• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2012年11月30日 イイね!

下半身の寒さ対策わーい(嬉しい顔)

下半身の寒さ対策ここんとこの寒さに油断したのか、先週は風邪を引いてしまいましたがく~(落胆した顔)
喉は痛くなるわ、せきは出るわ、鼻ぢるは出るわ、熱が出ないのがせめてもの救い。

しかし、11月に風邪を引くなんて記憶にないですよ。
ドンドン退化していく我が肉体バッド(下向き矢印)
でも風邪くらいは、自力で治さないとね。
市販のクスリなんてのは効かないから、根性で治しましたうれしい顔

まだまだオレの肉体は大丈夫と勘違いしているのかもしれないと、今度は早朝高尾山散歩の下半身の防寒に着手ジーンズ
前回買ったフェニックスのパンツは薄手なので、これからの真冬にはかなり厳しい。

今回買ったのは、ロウアルパイン。
ヤンキーブランドですね。
試着したけど、やっぱ裏地にヒートテックみたいな素材を使っているのか暖かいね。

これは有効活用できるわ。
これから4ヶ月近く手放せないだろうな。

最近は次から次へとアウトドアウェアにつぎ込んで、半分以上病気だわ冷や汗
Posted at 2012/11/30 06:00:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2012年11月29日 イイね!

ホンマにかなわんのうがく~(落胆した顔)

ホンマにかなわんのうキレイな富士山だこと富士山

そんな呑気な話やおまへん。
東京の自宅のPCモニターが、1ヶ月ほど前から時折フリッカーみたいにチラついたりしていたので、チョットやな予感がしてたんですが、先々週とうとうお亡くなりになりましたがまん顔

とりあえず急ぎだったんで、以前買った店で店頭在庫品を買うことに。

しかしモニターも液晶テレビに負けないくらい投げ売り状態。
特に韓国、台湾メーカーは、23インチで12,000円くらい。
韓国メーカーの方がより安かったな。
買いたくない国籍だけど、経済は別物の力学がこういう風に影響するのかと、身をもって体験冷や汗2
結局、サムスンの23インチに。
しかも大特価で、11,800円。
スピーカーがなかったけど、スピーカーを買っても14,000円でおつりがきましたわーい(嬉しい顔)

しかし外装箱は小さいわ、軽いわで、大丈夫かいなってな不安が。
帰って開梱すると、やっぱ安いだけあって、ちゃちさ丸出しバッド(下向き矢印)
ツイ○バードの家電品並みうれしい顔
もう樹脂はペラペラ。
どっかにぶつけたら、間違いなく割れるな。
こんな材料使ってたら、そら安く出来るわと実感。
壊れたのが三菱製だったけど、品質の差は歴然。
まあこの値段だから贅沢言ったらいかんけど。

とりあえず復活して一安心。
あとは粗大ごみと化した三菱製ディスプレイを捨てないとと思い、とっておいた箱を開けたら、保証書が付いたままでした。
よく見ると、3年保証ぢゃないでつかげっそり
まだ2年だったけど、肝心の買った証明になるレシートがない。
ダメもとで三菱の客相に電話したら、型番と製造番号を言ったら、製造年月がわかるようで、無償修理となりましたわーい(嬉しい顔)
しかし、予備のディスプレイがあっても仕方ないんで、サムスンをヤフオク処分しようかな。
PCが使えないとどうしようもないので仕方ないけど、結局高くついたながまん顔
Posted at 2012/11/29 06:49:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2012年11月28日 イイね!

キリ番ゲッチュ…ぢゃなかった泣き顔

キリ番ゲッチュ…ぢゃなかったせっかくオール8で、ばんざ~いといきたかったのにがく~(落胆した顔)
またもやってきたチャンスに、トリップもリセットをして準備をしてたのにがく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)
ちゃんと左車線でノロノロ走行してたのにがく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)
何枚もシャッターを押して、オール8を激写してたのにがく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)がく~(落胆した顔)

ホントは、ちゃんと撮れたんでつカメラ
ただただ誤ってデータ消去しなければ…冷や汗2

ということでいけてない1枚でつ冷や汗

さあ今日から、オール9に向かってムダ走りする象、ぱぉ~うれしい顔
人生終盤戦になっても前向きパンチ…相変らず人間ちっさぁ冷や汗
Posted at 2012/11/28 05:53:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2012年11月27日 イイね!

