• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2013年07月26日 イイね!

テラリウム

テラリウム七月に連休があったので、オールペンが終わったら一泊程度でキャンプに行こうと思ってたんだけど、二回目の梅雨が来たかのように雨ばかり。

予定の初日が完全に悪天候だったので、急遽予定変更。

ちょっと日をズラして、日帰りで何かしようって事になったんだ。


今回も、昔からの旅の相棒コウヘイに任せてしまった。
暑い夏はやはり高原がいい。

北八ヶ岳にある、標高2000メートルを超える国道・麦草峠。

ここから少し分けいったところに、白駒池という美しい湖があり、
ここを3時間程度で周回できるハイキングコースがあるというのだ。


普通の森とは違う、特殊な趣があるらしい。


いよいよ山に入っていきます。

クルマを降りた途端に、ヒンヤリとした空気だった。
動いていないならウインドブレーカーがないと寒い。


意外に急な登攀が続く。
ハイキングというよりは立派なトレッキングコースだね。

ま、僕が勝手にハイキングだと思っていただけで、れっきとした登山のコースだと思う。

最初の登りは、去年登った瑞牆山(みずがきやま)に近い感じだ。
ただ、違うなと思ったのは・・・身体がやたらと軽い。
そりゃそうだ、自分の標準体重より5キロも減らしてしまっているのだから。。。

全く息が上がらないし、軽いからかトルクを掛けるような踏み込みが必要ない。

軽さに勝るチューニングはないとは、よく言ったもんだ。


身をもって知るのであった。





もう一つ違うな、と思ったことがある。


この森は・・・苔だらけだということだ。



苔、こけ、コケ・・・兎にも角にも苔だらけなんだ。
非常に濃密なシラビソの緑色、若草色の新芽、そして、森を征服するかのように蔓延る様々な種類の苔たち。






これには、何度も立ち止まって呆然と見渡してしまう。

もののけ姫や、ナウシカの世界に入り込んでしまったかのような美しく鮮やかな下生えの世界。


ここは苔の森なんだ。




(こんな森があるといいな)
そんな風に頭に思い描く理想の森。

いや、それ以上かもしれないような深淵で緑豊かな森のイメージが具現化されたようなんだ。


こんな風景に出会うために、これまでも沢山の旅をしてきた。

それは、僕の中にある理想の世界・美しすぎる自然環境との邂逅を求めるが故だ。

最初にイメージがあるんだ。
そして、それと同等かそれ以上のものを目的としている。




何故ひとは自然に惹かれ、美しいと感じるのか。

あまりきちんと説明はできない。

空が青くてきれい、とか、夕日が赤くて凄い、とか、
誰もが感じる単純な感覚の延長線ではあると思うけれど、


何故それを求めるのであろうか。




それを求め、目の当たりにすることで、身体や精神の隅々まで満たされていくような感覚がある。
途方もなく広く、美しい世界と一体になるような感覚。

深い安堵。


原初的欲求という言葉を使ってもいいだろうか。





少し登ると、昼下がりでも気温は19度。

北八ヶ岳には、趣のある山小屋が多く存在する。
「山小屋銀座」と呼ばれているそうだ。

お洒落なカフェのようなところもある。


少し酸っぱいコケモモジュース。
アセロラとも違う不思議な味が心地よい疲労感に染み込んでゆく。


ゴールデンウィークには藤井フミヤも来たそうな。





ゴツゴツした頂からは、目指す白駒池が見える。
何て清々しい見晴らしだろう。

気持ちのいいコースだな。


コウヘイもよくこういう所を見つけてくるな・・・。

最近は劇団の連中なんかを連れて山登りに行くようになったらしいけど、
今年は八ヶ岳を狙っているらしく、色々リサーチをしていたらしい。

みんながみんな、それに挑めるモチベーションがあるんだろうか・・・


仲間内の楽しいイベント感覚で舐めてると、山は危険だからね。


自分も、走る連中と少し山をやるようになったけれど、
誰でもおいでよ、とは言えないのが登山。


目の当たりに出来る美しさと引き換えに、とてもストイックな世界だもの。

それらを苦にせず、逆に楽しめる精神がないと厳しい趣味だよね。




みんなはこういう山奥を歩きながら、木々やコケ、吹き抜ける風の音を、
美しいと感じるんだろうか。





清冽な水をたたえる白駒池。
一周1キロあるかないかのきれいな山上湖です。

ここまで来るだけなら、逆回りで国道からすぐなので、軽装のオバちゃんなんかもカメラ片手にやってきている。

でもね、こういうのは2、3時間歩いて来るからいいんだよね。


バーナーとコッヘルを引っ張り出して、ラーメンやらコーヒーの準備。
涼しい高原で、自分で淹れるコーヒーは別格なんだ。





雑誌や新聞などでも、「苔の森」として紹介される北八ヶ岳山麓。

ふかふかしていて栄養価の高い土壌はたっぷりと水分を含んでいる。
涼しく、湿潤な気候も手伝って、コケが育つのに非常に適しているという、とても特殊な環境のようだった。

