• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

K特急の愛車 [日産 パオ]

速度警告ブザーを活用して、ベッドライト消し忘れブザー(ドア連動)を作成する

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年06月17日
1
パオの速度警告ブザーを使って作ります。
1stパオの廃品再利用です(笑)
ハーネスは、既にコネクタを切り離してギボシに変えています。
2
ばらします。
ケースは4ヶ所の爪ではまっているだけ。
折角なので、赤マルの部分を短絡させておきましょう。
3
ハンダで短絡させました。
理由は、最後に。
4
仕込みに入ります
ドアスイッチに接続させる配線は、被服を剥いて巻き付け接続。スイッチ接点(スプリングで押し出されてくる金具と接触する部分)以外は、車体側にショートさせないように、しっかり絶縁しておきます。
5
ルームランプのハーネスを、ドアスイッチに接続。
ハーネスの引き込み穴を使って、先ほど追加したドア連動線を押し込みます。
6
室内に引き出します。
Bピラー付け根、シートベルト巻き取り装置の脇から引き出して、車体前方に引き回し。
(スカッフプレートを外して、フロアカーペットを捲ります。メインハーネスに沿って配線を這わせるため)
7
キックパネル奥(車両前方)からエーモンリレーまで、配線を引き回して接続。リレーは2つとも、アンダートレイ裏に固定。

鳴動試験の後、ブザーは蓋をしてアンダートレイ奥に固定し、無事に完成。

たまにスモールを消し忘れる時があるので、これで安心。
(案外デカい音がします)
8
[まとめ]
配線図です。鉛筆書きのは無視してください。
エーモンの5極リレー1246を2つ使用して作りました。アナログ派向けです(笑)

キーOFFの時にだけ、イルミネーションを2個めのリレーに検出させ、そのままドアが開いたらピーっと鳴らす仕様です。
ドアスイッチ部分の配線以外については、オーディオ周りから引き出し可能なので、画像は略。
仕組みは単純なので、他車(一般的なドア連動線がマイナスコントロール車)でもいけるか…。

ブザーの一部回路短絡は、ピーっと連続音を出す仕様に変える為。ノーマルブザーのままでは、警告音はピッと短く1度鳴るだけで、消し忘れ警告音の用を成さない。
なので、ふつうの消し忘れ警告音同様に、イルミを消す等の次のアクションをおこすまでの間、警告ブザーをずーっと鳴りっぱなしに仕様変更する為の短絡です。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オルタネーター交換

難易度:

右側ロアアーム交換?

難易度: ★★

ハロゲンバルブ交換

難易度:

右側ドライブシャフトブーツ交換

難易度:

遮音シート補修

難易度:

グリル塗装&JAFエンブレム取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #パオ ベッドライト消し忘れブザー(ドア連動) http://minkara.carview.co.jp/userid/2711567/car/2289914/4302196/note.aspx
何シテル?   06/18 00:41
貧乏なクルマ弄りがメインですが、よろしくお願いします(^-^ゞ
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

日産 パオ 日産 パオ
日産 パオに乗っています。 ゆるキャラ感がいいです(^^)
ホンダ クレアスクーピー ホンダ クレアスクーピー
水冷4stアルミフレームを50ccに奢るところにホンダイズムを感じます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.