• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2017年02月27日 イイね!

継続7回目

継続7回目GCの車検はいつも年度末。
多摩で取ったり相模で取ったり、適当ですが・・・


今回は、会社から近い多摩で継続検査。


夕方、保育園のお迎えにも行かないといけない都合も重なり、車検にギリギリ間に合うタイミングで退社。

継続後に保育園直行というスケジュール。


年度末でも検査場ガラガラが最近のトレンドでしたが、珍しく長蛇の列。
午後4時前だというのに、一向にラインが近づいてきません。



超きれいな34Rなんかを横目に、スマホを弄ったりしながら検査を待ちます。



ユーザー車検で事故を起こした馬鹿者が居たらしく、第3レーンが閉鎖ちう・・・
おかげで第4のマルチコースが大渋滞。

1、2が開いてるんだから二駆はそっちに行けばいいのに、
みんな空いてると逆に不安になるのか、ベンツとかマーチまでマルチに並んだりして全然進まない。


四駆はマルチでしか検査できないんだよ!ヽ(`Д´)ノ



進入前の事前検査で、係員の兄ちゃんがマフラーの音量計持ってきたので、


「兄ちゃんよく見てよ、STIだよ!ノーマルだよ!」

「あ、STIッスか。じゃあ大丈夫ですね、すみません。」


まぁ、ノーマルはちょっと盛ったけど・・・実際測られても音量は大丈夫だし無駄は省きたい。
ただ、最近は室内をかなりしっかり確認される。


メーターの警告灯などのチェックが厳しくなったからだ。



例えばエンジンチェックランプやABSのランプが点きっ放しだったり、
逆にシートベルトの警告灯が点かないとかの内容だと、不合格になるのだ。




まぁ、そういった不具合も今の所ないので、今回も何事もなく一発で合格。
ダメでも時間的に二周目は無かったが・・・

何はともあれ今回も無事継続。
初年度より19年目というクルマになってしまいました。



もう5時前じゃねーか・・

急いで保育園に行かないと!



あれ、また重量税高くなってないか?



テスター屋分入れたら何か7マソで足りなかったんですけど・・・。



Posted at 2017/03/01 02:10:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2017年02月26日 イイね!

ストック発動。

ストック発動。雪山の往路でフロントパイプに穴が開き、爆音になったイプ太郎。

元々マフラーがうるさかったって?


いやいやそんなもんじゃないですよ、アレの3倍くらいの音量です。
保育園の送り迎えに一回でも行ったら出禁になるレベル。



一週間運用不能でしたが、ようやく日曜日で交換しました。



13年間寝かせたD型のフロントパイプがいよいよ出番です。
実は、購入後半年で廃車になった一号機(D型)の忘れ形見なのでした。

ずっとクローゼットの奥にしまってあったので、腐食の進行はない筈。


コイツが死んだらメタルキャタライザーに移行しようw



フロントパイプとはいっても触媒が内蔵されているので、非常に高温になる。
ウチのはしょっちゅう脱着してるので、ナットの固着などは少ないですが、10年ノーメンテで初めて外すような場合はボルトナットの固着は覚悟ですね。

遮熱板の脱着もヤバイですよ。

タービンから直接切り離さないといけない構造なので、意外に交換は面倒ですね。



外れたフロントパイプには、こんなにでかい穴が開いていました。
これじゃ爆音にもなるよね・・・


素材の問題なのか、触媒が熱を持つせいなのかは判りませんが、
パイプ表面が錆びて剥落し、肉薄になっています。
たまたま一番最初に開いた穴がここだっただけで、他も時間の問題。

一部ステーも折れて無くなり、遮熱板は溶接が外れてガタガタ言ってました。


これでは溶接修理は出来ませんね。




遮熱板などは、耐熱塗装をやり直して小ぎれいにしてから組み付けました。

これでエキゾーストは、ここ5年くらいで全て交換したかな。
触媒だけずっと使い続けてたんだよね。

クタクタなのは知っていたんだけど、高い部品だからね・・・限界まで使ってストック品へ交換という訳です。


漸くジェントルサウンドのGC8に戻りましたw

あとは、割れてしまったシフトレバーのボールジョイントを交換しなければ。
部品が細かくて発注に手間取ってしまったよ。
(展開図を見てもどれが何なのか良く解らない)



もうスタッドレス戻した方がいいかもね・・・


Posted at 2017/02/27 02:40:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | GC8メンテナンス | クルマ
2017年02月24日 イイね!

