• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2009年08月30日 イイね!

旧人類には未来はないなぁ冷や汗

旧人類には未来はないなぁ最近の新刊は、エコカーと自動車産業関連が結構出ますね。
でも表現が既に『自動車ビジネス』ですがく~(落胆した顔)
元々クルマ自体を云々と語る著者ではないので当たり前ですが、日本は『自動車ビジネス』としては生き残りそうですねわーい(嬉しい顔)
どの国産メーカーも真面目に『クルマ』を作った結果でしょうね。


GMなんか早々とビジネスと化していたので、どうしようもありませんね。『クルマ』作りを真面目に取組まなかった結果として招いた今日のビッグ3の退廃は、言わずもがなですねがく~(落胆した顔)
で、これからの自動車ビジネスは、当然新興国市場をどう取り込むかということです。先進国でのクルマの需要の伸びはもうありませんから、現状維持か若干減少に転じます。日本なんか若干では済みませんね。
もう日本の市場は国産メーカーですら半分無視ですから、海外メーカーなんか品質にうるさく大して売れない国へは興味ないのは当たり前です。今回のエコ減税対象外でもメーカー本国では勝手にしとけ!ってなもんでしょうね。これで東京モーターショーも本当に歴史に幕を閉じそうですね涙

しかし日本の自動車メーカーが生き残るといっても、どんな形で生き残るのかを考えると、興味なしなしですねバッド(下向き矢印)近い将来、『ミッション』なんていう部品なんかなくなりそうですげっそり冗談抜きにマニュアルは、絶滅危惧種に指定です。

ん~ん、末期になってきたマニュアル車の新車か旧車かの選択になってきたなあ冷や汗
柔軟性に欠ける旧人類は、もう生きていけないよ~泣き顔
Posted at 2009/08/30 11:02:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | EXTRA | 日記
2009年08月29日 イイね!

こちらも負けてませんねわーい(嬉しい顔)

こちらも負けてませんねMINIも次々とバリエーションを追加していますが、500も負けていませんね。
とうとう本命?のオープンモデルが登場です。
実車は見たことはありませんが、中々オシャレなクルマです。
初代のオープンにした理由は、リアのエンジン音を逃がす目的で作られたそうですが、当時としてはスゴイ発想ですね。
このサイドを残す手法は、500だけに許されるデザインでしょうね。
普通なら中途半端なオープンで受け入れないでしょうね。
でも両サイドが残ることで、ボディ剛性はかなりいいんじゃないでしょうか。

面白いのは、フルオープンよりリアガラスを残す方が何かにつけ快適なようで、特に容易に想像つくのは後方視界。
フルオープンだと後方視界ゼロ。で、リアウィンドウを残すとクローズドの視界と同じ。
しかも前席の頭上の開放感は同じなので、実用上はハーフオープン?ですかね。
MINIのオープンのクローズド状態での後方視界は、ソフトトップの宿命でかなり制限されてしまいますが、500はそれがないのはいいです。
でも私はMINIのフルオープン状態が好きですけど冷や汗

500はよく売れているそうで、MINIほどではないにしろ当分安泰でしょうか?
個人的にはデュアロジックが受け入れられるかが心配ですけど冷や汗
アルファ156、147のように、リピーターにならなかった原因にならなければいいですけど・・・。
あとエンジンもそろそろ一新しないと・・・。
50,000km でタイベル関連の交換で、10万円超の出費があることをどれだけのオーナーがご存知なのでしょうか?
国産車と同じでカッコだけで憧れて購入してしまうイタ車オーナーは、買ってから様々なご不満が噴出するとも聞きますがく~(落胆した顔)
是非末永く500が売れますように。

私はアバルトではなく、1400のマニュアル車がらしくていいなと思います。
年末辺りに1200のSPORTのマニュアルが入ってくるそうです。
Posted at 2009/08/29 06:41:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | イタ車 | クルマ
2009年08月27日 イイね!

一気に見るとはげっそり

一気に見るとは全然街中で見なかったアルファ水戸を今日立て続けに見ましたわーい(嬉しい顔)
場所は午前11時JR原宿駅前です。
いきなりまだ予約受付中の限定車だったはずの黄色い水戸イモラエディションが、駅前を走っているじゃあ~りませんか!
反則ワザ炸裂爆弾
当然広報車は既にあるわけでして、まあ運良く遭遇できたわけですね。
しかし予想通り、イマイチなソリッドカラーでしたがく~(落胆した顔)
限定色戦法で売りさばくんでしょうね。
殆どの方は現車を見ることなく契約するわけですから、『こりゃどうじゃろかい!』ってな感じでしたね。
まあどっかで撮影していたんでしょう。
Tipo系の雑誌にタイミングよく掲載されるんでしょうね、今日はいい天気でよかったね晴れ

で、商談後、食事を済ました13時頃、今度はアルファレッドの水戸に遭遇しました。
アルファレッドって、ショールームよりも晴れた屋外の方が鮮やかでいい色に見えますね。

関連はないとは思いますけど、見たことのなかった水戸をわずか2時間ほどで2台、しかもないはずの限定車を見るなんて、今日の私は幸せでした目がハート
Posted at 2009/08/27 20:53:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | イタ車 | クルマ
2009年08月25日 イイね!

きました、50000と500手(チョキ)

きました、50000と500とうとう日曜日に到達しました、50,000km。
ホントは夏休み中に到達だったけど、トラブルで遅れてしまいました。
中古で買ったんで、実走は24,000km と半分くらいですね。
さすがに50,000km となると、そこかしこにヤレを感じてきました。
ドイツ車だって同じですね。
100,000km を目指すには、これからそれなりにメンテナンスを施さないといけないかな。
って言ってる間にオルタネーターがイカレました・・・。
まあ完璧を目指しても無理なので、都度々々お財布を見ながら考えるとします。

で、もうひとつの500。とうとうフィアット500を買いました!
長らくお待たせしてスイマセンでした。
1.2POP、色は限定のバニライエロー、ミッションは勿論デュアロジックです・・・って、もうえ~か。
というのは大ウソで、なんとこのブログが500号のメモリアル投稿となりました。
ブログ開始から2年と1ヶ月位です。
思ったより早かったですね。
いい加減な内容が半数以上占めていますんで、全然評価に値しないんですけどね。
まあ日記替わりとして許してくだされ。

さあ次のブログタイトルは『きました、50001と501』で決まりっ!
この手で20回くらい稼ごう!
Posted at 2009/08/25 12:07:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | LUPO GTI | クルマ
2009年08月24日 イイね!

エライ意気込みですな

エライ意気込みですななんかいきなりこんなクルマが出てきましたね。
1300cc 追加と共に、走り系を限定リリース。
たった100台ですから、もう完売でしょうか?

お値段は1,972,000円!
元々iQって安くはなかったけど、いいお値段しますね。
センターマフラーとかのオプションはまた別途加算です。
それなりにお金はかかってそうですけど、マニュアル車だし個人的な希少価値を満足させるだけでしょうか。
まあこれから色々な走り系のバリエーションが追加されてきそうですね。

ん~ん、私ならヴィッツのターボの方がいいでつ。
Posted at 2009/08/24 12:51:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ

プロフィール

「いつもの山歩き途中にある真っ赤なコペン。雨の今日は見事なワックス効果。きれいなコペンだし、赤は色褪せが早いからせめていいボディ カバーをかけてあげて欲しいな。先週はくたびれた軽自動車が止まっていたので、車検だったのだろう(推)」
何シテル?   10/14 17:37
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.