• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-上村-のブログ一覧

2015年09月17日 イイね!

フロリダ旅行 8日目 鉄道博物館とリンカーンロードモール

フロリダ旅行  8日目 鉄道博物館とリンカーンロードモール前回の 7日目 エヴァーグレーズ国立公園 からの続きです。

8日目のこの日は、午前中にマイアミビーチで泳いで、

午後からは鉄道博物館とリンカーンロードモールへ行きました。

当初の予定ではこの日も前日に引き続き

エバーグレーズ国立公園へ行く予定でしたが、

海で泳ぎすぎて時間がなくなりましたw



旅行が始まって1週間が経過しましたが、せっかくマイアミに来たのにまだ海へ行っていなかったので

この日の朝食はビーチで食べようということで、ホテル前にあるサブウェイへサンドイッチを買いに行きました。



店内はこんな感じ。



トッピングも種類が結構あって、好きなのを入れてくれます。



サブウェイで商品を受け取ったら、ホテルのフロントでコーヒーを調達。



ホテル前のビーチでチェアを借りてセッティング。



海を眺めながら食べるモーニングはなかなか美味しいですねーw

でもサンドイッチを1本まるごと買ったら量が多かった…w



食べ終わった後は水着に着替えて、海に入ってのんびりしてました。

写真も撮りたかったんですが、旅行に持って行った防水カメラが浸水で壊れてしまったので(防水カメラなのに…

残念ながら写真はありません(´・ω・`)

遠浅の海岸で波も穏やかだったので、結構沖の方まで行ってのんびりしてましたが

あんなに心地良い時間が過ごせたのは最高でしたねー

青い空と白い砂浜とホテルが続くビーチの景色を見ながら快適な水温の波に揺られてると

そのまま日没までぼーっとしていられそうなくらい幸せでしたw

それでも他にいろいろと旅行の予定があるので、後ろ髪を引かれる思いで海から出て、

ホテルのプールに少し入った後で出かける準備をしました。



本当ならこの日は朝からエバーグレーズ国立公園のすぐ近くにあるエアーボートを乗りに行く予定でしたが

海でのんびりしすぎて昼すぎになってしまったので、

予定を変更してマイアミ動物園の中にある鉄道博物館へ行くことにしました。

道が少し混んでて時間がかかりましたが、気になる車もいくつか発見できました。

これはファイアーバードとチャージャー。



C7コルベット。マイアミではC7がもう結構走ってましたねー



急いで準備したけど間に合わなかったアストンマーチン。



ホテルから1時間くらいかかってマイアミ動物園に到着。



動物園の駐車場に向かう途中に鉄道博物館の入り口がありました。



駐車場に停めるついでにマスタングの写真をパシャッと。



受付で入場料を払うと、案内図をくれました。





規模はそんなに大きいわけではないですが、車両は結構置いてありました。

最初に目についた蒸気機関車。



THE CHAMPION という名の列車とその車内。





他にもいろんな車両が置いてありましたが、電車の事はよくわからないのでとりあえず写真だけ貼っておきますw










この車両は客室が改装されて展示物が置かれてました。



大統領専用車両。最後部のデッキが演説台になってます。





NASAの車両…?



これは California Zephyr という、1949年からサンフランシスコ~シカゴ間で運行していた列車です。

展望台付きの豪華車両で食堂や寝台もありました。









他にも車両が置いてありましたが、炎天下で暑すぎて車庫の外の車両まで見に行く気力がありませんでしたw

妻はこういうのが好きなので遠くの方まで見に行ってたみたいですが…w

結局閉館時間の16時まで見学して、ポストカードをお土産に買って出てきました。

この後は妻が買い物をしたいというのでココウォークというショッピングモールへ。

結構ひどい渋滞にはまって動けなくなりながらも、ナビで抜け道を探してなんとか前に進みました。



渋滞中に遭遇した60週年記念モデルのC6コルベットグランドスポーツのコンバーチブル。



別の場所でまたC6コルベット。



Z34



1時間以上かかってしまいましたが、なんとかココウォークに着きました。



ここは日本で旅行の準備をしてる時にいろんなガイドブックに載ってたのでちょっと期待してましたが

あんまりお店がなくて、ものの10分くらいで1周できました(;^ω^)



