• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2016年06月26日 イイね!

セルシオ

セルシオ随分前から頼まれてたセルシオの板金塗装。

どうにも多忙を極めているため、また来週な、また今度な、またいつかな。
などと煙に巻いて誤魔化していたんだけど、そろそろやってあげることにしました。


そんなに大掛かりな板金ではないんだけど、30前期とは言え一応セルシオという高級車だし、1C0というちょっと面倒な色な事もあって、しっかり時間が取れる時でないといい加減になっちゃうのが嫌だったんだよな。

範囲としては前後バンパーと、左フロントフェンダー。



写真は既に修正後ですが、
ガリっと引っ掻いたような傷が左前にあり、リヤバンパーも何かに乗り上げたように下面が傷だらけでした。

下面なんか、見えないんだから直すことないだろと諭しましたが・・・
神経質なオーナーは聞きません。


まぁ、ヲレもたいがいいい加減だけどね。

昨々シーズン前に雪山で凹まして板金だけしてサフェーサー仕上げの右前未だに塗装してないし、
リヤバンパー軟化剤で吹いてないから、雪山でヒビだらけにしたけど全く気にならないし、
ウインカー左右で色違い(クリヤとアンバー)のまま5年は乗ってるし、

挙げたらキリがないほど小汚い部分は沢山ある。


だがそれがいいw


そんなつまらんことはどうだっていいのだ。


そうは言っても人それぞれだからね、高級車はきれいに乗りたいというのも判らなくはない。

しかし、高級車をきれいに乗るという事は、イコールお金が掛かるという事であって、
それをきちんと履行できているということそのものにステイタス性があるのだ。


板金塗装にもいろいろあって、

お金と時間が幾ら掛かっても構わないんで完璧にやってください。
というのと、
なりでいいんで、なるべく安くやって欲しい。
というのとじゃ、随分内容が変わってくる。


そこの理解だけはきちんとしていてもらいたいものだ。


このセルシオのオーナーも、超神経質な割に、とにかく安く安く直したいと言うんで、
限界あるよ・・・と説明しつつなるべく要望には応じようと思うんだけど、

こういう人ほど、折角時間をかけて仕上げてもクルマが長持ちしない傾向がある。


クルマに気を使って大事に大事にしてる人ほど直ぐ乗り換えたり、事故で廃車になったり・・・

何でなんだろうね。
気負い過ぎて大事なバランスが狂ってる様な気がします。


ヲレみたいにクルマ放ったらかしで適当に扱ってるだけの奴が10何年も所有してたりね・・・



クルマもオンナも愛しすぎると碌なことにならないので、自然体で行こうぜ。
(経験談)



範囲狭いし、外で塗っちゃおう。




陽が沈んで蚊が付きそうだったので、クリヤーは完全に日没後に塗りました。


なんか、ガンの調子が悪くてパターンが変わらないというマイナーなトラブルがありましたが、
何とか塗り切りました。

粗いメタリックは染まりが悪いので、しつこく染まりの確認をして・・・
匂いに誘われて羽虫が一匹クリヤにダイブしましたが、直ぐ見つけたので摘出に成功。
割ときれいに塗れたと思います。


ただ、暗い中でクリヤーを塗装したので、部分的に垂れちゃったな。。。


まぁ、磨けば消えそうです。



30の前期って30万とかで買えるのか・・・不人気車で満足できるとお得だなw

Posted at 2016/06/30 00:33:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2016年06月12日 イイね!

ドライブ

ドライブ結局ドライブが多い。


手の掛かる小僧が二人も居るとなると、一日街中をウロウロしているなんて事は到底不可能だからだ。

上の子も下の子もクルマに乗る事は好きみたいで、黙って頬杖を突きながら車窓から空を眺めたりしている。
バックミラー越しにヲレの顔なんかを盗み見たりもしている。


とにかく長時間大人しくしていてくれるので、嫁は寝ていられるし、ヲレはクルマの運転だけしていればいいので、こんなに楽なことはない。


前回の車検で、検査シートに18年超の烙印を押されたヲレのGCだが、大規模改修の二巡目がエンジンから始まったこともあって、12年間の所有歴の中で最も調子のいい状態を迎えている。
タイヤとハブベアリングの交換も済んで、ブレーキとステアリングフィールが非常にカチッとしている。

インプレッサに乗っていると、常に足回りの不具合を何かしら抱えているものなので、
一瞬だとは思うけど久々に完調を堪能している。



昼間の道志みちを走ることが多くなった。

昔は、夜中に週3回は往復してたこの道だけど、今となっては子守メインのドライブロードである。
そうは言っても、日曜の午後とかから山中湖側に抜ける奴も殆どいないので、結構ブンブン出来たりして楽しかったりする。


