• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2010年01月31日 イイね!

ターンシグナルランプ

ターンシグナルランプツメの折れてプラプラだったフロントウインカーが不愉快だったので、
予備を探すものの、二つ三つあった筈のストックが右ばかり。

だいたいやっつけるのは左だからねぇ・・・。

ヤフーオークションでバンパーを買えば、
大体ついでに付いてくるんだけど、単品で探すとあんまりないもんだね。
あっても妙に高い。

送料考えたら新品買った方がいい物まであるw

そんなもん買うかバカヤロウ!

なんて言いながら見てると、一番安かったのがクリヤタイプのウインカー。
左右で0.25マソ

純正レンズを脱色したようなヤツなんで、違和感なくていいかな?
後期はリヤコンビのウインカーもクリヤだしね。

こういう見た目パーツはだ い らしくないかもですけど、これが一番安かったのヨン。

こうなるとフェンダーのマーカーもクリヤにしないと変かなぁ・・・ま、いいやw




そして、夕方にはいつもの工具屋さんで買い物。


結構、リストアップアイテムが溜まってたのでいい金額に・・・(汗

ハンドナッターのセット(と丁度良いケース)
コンプレッションゲージ用M14→M12アダプタ
ブレーキエア抜き用ショートパーツ
LEDミニライト(ライトいっぱいあるのにね・・・)
軽量アルミフロアジャッキ

ジャッキは考えた挙句、

「もっと安くならないのかなぁ?」

とブツクサ言ってると、、
展示品でいいならと、安く譲ってくれる事に。

フフフッ、5000円でも安くなるなら上等でございますよ。


無料アクセス解析
Posted at 2010/02/01 01:50:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2010年01月31日 イイね!

コウバイ

コウバイ昨日今日と暖かくていい天気でしたね^^

我が家の新たな家族「イヴ」を散歩させながら、日光浴。
紫外線照射により、ビタミンDの生成を助けますw

妹と共に3ヶ月間居候だった、ヒョロ猫のうめちゃんも、
先日沖縄へ帰って行きました。

イヴの大親友になったうめ。
我が家ですっかり成長し、ミャアより大きくなっていました。


お互い小さなうちに親元を離れてしまったイヴとうめ。
短い間だったけれど、兄弟のように仲良くなり、いつも追いかけっこ。

社会性を身につけるいい機会になってくれた。



青い空を見上げると、紅いウメの花が。


熱海や小田原へ梅を観に行こうかな。



なんだか淋しいけれど、イイコトが待っていそうだ。


無料アクセス解析
もう二月かぁ・・・早過ぎる!



Posted at 2010/01/31 20:15:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | Nature's | 趣味
2010年01月30日 イイね!

久々の整備。

久々の整備。雪山仲間と馴れ合った勲章も、
そのままではちょっとみっともが良くないので、
マスキングテープではね・・・

やっと届いたテールランプに交換しませう。

ついでに、ちょっと押されてるバンパーのツラも調整しようかな。

自分のクルマにこんなにヤル気を出すのは久々かな?
そろそろカラダも動くようになってくる時期。
冬眠から覚めてすぐ全開でいけるようにカラダを慣らしておかないとね。

いっぱいやる事があるから・・・。


とりあえずトランクを開けて・・・

フフフッ・・・ヲレって香具師は・・・。

自嘲してしまう。

なんと、テンパタイヤにいつもブッこんである洗車道具が無いではないか。
前回の洗車の時に忘れてきたのか・・・コワイなぁ、ヲレ。



気を取り直して、GCや13シルビアでもっともやりたくないブチル付けのテールランプを外します。
なんでスポンジパッキンじゃ駄目なんだ!!!

