• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2012年08月26日 イイね!

NEW SHOES

NEW SHOES生まれて初めて17インチホイールというものを購入したよ。

OZレーシング スーパーツーリズモLM
ヲレが、GCのノーマルから唯一交換してもいいかなって思ったデザインのイタリアンホイールだ。

高剛性付与の為、ボルクやグラムライツと比べても若干重いけど・・・
55タイヤ履いた純正16インチホイールとほぼ同じだったので、まぁヨシといった感じ。

別にレーシングドライバーじゃないし・・・
軽量化に拘った事がないので、格好優先でOKなのだ。



久々に社外ホイールというものを装着して思ったのが・・・


やっぱカッコイイな!ってこと。


こら、ハチロク時代のハヤシレーシング以来だなw

まぁ、元々GCごときに17インチなんてオーバースペックと考えていたから、わざわざ社外に替える理由もなかったんだけど、ないんだ16インチタイヤが。

意地汚く中古タイヤ基本でやってきたんだけど、最低17インチの時代に突入してしまったこの昨今。
スポーテーな205/55R16なんて全然ないんだ。

メジャーな17インチなら選びきれないほど出てくるのに・・・。

高いと思っていた新品17インチも、拘らなければ一本数千円で買える時代だし。
履いてるタイヤはとりあえずG3だけどwww


潔くインチアップが得策と相成りました。



丹沢で終わったキーンを捨て、トレッキングシューズも新調。

信頼の国産メーカー、キャラバンのC1シリーズ。
数量限定のグリーンを他店舗取り寄せしてもらったよ。



うーむ、カッコヨス。

テンション上がるな~。
Posted at 2012/08/27 01:31:17 | コメント(10) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2012年08月19日 イイね!

日帰りアタック

日帰りアタック富士山ご来光アタックを翌々週に控えた日曜日。

新品の靴ならしの為に急遽編成された丹沢隊の三名は、日帰りコースの「ヤビツ峠⇔塔ノ岳」ピストンに挑むことに。

ヲレは一度アタックしたことがあるんだ、中学生だったから20年も前の事だけど・・・
確かにキツかった事は覚えているんだけど、どうにもならない感じじゃなかったからね。


近場でチョロっと予行練習って感覚で、古巣のヤビツ山頂へ。
山影にインプを停めて装備を確認。

富士見橋から登山道へ入ります。


メタボリックが懸念されていたクネとレーサー。
二人とも頭のてっぺんからつま先まで、ワイルド1で揃えてきたばっかりだw

クネは今日までに5㎏の減量に成功していた。
何もしていないレーサーが心配されたが・・・・積み重ねた過去の経験と若さを盾に余裕の表情。


「大丈夫ですよ~、だ い さんに勝てるとは思わないですけど・・クネさんあたりは~・・・」


なんて・・・言っちゃって大丈夫か?


地道な事前の走り込みが効いているのか、案外余裕のクネ(37)。
空の青さが清々しい。


初っ端から大幅な遅れをとったレーサー(25)が見せたのは、まさに苦悶という表情だった。


「めっ、面目ない・・・。」


隆盛の記憶の頃より15キロ以上増えてしまった体重。
大幅な重量増は、急登攀やテクニカルセクションで正直にペースに表れる。
「あの頃」の記憶だけで、クリヤ出来るほどヤマは甘くない。