抱き付き。

抱き付き。KSRで通勤しているヲレ。
エンジン組んでからもう二年になるのか・・・


会社からの帰り道でなんか急にちょっとパワーダウンを感じる。


「なんだかおかしいな・・・。」


それでも走れるのでそのまま走り続ける。
ヲレの経験上では、確実に何か事件は起きたはずだ・・・

信号待ちでフカしてないと止まってしまう。

アイドリング出来ない。


「畜生~何かが終わったな。」


ウチまであと少しという所で、ばしゅるるるるるるるるるるるるるrurururururu
という音と共に致命的なパワーダウン。


「エンジン終わったな・・・。」



腰上をバラシてピストン周りをチェック。
やはり抱き付いてます。



12時の位置で齧ってるな・・・
ピストンリングをカシメたようになってそこからリングが折れてしまっている。



ピストンリングの割れの進み方で段階的にパワーダウンしたと思われる。


何でだろう・・・首を振ってるのかな。
ピストンもシリンダーもSTDサイズなのにな・・・


6時の位置でスカートの当たりがきつそうだから、12時で押されたのか・・・


タコメーターもないのに回し過ぎなのかな、
2年で1万キロも乗ったし、そもそもこんなもんかという気もする。


それとも先日入れたこれのせいか???



ヤバイ・・・遂にピストンリングが廃版だ・・・もうボアアップしかないのか。


Posted at 2017/02/28 02:28:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | KSR生活 | クルマ
2017年02月20日 イイね!

もう切れたのかと思ったけど・・・

もう切れたのかと思ったけど・・・前回ドライブシャフトブーツを交換したのは6年前だった・・・。

感覚的には一昨年くらいの積りだったが。

毎日通勤に使われているマシンだから消耗は激しい方だと思います。
逆に6年も持ったと言った所かな?



あらゆる事が、つい最近の事のように感じてしまう・・・ヤバイ。



今回は費用の関係で、切れた箇所のみの作業。

新しいグリスに入れ直して、新品ブーツで組んでいきます。

今年車検だからと言っていたけれど、
確か夏頃だよな・・・

半年もあったら反対側が切れててもおかしくないので、また直前でチェックしておいた方がいいかもなぁ。



飛び散ったグリスをきれいに掃除して、組み直して終了。


最近は2年3年がすぐに感じてしまうので、しょっちゅうやり直してる様な気になってしまうけど・・
適正なスパンだと思います。



価格高騰の中古軽スポーツ市場。

手放したら買い戻せないよ~大事に乗らないとだね~。

やっぱり軽いね~この頃の軽は。

Posted at 2017/02/27 02:01:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2017年02月19日 イイね!

