• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

車速センサー

車速センサー子供の保育園送迎用に活躍しているヲレのGC8インプレッサ。

保育園などすぐ近所ではあるのだが、坂道ばかりの土地柄なのでクルマがないとちょっと厳しい。
ミニカトッポも里子に出してしまったので、GCが毎日活躍となったのである。

そんな朝の送りの帰り道。


信号待ちで止まるとストンとエンスト、エンジンチェックランプが点灯している。


「ふーむ・・・。」


セルで普通にエンジンは掛かり、問題なく走り出せるが、次の信号でも停止直前にてエンスト。
どうも、走行中にクラッチを切るとアイドリングすることなくそのままエンストしてしまうようだ。

ISCVや、O2センサー不良でもなかなかエンストまではいかない。

し、どちらも近年交換したばかりである。



エアフロだろうか、

朝のわずかな時間で、リードメモリーを実行すると、#24 ISCバルブ の履歴。


マジかふざけんな・・・一昨年38.000円で替えたばかりなんだぞ!


流石にそんな訳はないとダイアグの履歴を無視し、緑のカプラーを接続。
リアルタイムのアクティブチェックを実行。

このチェックでは、実際に走行して10キロ以上の車速センサーの入力を行わなくてはならないのだけど、この時に気付く。


スピードメーターが動いていない事に。
アクティブチェック要らなかったろ


車速の入力項目を飛ばし、回転を上げて触媒の反応だけ入力すると、チェック終了。。。
結果は・・・


当然 #33 車速センサー の診断。(当たり前だが)


ISCVを経由して誘発するエンストだから、ダイアグで勘違いするんだね。

この症状は以前にもあったので、納得なのだが・・・
車速センサー自体も、2年前に替えたばかりなので、何ともね・・・


まぁ、仕方がない。
ISCV交換よりはマシだw



取り敢えず、部品が来たので交換します。


そんなにすぐ壊れるものかな、と半信半疑でしたが・・・
外して回転部を触ってみると新品部品のように回転抵抗がなく、カラカラと軽く回ってしまいます。


・・・絶対死んでるな。



妻と長男は朝から出掛けてしまっているので、下のチビをクルマで待たせながらの作業。
何やら中で大騒ぎをしている模様・・・

何をされているのか判らなくて怖い。



見える位置にあるけれど、流石にインタークーラーがあると厳しいな~、
素直に外します。

しかし、ミッションの上の方に付いているので、作業スペースが狭い。
触媒もあるし、工具が掛けられない。
17ミリのオープンエンドで回す部品ですが、
極端に柄の短いスパナか、首振りのスパナとかじゃないと回せないんじゃないかな。


正攻法で行こうとすると意外に苦戦します。


自分は超小さいパイプレンチで外し、
5番のバイスグリップで取付しましたw



無事装着完了!
畜生・・・30分くらい掛かっちまったな。


さっきまで大騒ぎしていたクルマの中が静かになったので恐る恐る覗き込むと・・・



すっかり眠りこけていました。

漸くまともに走れるよ。






Posted at 2017/10/16 04:07:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2017年10月09日 イイね!

R2で行く

R2で行くGCのバンパー周りの仕上げをしたりしていたんだけど、肝心のGCは車速センサーが終了していて走れませんでした。(走れることは走れるけど、減速時にエンストするのが面倒。)

ので、午後からはR2でちょっとどっか行こうか。

軽自動車での遠出は、疲れるので基本的にあまりしないのですが・・・

まぁ、R2なら妻も気軽に交代できるのでちょっと行ってみることにしました。



津久井を抜けて道志みちを駆け抜け、山中湖へ。
夕暮れ時に間に合いました。



黄金色の10月の夕日が、富士山の麓に沈んでいきました。

この時期は、午前中カラっと晴れて午後からどんよりすることが多く、
この日も花曇りの中出発したので期待はしていなかったのですが、内陸だからなのか空が全然違いましたね。




