• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だ いのブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

真夏の車両整備

真夏の車両整備こんにちは。

ばて過ぎてブログもかけないようになってしまっただ い です。


日中暑過ぎだよね・・・ちょっと無理だよ~。

梅雨のさなかは各種神経痛に襲われ、腰やら肘やら首やらが動かせない日々が続き、梅雨も明けたっぽいなと思ったら強烈な高温で夏バテである。

ガタガタじゃねえかよ・・・


休みの日は休みの日で、そろそろ本気でキレだしたチビ共を相手にしているので満身創痍。
実際は全く休めていないから、というのがホントの所だね。



うまく逃げを作りながらやらないと死ぬなコレはw


そんな合間でポンさんのクルマとかを弄りに行ったりしましたが・・・実際お外は夏本番。
光と熱のシャワーは容赦なく降り注ぎます。

何台かまとめてやったんだけど、一日2台ぐらいが限度だな・・・



まずブレーキグズグズのスイフトでしょ・・・








あと、サス交換のGDBでしょ・・・(車高調って聞いてなかったな・・・)







ヘッドライトの交換と聞いていたS15シルビア。(レンズのみ交換って聞いてなかったな・・・)





まぁ、シルビアのヘッドライトはレンズ交換と判明した時点で当日に終わらないと確定していたので、外して持ち帰りましたが・・・
以上の作業でも、数日の疲労が残りましたw


炎天下での作業は数時間が限度ですね。



ペース配分考えないと死にます。


夏は遊ぶだけにしたいなぁ。










Posted at 2017/07/12 08:55:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2017年06月11日 イイね!

夕涼み。

夕涼み。じとじとした梅雨前線の間隙を縫って、ちょっと山方面へ。
子供たちを連れて行ってきました。

河原で遊ばせようと思って、いつも行くキャンプ場近くの河川敷に行くと、管理区域だからどうのこうのと書かれ、車止めで塞がれて入れず・・・

付近の道路も、路上駐車されないように色々置いてあるな・・・



自治体風情が偉そうに・・・河川敷ってのは法律上は誰の物でもないんだぞ!

自由に遊ばせろよクズが!!!



悪態と唾を吐きすてると、

あらためて、ゆっくり遊べそうな山陰の沢を探します。



あまり入ったことのない横道に入り、沢に沿った林道を上がってゆきます。

ゴロゴロと尖った落石も多く、
あまりペースを上げないで走ります。


そうは言っても人よりは飛ばしてるだろうな・・・



幾つかのトンネルを抜けて、まだ見ぬ深山幽谷へ。


途中、越えられるか怪しいくらい完全な土砂崩れ箇所があり、
軽くブルで均して導線を作ってはありますが、凸凹とした砂礫の道を渡りました。

ちょっとダウンサスのGCにはきつかったな。。


車高を上げたいなと思う事ばかり。


しかし、その甲斐あってか、随分ときれいな場所に出ました。


道はロッジがある所でゲートによる行き止まりとなり、その折り返し場所に数台が駐車していました。
みんなあの土砂崩れを越えて来たんだな・・・



少し手前の橋の下辺りが静かで塩梅が良さそうだったので、
日よけテントと椅子を並べて夕涼み。


子供はこういう所大好きだろうな。


ヲレが好きだから。




しかし、河原に降りても誰も居ない。

みんな釣りで沢の奥に入っているか、登山なのかも知れない。
いいな、どちらも楽しそうだ。


まぁ、自分は木陰でカジカガエルの鳴き声でも聞きながらぼんやりしている方が好きだったりするけれど、小僧が二人も居たらそんなにゆっくりもしていられないか。

何をしでかすか判らないからな・・・



昔は一人用テントと寝袋を背負って何日も何十キロも歩いて旅した。
焚火の前で満天の星空を見上げて、世俗のしがらみのくだらなさを嘆いたりもした。

一時的に自分を追い込み、最低限の生活をすることで普段の自分たちのだらけ切った生活を俯瞰し、精神的にリセットすることが目的だった。


今まで登山やキャンプと言ったら、自分の中では究極のストイシズムだった訳だが・・・



そんなちっぽけな自己実現は、今は胸にそっとしまっておこう。






ま、そろそろ大きめのテントを買って家族をキャンプに連れて行くのもいいかもな。



子供って川に必ず石を投げるよな・・・







Posted at 2017/07/01 02:06:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | Nature's | 旅行/地域
2017年06月10日 イイね!