全部、言っちゃうね。

全部、言っちゃうね。土曜日、仕事から帰ってライブカメラ確認。

・・・うーむ、志賀高原すら路面が見えちゃってるな。
流石に今日は無いだろ。。。


先々週の南岸到来時に、クネが声を掛けずに一人で行った事を怒っていたヲレは、クレームを付けていたのだ。



「お前ズルいぞ、なんで一人で行ったんだよ、ヲレあの晩全然行けたんだぞ。」

「そんなこと言ったって、カメラじゃぶっちゃけ誘うような路面じゃなったから・・・」

「完全圧雪でサイコーだった位の事が書いてあったぞ!」

「行ってみないと判らないし・・・」

「あのな・・お前の方がリサーチ力はあるんだから、一か八かでもいいんだよ、今年最後かも知れなかったんだからな・・・外れでただのドライブだっていいじゃねぇかよ。」

「・・・。」

「既読スルーでも着信無視でも諦めずに連絡しろよ。」




・・などと支離滅裂な文句をぶつけていたので、出動なら必ず連絡は来る筈だった。


「このカメラみたら流石に今日は出ないか・・・」
子供を風呂に入れて寝かしつけながら、そのまま自分も寝てしまっていました。

午前1時、どうも妙な胸騒ぎで目を覚ます。
隣の部屋の携帯電話を見に行くとクネから2度着信アリ。
ラインには、「今日来ないと後悔しますよ」の文字。


ライブカメラを確認すると各地で降雪を確認。


「えー!何時降ったんだよ。。。」


「起きるのが遅すぎた・・」でライン送信。

「大丈夫まだまだ間に合う。」でクネ返信。


仕方ねえな・・・3時頃に現地に入れれば2時間は走れるか・・・



久々の中央道フルスロットル巡行。
家から2時間かけずに現着のペース。

途中の吹雪でホワイトアウトが凄くてフォグだけで走ったよ・・・


しかし、高速の出口手前くらいで何だか違和感を感じる。

「何だろ・・・音か?」

過給音が大きい気がする。
エンジンのトルク特性も若干違う?
パワーはあるけどトルクが薄くなってるような・・・そんな感じ。

油水温油圧異常なし、ブーストも問題なく掛かってるのでサクション系の抜けではないなぁ。


気のせいかなぁ。


以前あったようなベルトのタイミングずれって感じでもない。
エンジンのリズムや本質的な部分に変化はないけれど、反映されている結果がいつもと違うような・・・そんな違和感。

何かがおかしいぜ。



料金所を出てすぐのスタンドに入って漸く気付いた。


エキゾーストか? 超爆音 になってる事に!


アチャー、こらヤバイね・・・完全にダメなレベル。
またタービンサポートの蛇腹か、エキマニ・マフラーの折損かな・・・

フロアの下から覗き込みながら、音源付近をマグライトで照らしてみると・・・
純正触媒の後ろのパイプに、指で作るOKサインの輪っかくらいの穴が開いていました。


「ひええ、デカい穴・・・」


流石20万キロ、何でもダメになるねぇ。。。



取り敢えず走れることは判ったので、ハイオクガソリンを満タンにして、山を上がります。

雪がうっすら積もり始める入り口付近でクネと合流。


「どうだ、まだ走れそうか?」

「走り屋のクルマはエリア全山で3台程度、まだ全然ですよ。」

「だいたい、出る連絡が遅いんだよ。。」

「・・・雨雲が掛かる予報って事前にメールしてたじゃん。」

「それは予報だろ、気温が高かったから信用してなかったよ。」

「寒波が入る予報だったよ。」

「だって夜8時半で蓮池の路面が見えてたんだよ?行けると思わないだろ。」

「電話したのに・・・」

「マッタク、子供と一緒に寝ちまったよ。。」


またブツクサ言いながら走行スタート。
不思議なもんで、マフラー爆音はすぐに気にならなくなる。

真横向けても踏めば堪えるね、食う雪だよ。

隠れアイスバーンも少ないし、ガンガン踏めるね!楽しいです!!!


ここのコースは、道幅は広すぎず狭すぎずといった感じで、2速と3速の繰り返し、中間に短いストレートのある左・左は3速のまま一発で繋いだりする。
山頂付近でストレートが多くなると4速に入るコースだ。


途中、右・右で間の直線を一発で繋ごうとしたら軽くスピン。
毎年毎年、最初の一本は必ずここの繋ぎで回ってる気がするが・・

何故だろう・・・と今更になって考えてみたけど、丁度谷が切れて日中陽が入る所だからここだけ溶けてアイスバーンになるんだろうね。


憶えておこう・・(何年目なんだよ)