喫煙後のまさかの酸素吸入。
「ドッチなんだ!」と突っ込みたくなる瞬間だw

青空が美しい最初の三等三角点、ニノ塔。

クネは完全に農家のオバちゃんスタイルで襟足を守っている。



標高こそ大したことはないが、大きく起伏しながら登山道は奥へ続いていく。
その高低差は優に100mを超えていく。


口ばっかりの野郎は置いていくだけだと、先を行くクネ。
もつれる足を抑えながら後を追うレーサー。

なんとも滑稽な絵である。


烏尾山山頂。
山小屋のオヤジが妙にサマになっている。


二度目のw挫折が心配されたレーサーも、遅れつつも何とか同伴出来ている。
畜生畜生と、自らのふがいなさを呪文のように呟く場面がしばしば見られた。

それ以外は、言う事を聞かない足回りと寡黙に格闘し、
我々のコミカルな問いかけにも、一切応じることはなかった。

あのレーサーが黙ってしまったのだw


その後の登山道は雲の中を進み、険峻を極め、ほぼ垂直の岩場をクサリで降りていくような場面もあった。

こんなに険しかったっけ・・・
20年前の記憶の曖昧さに舌を巻き始める。


意外と安定感のあるクネ太郎。
慌てず臆せず、着実に歩みを進めていく。

ここでも安牌の性質が光る。


うーむ・・・だ い のKEENのシューズが痛恨のブロー。
二重構造の表のトレッドが剥がれてしまったよ。

このあと反対側の靴底もダメになり、両方ともむしり取ってしまうことになる。

グリップ力が著しく低下してしまったが、幸い歩くのに支障はなかった。


少し遅い昼食をとる丹沢隊。

塔ノ岳を目指していた一行だが、大幅な時間的ロスの為、一つ手前の峰、新大日でピストンすることとなった。戻ることが決まった途端に満面の笑顔がこぼれるレーサー。

20年愛用しているプリムスのワンバーナーを出し、コッヘルでお湯を沸かす。


やや肌寒い、山頂で食うカップヌードルと、コーヒーがうまいんだ。


復路と判った途端に、先頭で風を切るレーサー。

往路でクネにグジグジ言われていたので、親の仇のようにペース上げていく。
もう下るだけなのだから無闇なプッシュは避けたいが・・・。


食事を摂ってややバイタリティの回復したレーサーの、
果敢なラストスパートは止まらない。


余計な挑発にのらないクネ。
本番は今日じゃないのだからと、余裕のマイペースだ。


二人の無言の意地の張り合いの間で若干疲れてきたヲレ。

レーサーの下りのアタックに合わせたのが不味かったかな・・・
数日前にちょっと捻って痛めてた足首をかばってたせいで、膝の裏筋が痛い。

あ~・・・クネに合わせて歩けば良かった・・・。


雄大な光と影の競演。

丹沢は身近だが、その実は深く険しい。
足慣らしにしては、ちょっとハードな山行になってしまった。

二人は新品のいい靴ならしになったようだけど、ヲレの靴は終わってしまったよ・・・。



行きは晴れていたニノ塔もすっかり雲の中。

最後のお茶をして、あとは麓まで降りるだけ。
背負っていった食料や飲料はすべて消費し、ザックは4~5㎏は軽くなっていた。

予行練習しておいてよかったよ。

歩き方と装備と気持ち。
だいぶ理想的な方向に是正できたでしょ。


相対的な消費量は富士山の方が上とは思うけど、技術的な難易度はこっちの方が上だったような気がするな・・・
富士山はペース配分を間違わなければ誰でも登れるし・・・。

久々に登山らしい登山ができた。



キツイけどやっぱ山登りは楽しいやぁ。



富士登山は9/1~2だよ!参加したいひとは明確に連絡ください。


Posted at 2012/08/22 02:57:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | far away | 旅行/地域
2012年08月15日 イイね!

お盆

お盆今年もまた、8月13~16日までの4日間、嫁さんの実家の秋田までクルマで帰っていました。


田舎っていいね。

嫁の実家ではあるけれど、毎年暖かく迎えてくれるし、僕も楽しみなんだ。

ウチの母は戦時疎開で長崎から出てきたひとなんだけど、養母だったおばあちゃんはもう亡くなってしまったし、父とは自分が幼い頃に別れてしまっているんで縁がない。


親戚も殆どないので、田舎というものが実質なかったんだ。
帰る田舎があるっていうことが昔から羨ましかった。


少し遠い場所に、自分を迎え入れてくれる場所があり、連休などに計画して何泊かしてくる。

何だかそういうことが楽しくて仕方がない。


誰かとの結婚に、こんな付加価値があることは考えていなかったよ。
嫁さんに感謝だね。



流石に秋田までは、片道ガス満じゃたどり着かない。
約450キロあたりで給油。

普段の街乗りじゃ300キロちょいがいい所だからね・・・3割は伸びる。

時計が5時55分なのは狙ったからではない、たまたまだw




のどかな実家周辺。
リンゴ畑と田んぼが殆どだよ。




姪っ子がまるで座敷童のような表情を。

お墓参りでまわったお寺の本堂の立派なこと・・・。
裏手には、佐竹藩のお殿様のお墓があるという立派なお寺さんでした。

流石に、名家のお嬢様の実家はお墓も違うなぁ・・・。




毎年この「アミさん」に会うのも楽しみなんだ。
10歳のフレンチブルドックのアミさんは、一年ぶりでもちゃんと覚えてくれてて言う事を聞くんだよ。






秋田の人は酒飲みなんで、毎日飲まされる。
だから次の日は早く起きられないし、すぐ行動出来ない。
折角秋田くんだりまで来てても、一日大したことができず、近所の散歩が精いっぱい。

来年は鳥海山にでも登って、帰りには「あがりこ大王」を見たいな。


ちゃんと整備するから来年も頼むよイプ太郎


強気に出られないんだったら竹島も尖閣もくれてやれよ、くだらない。







Posted at 2012/08/18 04:25:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | far away | 旅行/地域
2012年08月09日 イイね!