初めは見晴台から見ようかと思っていましたが、駐車場が空きそうもなかったので急いで山中湖北岸へ。


行こうと思ったら、見晴台のすぐ下のヘアピンで転倒したらしいバイカーのカップル。
女性のライダーの方が側溝に落ちたらしい。。

辛そうにしていたのでちょっと停まって声をかける。


「大丈夫か?折れたか?」

「折れてはいないと思うんですけど、指が挟まっちゃって爪が剥がれちゃうかも・・」

「左足か・・靴は履けそう?ギヤチェンジは出来そう?」

「それは大丈夫だと思います。」

「バイクも壊れて無さそうだし何とか帰れそうだね・・ちょっと待ってて。」



クルマの中で待ってた妻からアンパンマンの絆創膏を二枚貰って、連れの男の子に渡します。


「子供用で悪いけど、これで爪の所に貼って押さえな。」

「ありがとうございます。」


みたいな、雑目の救護を済ませてからの湖畔でしたが・・・
時間的に丁度良かったです。



下道峠道で山中湖まで来てみましたが、案外くたびれる事もなくすんなり来ましたね。
妻に運転を代わってもらう事はありませんでした。

NAなのでパワーは無いですが、峠道ではあんまり関係ないかな。
クルマが小さいので、狭い峠も狭いと感じませんし、案外ノーマルでもキビキビ走る足なんで、面白いです。

遅めの先行車を数台抜き去る余裕も見せてくれましたよ。



なかなかいいクルマです。


今月で妻の若葉マークも外れます。

Posted at 2017/10/14 01:28:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年10月08日 イイね!

後期バンパーをフェザーホワイトで。

後期バンパーをフェザーホワイトで。そろそろ自分のフィジカルも調子が出て来ましたし、
丁度連休ということもありましたので、いよいよフロントバンパーの同色塗装。

フロントバンパーだけがシルバーという、取り敢えず中古品に交換しましたよという感じの、いかにもな走り屋小僧仕様からの脱却ですw

朝からフロントバンパーを外して傷を補修し、足付けして、さっさと塗装しちまいます。


その前に、車体に合わせて若干調色。

この間塗った右側面が若干白かったんで、気持ち左側面やボンネットに寄せて調色します。

塗料はパナロック。
数年前にデータ調色したものが在庫であったので、これに黄色や青、黒を足しながら色合わせをします。
自分のクルマだし、時間も無いので結構適当ですw



フレックスという軟化剤を20%程添加して、雪山での雪壁衝突に於ける割れを予防します。

STiだと開口部の中まで着色ですが、
自分は口の中は黒が好きなのでマスキングしました。


お盆の帰省時に破損で短絡していたパワステクーラーですが、大して冷えない純正の曲げパイプ式を新調するのもアレなんで、たまたまあったセンチュリー用のATFクーラーのコアを使ってみました。

若干デカいな・・・



15段のトラストのオイルクーラーもさることながら、コンデンサー前に色々と設置し過ぎている気がする。。
しかしね、フォグ付きのGCは何だかんだ言ってコンデンサー前しかないのだよ。


まぁ、電動ファンは2基共に5枚羽根のプロペラに替えているし、走行時には50㎜のアルミラジエターで充分過ぎるくらいの水冷却があるので、それ程の弊害はないだろう。

もしかしたら渋滞時のエアコンの冷えがイマイチになるかもしれない・・・くらいかな^^;


そんな事よりも・・・

どうしてもドリフトを多用していくスタイルなので、小刻みな修正舵が多く、パワステに掛かる負担がデカい。
やはり、ドライ路面でのエクストリーム走行時のパワステフルード噴きがどうしても解消できなかったので、これで改善したらいいなという期待感の方が強いのだ。

ま、走ってみないと判らないけどね。



そしていよいよバンパー装着!
やはり、ちゃんと塗装すると全然印象が違うね。

フォグランプも、従来通りマイナスオフセットで取付し、左右への広がりを増やします。
今回バンパーの脱着にあたり、フェンダーライナーも予め準備しておいた後期用へ交換しました。



ナンバープレートの取付も、台座の中でずらせる限界まで上方へ移動。
15ミリほど動かせましたね。

その分ナンバー下側の開口部を増やせました。


自分が改造した中期グリルとの相性も悪くないのでこのまま行こう!
段差や雪山で気を使いたくないので、リップスポイラーの装着はナシ。
後期顔では設定のない230フェザーホワイトでの塗装。


目立たせたくない一心で控えめにクルマを造ってきた積りですが、ある意味個性的過ぎる内容になったのかも知れません。



落ち着いたと思ったら、スピードメーターセンサー終了・・・  またかよ。





Posted at 2017/10/11 00:36:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2017年10月01日 イイね!

