• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOGUL-Mのブログ一覧

2014年07月31日 イイね!

とうとう解消するんだボケーっとした顔

とうとう解消するんだ長らくご一緒だったマツダとフォードが、お別れになるようで。

フォードが筆頭株主になったのは1979年のこと。
瀕死状態だったマツダをフォードが救済した格好。
マツダの救世主、真っ赤なファミリアが出る直前の出来事でした。
確かに70年代のマツダ車には、魅力的なクルマはなかったように思うなぁ。

唯一RX-7は話題性があったけど、マツダの経営を支えるには程遠いクルマだったし。

フォードと提携して程なく、オートラマと呼ばれるフォードブランドのマツダ車を売るディーラーを作ったね。
ファミリアの派生車がレーザー、カペラの派生車がテルスター、ボンゴの派生車がスペクトロンと若干デザイン、内装を変えてマツダ車より高級感を出して売ってました。
レーザーは私の2代目の愛車だったな。

その後にオリジナルのフェスティバが登場しました。
キャンバストップやDOHCエンジンなど、それなりに話題性はあったな。

フォードオリジナルは、なんといってもトーラスワゴンだな。
これはカッコよかった。
特に2世代目の細いライトになったヤツ。
それとプローブなんてのもあったね。
何の取り得もないつまらんクーペ。

そうこうしているうちに、オートラマってのは消え去ってしまったな。
それ以来、マツダとフォードの目立った動きは記憶にないなぁ。

今回の提携解消で、マツダとフィアットの関係が深まっていくのかな?
Posted at 2014/07/31 05:55:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | EXTRA | クルマ
2014年07月30日 イイね!

HONDA魂復活祭exclamation×2げっそり

HONDA魂復活祭週末の電車移動の読み物として、久々にクルマ雑誌を買いました本
ベストカープラスという、思い出した時に出ている変なクルマ雑誌。
ベストカー感覚でレジに行ったら、490円もしやんの!
ページ繰っている間にボロボロになるフニャフニャの紙質で、360円がいいとこ。

何に反応したかというと、ホンダ特集手(チョキ)
チョットこれからのホンダが気になったモンでわーい(嬉しい顔)

ここ最近のホンダは、欠陥だらけのハイブリッド車やドンドン発売日が先送りになっているS660、極めつけはNSXの炎上と、どうも完成車を作り上げられないイメージがく~(落胆した顔)

ハイブリッドに関しては、まるで半完成品を売って問題点を潰していく商法のようちっ(怒った顔)
フィットハイブリッドは、ホンダの技術を大きく疑わざるを得ないね。

トヨタの特許で雁字搦めのハイブリッド技術に抵触しないように独自のシステムに挑戦しているのは天晴れだけどね…ボケーっとした顔

NSX、シビックタイプR、S660と赤バッジの復活に向けて着々と進んでいるホンダ、何とか頑張って欲しいなウィンク
Posted at 2014/07/30 05:25:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | BOOK | クルマ
2014年07月29日 イイね!

熱中症対策わーい(嬉しい顔)

熱中症対策梅雨が明けた途端、一気に蒸し暑い毎日となり、体調管理にも気を使う毎日。
歳食うと適応能力が著しく劣るから、常に熱中症には気をつけないと冷や汗

こないだの早朝山歩きでも暑さを実感。
頂上で顔を洗うと気持ちのいいことわーい(嬉しい顔)
と同時にかなり体温が上昇しているのも実感。
なにかとクールダウンには気を配る必要性を感じました。

水分補給だけでは熱中症は防ぐことは出来そうにないお年頃なんで、色々とクールダウン対策を模索。

んな中、久しぶりにスポーツデポで物色目
今話題の霊感タオルぢゃなく、冷感タオルなるものを調達してみました冷や汗
水に濡らせて首に巻いておくと、体温を奪って外に逃がすという優れモノ。
濡らした綿のタオルと同じとちゃうの?と思ってましたが、巷ではまずまずの評価らしい。
498円なんで、ダメもとで今週末試してみよう手(チョキ)
Posted at 2014/07/29 05:38:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | クルマ
2014年07月28日 イイね!