あたらしい道

あたらしい道日曜日は久々に梅雨らしい雨でしたが、なんだかんだ空梅雨ですね。
大して降らない。
雨は降らないのは色々と助かりますが、やっぱ降る時は降らないとね。

そんな梅雨前線の間隙を縫って、チビ達の保育園の運動会の開催。

すっかり晴れたから良かったよ。


通わせてる保育園では、演目ごとに最前列に準備した座席の交代があるので、話によく聞く場所取りの類の戦争はありませんし、森の中にあるような園舎なので日射病の類も心配ありません。

が・・・、親が草臥れるのは変わりありませんね。。




最後の演目まで居ても2時3時ではありますが、
写真を撮るために右往左往しなければなりませんし、座る場所が決まっていないので逆に疲れますね。


こんなに疲れるものかな、という位ぐったりしてしまいました。



が、午後からミニカトッポの里子の準備をしなければなりません。



粗方終わっているのですが、

あとは洗車しても落ちないような小傷とか汚れとか、塗装のくすみなんかを場所によってはペーパーがけしたりしてポリッシャーで磨きます。


15年間水洗車しかしてこなかったからなぁ・・w




元々そんなに外装が酷いクルマではなかったので、結構きれいになったかな。

これならどこに出しても恥ずかしくない!
ってくらいにはなりました。



何かを察したのか、下の子が最後に乗りたくなったようでした。


元々お袋の足グルマでしたが、
使わなくなったこともあり、朝の保育園の送り専用機に。

長男が0歳の頃から、散々送り迎えに買い物に使い倒してきた生活密着型のトールワゴンでした。

不動のKSRもコイツで引き揚げてきたし、
パワーはないけど、ギヤ比がドンピシャでそれほど遅いとは感じなかったな。
ABSもないようなクルマですが、油圧パワステ車なのでハンドリングがしっかりしていてとても乗りやすかった。


よく働いてくれましたが、これでお別れとなります。


距離も17万キロを超えましたが、足回りにブレーキに、一通りオーバーホールしており、
エンジンも一回乗せ換えているので、まだあと10万キロでも10年でも乗れるでしょう。


また、新たな家庭での幸せの構築に尽力してきなさい。



そうは言っても、
近所のヴィッツの友人の所へ行くので、これからの面倒はまた当分見ることになるんですがw




あとは、しっかりウチのR2の面倒もみないとね。
エアコンのガスチャージをします。

運動会の行き帰りで4人乗ったら、エアコンの効きがちょっと怪しかった。
冬場は判らなかったけど、ちょっとガスが少なくなってるようです。

コンプレッサーのクラッチはまだ繋がるんで、極端に抜けてる訳ではないんだけど、
最強にしても冷房とは言い難いレベル。



冷風扇くらいだね。



あからさまに漏れてるなら、すっからかんな筈なので、年月をかけて微量づつ漏れてる感じかな。

本来なら、漏えいなどのトラブルが起きるまで減るものではないので、
場所を特定して修理するべきではありますが、

微量な漏えいの場合は、2、3年にひと缶位チャージして済ませてしまうのもアリですね。

まぁ、どうせコンプレッサーかコンデンサーの配管の接続部分のOリングだと思うので、補充しても一年とか持たないようだったら直そうかな。



軽自動車のガスなんて全量でもいいとこ3缶位なのに、ひと缶半も入っちゃった。

結構減ってたな・・・



一回ちゃんと見た方がいいな。

漏れが酷い場合、オイルも一緒に出てしまうので、汚れてるからすぐ判る。


ひと夏持たなかったら、配管のOリングを全部交換しよう!


取り敢えず入れた傍から漏れることは無さそう。


ルーバーからの風はキンキンに冷えてやがるぜぇ~。






ウチのマシン中じゃ一番新しいクルマだけど、それでももう10年10万キロ走っちゃってるからね、
そろそろ最初の一巡目って頃なのかも知れない。



逝かれたらヤバイ部分から順番に予防整備していった方がいいかな。。。

でも壊れる前に交換するってのは性に合わないんだよな。


程度の良い中古品のストックでも増やしておこうかな。
ACコンプレッサーとか、セルモーターとか、オルタとかね・・・

でも燃料ポンプとかはさっさとやったほうがいいかも。


エンジンは・・・丈夫そうだよね。

ツインカムでダイレクトイグニッションにまで煮詰まったEN07。
過給で使ってる訳でもないので、壊れようがないでしょw




R2、ヲレの所に来た以上最低でも10年は働いてもらうからな。

気合を入れて頑張って欲しい。



運動会の疲れが数日抜けないって・・・








Posted at 2017/06/20 08:57:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ
2017年06月08日 イイね!

