• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

A5M2bのブログ一覧

2017年11月20日 イイね!

ボクスターな1日

ボクスターな1日
日曜の朝は天気も良さそうでしたのでお山に出動しました。

いつもの駐車場で日の出前に
ボクスターはこのラインがたまりません



今朝は霞ヶ浦が良く見えます。




朝日に映える筑波山。



いつも見ているとなんてこと無いないのですが、改めてみるとなかなか立派です。
もう少し上手く観光客を呼べると良いのですがね。

そういえば道路沿いや駐車場周りの木がいくらか伐採されたようで、見晴らしが良くなっていました。
駐車場も工事しているようですし、少しは手を入れるんですかね?

駐車場で少しの車談義の後、帰宅時に富士山チェック。



これが見えるようになると、冬が来たなあ と感じます。


帰宅後は洗濯、朝食準備、掃除を済ませて子供が行きたがっていた千葉の動物園に行くことにしました。

日曜日は妻の休息日だったので2人ならばとボクスターで行くことにしました。

動物園は何度も来ているのですが、子供の目当てはその近くにある公園。

駐車場が無いので動物園の臨時駐車場から歩きますが、このあたりまでは車は埋まらないのでボクスターはひとりぼっちです。



ここは自然を活かした手作りの公園で、基本的に「それをしてはダメ」「危ないからダメ」を言ってはいけない公園なんです。

なので子供たちは子供同士で遊び方を考えたりして遊んでいます。



基本地元の子供たちだと思うのですが、うちの子も相手にしてくれて楽しく遊んでくれます。



ここでたっぷり遊んで帰宅しました。

ボクスター、一日お疲れさま。
Posted at 2017/11/20 12:34:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月02日 イイね!

ソースカツ丼への道(塩那道路編)

ソースカツ丼への道(塩那道路編)棚倉で給油の後、ここからのルートを考えます。目的地は会津田島なので国道289号で甲子峠を越えるのが最短のようですが、あえて羽鳥湖の方を目指すことにしました。

素直に国道で向かうのも良いですが、せっかくなので県道60号戸中峠を越えます。

福島側はほぼ2車線、栃木県側は1.5車線ですが車も少なく走りやすい道です。

国道294号、4号を経由して白河羽鳥レイクラインで羽鳥湖を目指しますが、ここに来て天候が一気に悪化。

羽鳥湖の手前で良さそうな道があったので入ってみました。
看板には確か村道と書いてありましたが、素晴らしい道です。



ただ台風の置き土産か落ち葉がすごいです。

一旦国道118号に出て今度は湖畔を目指します。

羽鳥湖畔の道もとにかく落ち葉だらけ、PSMがないとまともにアクセルを踏めません(笑)

道の駅羽鳥高原でおみやげを購入。



ここからは湖畔の道には戻らず、別荘地の道に入ります。急な坂を上り、下りに転じるとこれまた素晴らしい道です。これで快晴だったらどれだけ良かったか!

湯野上温泉からはおとなしく国道121号で会津田島を目指します。

で、目的地に到着。



事前情報無しでは入るのに躊躇しそうな外観ですが、前回ラーメンを食べた際もおいしかったので、味は間違いないと思います。

これを食べにきました。



とにかくカツが大きいです。
かなり空腹状態だったので、一気にたいらげてしまいました。

ふぅ、満足じゃ。

さて帰路につかねば。
午後6時からPTAの打ち合わせがあるので、それまでには帰らなければいけません。

そこで今回は素直に国道121号、400号で帰ります。

ただ、少し寄り道をすることにしました。

県道226号、通称塩那道路です。
この道は遠い昔に観光道路(塩那スカイライン)として着工しましたが、遂に完成しなかったという曰く付きの道です。

実際には道路としてはつながっていて、地図にも記載されていますが、頑丈なゲートで通行止めにされています。

現在はゲートまでの8km程度が日中のみ通行できます。

で、入ってみると意外と車が多い!
ネット等で有名になってしまったんですかね。

途中で数枚写真を撮りました。
スゴい高度感です!