予想通りの売れ行きかわーい(嬉しい顔)

予想通りの売れ行きか新型コペンになって1ヶ月が過ぎ、販売状況がわかってきたようで。

この1ヶ月で4,000台受注、月販目標が700台だから恐ろしく売れている…わけではなく、想定内の予想通りの台数かな?
最初にドッカーンと売れないと、話にならないもんね。

購買層は、40歳を境に半々という状況。
やっぱり根強いシニアの購買層。
男性が80%なのは納得ですけど、CVT比率が70%。
60%くらいが5速マニュアルだと思っていたのが意外。

初代からすると、着せ替え人形みたいでかなり軟派な感じなので、オートマ派になるのかな?
しかし最新の省エネエンジンなので、エンジンはどこまでチューンナップに耐えられえるのかが未知数。
走り系は間違いなくS660を待っているでしょうね。
まあホンダのエンジンも同じようなモンでしょうけど。

初代の末期で月販500台をキープしていたから、ダイハツの目論見どおり700台で安定したらいいねウィンク
Posted at 2014/07/28 06:51:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2014年07月26日 イイね!

頑張るね、じっちゃまとこ手(チョキ)

頑張るね、じっちゃまとこハスラーがバカ売れのスズキ。
いよいよ軽自動車シェア №1奪回に向けて、本格的にスタート。
ハスラーの納期も加速度的に短縮されているようで、2ヶ月くらいになったような。
ハスラーのバカ売れの煽りを食っているのが、ワゴンRがく~(落胆した顔)
売れ行き不振…といっても月販14,000台も売れているんだけどね。

まあワゴンRを買おうとした客が、ハスラーに移行したのも結構あるだろうけどね。

やっぱりどこが変わったのか全然わからないフルモデルチェンジが大失敗のようで、折角最新技術を搭載したのに、ダイハツ、ホンダの後塵を拝する今日この頃。
昔は軽自動車といえばスズキで、長期間シェア №1の座に君臨していたのが懐かしいね。

ここで起死回生のハイブリッドエンジンを来月追加。
燃費は一気に40km/L超えか?と思ったけど、意外と大したことなく32.4km/Lだってがく~(落胆した顔)
ハイブリッドといってもアクアみたいな本格的なものぢャなく、簡易的なシステムみたいで、いわゆるナンチャッテ・ハイブリッドうれしい顔
まあ価格的な制約が大きいから、厳しいところだけどね。
しかしスズキのエコ技術は独自性があって、中々いいと思います。

エコ技術の進化はいいけど、肝心のスタイルを大きく変化させてカッコよくしないと、また即沈没してしまうよあっかんべー
Posted at 2014/07/26 05:50:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軽自動車 | クルマ

プロフィール

「いつもの山歩き途中にある真っ赤なコペン。雨の今日は見事なワックス効果。きれいなコペンだし、赤は色褪せが早いからせめていいボディ カバーをかけてあげて欲しいな。先週はくたびれた軽自動車が止まっていたので、車検だったのだろう(推)」
何シテル?   10/14 17:37
07年7月にLUPO GTI(中古車05年式)を購入した記念にブログを始めました。 紆余曲折を経て、再びオープンカーを手中に。 人生初のプチ旧車、果たしてこ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
長い回り道をしながら、漸くたどり着きました。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
最近の軽自動車の進化に驚き、人生初の軽自動車に乗ることに。 久しぶりの最新国産車となり、 ...
フィアット パンダ フィアット パンダ
09年9月26日にめでたくイタ車復帰致しました。 今度もマニアックな限定車、PANDA1 ...
フォルクスワーゲン ルポ フォルクスワーゲン ルポ
色々と迷った末に、非常に評価の高いLUPO GTIを選びました。もう新車がないので、05 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.