しかし、年々バイパス化されて直線ばかりになったこの道。


またまた工事が始まっていて、最もテクニカルで楽しめた区間が旧道になろうとしている。

一般車が殆ど走らなくなるので、クローズドになるのねラッキーと勘違いしてるひとも居るかも知れないけれど、そんなに短絡的な話ではないんだよ。

道路なんてのは、みんなが使うから頻繁に路面やガードレールを改修したり、カーブミラーや路肩を掃除してくれたり走りやすい状態を維持してくれるのであって、旧道になったとたん数年で酷道になる。


路面はぼこぼこ、落石や落ち葉は路肩に放置され、カーブミラーはあっという間に苔だらけ。

誰も好んで通るような道ではなくなってしまうのだ。






今は旧道となり、通行量も1/100に減った津久井側の集落の道を久々に抜けてみる。

15年前はここをぶっ飛ばしていたんだな・・・


初めてクネと出逢ったのもこの旧道区間だった。
ヲレがハチロクトレノで、クネがGCの前期だったな。

あの頃は圧倒的にヲレの方が速くて、大差でぶっちぎって道の駅でスカしてたら・・・
ぞろぞろ出てきた潰しの連中と睨み合いの喧嘩になったっけ。

その時ヲレが連れてた若い奴も血の気が多くて、「もうやっちゃいましょうよ~」とか言うんで、「こっちが手を出すのは、痛いけど一発殴らせてからな」と念を押してから、二人で真向いの相手の胸倉を掴んで引き寄せる。
こっちは大人なんだから先に手を挙げてはイケナイのだ。


「そこら辺のヒツジと同じだと思ったか?」


くらいの事を目を細めて言ってる最中だったと思う。(何が大人なんだか・・・)


「すいませーん!このハチロクのドライバーどなたですかー!」

「は?」

「このハチロクのドライバー!誰ですかー!」


空気を読まない感じの奴が、ヲレのクルマの前で大声を出している。


「何だよヲレだよ。」

「あっ、あなたですか~、自分さっきちぎられたインプレッサなんですけど・・・」


「はァ?」



急な珍客の登場に潰しの連中も、


「な、なんだよ・・・もういいや行こうぜ・・・」


とか言って、居なくなってしまった。(結構人数居たのにだらしがないなぁ・・・)

里のトッポイ小僧がやることないから、おとなしそうな走り屋を脅してカツアゲしたり憂さ晴らしでもしてただけだろうから、実際どつき合いになるのは嫌だったんだろうね。

直管マフラーの超迷惑なハチロクとスープラがワンワンフカしながら入ってきたもんだから、
こらいいカモが来たぞと、脅しかけたら目つきの悪いのが二人さあどうぞみたいになっちゃったので、
潰しの小僧も困ってしまった訳だ。

そこにクネという変な奴の登場で、これ幸いと居なくなってしまった。。


これがクネとのファーストコンタクトであるw



色々と懐かしいぜ・・・

今度はクネ太郎と久々に走ってみるかなw




子供を川で遊ばせようかなと河川敷まで降りてみたんだけど・・・



起きやしないw
お昼寝タイムは邪魔できない。


またにするか・・・真夏になったらまた水着来て遊ばせよう。



山中湖まで出ると、夕日に照らされてぼんやりと富士山が見えていました。





あれから15年。


お互い嫁も居て子供も居て、日々の生活はすっかり変わってしまっているけど・・・
別に何も変わっていないような気もする。


昔のように頻繁に走りに行ったり出来なくなってはいるけど、
それは忙しいからであって
走ることがつまらなくなったからではない。

大事なものや、大変な事が増えたら仕方のない事だ。


そのうちどうせまた時間が出来る。


いろんな事が落ち着いてくる。





そうなったときにやるべきことが決まっていて、帰る場所があるなんて・・・


ヲレはなんて幸せなんだろ。




オマエラもどうせやめないんだろ!

Posted at 2016/06/23 02:16:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2016年06月05日 イイね!