頂上も近くなり、次の低速の右を抜けてギヤ上げたら3速のまま振りっ返しという立ち上がりで、突然ギヤがすっぽ抜ける。


「今度は何なんだよ・・・。」


思わず呟いてしまう。

シフトレバーがプラプラになってニュートラル領域のまま惰性で登っていく。
短いストレートの中腹くらいまで粘って、やや左に寄せて停車。


・・・こんな雪山で不動とかだと結構深刻である。


兎に角ちょっとレバーをカチャカチャしてみる。


「ん?」


グリグリすると、どっかのギヤに入った感じ。
手応えはないけれど、クラッチを繋ごうとしてみると走り出せそう。


1速には入った模様。
シフトアップは出来そうにないので、取り敢えずそのまま頂上まで行きます。



「この雪しかない世界のどこで修理すんだよ・・・。」



スキー場のペンションの前の街燈に吸い寄せられるように停車。
マフラー爆音なので、アイドリングは出来ない・・・

取り敢えず、速攻でジャッキアップしてミッション周りを確認。


マイナス10℃以下の環境なので、長い時間は掛けられない。
数分が勝負である。




ヤバイ・・・超寒いぜ。





下回りからの確認ではリンケージに問題はなく、ブーツから上の問題だと判る。
急いでコンソール周りを外すと、レバーの麓が外れてました・・・。


ミッション主機じゃなくて良かったぜ。


どうも、3速に勢いよく叩き込み過ぎてジョイントの樹脂のハウジングが割れたみたいです。
ぐいぐい押し込んだら復旧。



外れた時の勢いで、レバーを真下のプロペラシャフトに対して、インナーブーツ越しに押し付けたみたいで、ブーツに穴が・・・


まぁ、こんなもんで済んでラッキーだったな。



延べ10分で改修完了。




満月とはいかないが、まだまだ月は明るい。

しかし・・・フロントパイプと言い、シフトリンケージと言い・・・
立て続けのマイナートラブルに警戒感が募る。



運が悪いと言えばそれまでだけど、

詳しくチェックしておけば兆候はあったはずだ。
でも、それに気付けなかった・・・何かが抜けている証拠だ。

こういう、悪い事が続くときというのは、大体自分が悪い。


普段やるべきことがきちんと出来ていないから、こういうことになるのだ。




折角来たのだから飽きる程走りたかったが、この体たらくではまだ何かありそうだ、、、

あと一本半くらいで止めておくか。




タイヤはまだまだ食う。
製造から4シーズン目のナンカンですよ。

アジアンのスタッドレスなんて、前評判だけ見ても最悪なんで3シーズンで捨てる予定だったけれど、4シーズン目まで使えた。
山がないんで、流石に今回で終わりにするけれど、サイプがあったらまだ全然行ける感じ。


来シーズンもナンカン新品投入でいいなw



スタッドレスもう3部山位なのに結構前に進む。
圧雪で浅い雪なら山が無くても全然遊べるけど・・・ザクザクした所だとちょっとわからんな。

まぁ、兎に角センターデフがきちんとしていればどうにでもなるのだ。


でも、去年よりは確実に食ってないので5シーズン目続投はナシだな。





最後に一本走って、
去年と同じところでまたデジカメパチパチ。


ちょっと物足りないけれど、いいんだこんなもんだよ。


もう質より量って歳じゃないしね・・
今は自分の時間が少ないからね、圧縮された時間の中で多くの事をつかみ取らねばならない。


タイヤの感じ、
デフのバランス、
足の感じ、
自分の運転、


次回までにやりたいことは全て確認できた。


何よりも、相棒とまた今年もこうして雪山の星空の下で楽しい時間を過ごせた。



充分でしょ。



下ってコンビニで5時。
山を下りると爆音が気になるな・・・ドリ車の直管シルビアみたいな音になっちゃったよ。


セブンイレブンのコーヒーとシフォンケーキで一服。

最近はセブンカフェより、セブンオリジナルのジョージア缶93円にハマっている。
一番美味い缶コーヒーではないだろうか。


あと一発くらい行けるといいね~なんて話しながら、もう5時過ぎか・・・


ヤバいな・・・嫁が寝てる隙にこっそり出て来たんだった。



「日曜はそれ程早起きしないから、7時までには帰りたいな。」

「それじゃあ、ばひゅーんと単独で帰るようだね。」



クネは途中で洗車して帰るのだという。




クネと峠を走るようになってもう17年。
雪山は12年間一緒に走っていることになる。

スノーではお互い一回もクルマが変わっていないのだ。



多くの連中が僕たちの間を風のように走り抜けていったけど、僕たちは何も変わっていない。


この白いGC8とGDBの二台コンビを色んな所で、かなり多くの人たちが見かけてきた筈だが、初めの頃に出会った人たちは、このスタイルで未だに変わらずに走っているとは思うまいな。。。


多くを食い散らかさない。
時間をかけて検証し、本当にいいものだけをほんの少しづつだけフィードバックしていく人生。

長生きの秘訣である。


常に進化を求めながらも、何も変わらないというこの二律背反こそが、
僕たちのライフスタイルなのである。



余計なものに埋もれなければ、本当に必要なものは残る。

時間が勝手に証明してくれるのだ。




そう、僕たちのインプレッサのように。



でもあと一回くらいは走りたいなぁ。。












Posted at 2017/02/22 04:48:46 | コメント(7) | トラックバック(0) | 雪まつり | クルマ

プロフィール

「風邪が治らない。」
何シテル?   09/08 03:13
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
TATSU.TATSU. * Branos LatodaBranos Latoda *
Fukui@神戸Fukui@神戸 * 速水シュンジ速水シュンジ *
hachi84hachi84 * 黒スカ黒スカ

ファン

242 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.