コジるとき結構傷にするし、ブチルも新しく巻かないと水は入るしイイコトないんだよ。


そしてリヤバンパー。

15ミリは詰まってるかなぁ。
今回のオカマの件だけじゃないんだよ実は。


4年位前に、ヤマの駐車場でバックで停めようとした時に、
自分の区画だけ輪留めが無くてね・・・鉄柵でストップw

で、色だけ塗りなおした。

3年位前にはクネ太郎に暗い峠のバックで逆オカマアタック。

で、色だけ塗りなおした。

そしてトドメのランエボアタック。

もういい加減バンパー外してみましょうよ・・・って感じです。


見事にホースメントは前に押されてるなぁ。
こういうときはグイグイ引っ張るんですよ、結構色々やるんです。



まずはクランプで咥えて、スライディングハンマーでやってみるよ。

結構戻ったけれど、まだ甘い。

腕力だけでは、寸法出ないナ。



ミニカで引っ張る。

うーむ・・・結構しぶといな。
サイド引いててもインプのタイヤが回っちゃう。

ちょっと勢いをつけてガツン!

うーん・・・最後の3ミリがコナイな。

コレでどうだ!


あ~引っ張りすぎたぁ!!!
・・仕事が増えたぁ。

チョー捨てたい・・・


まったくゼロか100かだなぁ・・・。


頑張って叩いて板金・・・コレが一番時間が掛かったんですけど・・・(汗


暗くなってしまったが、やっと組み立てられる状態に。

バンパーのクリップがランプの下なんで、右のテールランプも苦労して外したけれど、
よく考えたら、ホースメントごと外してしまえばラクだった・・・

久々だからかなぁ・・・余計な手間が多いよ(泣


よく考えてみれば、買ったときからリヤバンパーのツラが合ってなかった。

バックパネルは交換した痕があるので、ホースメントが再使用だったんだろうね。
ヲレの手元に来てから、初めて本来の寸法になった気がする。


フロントバンパーやエンジンフード、左フェンダーに左サイドシルパネル。

どこも板金してサフェーサー仕上げのまま乗ってるんで、
そろそろいい加減、全部塗りなおさないとだ。



色はもう造ってあるんだよねぃ。


無料アクセス解析
でも雪山シーズンが終わってからのがいいかw
Posted at 2010/01/31 13:17:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2010年01月23日 イイね!

ドライバー養成プログラム

ドライバー養成プログラムCT9A ランサーGSRエボリューションⅨを駆っていたユイマル君。
新車で購入し、登録より早5年。
給排気に足にデフに、エアロも組んでやる事も無くなった感のマシンだが、、、

遂に降りる事になってしまった。


「別のクルマでやり直します。」


何度かドライブさせてもらったが、とても速いクルマだった。
ていうか、一番速いクルマだったかな。

本当の走りはRSだと言われているが、なんのなんの、
公道での速さは相対的な安定感が支えるもの、
ワイドレシオ6速MTでも、AYC付きでも、
その比類なき加速力と曲がりの安定感、制動能力は、
公道下に於いて頂点に君臨するに充分過ぎるものである。