ブレーキホース

ブレーキホース最早何回目かよく判らない、イプ太郎のハブベアリング交換。

走りに本格運用していた頃は2年と持たなかった感はあるが、今みたいに年に数回峠とかサーキットとかで遊ぶだけだと全然持つ。

最後のオーバーホールは、リヤのハブで3年前、フロントに至っては5年以上前だった。


「何だよ、結構持ったな。」


エクストリーム走行は年に数回と言えど、
街乗りはお世辞にもおとなしく乗ってるとは言えないだ い のGC8。

やはり走り方を忘れないように、日ごろ速度レンジが低い中でもヨーや四輪の接地感を常に意識しながら、わざと遊びを入れたりして走ってるので、タイヤはショルダーから減っていく。

対向車や歩行者など、見学してる方が居らっしゃらなければ、すぐ裏手のヘアピンなんかは逆振りで流して入ったりして「やっぱヲレって上手いなぁ・・・」などどチンケな悦に浸ったりしているのだw



まぁ、そんな下らないことさえしなければ、こんな風にしょっちゅう整備する羽目にはならないんだろうけど・・・

走って壊して直してまた走る。



クルマってのはこの一連の動作があるから楽しいんであって、
攻めも壊しもしないんであれば、スポーツカーに乗る理由もドラマも何もない。



PHVとかに乗って無音で低燃費チェレンジとかに励めばいいのだ。


話は飛んだけど、ハブガタとはハブベアリングが度重なる高負荷と長期運用による摩耗や、段差の乗り上げなどによる衝撃が原因でクリアランスが増大したり、ボールやローラーが変形したりしてバックラッシュ量が多くなり、ハンドルが取られたり、ゴーゴーと異音が出る現象である。

日本の交通事情だと、左側通行ということもあり相対的に左の車輪が多く回転する運命にあるほか、路肩などの落下物や水たまりなどの影響を受けやすい事もあり、前後ともに左側のベアリングが損傷しやすい。


今回も右コーナーの旋回時に異音が大きくなった事から、左ハブである事が事前に判っていた。



倉庫の備蓄を漁ると、フロントのハブ周りの部品が一揃い出てきたので、注文する手間が省けました。
タイロッドエンドのブーツまであるw


数年前にそろそろだろうと準備していたんでしょうね、結構持ったもんだから忘れてました。



ナックルアーム取り外しの際、ブレーキキャリパーがブランブランに成る訳で、本当は番線なんかで吊るしておけばいいんだけど、横着してロアアームに乗せたりしてたらずるっと落っこちてしまい・・・

ホースの麓のカシメの部分で折れてしまった!



ひー、STIのアールズステンメッシュホースが・・・

まぁ、腐っていたんだね・・12年使ったし・・・もういいか。





そこで出てくる更なる備蓄アイテム。

「高耐圧ブレーキホース」



純正のブレーキホースであるw


前オーナーの新車外し品を受け継ぎ、ずっと保管しておいたものが漸く出番となりました。
18年近く使われることなく保管のみでしたが、きれいに洗浄してビニールに入れ、屋内の暗室にて寝かしておいたので、コンディションは新品同様。


この日を待っていました。



もう10年行けそうw



意外と疎かになりがちのタイロッドエンドのブーツも、折角なので交換。



ナックルアームとハブフランジも、ベアリングを取り外してチェック。
ステムには必ずインナーレース(内側のカラー)が残るので、取り外しにはベアリングセパレーターが必要になります。



ステムに変色があるものの、爪に掛かるほどの段差はないので再使用OK。

ここの損傷が激しいと交換しかないが、
新品は1万円位するので助かってて欲しい部分である。



昔はベアリングの抜きも挿入も、ハンマーの叩きだけでやっていましたが、
自宅にプレスを導入してからは、ラクラク圧入です。


ブッシュの打ち替えなども出来るのでこれは本当に必要。



問題なく完成したナックルアームを車体に取り付けして、作業は終了。
これで、ちょいちょい出ていたブレーキノックバックともオサラバでしょう。


昨年末に交換したMX72と新品ブレーキローターも、漸く本来の仕事を開始出来るといった感じ。



取り敢えず、フロントは左右ともにブレーキホース交換。
手持ちのフルードが少なかったので、リヤはまた今度交換しようね。



足回り組んでたら、ブレーキローターのベンチから急にムカデがァァァ!!!

こんなデカいアカズムカデは久々だな・・・



びっくりしたな~!



ムカデは咬むから触りたくない。

Posted at 2016/06/10 01:16:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ

プロフィール

「風邪が治らない。」
何シテル?   09/08 03:13
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
M39CZ75M39CZ75 * 萌ラジ@ゆかりす萌ラジ@ゆかりす *
速水シュンジ速水シュンジ * シャケ_シャケ_ *
ー岩ーー岩ー * マッキ--マッキ--

ファン

242 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.