エキマニ割れ。

エキマニ割れ。どうもここの所、エンジン音というか排気音というか、前の方がやかましい。


またタービンサポートの蛇腹でも切れたかな~と思いつつ、ジャッキでクルマを上げて下回りのチェック。
エキマニの遮熱板の隙間からバーバー漏ってるな。。

漏れ方が結構激しい。
ブーストの立ち上がりに何となくキレがなかったのはこのせいか・・・。

溶接で直せる所ならいいけど・・・



左右からの集合部付近で漏れてるな。
真ん中の遮熱板を外して確認してみましょう。



あ~、エキマニだけどやっぱ蛇腹のトコだよ・・・

エキマニが割れないように緩衝材として入ってる蛇腹なのに、その蛇腹が割れるっていう皮肉。
蛇腹のトコは薄いからね・・・

長い事使ってると金属疲労で割れてしまうんだろう。


純正のタービンサポートの所もそうだ。


ココは薄いから溶接しても穴が広がっちゃうし、ちゃんとは直らないんだよな・・・
それでも、取り敢えずは塞がないと。

家で出来るのはアーク溶接のみなので、1.4ミリの細い溶棒で電圧をギリギリまで落として何とか穴を塞ぎましたが、蛇腹が振動で動くと割れてしまいそう。

そこで、コンクエストというエポキシ系のアルミ肉盛りパテを使って、溶接で付けた周辺の溝をぐるりと一周固めて、動きを封じておきました。



ま、大して持たんだろうなw


取り敢えずは一時しのぎ。
次のエキマニを検討しなければいけませんね。

そろそろ社外の等長エキマニに行くしかないか・・・


そうなると、メタルのキャタライザーとかタービンサポートとかも一緒にやりたくなるな。

金ばっか掛かるな・・・。





潜るたびに、下回りは入念にチェックしておこう。

ヘッドカバーパッキンはまだ大丈夫。
オイルクーラーのホースも損傷無し。
水回りのホース類もOK。
ドラシャやラックブーツも切れてないね。



取り敢えずBG9エキマニは現場復帰。
今の所、排気漏れは止まっていますが、エクストリーム走行でどうなるかは判りませんね。


もうすぐ21万キロだし、マシンのフィジカル的には二巡目だからね・・・

きちんと「走れる」クルマでいる為には、計画的にリフレッシュしていかないといけないね。



また色々壊れると思います。



誰か等長エキマニ余ってないかなぁ・・・w


Posted at 2017/10/07 00:23:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2017年09月24日 イイね!

お彼岸

お彼岸いやぁ・・・酷い目に合った。


9月の初めころから体調を崩し、咳が止まらなかったり微熱が出たりと風邪症状が続いていたんだけど、中ごろの土日で一気におかしくなり、40度近い熱が下がらない。
これはマズイと思い近所の内科医院で診てもらうも、症状的に風邪との診断。



一般的な風邪薬を処方してもらい、薬を服用すると当然熱は下がるものの、数時間して薬の効果が薄れると再び40度近い発熱。
ただ薬で抑えてるだけ、という状況が3日ほど続き、最初の医院が休診日であったこともありセカンドオピニオン発動。

子供がお世話になっている小児科のクリニックが内科も診てくれるので、
経緯を話して診てもらいました。

咳が長いという事で胸のレントゲンを撮りましたが、心配された結核の類ではなさそう。


普通の風邪ではなさそうと言う事で、抗生物質を出してもらいましたが結局、
 「夕方熱が上がる→解熱剤で下げる→寝る→明け方に熱が上がる→朝起きて解熱剤で下げる」 
を更に数日繰り返し、お陰で会社は1週間ほど休む羽目になりました。