ブランド物のサングラスがめっちゃ安い…w



店は一瞬で見終わってしまいましたが、1時間以上もかけて来たのにすぐ帰るのももったいないので

とりあえずジェラートだけ食べてくことに。



味はまぁ…普通…w



そんなわけで、結局買い物ができなかったので今度はリンカーンロードモールへ向かいました。

リンカーンロードモールはマイアミビーチにあるストリートで、

数ブロックにわたって様々なお店が軒を連ねる場所です。

今度は渋滞にはまることもなく、スムーズに移動できました。



車を停める所がないので、近くにあるパーキングを利用しました。

リンカーンロードモールの近くには外観の凝ったデザイナーズ立体駐車場がいくつかあって、

今回はそのうちのひとつである「1111 Lincoln Road」というパーキングに駐車しました。



各階が吹きさらしになっていて開放感があります。



せっかくなので最上階に停めました。





駐車券もちょっとオサレ。



エレベーターで1階まで降りて、リンカーンロードモールへ。

ここの駐車場はリンカーンロードモールの西端にあるのでアクセスは抜群です。



案内看板を見ただけで歩き疲れるのが目に見えるほどの店の数w







どう見ても機械翻訳をそのまんま使っとるwwwwww



しばらく歩いてたら雑貨屋があったので、ここでお土産を買ってくことにしました。









Tシャツが安かったので5着くらい買って、他にもコースターとかキーホルダーとかも買ってきました。

結構長いこと物色してたので、店の外に出たらすっかり夜になってました。



だんだんお腹も空いてきたので、ついでに晩ごはんも食べてくことに。

アメリカにある日本料理店に行ってみたかったので、DORAKUという和食屋に入りました。



店内は日本っぽいけど、どこかちょっと違うような…w



なぜかこんな絵まで…w



とりあえずメニューを見てみることにしました。



巻き寿司のネーミングセンスがいかにもアメリカ人w



日本の100円寿司に慣れてると高く感じる…w



どれにしようか悩みましたが、どれもアメリカンテイストが加えられてそうなメニューばっかりだったので

一番無難に食べれそうな鉄火丼を注文しました。



飲み物は「Iced green tea "Macha"」というのがあったので迷わずそれをチョイスw

こういう店だしいい加減にまともな緑茶に巡り会えるだろうという期待をこめて…w

そして運ばれてきたのがこちら↓



いやーいい色してるし美味しそうではあるんですけどねー

なんでレモン挿しちゃったかなーw

飲んでみると味は確かに緑茶で今までの砂糖入り緑茶もどきとは全く違うちゃんとしたお茶でしたが

レモンだけはいらなかった…w

もしかしたらレモンを絞って入れてみたら新しい発見をできるかもしれないと思って

試しにちょっとやってみたんですが、やっぱり無いほうがよかったwww

でも飲み終わると店員さんがまた新しいお茶を持ってきてくれたので、2杯目以降は普通に飲んでましたw

しばらくすると注文した鉄火丼が運ばれてきましたが、見た感じは普通の鉄火丼。



食べてみると酢飯の酢がちょっと強い気がするものの、

日本で食べる鉄火丼とそう大差ない感じでおいしく食べれました。

でも御飯の量が多かった…wだいたい吉牛の並盛り2杯分くらいの量かな…?

おかげで最後は酢飯ばっか余っちゃって食べるのが大変でしたw

妻が注文したのは巻き寿司でしたが、こっちは完全にアメリカナイズされてて何かわからない料理でしたw



でも奥に写ってる唐揚げはおいしかったです。

デザートにはアイスの天ぷらを注文。

以前サンフランシスコでアイスの天ぷらを初めて食べた時にひどく感動したのを覚えてたので

ここでも同じのを食べれるかと思ってましたが、運ばれてきたのは想像とは違う物でした。



アイスと言われればアイスみたいだけど…どっちかと言えばシュークリームっぽい…?

