• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2012年07月28日 イイね!

13年ぶりの海水浴

13年ぶりの海水浴今年は海に行こうってことになったんだ。

今の嫁様と海水浴ってそもそも初めてだし、これまで行こうかっていう提案もまず出なかったけど・・・別にどちらかが敬遠してたジャンルではないし、「水着を買って海にいきたいな」と言ったら割と自然に行く流れになったよ。

汚い海は嫌いなんで、湘南とか千葉はパス。
西伊豆に行ってきたよ。




西伊豆と言っても、伊豆半島の麓に近い所だよ。
沼津ICを降りて1時間くらいの海水浴場。
水がきれいだなぁ・・・透明度が高くてベラやスズメダイがいっぱい見えたよ。

伊豆というと、下田や石廊崎とイメージしてしまうので、日帰りじゃちょっと遠いなぁ・・・と思ってしまいがちだけど、実はそこまで頑張らなくても、駿河湾側であれば、結構きれいなんだ。

ビューンと東名で1時間弱の沼津ICを降りて、下道でせいぜい1時間くらい。
行き帰りも殆ど渋滞しないし、下手したら逗子海岸より近いかもね。
駐車場も空いてるし、海水浴場も湘南みたいな芋洗いとは程遠く、のんびりできたよ。


海に入って泳ぐって事自体が13年ぶりくらいだよ。

嫁さんは浅瀬でバチャバチャやるだけだったけど、
ヲレは結構マジで泳いでみたりしたよ。

遊泳範囲を仕切るブイまで全力平泳ぎとか・・・


泳ぐのってこんなに疲れたっけ・・・
膝が笑ったよ・・・


泳ぐ事自体がかなり久しぶりだったんでちょっと心配だったけど、、、



まだ泳げたw



嫁さんは日焼けしただのどうだのと呻いていたけれど、
海行って日焼けしない訳ないんだから今更なぁ・・・。



海沿いの海岸線17号のドライブが好きなんだ。

結構入り組んだ低速のワインディングが続くんだけど、道路からずっと青い駿河湾が見えててね、小さな漁村を幾つも通り抜けていくんだ。


この道路をただ走るだけでも、価値を感じるいい時間だよ。



それにしてこのクルマには何年乗るんだろう・・・^^;

たまにはポチっと押してくださいな^^



Posted at 2012/08/05 14:28:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | far away | 旅行/地域
2012年07月27日 イイね!

真似しないこと。

真似しないこと。気温36度。日陰のないアスファルト上での体感温度は正直45度くらいだよ。
ハッキリ言ってリアルに危険だよ。
全国でも何人も熱中症で倒れ、命を落としているひともいる。

この時期の野外でのクルマ作業は、実際は夜間に行うべきだと言ってしまいたい。

日中の作業は真似はしない方がいい。(誰もしないってwww)

これは・・・割と丈夫な自分だからこそギリギリ大丈夫なセンであって、その自分でさえ、その日その時の自己のフィジカルと親密な相談をした結果可能としているものなのだ。

ま、そんな偉そうなもんでもないんだけど・・・
単純に、その時の自分に素直に問いかけた時に、無理そうだと思ったらやらないので、日頃無理しているように思われがちなんですが、実は身体的なトラブルに発展したことはないんだ。

ヤバイと思ったらやらないんで、
要するに、猛烈に慎重というか・・・ヘタレなんですよw


ま、ソコを守ってるから大丈夫なのかなぁ。



午後1時からのタイミングベルト交換w

首からタオル、キャップにサングラスで作業スタート。
ちょうどこのスペースは午後3時ころから日陰になるので、2時間程の辛抱だ。

頭を直射日光に晒さないことと、サングラスをすることが重要だ。
目から入ってくる紫外線は身体全体の体力を奪う。

目を焼かないことがとても重要なのだ。




チョイチョイ休憩しながら・・・本格組付けは日が沈んでから。
熱帯夜なんでそれでも暑いけれど、照明だけしっかりしていれば、何倍もラクだなぁ・・・。


自分トコのスペースは通りに面してるんで、マッキーやら何やら、近所の連中がチョイチョイ寄り道していくものだから、、、

あまり捗らないw


それでも、日付が変わる前には全て組み戻して、LLCのエア抜き完了。

久々にやったけど、
やっぱカムスプロケのボルト緩めるの大変だな・・・。



いや~、ようやくNE-YOさんのレガシィー終わったぁ。



ようやく少し一段落かなぁ・・・でも暑くて自分のをやる気にならない。
Posted at 2012/07/30 02:08:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2012年07月26日 イイね!

