• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ryamaryamaのブログ一覧

2017年10月18日 イイね!

4C修理レポート その3

4C修理レポート その3フラミンゴからボディーショップにドナドナされてから3週間。板金塗装もいよいよ佳境に入ってきたようでMメカが頻繁に写真を送ってきてくれます。

ボディーの大きなダメージはフロントバンパー、左クォーターパネル、サイドステップそれにリアバンパーだったのですが、ドアとボンネットにも細かなクラックが入っており、こちらも板金後に塗装ということになりました。



クラッシュ後もドアはまったく問題なく開閉できたので、ダメージがないと思っていたのですが、意外にも多くのクラックが入っいました。





グリーンのところがクラックが入っていたところだと思います。


そして、クオーターパネル、サイドステップは新品で塗装のみです。





kuma4Cさんのフロントバンパーは、細かな飛び石跡を補修して、ピンク色にならない様w下地を処理して塗装です。





そして、リアバンパーも板金と塗装。




さらにボンネットも板金と塗装します。
こちらは、ほんの僅かなクラックだったのですが、板金した以上塗装もせざるを得ません。





という事で、結構な作業になってしまいました。
まぁ、飛び石も目立ってきていましたし、そもそもオリジナルの塗装もハンドメイドのためエクボがあったり磨き傷があったりという状態でしたので、ちょうど良いといえばよいのですが、思いもよらず塗装にお金が掛かってしまいそうです。

さて、そろそろフラミンゴに戻り、来週あたりからは「タダでは起きない」作業の開始ですかね!(もうちょっとつづく)
Posted at 2017/10/18 21:21:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月09日 イイね!

4C修理レポート (番外編)

4C修理レポート (番外編)現在クルマはボディーショップで板金塗装中です。
思ったより塗装面積が広く時間と、お金が掛かりそうとの事です。(写真は朝一番ピットに到着した4C、まさかこの日クラッシュするとは・・・)





せっかく良い季節なのにクルマも乗れずに、何だかんだと考えたり、悶々とする事が多いのですが、今日でちょうど3週間経ちましたのでもう一度クラッシュした原因を自分なりに整理してみました。

①ちょうどサーキットに慣れ始めてきた時期だった

ちょうど1年ほど前からちょくちょくとサーキットに行くようになってきていました。回数でいうと今回が7回目か8回目くらい。最初のうちはとにかく慎重にクラッシュしない事だけ考えてましたが、だんだん緊張感がなくなってきていたのかもしれません。


②思いもかけず良いタイムが出た

とは言え今回初めてのFSW。スピードも筑波や袖ヶ浦とは比べ物にならないくらい出ます。当然それなりに緊張はしていたのですが、1回目のタイムアタック、全く初めて走ったにもかかわらず、思いもかけず良いタイムが出ました。
まぁ、これで調子にのって油断したんでしょうねー。


③ノーマルタイヤだった


しかも、妙な自分なりの拘りがあって、袖ヶ浦、筑波、FSW、すべてのサーキットをノーマルタイヤで走ってタイムを確認したうえで71Rに変更しようと思っていました。(yori4Cさんに、僕はSタイヤなんで71R貸そうか?なんて言っていただいたんですけどねー)
ノーマルタイヤでFSWでタイムアタックするリスクというのがピンときていませんでした。


④初めてレースモードを選択した

で、結構よいタイムがでたんで調子にのって、
「タイヤがたれてきた後半の方がリアがちょっとスライドしてアンダー感じないんですよねー。」なーんて偉そうに話してたのがきっかけで、それならレースモードの方が良いかも、、みたいな話になり、エスケープゾーンも広いし試してみるか! という事になりました。

…どうですか、

ここ迄書いて思ったのですが、まるでクラッシュするがためのストーリー展開ですよねww ノーマルタイヤは高速コーナーでのわずかな挙動変化でスピンモードになる可能性があるので、今までレースモードは禁じ手にしていたのですが。。でも事故する時ってそういうもんなんでしょうね。


⑤目的を持たずに走った

そして、これが決定的だったのですが、、要はぼーっと走ったという事です。

2回目のタイムアタックは、前レースで撒かれた大量の消火剤が煙幕のように舞っていて、様子を見ながら1コーナーに飛び込む感じで、暫くはタイムアップは望めない状況でした。
そのため、1コーナー過ぎた後も、タイムアタックするでもなく、クールダウンするでもなく、今思うと目的無しにぼーっと走ってしまったんですね。。
初めてのサーキットで、まだ9周しか走っていないわけで、本当ならしっかりコースやラインを覚えるという目的をもって走ればよかったのですが、まるで高速道路のように走ってました。

そして100Rからヘアピンを過ぎてアクセルを大きく踏んで300Rに向かった時に、あれっ、この先どうなってんだっけと一瞬コースを見失いアクセルを抜いちゃったんですね。。

スピンモードになってからは早かったです。あっという間で、瞬間思ったのはカウンターを当てるよりこのまま回転させるという判断でした。

その判断が正しいかったのかどうかは分かりません。
結果として、クルリと逆を向いてグリーンに入り、そのままスライドしてガードレールに側面前、反動で側面後とぶつかりました。
もしかするとカウンターを当てればクラッシュを回避できたのかもしれません。ただ中途半端にカウンターが効いて、ガードレールに正面から突き刺さって、もっとひどい状況になった可能性もあったのかもと思ってます。


⑥言霊注意

最後にもう一つ。
後から霊感の強い友達に言われたのですが、数日前に知人たちの前でFSWでクラッシュするみたいな話を盛んに私がしていたらしいです。自分としては気持ちを戒めるために言ってたつもりなのですが、そういう事を冗談でも言葉に出して言うもんじゃないと後日注意されました。(うーんスピリチュアル)



という事で、こんな初心者が偉そうに言う話ではないですが、皆様もお気をつけていただき、(そして多少でも参考にしていただき)サーキットでの走行会やレースを楽しんでいただければと思います!