それに天ぷらと言うよりフライっぽい感じでした。

味はまずいわけじゃないけどなんとなく微妙…

まぁ次からは頼まなくてもいいかな…w

こんな感じで晩ごはんを食べてたら、時刻は22時半ごろになっていたので

そろそろホテルへ帰ることにしました。

駐車場に戻ると、建物全体がピンクの光でライトアップされてて綺麗でした。





ホテルに着いてからは、寝る前に酒屋で買ったバドライトのラズベリータを飲んでみました。



ビールにラズベリーなんて混ぜて、まともに飲める味なのか心配しましたが

これが凄くおいしくて、ひと口目ですぐにハマりましたww

これはうまい

自分用のお土産に何本か買ってきて、今でも大事に冷蔵庫にしまってあるくらいw

個人輸入でなんとか仕入れられないかググってみましたが有力な情報は得られず…

冷蔵庫のストックを飲み終わったらもう飲めないだなんて悲しすぎる(ノД`)

なのでもったいなくて飲めません…w

この時は、最初のうちは部屋の中で飲んでましたが、途中でバルコニーに移動。



夜風に当たりつつ、海とプールを眺めながら飲んでました。



こんなこと日本に戻ったらできないですからねー

できることはできるうちにやっておかないとw

しばらくぼーっとしてましたが、だんだん眠くなってきたのでこの日は寝ることにしました。

これで旅行8日目が終了です。

朝からわりとノープランな1日でしたが、予定に縛られず気楽に過ごせたのでこれはこれで楽しかったですねー

翌日の旅行9日目は、エアボートを乗りに行った後でマイアミを離れてオーランドへ向かいました。

また時間がある時に書きたいと思いますが、

明日の夜に Forza Motorsport 6 が届いてまた忙しくなるので

またちょっと更新に時間がかかる…かも…しれません(;^ω^)

Posted at 2015/09/17 20:41:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | フロリダ旅行 | 日記
2015年09月13日 イイね!

フロリダ旅行 7日目 エヴァーグレーズ国立公園

フロリダ旅行 7日目 エヴァーグレーズ国立公園 最近忙しくて久々の更新になりました。

前回の 6日目 リトルハバナとデザーコレクション からの続きです。

旅行7日目のこの日は、フロリダ半島の南端にある

エバーグレーズ国立公園へ行きました。



その前に、昨夜から宿泊してるマーレアズールバイモンテカルロの部屋をちょっと紹介します。

マイアミビーチの中でもミッドビーチと呼ばれる地区にあって、

メインであるサウスビーチと違って夜も静かに快適に過ごせます。

正確にはホテルではなく短期滞在者向けのラグジュアリーアパートで、

部屋にはキッチンや洗濯機など生活に必要な設備が整ってます。

ベッドルームはこんな感じ。

オーシャンフロントなのでバルコニーからはマイアミビーチが見えます。



廊下を真っ直ぐ行くとLDKです。



キッチンには食洗機やオーブン、ラジエントヒーターの設備がありました。



食器やフォークなども完備。





電子レンジがでかいw



コーヒーメーカーも置いてあります。



LDKとベッドルームからはバルコニーに出られるようになってます。



目の前に広がるマイアミビーチ。



下を見るとプールもあります。



ビーチの反対側を見るとマイアミの街並み。



マイアミで泊まる場所はいくつも候補がありましたが、

立地の条件や価格、設備などをいろいろ考えて一番最適だったのがここでした。

2014年にできたばかりのホテルなので、どこを見ても綺麗で清潔感は文句なしです。

ホテルのフロントはこんな感じで、朝はコーヒーが無料で提供されてます。





ただし形式上はアパートなので、レストラン等の食事ができる場所はありません。

この日の朝食は、ホテルの向かいにあったニューヨークデリへ食べに行きました。



店内はこんな感じ。



注文すると走り書きのようなオーダー表を渡されました(;^ω^)