確かにこれはどうにもならない。

確かにこれはどうにもならない。のりさんのKK3ヴィヴィオ・スーパーチャージャー。

とりあえず手に入れたCVTの足グルマだけど、なかなか良い走りをするからと結構気に入っているようだ。

だけど、パワステからのオイル漏れがあまりに酷く・・・
ベルトを外した状態で乗っているので、重ステ&チャージャーレス仕様。
ガスが抜けてるのか、エアコンも効かない只のゴミグルマに・・・。

「パワステくらいさっさと外してリペアするだけじゃんよ。」
「いや~それがなかなか外れないんですよ~。」
「何がそんなに???」


確かに狭いエンジンルームだけど・・・と思ったけど、

どうやら、ベルトのプーリーがただのボルトで留まっている訳ではなくて、
頭がスプライン形状のポンプの軸棒にネジが切ってあって、タップが切ってあるプーリーが直接軸棒に締めこまれているという特殊な固定方法。

スプラインの頭は、プーリーの溝にオフセットされているので、バイスなんかで咥えることも出来ないし・・・これは、正規のSSTでないと固定は出来ないね・・・。


ここは素直になじみのDに相談してみると・・・

SSTも買うと¥8.000-とかするらしいので・・・
車体持ち込んでくれれば、緩めと締めだけでもやってあげますよとのこと。



うーむ・・・Dとも仲良くしとくもんだね・・・助かったぁ。



エアコンも12Aのユニットに、オイルだけ換えて134にそのまま入れ替えたらしい・・・








Posted at 2012/07/29 02:34:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2012年07月23日 イイね!

verde itaca

verde itaca会社の後輩kenji。

まぁ、若いヤツと言うほど若くはないけれど、クルマやバイクが好きで、見た目も経歴もちょっとヤンチャ系の青年だ。
もう三十路も手前というのに、原付のDIOをロンホイ、ノーサス、カスタムペイントで仕上げたり、コンビニに上がることも難しそうなリアル車高短、20インチホイール、全面フルスモークの真っ赤なヴェロッサで会社に通ったり、なかなか感覚が若いww

ついこの間まで、山に出るツブシを狙って潰したりして遊んでいたのだが、近年嫁が来てからすっかり丸くなったようだけど・・・楽しいことがしたいみたい。

金はないけれど、カッコイイクルマには乗りたい!


うーむ、そういう心掛けは感心だ。
よーし、協力しちゃうぞ。

金なんぞ掛けなくたって、ビシっと目立つイカしたクルマは作れるんだ。


そんなこんなで、ヴェロッサを売った金で、一緒に見に行って買ってきた軽トラ、スズキキャリー。
コイツをバリッと仕上げて通勤に使いたいんだと。
ううむ、面白そうだな。

登録から15年以上経つ丸目の後期型だが、奇跡の2.6万キロ!
外装こそ距離相応ではあるけれど、仕事終わりにコツコツ仕上げて、フレームや室内をあらかじめ黒に塗装。

細かい板金や下地処理を事前に済ませて、ようやく本チャンのボディの塗装となりました。



部品をバラしたり、ボディの下地仕上げ、室内の塗装なんかは、自分で行うkenji。
ヲレが手伝ったのは、大きな板金と、でかい塗りだけ。


大変なのは下地作りなんだよね。
下地で全てが決まるといってもいい。

それを、ペーパーの目を気にしながら細かく時間をかけて研いで、サフェーサー吹いて、足付けして・・・几帳面な性格のkenji。

毎日仕事が終わってから、真面目に手を抜かずにやってたよ。

時間をかけてコツコツ仕上げてたからね・・・スゴイなぁ、えらい!