自分程度のドライブでも、ホームコースにて、初めてのクルマでの初めての一本が、
恐らく誰もついてこられないだろうと、充分に確信できる程のものであった。

総合的な速さに於いて、CT9A以上のクルマを揚げるのは今でも難しい。


そんなクルマである。


が、故に降りる事になった・・・と、言うべきであろうか。


次のクルマに関する詳細は明かさないで欲しい。
という命を受けているので、現在は詳らかには出来ないが、
既に次へのプログラムは動き出している。


エキスパートドライバー養成プログラムが。


彼の要請は二つ。
練習機への買い替えの手配と、スキルアップにあわせたセッティングと整備。


ユイマル君が、ヲレやクネ太郎らで編成する組合
「走り組」と合同演習wすることになって早2年。

さんざんドイヒーな事をいわれ続けて、それでも食い下がってきた事は評価に値するが、
ようやく、ひとつの事を認めなくてはならなくなったという事だろうか。

認めたくなかったひとつの事実。


コレを三十路も半ばのオッサンが受け入れ、
安定と達観を捨てて練習機に身を落とすという事は、

並大抵の決断ではないのだと、コレを読む若い連中は感じ取らなくてはならない。


だが、その屈辱を踏まえてでも、
越えなくてはならない壁と、向き合う気持ちなのだ。


ユイマル君も決して遅くはない。
むしろ、経験量と走行時間を鑑みたら、相当走れる方だろう。

それでも、

これから先、ヲレ達と対等に渡り合ったり、
これから一生かけてクルマで本当に遊んでいこうと思ったら、
今のままでは、永遠に不十分だと感じたようだ。

もう、不十分だと感じてしまった。

これが引き金だろう。

少し責任を感じなくはない。
頑張って働いて買った理想のクルマで、たまにサーキットや峠でそこそこ遊んで、
ハッキリ言ってそれで充分ではないかと思う。皮肉ではなしに

て言うか、大概のひとはそんなもんのハズ。

ちょっとばかし自分より速い連中がいたとして、
いちいちそれに照準を合わせていたら、天井知らずでとんでもない事になる。
ハッキリ言って速い連中なんて、幾らだっているのだ。

腐るほどいる。

ヲレやクネ坊から見たって、
一生頑張ったって届かないと思うような界王神様クラスの人たちが一杯いる。

考えるだけで辟易するw

それでも、ウチラに照準を合わせて、これからもヲレたちと走りたいと思ってくれた事が嬉しい。

このままランエボに乗り続けていたら、大きく進歩することもなく、
いずれ輪から離れていくメンバーだと思ってたから。

それと同時に覚悟してもらいたいのが、そっから先の壁が相当分厚いということと、
一生抜け出せない泥沼だってことw




ドナドナの前に、主立った社外パーツを外したり純正に戻したりしています。
サスやシート、ハンドルを標準に戻し、追加電装品も極力外します。

デフィも勿体なかったけれど、外した痕が内装評価を下げそうなので、そのままに。
EVCも外したかったが・・・純正のソレノイドバルブが無いじゃないの・・・

残念ながらくれてやることに。

さんざんお金をかけて造ってきたクルマも手放す時はあっけないものだ。
社外パーツなどは、殆どがプラス査定にはならないからね・・・。


よおしよおし!

ユイちゃんの気持ちは酌んだぞ。

コレまでの汗と涙の結晶は、ヲレが次につなげてやるからな。
ウキウキするようなマシンを造るぞ!


ブレーキの無いトロッコはもう押しちまったい。



これから自分達と共にするおろかな日々に覚悟するこった。




無料アクセス解析
さよならランサー、いつか乗りこなせるドライバーになるその日まで。






Posted at 2010/01/24 04:56:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2010年01月17日 イイね!

2010 スノーアタック2回目 長野北部編

2010 スノーアタック2回目 長野北部編再び訪れた猛烈な寒波。
しかし、雪雲は週末までは持たなかったかな。

でも、来週からはまた暖かくなるらしいし、今週出なかったら当分は無理っぽいなぁ。

なんてヤキモキしていると、
長野のスキー場とコッチを、行ったり来たりしているS13の友達から雪山のお誘い。


「今週大丈夫だと思います。」



アルトのりょーちゅ君とその連れのアトレーwを随伴して、
先に現地入りのクネ組・S13組との合流を目指します。


やや遅れてようやく合流。
6台の大所帯で、雪山初心者3台。

人生初の雪山2台・・・不安だ。


地元のS13君の案内で、ガッツリ走れるコースを巡っていきます。
集合場所の鳥○峠をスイッチバックで何週か。


S13君を先頭に、自分が二番手を走りながら残りの4台を引き連れます。


S13君と雪山を一緒に走るのは初めてだったんですが、
流石は地元の雪山専用機なだけあって、上手。

一緒に走りがいがある。

FRの雪道であれだけ走れたらなかなか負けないだろうな。


3本目の下り・・・一気にミューが落ちているのを感じる。

6台からが上り下りしてるんで、当然といえば当然ですが、
ライン上の雪が掃けてしまい、只のアイスバーンになっている。
普通に下っていくだけの事が、超高等技術を必要とし始める。