これを持って席で待ってれば後から注文品を持ってきてくれるみたいです。



ドリンクはアイスコーヒーを注文したら、ブロック氷になったコーヒーが入ってるカップを渡されました。

ドリンクバーがあるのでこれに自分でコーヒーを入れろということらしい…



とりあえずイートインスペースに移動。



しばらく待ってたら料理が運ばれてきました。見るからに脂っこい…w



食べてみたら案の定脂ギッシュで、特にポテトがギトギトでした(;^ω^)

テーブルにハインツのちょっと変わったケチャップがあったので、かけてごまかしてみるw



ハラペーニョって書いてあるので辛いのかと思いましたが、そこまででもなかったですねー

普通のケチャップとは確かに違いますが、辛い方向に味を振ろうとしている気配は感じる程度で

辛さを求めてる人にとってはそこまで満足できるほどではなかったです。

それでもなんとか完食して、早速エバーグレーズ国立公園へ向かいました。



途中でFR-Sを発見。



マイアミの街を抜け、ハイウェイを通って西に向かうとだんだん田舎っぽい景色になってきました。



マイアミビーチから1時間ほど走ったところで、エバーグレーズ国立公園の案内看板を発見。



そこから10分ほどで、エバーグレーズ国立公園の入り口に到着しました。





近くにビジターセンターがあったので、立ち寄ってみることに。



駐車場に車を停めてちょっと散策。





駐車場には新型ロードスターがいました。しかもハードトップ。



ビジターセンターの入口。



中はこんな感じになってました。











案内のおじちゃんから園内のマップをゲット。



裏口から外に出られるようになってたので行ってみると、小さい池がありました。



水の透明度が凄く高くて、水中がはっきり見えました。



ビジターセンターを一通り見終わったので、車に戻って公園内へ出発…

したいところでしたが

車に近づくと…なんか幌が切れてる…?





こんなの車を借りた時あったっけ??とかいろいろ考えましたが

さっき↑に貼った写真のように、公園の入口で撮った時はこんな裂け目はありませんでした。

てことは

もしかして車上あらし(;´Д`)