アタックザック新調

アタックザック新調二度目の富士登山をすることになった今年。

初めて登ったのは、愛犬イルハンの追悼登山で登った3年前。ついこの間と思っていたけど、3年になるのか・・・早いなぁ。

もうすぐお盆だし、イルも帰ってくるな。
親代わりだったミャアもまだ元気だし、イヴとも遊んでくれるかもな。
不思議だけど、帰ってくると気配がするよ。

ちょうど三回忌だしお線香でもあげとこう。


そんなこんなで、アタック用のザックをどうしようか悩んでいた。
カリマーの25Lがあり、ミレーの80Lがあるんだけど、中間がなかった。

一泊行クラスの30~40Lという肝心なサイズが不在。

以前使ってたヤツが使い込み過ぎてボロくて捨てたままだったんだ・・・。


そこで今回は思い切ってザック新調。
カバンはミレーという偏見があってね、今回もミレーの45Lを選択。
レインスーツも新たに購入。

あたらしい靴を買ってもらった子供のように身に着けてみる。


ううむ。ちょっと気分がノッてきたな。


+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)  ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +



足慣らしに近場で軽くキメてこようかな。

みんなもちゃんと準備しろよ


Posted at 2012/08/10 00:47:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | days | 趣味
2012年08月04日 イイね!

のんびりしていた。

のんびりしていた。久々に土日が休みだった。

午前中は車検が近いというりょーちゅ君ロドをちょっとみてたんだ。

日差しが強かったり、急に雨が降ったりと不安定だったので、近所のホームセンターの中二階の駐車場で作業しちゃった。




お店の駐車場で、ウマで揚げての本格整備w

なんてね、ラックブーツを替えたりブレーキ調整してるだけだけど。
そういや昔、自動後退の駐車場でサス交換したことあったなぁ・・・なんであんな所でやったのかなぁ。


ヲレはあーだこーだと指示してるだけなんで、りょーちゅ君が頑張ってます。


まぁ・・・そんな作業の内容は正直どうでもいいけどね、

感心したのは、ちょっと見ないうちに体がシュッとしてた事かな。
すっかり日焼けもしているし、

通勤に自転車を使っていたり、ちょいちょい山登りをしているようだよ。


クルマが好きな奴って、、、
だいたいクルマとネットとアニメばっかりで、色白の暗い奴が多い中・・・きちんと日に当たって身体を動かしているヤツを見るとホッとするよ。


色々あるけれど・・クルマも結構好き。

正直そんくらいでいいだろ、って思うんだ。


人と人同士での話でしかないけれど、
やっぱ、のめり込み過ぎてる人とは付き合いづらいじゃない。

そればかりやってれば突出はするけれど、何かがおざなりになっちゃうのは否めない。
もっと優先にすべきものは、普通の人ではもっと他にあるはずだから・・・。


そのバランス感覚がいい人とは話しやすいというか、安心できるよね。


「だ い さん達と一緒に富士山登りたいです。」
「他の友達と登るんじゃなかったの?」
「登りますよ。」
「???」
「だ い さん達とも登ろうかな~と・・。」
「1シーズン2回か・・・マジか。」



一回登ると、二度と登るもんかと思うもんだけど・・・
言うだけでも大したもんだよ。

健全だな。。。


この後も女友達とお祭りだとかなんとか・・・いいなぁ・・・。

彼女が出来たとか別れたとかとも言ってたし、いいじゃないか普通で。
こういう普通さは大事だよな。


ヲマンラも見習えよw



そして、ちょうどロド作業が終わる頃、レーサーから、どこかで見てたかのように電話が来る。

「あのう~、ちょっとヒマでしてね・・・何してるのかな~と思って・・・。」
「今イッコ要件が済んだトコだよ。」
「ウチで洗車でもしませんか。」
「うーん・・・たまにはいっか・・。」
「ヤッター。」


ちょっとファミレスでお茶して、久々にちゃんと洗車したよ。

「ヲマエも会ったころはもっとシュッとしてたのに、腹がぷよぷよしてきたな。」
「そうなんですよね~。」
「そんなんで富士山登れると思ってんのか?」
「大丈夫じゃないですかね・・・若いし・・。」
「ちょっと太り過ぎだよ・・・無理じゃねーかな。」
「大丈夫ですよ~調整しますから。」


ホントに大丈夫かな・・・。



しかし・・・レーサーの洗車見てたけど、、、、

ホント雑だな・・・。

下の方はちゃんと洗わないし、拭き取りも適当。さすがB型

高いクルマなのに・・・こら原価焼却早いぞw
値段付くうちに2Lの安い方に買い替えた方がいいだろwww


両極端な二人だけど似たとこあるな。








Posted at 2012/08/08 01:58:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | カーライフ | クルマ

プロフィール

「風邪が治らない。」
何シテル?   09/08 03:13
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
なべ管理人っす!なべ管理人っす! * みやGC8+L880KみやGC8+L880K *
レガシィ5@BH5.BP5レガシィ5@BH5.BP5 * 中部の猪中部の猪 *
くろぽこくろぽこ TATSU.TATSU.

ファン

243 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.