苔ってこんなにも綺麗なんだね。




ひとえに、これ以上があるだろうかというような満足。

経済的な価値も、名誉や見栄もない。
いいクルマもいい時計も、ここでは無粋なものになってしまうだけだ。


ここでの緑が、吹き抜ける風が、飛び跳ねる木漏れ陽が、
幼い子供が高いブランド品を喜ばないことと同じ理由で、そこに輝いている。
ここに持ってくるべきなのは、それらを素直に受け止められるこころだけ。

本当の贅沢とはこういうものなんだ。





美しさとは、そのものの価値のことではなく、人の心を揺さぶる感動のことだと思う。

森の中で輝く苔たちが、人の原初的欲求を揺さぶる感動ならばそれは美しく感じるんだろう。
人間の本質的なところに響く何か理由があるんだろう。


理由は判らない。


判らないが、それはとても自然な事のように思えた。





うん、やっぱいいな・・・こういうの。


みんなも森へおいでよ。



Posted at 2013/07/31 07:16:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | Nature's | 旅行/地域
2013年07月24日 イイね!

真夏のオールペン。

真夏のオールペン。いつだったか、33スカイラインのオールペンも真夏で大変だった。
確か、板金箇所が多く、ヴェイルサイドフルエアロとかだった気がする・・・(^-^;

でも、今度のは大型SUVとか・・・
何で断らなかったんだろう。

チクショー!このくらい何だ!!! と、負けん気が出てしまうのが良くない。

絶賛夏バテ中の殆ど病気の体調だったので、
捗らなかったということもあるけれど、賞味一週間かかってしまったな。



ハリアーではなくて、クルーガーというトヨタのマイノリティーだ。

この修理のそもそもの発端はもらい事故。
相手が全額負担の事故だったんで、結構なカネが入る訳だ。

そこで、低予算でうまいことやってくれる所はないかと聞いて回っていてヲレに行き着いたらしい。
ヲレは街の板金屋じゃないんだけどね・・・。

ぶつけられた左側面(殆ど左フロントフェンダー)の改修と、ついでに丸塗りも出来ませんか?
という依頼だった。

改修だけでいいじゃん・・・
と結構説得の意思を伝えたんだけど、オールペンの意思は固く。





取り敢えず、バラせる小物はなるべくバラして、先に塗っておきます。
前後バンパーに、グリル、マッドガードに、ミラー、リヤスポイラーと、リヤガーニッシュなどなど。
これらを準備して塗るだけだって半日は掛かっちゃう。

BMWの335っていう色番。
エストリルブルーメタリックというMシリーズのオプションで8マソUPの色らしい。

何かホンダとかにありそうな色だけど・・・



本体はレンタルガレージを借りて仕上げます。
終わらなくても置いて帰れるからね。


マジキチのSUV5ドアオールペンバラシ。
何この拷問・・・板金屋時代の頃やったランクル以来だな・・・。

風の通らない蒸し暑いガレージの中、やってもやっても進んだ気のしない地道な手作業が続けられます。

それでも今日のノルマがあるので頑張らないと・・・



リヤゲート周りもバラシます。

この日は、ルーフとリヤゲートの内側を先塗りしてしまえば、
ギリギリ明日が無駄にならないという段取り。

あまりに疲れてたんで、昼飯食ったあと、軽く昼寝したんだよな・・・。

おかげでホントにギリギリ・・・このガレージ7時までなんだもん。



屋根なんて、サンディングして大きく囲うだけじゃんと思ったら、ヤベッ!
サンルーフ付きじゃん・・・。

一段下に巻き込んでるとこまで色入れないと変だもんな・・・。
ガラス全開での複雑なマスキングに辟易。

時間ちょっとオーバーしつつも、何とか塗装を済ませます。


ここで車両は一泊。



そして、本チャン塗装のマスキング。


これも鬼なんだよな・・・。

気合でドア内や、ガラスの枠を貼りきって、昼飯休憩。


今日は昼寝しないでやらないと・・・。

ちょっとぼーっとしたら作業再開です。

超絶頑張って貼ったけれど、本日もまた閉店ギリギリ塗装。
ギリギリっていうか、8時まで掛かっちゃったけどね・・・塗装は途中でやめられないから、何も言われない。
黙って終わるのを待っててくれてるガレージの兄ちゃんに感謝だよ。

ま、塗り時間は自分で読めてるんで確信犯的に始めちゃったんだけどね・・・
この日に塗れないとまた一日ずれ込んじゃうから・・・



結構明るい水色って感じだなぁ。
ラグジュアリーなシティサルーンから、スポーツSUVって感じになったな。

どぎつくないし、いい色だね。


ここで車両二泊目。


片道一時間を往復の日々。
イプ太郎も久々に頑張っているw



レンガレ三日目。

午後から雲行きが怪しくなってきて、ゴロゴロと雷雨が。
バケツどころか、サマーランドをひっくり返したような尋常じゃない雨が!