妻曰く、ビジターセンターを見学してる途中、カメラを取りに車に戻った時に

僕達の車の隣に停まってた車が、急発進して出てくのを見たそうな…

その時妻は助手席側から車に近づいたので、裂け目は死角で気づかなかったみたいですが

話を聞くとどうも怪しい…

幌を切ったところで開閉機構が中にあるので手を入れてどうにかなりそうもないのですが、

雨が降ったらトランクは水浸しになりそうです。



幸いにも幌が切れてるだけで車内の物は手を付けられず無事でしたが、

まさかこんな時に被害に遭うとは…

でもまぁ実際のところ幌が切れてるだけなので、100%車上荒しだとは言い切れない部分もありますが…

もしかしたら走行中になんらかの作用で切れたのかもしれないし…

車が急発進したのは見ても犯行現場を見たわけではないので

たまたま急いで出てっただけなのかもしれないし…

確定的な証拠がなく断定はできないので、車上荒しかもしれないという憶測はありますが

この情報だけでは「なぜ切れたのかわからない」という結論しかありません。

どうするべきか考えましたが、国立公園内は携帯の電波が通じないので

とりあえず後でレンタカー会社に連絡することにしました。

気を取り直して、せっかくのエバーグレーズ観光を楽しむことにしました。

公園内は歩いて散策するスポットがいくつかありますが、園内が広いので車で移動していきます。



見渡すかぎり湿地帯が広がってます。



少し走ったところで、最初の散策スポットであるアンヒンガトレイルに着きました。



駐車場に車を停めて、歩いて散策に行きます。









日差しが強いのでこういう日陰があると助かります…w





カメ発見。





ワニもいました。



30分程歩いて、スタート地点に戻ってきました。

とにかく暑いのでもう汗だくw

自販機でパワーエイドを買って生き返るw



車に乗ってエアコンで涼みながら移動して、次はパインランズトレイルへ。



ここは松林ですが、日本の松と違って木が真っ直ぐ伸びてます。







次はパハヨキートレイルへ。





ここは展望台になっていて、広大な湿地帯を見渡すことができます。





ここの展望台は見晴らしがよかったですねー

こうして写真にしてしまうと、ディスプレイの幅の数十センチの範囲でしか見ることができませんが

実際はこれが目の前に360度ずーっと奥の方まで広がってるんです。

こういう景色を見ると、忘れられなくなってまたアメリカに来たくなる無限ループに陥りますw

しばらくこの景色を堪能してから、次はマホガニーハンモックトレイルへ。









ここのトレイルの名前にもなってるマホガニーツリー。





次はウエストレイクトレイル。



ここはマングローブの林になってます。



しばらく進むと下が泡だらけに…



水の音も聞こえ始めたのでなんだろうと思ってたら、いきなり湖の真ん中に出ました。











凄く広いです。

これも写真にしてしまうとディスプレイの幅の(ry

最後は公園の終点であるフラミンゴです。

以前はその名の通りフラミンゴが多数見られたそうですが、今は数が減ってきてるんだそうな…



ここにもビジターセンターがあったので寄ってみました。



駐車場にいたインテグラとデルソル。







近くにはボート乗り場もありました。



売店があったので飲み物を買いに店内へ。





フルーツウォーターとNOSのエナジードリンクを購入しました。



売店の外でドリンクを飲んでると、たまたま公衆電話が目にとまる…

携帯は電波がないけど公衆電話でレンタカー会社に電話すればいいのでは??

携帯電話の生活に慣れきっているおかげで、公衆電話という存在をすっかり忘れてました。

日本から持ってきた書類の中に、アメリカでの日本語ダイヤルが書いてあったのを思い出し

使い方のよくわからない公衆電話の受話器を持ってちょっと見つめるww

1-800から始まる番号だったので、たしかこれってフリーダイヤルだったよなぁと思いつつ

お金を入れずにダイヤルしたら、無事にダラーレンタカーの日本語スタッフにつながりました。

事情を説明したところ、LDWという保険に入っていたので弁償もなく車の交換ができるとのことでした。

いやー保険って入る時は高いなぁと思いますが、こういう時はありがたみを実感しますねー

車を借りたマイアミ空港のカウンターで事情を説明して、新しい車に乗り換えてくださいとのことでした。

マイアミ空港の営業所にはアメリカ人のスタッフしかいませんが、

電話で日本人スタッフに取り次いでもらうこともできるそうです。

今回の幌の件はとりあえずこれでひと安心。

エバーグレーズ国立公園も終点まで散策できたので、

マイアミ空港に寄って車を交換しながらホテルへ帰ることにしました。

帰り道の途中でちょっと車を停めて野鳥を撮影。





もう少しのんびりしてたいところでしたが、遠くの方から雨雲が近づいてくるのが見えたので

少し撮影したら急いで出発しました。

幌に穴が開いてるので雨は非常にまずい(;^ω^)

これだけ広い湿地帯だと見晴らしがよく、

暗い雲がだんだん迫ってくるのもはっきり見えたので

80マイルくらいでぶっ飛ばして帰りましたが、願いも虚しく雷雨にwww



動画↓



目の前で雷が何回も落ちるwwww

周りに避雷針になりそうな物がないので、もしかして車に落ちるんじゃないかという若干の不安もありましたが

自分たちの進行方向と、雨雲の進む方向が少しずれてたので

雨雲の真下に入ること無く抜けられたのでよかったです(;^ω^)

それからはエバーグレーズ国立公園を出てマイアミへ向かってましたが、

まだ時間に余裕があったので、少し寄り道してくことにしました。



どこに向かったのかというと…

ここです。

ホームステッド・マイアミ・スピードウェイ!