Posted at 2017/10/09 17:41:40 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月30日 イイね!

4C修理レポート その2


フラミンゴのリフトに上がってから1週間が経ちました。定期的にMメカから修理進捗の写真が送られてきます。思ったより順調なようです。


こんなだったライトも、、




kuma4Cさんからご提供いただいたライトカバーで、



キラーン!! カバー以外ダメージはなかったようで一安心です。



そしてパネル用のブラケットも揃って、足回りの部品組付けも終わり、一旦フラミンゴでの作業が完了したとの事です。







ガリガリのホイールが痛ましい…。







そして次の工程として、板金、塗装のためボディーショップへとドナドナされていきます。




この写真は笑ってしまいましたwww



でもkuma4Cさん、本当にありがとうございます!!



思わず上から白色塗ってピンクになりませんか??とバカな質問してしまいましたが、しっかり下地処理をして塗装するとの事ですw

結局パネル関係は、めくれ上がってダメージが一番ひどかったリアクオーターパネルを新品に交換した以外はすべて修復で進めることになりました。


板金塗装におそらく2週間程度かかるとの事ですので、この間、ホイールやタイヤをどうするか、そして、どうせなら車高調までいっちゃう?? などなど、、どうせクルマも乗れませんので、秋の夜長を妄想で楽しもうと思います。(つづく)


Posted at 2017/09/30 18:56:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月25日 イイね!

4C修理レポート その1


こうして見ると台風一過の空がきれいですねw 少しずつクルマの状況もわかってきましたのでレポートしていこうと思います。














何の予定もない日曜日、みんカラにアップされるトリコローレの写真を悶々wと見ていると、フラミンゴのMメカより電話。

「リフトに上げたので、一緒に確認して今後の修理の方針を決めませんか?代車も出しますよ。」との事。ありがたい話です!早速午後からフラミンゴに伺いました。





↑既に千切れた左リアはほぼ修復済みです。その他、ダメージがある場所の説明を丁寧にしていただきました。


①左リア(ロアアーム、ドライブシャフト、スタビリンク、ナックルがダメ)


ナックルは砕けてタイヤが外れ、ドライブシャフトも引きちぎれました。もしかするとダンパーもヤバいかも。

アームはこんな感じで歪んでます↓(新品との比較)





②左フロント(こっちもロアアーム、アッパーアーム、ナックル、タイロットがダメ)




ポッキリ折れたタイロット・・・。アッセンブルでしか部品は取れずこれだけで十数万円とか。。



③パネル関係(フロントバンパー、左フロントパネル、左アンダーパネル、左クオーターパネル、リアバンパー、そしてライトカバー)
その他、ボンネットやドアなど細かなダメージも。。

なんせこれですから↓



と、ここ迄は酷い状況なのですが、いいこともありました。
カーボンモノコックやサブフレームは全くの無傷で損傷がないとの事です!!

クラッシュしたクルマを見たときは「絶対逝ってる」と思ったのですが、ガードレールへヒットした際、擦るように入射角が浅かったこと。そしてスピンして左フロント、その後左リアがヒットしているのですが、いずれもタイヤに当たった事などが要因だと思われます。

少しでもズレていればサブフレームやインタークラーなどにもダメージがあったと思いますし、垂直に近い角度でヒットしてたら間違いなく全損!身体もタダでは済まなかったと思います。

そしてもう一つ良いことが。

まず、新品なら十数万のタイロットを、Mメカのお知り合いが持っている(!)とのことで格安で手配していただけました。

さらに、yori4Cさんからはご自身で以前使われていたアイバッハのスプリングをダンパー付きで使ってくださいとおっしゃっていただいています。

そして、本当にありがたいお話なのですがkuma4Cさんからフロントバンパーとライトカバーをご提供いただく予定です。

(改めて、、とは思っていますが、まずはこちらで御礼させていただきます)

という事で、修理方針としては、

走りにかかわる所は新品部品でしっかり治す!
それ以外は、コストを抑えるため新品ではなく可能な限り修復していく!


あと、見積もり次第なのですが、、

転んでもタダでは起きない!

で、進める予定です。

悪いことも(良いことも)、まだまだ色々出てきそうなのですが、まずは取り急ぎのレポートという事で。。(つづく)
Posted at 2017/09/25 21:37:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月19日 イイね!

台風一家

一過ではなく台風一家...。幼い頃、私は大変な家族がいるのだと恐れおののいていたのですが、やっぱり大変な事が起きてしまいました。




































FSWアルチャレのタイムアタックで、正に恐ろしい事が!(T_T)

再起するか微妙なのですが、めげててもしかたないので、ブログで長期修理レポートでもしようと思います。
それと、そもそもなぜこうなったのか?4Cユーザーに少しでも参考なればと思い、当日の顛末をレポート(反省文?) します。
が、今日はさすがにくたびれました。。明日以降、後輪の軸のように心が折れていなければぼちぼちとアップしていこうと思います。
Posted at 2017/09/19 01:19:43 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「4C修理レポート その2 http://cvw.jp/b/271436/40507151/
何シテル?   09/30 18:56
Ryoです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Passo✨ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/09 18:54:50
学びと痛みと反省と…チャオイタでやらかすの巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 15:50:16
車高調装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 22:46:40

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
もう一度クルマと暮らし始めました(笑)
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
東京に引っ越してきて最初に買ったクルマです。 今までイタリア車、フランス車ばかりだったの ...
ビモータ db2 ビモータ db2
元々は400ccのdb2ジュニアでしたが、エンジンを900に積み換えてマフラーもモトコル ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.