ヤベエ!
床に店広げてるのに、排水口が溢れて、ガレージ内に突然川が!!!

焦ったわ。


それでも何とか時間内目いっぱいやって、本日レンガレ退去。
あとはグリルとか、泥よけとかそんなとこ。

翌日は、残りの小物を取り付けて、ついでにと頼まれてた調子が悪いというワイパーモーターの交換や、鳴らなくなってしまったというクラクションの改修。
ハイマウントのLED化とか、電装品の整備をやって、軽く塗装のゴミ取りをやって終了。


ホントは仕上げのポリッシュもやるはずだったんだけど、天気が悪くなったので、
また今度にして、一回納車しちゃいます。

いやいや・・・会社深残付きの6連勤からの4連チャンだったからマジで疲れすぎて、
途中から平気になってきたわwwwww


体重計に乗ってみると・・・


あ、56キロ切ってる・・・5キロ以上痩せちゃった・・・。
ヤバイ、ちょっと太らないと・・・あと1キロで、身重の嫁と同体重じゃん。


ちょっと休むわ・・・。

何か痩せすぎて体つきが巨人化エレンみたいになってきた・・・。
Posted at 2013/07/25 02:18:09 | コメント(8) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2013年07月20日 イイね!

プレゼント

プレゼント今日も一日働いてマヂくったくた・・・。
ホント今日はなんか身体が重かったな。

それでも気合でエンジンかけて、色々片付けてきた訳。

お疲れ様!

で、帰り際にちょうど仕事の終わった嫁を拾って帰宅。
嫁も、もう8か月過ぎたのに頑張るなぁ・・・。

甲斐性なしでスマソ・・・



すると・・・


部屋には誕生日だからと「ももクロぴあ」とDVDボックスが!
ていうか、ヲレ誕生日だったのか!!!もう20日だったのか。


DVD買い控えていたのを知ってたのか。・゚・(ノД`)・゚・。



うれしい・・・。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。


((o(´∀`)o))ワックワク
Posted at 2013/07/21 01:28:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | ホワイトベレーの方に限ります | 音楽/映画/テレビ
2013年07月14日 イイね!

真夏のジムカーナ練習会。

真夏のジムカーナ練習会。下手だし専門外なのに何故か毎年やってるジムカーナ。
マジ下手だよ~wwwww

ま、こじんまりとした練習会なんだけどね。
弁当つけたって6000円位だし、ガソリン殆ど使わないのに、飽きるほど走れるぜ。


 夜中に箱根とかに行くより金が掛からない事実w


実際ここはちょっと特殊。
狭いので1速メインでサイドターンやら八の字、サブロクがてんこ盛り。
結構難しいとは言える。


今回の参戦は安定の6名。

だ い 【単車・峠】
クネ 【単車・ダートトライアル・峠】
レーサー 【単車・カート・FJ1600・峠】
放課後 【単車・峠】
りょーちゅ 【単車・峠】
シュンジ 【ゲーム・峠】


ほら見ろ、ひとりもジムカーナいないじゃんwww

でも何故やるのか・・・多分、地元で金掛けずに、堂々とクルマ遊びできるからかな(*^_^*)






一年以上ぶりかな?
走り出すまでは結構緊張するんだよね。

もう全然走れないんじゃないかって・・・

でも一本走るともう思い出すワケ。

もうじゃなくて、元々大して走れないんだったwwwww



みたいな。






それは多分コイツも一緒だろう。

しかし、彼は一番ミスをしない。
ジムカーナには一番向いているタイプだろうな。
ミスコースは殆ど見たことがない。

元々ダートトライアル出身だし、唯一まれにパイロン設定がある。

それより何より、男のくせに神経質なんだよな。
几帳面すぎてキモイ ( ;⊙´◞౪◟`⊙)