ここが終点。「歩行者も入るべからず」との記載があります。



後は那須塩原ICから高速でおとなしく帰りました。

走行距離 548km
平均燃費 12.3km/L でした。

帰宅後のビールは最高です!
Posted at 2017/11/02 19:26:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月01日 イイね!

ソースカツ丼への道(県道111号高萩塙線編)

ソースカツ丼への道(県道111号高萩塙線編)昨日、また日帰りでドライブしてきました。
行き先は「会津田島の食堂」です。
ここは昨年訪れて、その際はラーメンで検索したのでラーメンを食べましたが、店内は「ソースカツ丼」一色で、再訪したら食べようと思っていました。

毎週末の台風でストレスもたまっていたので、仕事を調整し(サボるともいう)子供を学校に送り出してから出発しました。

行きはいつものように常磐道で北上し、ふるさとグリーンラインを走ります。
この道はホント病みつきです。





花貫渓谷で国道461号に出て大子方面を目指しますが意外と車が多い・・・

そこでいつもの気まぐれで県道227号線に入ってみました。
最初は完全1車線でしたが、少し走ると2車線に。
これは良い道見つけたぜ。



自分は事前にストリートビュー等での調査をしないので、このような望外の発見があると楽しさ倍増です。

ここから棚倉方面に抜けるには、県道111号経由で塙方面に抜けるのが良さそう。
この県道111号がどんな道か不明。
うーん、今日の自分はきっと「ツイてる」。よし、111号 走ってみようじゃないか!

上君田というところから111号に入りましたが・・・
狭いっ!



でも今日の自分は「ツイてる」はずなのでこのまま進みます。
が、一向に道は狭いままです。

これは厳しい闘いになりそうだな(笑)

でもずっと渓谷沿いで、感じは悪くありません。



しばらく進むと法面の工事でショベルカーが道路を封鎖しています。
通行止めの案内も工事の看板も無かったのに!

考えてみたらここまで対向車ゼロ。基本的にあまり利用されていない道のようです。

工事していた方もビックリしたようでしたが、すぐにショベルカーをどけてくれました。



しばらく進み福島県との県境で



県境から下ると行きたい方面へのショートカットを発見。
少し迷いましたが入ってみるとすぐ「泥道」に・・・

なんとか転回し戻りますが、どうやら「ツイてる」のは勘違いだったようです。

一旦国道349号に出て、また県道111号湯岐温泉方面に入ります。
ここまで来ると狭いながらも走りにくいことはありません。
道路脇に滝を発見。



棚倉で給油&休憩。県道111号高萩塙線、強敵だったぜ。

帰宅後ウィキペディアで調べると
「特に茨城県高萩市下君田(茨城県道22号北茨城大子線交点)から福島県塙町片貝(国道349号交点)までの県境を越えを含む区間は、1車線幅の林道の様相で20km以上も続く離合困難な狭隘区間である。」と

調べてからにするべきでした(笑)

さてここからどうするか・・・

以降、ソースカツ丼編・・・
Posted at 2017/11/01 19:40:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

ラッキーな朝

ラッキーな朝子供が海に行きたいというので、昨日は犬吠埼まで行って来ました。

波打ち際でたくさん遊び、満足したようです。



で、今朝は自分にご褒美でお山に出動しました。

朝5時はまだ暗いです。



今朝は湖畔を通り、日の出を鑑賞



お山は好コンディション。



そろそろ帰ろうかとしたところ、常連のエリーゼさん登場。

なんでもサスペンションを交換し、とても良くなったとのこと。
「乗ってみます?」と聞かれたので、「ぜひ!」ということで試乗させてもらいました。





以前も少し乗らせていただいたことがあったのですが、確かにグッと良くなっています。
しかし、エリーゼは楽しい!
このフロントの軽さはたまりません。
自分のボクスターがとても大きく、重く感じてしまいます。
ま、比較する相手が悪いですが・・・



ラッキーな朝でした。

Posted at 2017/10/09 09:29:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月08日 イイね!