よくわかるなわーい(嬉しい顔)

よくわかるな昨日アップした本を読んで疑問が残っていたので、さらにこれを読んでみた。

黄文雄著の本ですが、この方も過激ですね。
支那人と韓国人をメッタ切り。

表紙も黒をベースに赤文字で強調しているし。
この方の他の本も過激みたい。


で、この本を読んで、鬱陶しいこの破廉恥なこの2国のことがわかってきました。
ホント、タイトル通り。

元々が日本とは全然違う中で生き延びてきた国なんで、こんなレベルになってしまうんだなと変に納得。
日本は、破廉恥なこの2国とわかり合えるのは不可能だわ。

支那は、少し昔クルマにはねられた女の子が放置されたあの映像が象徴してます。
更にパチモンのパクリ新幹線での衝突事故で、けが人が中にいるのに速攻で土中に埋め隠すとても人間とは思えない暴挙も。
国のトップ以外はみんな人間とは思われていないし、自身も常にいつ我が身が狙われるかの恐怖がある国。
その今のトップが、中国共産党。
逆らっちゃあいけません。
でもネット社会が進んだおかげで、そろそろ国民の不満が爆発しそう。
さぞかし中国共産党は、このネットの普及にムカついているだろうね。

方や韓国は、小中華と言われているように昔から支那にいじめられてきて、ずっと自国の独り立ちができなかった。
支那人以外はブタという中華思想も、小中華思想として受け継いで、韓国のブタは勿論日本。
何とか弱い者イジメする対象を見つけたからには、地球が破滅するまで続けるんだろうな。
ホント情けない国だ。

この2国は、自己中が根底に染み付いているんで、どうしようもないです。
人を思いやる心、人に感謝する心、人を信用する心なんてゼロ。
自分さえよけりゃあ、それでOK。
この2国の過去を見ると歴然ですね。
日本以上に格差社会になるのは、当たり前です。
両国民の大半は、怒り狂っているでしょうね。

で、この2国との領土問題を話し合ってもムダなのは、この2国には権力が交代すれば、同時に過去を消し去る文化なんです。
なんでも平気で過去データを焼き捨て、過去をわからなくしてしまう。
だから勝手に歴史を都合のいいように書きます。
南京大虐殺、従軍慰安婦問題など、いくらでも捏造します。
今の領土問題もしかり。
竹島は、隙を突いて李承晩が国境ラインを引いたのが始まり。
そこから過去の捏造が始まります。

支那は、海底エネルギーが埋蔵されていると知った瞬間から、今では尖閣諸島に収まらず、フィリピン、ベトナムにまで、領土の主張をし始めました。
普通の人間では考えられないことですが、これがこの2国なんです。
長きに渡る大陸での民族争いの結果、こんな中華思想が根付いてしまったんですね。

ただ世界の先進国は、呆れて支那を見ているし、韓国は眼中になし。
重要なのは、日本がこの2国の破廉恥なロビー活動によって、世界の国々が洗脳されないようにすることだけです。

この本は良く売れているんでしょうね、どこの書店にもいい場所に置かれています。
これはお勧めの図書です。
Posted at 2012/11/27 06:04:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | BOOK | クルマ
2012年11月26日 イイね!

これぢゃダメだわNG

これぢゃダメだわ少し前に読んだ本です。

10月だったかNHKで放送された日本と韓国の領土問題の討論会で、櫻井よしこが出演していた際に自ら本を持参して宣伝してた本がこれです。
NHKで大胆なことをするもんだと、驚きました。

元々支那と韓国に手厳しい本を書いていますが、番組でも過激なことを言い放っておりましたね。

さすがこの筋の専門家らしく、的を射た鋭い意見だと思い、その宣伝していた本を読んでみようと思いました。

放映直後は、2年前の新書なんで既に増刷終了しており、ネットでももう在庫は無く、やむなく足で稼ぐことに。
ダメもとで茨城県の本屋を4,5店探し、ようやく水戸駅の本屋に1冊だけ残っていたのを見つけ、即購入しました。
しばらくすると増刷されて、そこら中で見かけるようになりましたけど。

やっぱり討論系の内容は、結論が見えてこないのが残念ですね。
日本の主張は既によくわかっているけど、支那、韓国の主張は表面上はきっちり反論しているように思えます。
でも見る視点を変えると、この破廉恥な2国に共通するモノがあらわになっているのを感じます。
多分、このまま論争しても答えは出てこないでしょうね。

NHK で堂々と宣伝してた割には期待外れだったけど、次なる書を買ってみることにしました。
Posted at 2012/11/26 06:49:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | BOOK | クルマ

プロフィール

「@j-toro 激しくイイね!( ◠‿◠ )」
何シテル?   09/21 12:01
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.