「だ い ちゃん~、一体何が悪いのかな・・・。」

「別に悪くないよ。おおむねいいよ。」

「でもタイムが・・・。」

「おおむねいいけど、全体的にメリハリがなくて遅い・・・それ雪山の走り方だよ。」





今回はS2000で来たレーサー。
想像する限り最もジムカに向いているマシンだが・・・


「だ い さん~何故でしょう、タイムが出ません。」

「・・・。」

「何だかよく判らないです~。」

「走ってるの見てても、うまいのは判るよ。」

「はぁ。」

「ただひとつだけ・・・サイドターンが下手すぎる。」

「・・・。」





今回がジムカーナデビューの放課後SWタイム。

巨大GTウイングに、カーボンフェンダー、アンダーディフューザー。
現場に似つかわしくない、キナ臭さがプンプンしている。

もともとセンスがいいとは思っていたけれど、初めてなのに結構走れてるなぁ。
初めてだともうちょっとオタオタするもんだけどな。

案外アウェー慣れしてるw

それでもやっぱりサイドブレーキがイマイチ効かないらしく、小さく回るところで苦戦してるな。


何だろみんな、サイドがサイドがって言うんだけど、そこに気を取られ過ぎなんだよな。
リヤ駆動車なら、1速シフトロックとか、クラッチキックとか、幾らでも代案はあるはずなんだけど・・・。
FFはしょうがないけどさ・・・。





この間直したりょーちゅ君のインテグラタイプR。
ジムカーナ場に似合うね!

サイドが全然効かなくて、要ブレーキOHって感じなんだけど、
割り切ってサイドなしで走ってみても、結構速い。


一本自分の運転で走ってみたけれど、速いクルマだなと思ったよ。
ひとつ遠いパイロンで八の字やっちゃってミスコースしちゃったんだけど、そのミスがなかったら、多分GCで走るのとそんなに変わらない感じ。

サイド使えたら確実にインプより速く走れたな。

マジスゲークルマw




見る度に前のクルマや、前のカタチと違うものになってくるシュンジのクルマ。
幾ら安いクルマをヘビロテで買ってきているとは言え、流石にもうちょっとクルマを大事にした方がいいな・・・。

ぶつけ方がいつも廃車一歩手前なんだよな。

ドアンダーかスピン。
こういう極端な運転ミスによるクラッシュが殆ど。


もっと抑えたって学べることはいっぱいあるぜ!


公道じゃもっと抑えないとダメ。


そうは言っても、ヲレも昔は近い感じだったからな、気持ちは分からないでもない。

ヲレなんか競技の経験がないから、クルマのギリギリの動きを現場で試すしかない。
たっぷりマージンでまったり走ってても大事な所が全く判らないワケ。

だから実戦の中で、出来てなかったことを少しづつ試してたからな・・・


シュンジほど壊してはいなかったけれど、
2、3年(10万キロに)に1回くらいの廃車クラスのクラッシュは覚悟してたな。
遅かれ早かれ壊すことは判って走っていたんだ。

確率論でね。

でも、普段は全く当てなかったよ。



最初の5、6年くらい確信犯的にこの覚悟で走っていたから、一気に掴んだ感じがある。

覚悟と緊張感。
これが人を伸ばすんだと思った。


ま、公道での事なんで、ここでの覚悟ほど愚かしいことはないんだけど、
若かったし思慮が浅く、世界が狭かったからね・・・そんな風に思ってしまったわけだ。

今思えば、もっと技術的な基礎体力はサーキットやジムカーナみたいな所で付ければよかったなと思うけれど、金もなかったし、敷居も高かったんだよな。


ひとりでやってるとそういう事にも気づけないからね、

今のウチラみたいに、バカがいっぱい集まって、
玉石混交でふざけ合いながらも、色んな事を仲間と一緒にやるっていうスタイルは

結構いいのかもしれないね。


ヲレも若い頃に、こういう仲間が周りにいれば良かったのにな。



しかし暑い。
午後はちょっと走ったら出走する気が失せた・・・

頭の中の一時メモリは満タンでフリーズし、ミスコース連発。

もう今日は無理だな・・・




「だ い さん・・・もうジムカーナイベント廃止でいいんじゃないですかね。」

「うるせーなレーサー、嫌なら来なきゃいいだろ。」

「まぁ・・そうなんすけど。」

「人間好きなことや得意なことばかりやってたってダメなんだよ。」

「ジムカだってれっきとしたモータースポーツなんだぞ。」

「まぁ、そうなんすよね。。。」

「ただ一つだけ言えることは・・・夏場にやることじゃないって言う・・・」



ま、何だかんだみんな楽しんだでしょ。

納得できないことがあるなら、それが自分の課題なんだからさ。
次回克服の道を付ければいい。


タイムで負けたんなら次は勝てばいい。


やられたらやり返す。

(`・Θ・´)倍返しだ!


Posted at 2013/07/19 03:43:12 | コメント(7) | トラックバック(0) | カーライフ | クルマ

プロフィール

「皆さん運動会お疲れさまでした~^^
記事は近日中にUPします。」
何シテル?   11/21 06:28
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
884_884_ * 黒スカ黒スカ *
クネクネ * hachi84hachi84 *
M39CZ75M39CZ75 ニコチンマニアニコチンマニア

ファン

244 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.