「もうこの下りで終了だな・・・ココは。」

「あと一本登ったら帰れないヤツが出るんじゃないか?」


その不安も少し手遅れだったようだ。



クネの連れてきた冷凍みかん君GC8が、クワガタムシ第一号に。
見事にガードレールの支柱に突撃してしまった。

ラジエターが漏水しなかったのが不幸中の幸い・・・
牽引ロープでコアサポートを引き戻して、押されていたベルト周りのスペースを確保。
何とか自走で家路につけそうだ。

見た目こそ酷いが、フレームと足回りは無事。
コアサポートと熱交換器、外装交換で復活出来る筈。

軽症な部類だ。


残りのメンバーはそのまま林道区間へ突入!

真横向けたら道幅ギリギリの区間もあるまさに林道ですが、
イケイケで振り回してたら、調子に乗りすぎてしまい
左コーナーの立ち上がりで軽く雪に乗り上げてしまっただ い 。

必死で喰らいつこうとしていたランサーⅦが、
車間を詰めすぎていたため止まりきれず軽くオカマに。


イプ太郎のテールランプが割れてしまい大爆笑。

ランサーもヘッドランプ粉砕、バンパー断裂。
とりあえず、フェンダーとバンパをタイラップでとめて完治w

クラッシュしても笑い飛ばすこのノリが、雪山突撃隊のイイところ。



S13も何度か自分の前でスピンしてたけど、
ドコで引っ掛けたのかスモールとバンパーがプラプラに・・・

ミサイルなんで関係なさそうw


そんな林道の復路でも二匹目のクワガタが・・・・もう大量発生だ。
アルトのりょーちゅ君が犠牲者5号に。



結構酷いな。

これまた足回りは助かってるが、
ラジエター終了で、家までの自走(約200キロ)は不可能・・・

S13君の親戚がやってるペンションに、マシンを預けて帰れることになりました。
そこまで(約30キロ)はなんとか走らないと。


下山してコンビニ休憩。
空冷になってしまったアルトのエンジンを一旦冷やします。



おろかでドラマチックな本日の反省会。

1:車間距離は必ずとる事。(突っ込んでナンボの雪山ですから)
2:初心者は全滅。(みんな半分廃車クラスw)
3:それでもメチャクチャ楽しい。(ハイリスクでも差し引きプラス)


雪山とは特殊な環境だと・・つくづく思う。


助手席で連れて行ったユイマル君も大興奮だったようで、
来シーズンには参加の意向。




とりあえずアルトをペンションに置かせてもらい、
明け方の浅間山の麓を爆走!


そのまま家路へ向かいます。


雪道アタックは、ヲレたちが思いつくあらゆるクルマ遊びの中で、
ダントツに一番楽しい。

若いコ達が勇気を振り絞って参加しても、洗礼はほぼ免れないシビアな領域。

このふるいに負けないで次を見据えて欲しいと思う。



マイナス15度位の超極寒世界。

参加台数6台中、5台受傷。
うち2台は廃車寸前

まったくの無傷はクネ太郎のみ。流石は安牌の星w



それでもヲレたちのアタックは続くのだ。



無料アクセス解析
この特攻野郎Aチームに参加したい人集まれw









Posted at 2010/01/18 02:45:45 | コメント(10) | トラックバック(0) | 雪まつり | クルマ

プロフィール

「風邪が治らない。」
何シテル?   09/08 03:13
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
萌ラジ@ゆかりす萌ラジ@ゆかりす * くろぽこくろぽこ *
M39CZ75M39CZ75 * みやGC8+L880KみやGC8+L880K *
まなひろまなひろ * 優希(ユイエル)優希(ユイエル) *

ファン

242 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.