秋のロングラン(奥只見シルバーライン、樹海ライン編)

秋のロングラン(奥只見シルバーライン、樹海ライン編)道の駅ゆのたにから国道352号で奥只見シルバーラインを目指します。

この道は2輪車通行禁止のため、バイク時代は「走ることのできない」道でした。
しばらく存在も忘れていましたが、廃道、未成道のサイトで見つけ、
「これは走らねば」という気持ちになりました。

ただ、22.6km中18.1kmがトンネルという特異な道ですので、走りを楽しむ類のものではありません。

この道は「奥只見ダムを造るため」に「造られた」道路ですので、観光っけはほぼありません。
ほとんどトンネルなので、当然展望もありません。

しかも路面は悪く、ずっと湧水でウエットです。



国道352号への分岐点は「トンネル内交差点」です



延々とトンネルをほぼ制限速度の40km/hで走り抜けた先は奥只見ダムです。

ダムサイトには車では行けず、低い場所にある駐車場に降ります。



ここで変な乗り物発見!



なんでもスロープカーと呼ぶものみたいです。
これでダムサイトまで登れるようです。
徒歩でも十分いけますが、せっかくなので乗ってみました。

ダムサイトも特に特徴があるわけでもないですが、とにかく山が深い!といった感じです。

ここでの観光には興味はなかったのですが、少し歩いて電力館というところに行きました。
途中で観光船を発見。



今日はオフシーズンの平日で天候も最悪。ほとんど観光客はいませんが、ちゃんと運行しているんですね。
とにかく山奥とのギャップが激しい外見です。(笑)

電力館はとくにどうこうはなかったのですが、驚いたのは「このダムで25万戸の電力が賄えます」との説明文。「この最大級のダムでもたった25万戸」なのか・・・と考えると、やはり水力のみではどーにもならんのだな。と感じました。

ダムで予定していなかった観光をしてしまったので、急がねば・・・

銀山平まで一度戻り、国道352号樹海ラインに入ります。

自分はあまり事前調査を行わないので、この道に関しても
・全線一車線
・洗い越しがある
程度の情報で突入しました。

で、走ってみると
「走れど走れど進んだ気がしない」道です。
たくさんの沢を越えますがそのたびに谷まで入り、また尾根に戻るの繰り返しで、非常に効率が悪いです。
谷を橋で渡るわけでなく、尾根をトンネルでくぐるわけでなく、道幅があるわけでもなく・・・
それでいて展望や景色が素晴らしい!ってこともありません(天気が悪いせいもありますが)

ただ耐えるのみです。(笑)

しかも洗い越しを越えるときに十分に減速しないと「ガツン!」ときます。
おそらくフロアを打ってはいないと思いますが・・・

洗い越しの上で



途中のピークで



このあたりはずっと携帯電話は圏外です。
(電話が使えないよ~という標識が都度ある)

観光船が見えました。



万年雪(雪渓)も発見



ようやく奥只見湖畔を離れ、カーブの連続がやんだ辺りでこんな標識



で、目標の樹海ラインは走破。

本当はこの後、木賊温泉にでもつかって帰ろうかなと考えていたのですが、時間切れ。
(夕方6時からPTAの打ち合わせ・・・泣)

あとは消化試合のように中山峠、山王峠を越え、帰路につきました。





で、今回の反省。

正直、無理な計画でした。まったく余裕がなく、ひたすら走っただけ。
これはこれでよいのかもしれませんが、いくらなんでも50過ぎのおっさんがやることではありませんでした。

これからは少し余裕を持って、温泉なども楽しめるような計画を立てよう!と心にかたく誓ったのでした。

走行距離754km
平均燃費11.8km/L

お疲れボクスター、お疲れオレ。







Posted at 2017/10/08 21:01:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ボクスターな1日 http://cvw.jp/b/2712833/40737641/
何シテル?   11/20 12:34
A5M2bです。よろしくお願いします。 自分のミスでA6M2bからA5M2bに変更しました
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

福島紅葉ドライブ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/03 22:09:21

お友達

2 人のお友達がいます
NewYorkBachNewYorkBach th7090th7090

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスター (オープン)に乗っています。 バイクのレースをやめてから、スポー ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.