キャブセッティングと減速比変更

キャブセッティングと減速比変更エンジン再生後、今の所絶好調のヲレのKSR1.5。
ハッキリ言ってゼロハンの速さではない。
(まぁ、もうゼロハンではないんだけれど)

下で若干だけど濃い感じがあるのと、パワーアップのお陰でトップギヤが直ぐに吹け切ってしまうのとで、快適に乗るためにはあとちょっとという感じ。


まずはキャブレターの低速を詰めよう。

パイロットジェットを、ノーマルの#30から#27.5という番手に落としてみます。


これで乗ってみると・・・

早めにスロットルを開けると淀みなく一気にふけ上がり、クラッチが抑えきれないで若干滑るほど。
だらだらゆっくり開けると気持ちゴボつきが残る雰囲気。



最早完成ではないでしょうか。



今は夏場ですからね、冬に気温が低くなって、空気が乾燥したときに、薄くなり過ぎないくらいのゴボつきが残ってる位がマルチでベストかな。

この手の小排気量は気温とか湿度でセッティングが全然変わってしまうので、今ベストを詰めてもまた変わってきてしまうからね・・・



あとは、タンクが外れてるついでにエースウェル配線の防水処理をしました。

常時電源関係に水が掛かると、キーオフで止めてる時に液晶がぼんやり光ってる時があったんだよね・・・カプラーの所の水をエアで飛ばしたら消えました。


写真には撮らなかったけど、カプラーの端子の穴を全てシーラーで埋めて、ハーネスの束を、テープですっかり被覆しました。2段階やっておけばかなり安心でしょ。




よしよし、細かい所が煮詰まってきたぞ・・・

時間もないので、残りは朝にでもやるか。




で、朝。


保育園の送りの前にスプロケだけ替えてやろう思い、急いでリヤホイルを外します。
去年の暮にスプロケとチェーンは新品に交換した筈なのに、もうドリブンのスプロケは結構減っています。

逆転側が減ってるからエンブレで減るのか・・・


ドリブンはノーマルの49丁から80㏄向けの40丁に交換します。


これだけだと(15-49 3.267)から(15-40 2.666)となり、
1速下げてもちょっとハイギヤードになり過ぎて、坂道登らなくなりそうなので・・・



ドライブスプロケットは15丁から14丁に戻します。

これで(14-40 2.857)となり、計算上は約1000rpm程守備範囲が下がります。
よしよし、これで同じ速度域の1速下げで丁度よさそうだぞ。



・・・で、組んでいくと、チェーンが強烈に余ってしまった。



そりゃそうだよな・・前後共にスプロケの丁数が減る方にしか変わってないもんな。

作業をやめなきゃいけない時間まであと15分。


急いでポータブルタンクにエアを充填し、
ベルトサンダーでリンクのカシメを飛ばしてチェーンを詰めます。


チェーンを6リンク程詰めました。

リヤホイルの取付に手間取りながら、予定時間より5分遅れで組み立て完了。
取り敢えず小僧どもを着替えさせて保育園に送りに行きます。



送りから戻って、チェーンにグリスだけくれてそのまま通勤に投入。



あ、違和感がない。

今まで走り出しの一瞬で吹け切って使えていなかった1速が2速の守備範囲まで広がっていて、そこから先のギヤチェンジのタイミングもそれ程変わっていないからか、

まるっきり上に1速増えただけと言った感じ。



これはいいぞ。



クルマの流れが60~70キロっていう、比較的速度域が高い幹線道路では、
トップギヤに入れなくても、パワーバンド一歩手前という巡行が可能になっている。


これは楽だな~。


6速9000rpmで約100キロなので、頑張って11000rpm位まで引っ張れば120キロ手前くらいではないかな。(ただ、風圧が凄いので、かなり距離が無いと届かないね)

出せるところないけどね・・・。


タコメーターがついてから、9000rpmシフトを守るようになったので、もうそんな無茶はしません。


一番使う70~80キロ付近が苦しくなくなったのがいいね。
キャブのセッティングも悪くないし、ほぼベストに近い。




取り敢えず3年の自賠が切れたので、気合の5年契約。
まぁ、乗るでしょw


それよりも、早く黄色ナンバーで乗れるようにしないと免許が無くなってしまいそう・・(汗


しかし・・今は原付2種ブームなのかね。調べたら種類がいっぱいあるよ。



















Posted at 2017/06/15 06:49:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | KSR生活 | 日記
2017年06月04日 イイね!