本番塗装はドアの開け閉めしたくないんで、ドア内はボディ色のグリーンで事前に先塗り。


マスキングも終わって、ようやく塗装準備完了です。



隠ぺいの悪い塗料なので、下地色を統一する為のグレーを吹きます。
これを垂らしたらすべてがオジャンwww



そしてボディ色。













一体何の色かというと・・・















ランボルギーニ純正色 verde itaca [ヴェルデ・イタカ]
ガヤルドや、ムルシエラゴの限定車にだけ塗られたパールのライムグリーンだよ。








本気で集中したんで一瞬に感じましたが、塗装に正味3時間掛かりました。
スゲー疲れた・・・(´ⅴ`;)



なんちゅう色だよ。
勿体なくて、トラックとしては使えないな・・・。


「貨物じゃなくて乗用になっちゃったwww」

「通勤にしか使わないから・・・載せないんで大丈夫ッスw」



走って帰れる状態まで仮組み完了。


なんてファンキーなんだ!

想像以上の仕上がりにkenjiも嬉しそう。


レンタルガレージのオッサンや兄ちゃんらも、すげえなぁ・・・とか言いながら集まってきて、デジカメとかiパッドで写真撮りまくってたよ。


塗った傍からこの人気。

目立ち過ぎて逆にいたずらもされないだろうね・・・。
(地元でコイツのクルマに悪戯するヤツがいるとは思えないけど・・・)

ま、悪いことも出来ないねw





ここの所お世話になっているのは、
横浜の外れにあるレンタルガレージ「サンエース」さん。

会社は仕事の場だからね・・・都合よく塗装に使えるとは限らないので、
賃料は掛かっても、他所で借りることもあるんだよ。

塗装ブースを持っている珍しい整備工場で、旧車を通り越したクラシックカーなどの、秘密のレストア工場と化している。




猫がいっぱい居るんだよ。

周りは畑でのどかな環境だし、構内は蘇るのかわからない旧車の数々。
なんだかレトロで時間を忘れてしまうよ。(時間貸しなんだけどw)

バイクのエンジン載せ替えてるひとあり、単にエンジンオイルを換えてるだけのひとあり、なんか基盤に半田付けしてるひとあり・・・

やっぱクルマ弄りがしたいけれど、場所がない、道具がない、そういう人が結構いるんだな・・・と。

大人がゆっくりと贅沢な時間を買いに来てるってカンジかな。

割とアバウトでウルサイことも言われないし、落ち着いて作業できます。



ニャンコもトラックも可愛くキマッたね ( ´∀`)σ)∀`) 

あとは、アオリと残しの小物を塗ったら完成だぬ






Posted at 2012/07/25 01:32:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2012年07月23日 イイね!

イタリアン三脚

イタリアン三脚Manfrotto MP-1

マンフロットはイタリアの三脚メーカーだよ。
機能性とオシャレを両立させるイタリア人のハイセンスを感じるな。

コンデジに取り付けて、超ローアングルからの固定撮影を可能にし、折りたためば付けっ放しでケースに仕舞えるほどコンパクトに。



足の自由度が高く、かなり凸凹の場所にも設置できるよ。

高さこそ昆虫の目線だけど、
ガードレールのポールの上とか、岩の上とかでも、安定と水平がとれます。




スバラシー+((o′艸`))+。



因みに専用ケースは装着できなくなるけど仕方ないw


Posted at 2012/07/23 02:03:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | days | 趣味

プロフィール

「風邪が治らない。」
何シテル?   09/08 03:13
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
TATSU.TATSU. * Branos LatodaBranos Latoda *
Fukui@神戸Fukui@神戸 * 速水シュンジ速水シュンジ *
hachi84hachi84 * 黒スカ黒スカ

ファン

242 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.