高熱は出なくなったものの、明け方頃に微熱が出る症状はずるずると続き、
ホントそれこそ、昨日今日くらいで漸く咳も収まってきたという有様。

本気ヤバかったなぁ・・・


ヲレくらいの歳で40度近い熱ってマジで効くよ。
眩暈がするからな。

それが1週間とか続くとどうにもならない。

「一体何なんだよクソッタレ!」と悪態をつく日々である。


抗生物質が効いたならもっと早くに沈静化しても良さそうなものなので、薬の効かないウイルス系の感染症だったのかも知れません。
去年もRSウイルスに罹ってるし、年はじめもインフルエンザ陽性だったしね・・・


お陰で3週間ほど何もできなかったよ。
体重も4キロ程減りました。

体脂肪率が5.8%にまで減少。


しかし、基本的にもう少し太らないと駄目かね・・・風邪を引きやす過ぎる気がする。
代謝が人の倍近くあるので、相当食わないと太らないんだけど、
年のせいか、あまり食えなくなってきたんだよね。


風呂上がりに裸で鏡を見ていると、まるで巨人化したエレンみたいな身体つきだよ。。。

皮と筋肉しかないみたいなw


こりゃ、家系ラーメン屋巡りでもした方が良さそうだな。



そんな訳で、ひと月近く悩まされた原因不明の体調不良が漸く収まってきて、
漸くブログでも書くかって気になってきただ い です。

屈強だと思われている節がありますが・・・感染症に驚くほど弱いのでよく寝込んでいます。


KSRはエンジン釈迦っちゃうし、GCは軽く引っ掛けちゃうし、自分は体調不良で何週間も動けないとか・・・ロクな事がない気がする。



時はお彼岸。

そういえば、自分チの家系のお墓参りが随分ご無沙汰だったなぁ・・・
長男が生まれてからは、忙しくてそれどころではなかった。

妻の実家のお墓参りには、お盆と言う事もあって毎回同伴するんだけど、人んちのお墓だからね・・

やはり自分のソースをないがしろにしていい事はないだろう。


大分良くなってきたような気がしたお彼岸の日曜日。
妻とチビ2人を連れて、千葉の公園墓地にお参りに行くことにしました。





お墓がある丘から森になっている谷に下っていくと、鬱蒼とした木々に囲まれた池があります。

昔から鯉や亀が沢山泳いでいて、
自分が子供の頃などはこの池に来るのが楽しみでもありました。


チビ共はドングリなどを池に投げ込んでは、鯉が食べたとかカメが持っていったとか大はしゃぎです。



特にヤバいのが下のチビ。

目の覚めるような速力で走り回り、何処までも駆け抜けてしまいます。
とてもじゃないが目が離せない。

病み上がりのヲレにはキツイ!



それでも最近は上の子が4歳になり、弟に対してイニシアチヴを発揮するようになってきたので、少しは任せられるのが救い。

ここの所来訪者が無かったのか・・・少し汚かったウチのお墓も、
チビ達とわいわい騒ぎながらきれいに掃除をして、仏花と草餅をお供えして線香をあげました。



何だかずっとやり残していたことを漸く片付けたような気がして、気持ちが軽くなりましたね。


実質的には、今では若干疎遠の叔母さんが一番近くで管理をしている筈なんですが、もう高齢な事もあって簡単には来られないのかも知れない。

やはり、定期的にお墓の掃除には来ないと駄目だな。



お彼岸を過ぎたら一気に涼しくなるからね。
クルマのメンテナンスや、冬の準備も始めないといけない。



運動会もやりたいねえ。



さて何からやるか。


エキマニが割れててうるさくなってきたな



Posted at 2017/10/03 01:34:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | far away | 日記

プロフィール

「風邪が治らない。」
何シテル?   09/08 03:13
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
らいぽんちゃまらいぽんちゃま * くろぽこくろぽこ *
なべ管理人っす!なべ管理人っす! みやGC8+L880KみやGC8+L880K
レガシィ5@BH5.BP5レガシィ5@BH5.BP5 中部の猪中部の猪

ファン

243 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.