GVBアンチエイジング

GVBアンチエイジング季節ごとの足回り交換などで、たまに作業を頼みに来るO氏のGVB。

彼はなんていうのかな、地元の後輩というか、行きつけのスタンドの学生アルバイトだったんだけど、単車を直してくれとか、峠に連れて行ってくれとかでよく面倒を見てた。


10年くらい前のブログでネタにしてたくらいなんだけど・・・


今は警察官になり、そして二児の父親。

時が経つのは早いものだね・・(^-^;


今回は下回りの保護塗装と、くすんできたヘッドライトのクリヤー塗装を頼みたいとの旨。



ヘッドライトの脱着、バンパー外しだから面倒臭いね!

ヘッドライトウォッシャーとかこのクルマに要らない気がするけど・・・
とにかくバラし方が判らなくて手間取ったね。

カバーだけパチパチ外れるんじゃんw



外れたヘッドライトASSY。

新車より7年、それほど変色とかはしていない。


一見きれいだけど、よく見ると小傷だらけ。
自分で磨こうとしてペーパー当てたはいいけど、磨いても消せなったらしい。

あとは、内側に結露のシミのような流れた痕があるのが何とかならないかという相談だったけど・・・


試しに棒の先にウエスを巻き付けて、内側を拭いてみるものの・・・全く拭き取れない。
雫のようになってる部分があるんだけど、カチカチだね。

結露シミではない模様。

どうも、接着剤が固まったような感じである。
しかも左右とも。


何の痕なんだろうな・・・


この手の純正HIDのヘッドライトは、UVカットのコーティングが内側にしてある筈なので、そういった類の表面処理が溶けて流れたような雰囲気です。

殻割りして掃除する予定でしたが、ペーパーかけて表面処理を剥がす訳にもいかないし・・・ちょっと難しそうなので、表のクリヤー仕上げだけにしておきましょう。


#800→#1200程のペーパーで下処理をして、3:1のクリヤーで塗装。

ツヤも出てきれいになったと思う。
中のシミも言われてマジマジ見ないと判らないレベルだし、当分はこれでいいんじゃないかな?




下回りの防錆塗装。(バニシュ塗装)
外板にミストが飛ばないように軽く養生します。

冬場にはこのクルマでスキー場に行くというので、塩カル対策はしておいて損はない。

スバルなんてね、鉄板とかの元々の防錆処理があまり良くないから直ぐに腐っちゃうんだよね。
特に、メンバーとかブラケットとかの塗装処理の子部品があまり良くないね。



錆が出てる部分があれば、ペーパーで極力落として錆置換塗料で処理。

錆が出やすい部分はチッピングコートで保護膜を増やし、最終的には2液性のクリヤーを前面に塗布します。

防錆グリースの塗付で行うバニシュもありますが、ホコリが付いたり汚れやすいし、整備の時にもベタベタしてて好きじゃないです。

クリヤー塗装でも充分な保護被膜になります。



下回り、アンダーカバーが多くて外すのが大変だった・・・。


何度も言うけど、やっぱGVからはクルマがデカいなぁ・・・







Posted at 2017/06/13 06:54:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 人のクルマも直します | クルマ

プロフィール

「運動会は18日で決定いたします。」
何シテル?   11/11 01:05
だ い です。空白が二つですw 板金塗装と整備をちょこっとかじってマス。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

人気ブログランキング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/09/13 00:37:18
 

お友達

ちょっと変なひとが好きです。そして変なひとに好かれます(汗)みなさま是非。
85 人のお友達がいます
ニコチンマニアニコチンマニア * 884_884_ *
みやGC8+L880KみやGC8+L880K * Pon/onPon/on *
Branos LatodaBranos Latoda くろぽこくろぽこ

ファン

243 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX イプ太郎 (スバル インプレッサWRX)
峠にサーキットにジムカーナに雪山に、ファミリーカーに、10年以上お世話になってます。 ...
カワサキ KSR-I カワサキ KSR-I
ずっと憧れだった川崎のスペシャル原付も気が付けば25年落ち。遂に買ってやりました! フ ...
スバル R2 スバル R2
妻の免許取得に伴い12年ぶりに増車しました。 なんとマニュアルですw 通勤&保育園送迎 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
三台目のハチロクで、92ヘッドのハイコンプで、ウェーバー仕様でした。GTVなので重ステで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.