NASCARのレースも行われるオーバルサーキットです。

この日はレース開催日ではないし、オフ日にアトラクションがあるわけでもないので

柵の外から写真を撮ってました。

せっかくなのでマスタングも入れて撮ってみようかといろいろやってたら、

中から守衛さんが出てきました。



勝手にパシャパシャやってたしやべー怒られるわーとか思ってたら

「中も見たい?」というまさかの質問をされたので

見たいです!と言ったら、中に入れてもらえましたw



サーキットも好きに見てきていいと言うので、カメラを持ってルンルン気分で見に行きましたw

グランドスタンドの下を通ってコースの方へ…



ついにコースとご対面。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。ヒャッホーイ







もっとたくさん撮ったけどあまり文字数を割けないのでこのへんで…

いやーまさか中に入れてもらえるとは思いませんでしたねー

とてもいい思い出になりましたw

サーキットを見学した後は、マイアミ空港へレンタカーを交換しに向かいました。



1時間程走ってマイアミ空港へ到着。

どこに車を置こうか迷いましたが、

屋上に1時間無料の駐車場があったのでとりあえずそこに停めました。

カウンターに着きましたが今日は混んでるなぁ…



しばらく並んで、カウンターでスタッフのお姉さんに

日本人スタッフに取り次いでもらうように言いましたが

そんな事しなくても私に説明してくれればいいからと言われてしまい

マジかと思いつつ英語で説明したところ、ちゃんとわかってくれたみたいで

2階で車を返却して新しい車に交換してくださいとの事だったので、

言われた通りに車に乗って返却場所へ行きました。



しばらく順番待ちをしてたらスタッフのおじさんが来てくれましたが、

最初はただの返却だと思ったらしく、普通に手続きを始めてしまったので

またここでも英語で最初から必死に説明…

「最初から切れてたの?」「なんで切れたの?」「相手はいるの?」とかいろいろやりとりをしましたが

最終的に「保険の書類にサインだけしてくれたらOKだよ」という事になったので

保険の手続きをしてもらって、車の返却はなんとか終わりました。



今度は新しい車を借りるため、貸出場所の窓口でさっきのおじさんスタッフに書いてもらった書類を提出。



書類だけ出せばすんなり事は進むだろうと思ってましたが

またここでもスタッフのお姉さんに「何があったの?」とか質問されて

おいまたかよと思いつつまた英語で説明…

「新しい車を選んだらまたここに来て」と言われたので、コンバーチブルが置いてあるエリアに向かいました。

今度は何色にしようかな?と思いながら向かうと、また白黒シルバーしかありませんでしたが、

1台だけ2015年モデルのマスタングが!

見た瞬間に即決w



車上荒しに遭ったのはアンラッキーでしたが、

新車のマスタングに乗り換えれたのでラッキーでしたw



さっきの窓口でお姉さんに「これにします」と言って手続きしてもらい、

ようやく車両交換の手続きが全部終了しました。

結局1時間以上も時間がかかってしまいましたが、あとはホテルへ帰って晩ごはんを食べるだけなので

特に予定が潰れることもなく済んだのでよかったです。

ホテルへ帰る途中、晩ごはんを買いにKマートへ寄りました。



BIGカップヌードルが50セントという衝撃の安さ…w



ワゴンでは3つ入りが1.19ドルでしたw



袋ラーメンにいたっては5個入り1ドルとか安すぎわろすww



エナジードリンクもたくさん売ってました。



買い物の後はサウスビーチを通ってホテルへ。



夜のサウスビーチはそこらじゅうで音楽がかかってて華やかですねー



ランボルギーニ ウラカンとも遭遇しました。



ホテルに着いてからはお湯を沸かして晩ごはん。





海外のインスタント麺ってあんまり美味しくないんですが、日清製品だけは安定の美味しさです。

でも海外物のレトルトごはんは微妙な味でした…w



この後は洗濯機で洗濯をして、シャワーを浴びて就寝しました。

車上荒しというアクシデントもある1日でしたが、なんとか終わって良かったです。

翌日の旅行8日目は鉄道博物館やリンカーンロードモールへ行きました。

また時間がある時に書いていこうと思います。

Posted at 2015/09/13 14:47:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | フロリダ旅行 | 日記
2015年08月15日 イイね!

フロリダ旅行 6日目 リトルハバナとデザーコレクション

フロリダ旅行  6日目 リトルハバナとデザーコレクション旅行5日目 グレートストラップケイ からの続きです。

前回のブログまでカリブ海クルーズを楽しんでましたが

この日はついにクルーズ最終日です。

船を降りてからマイアミ観光をしました。



※今回は内容をなんとか1つのブログで収めようと画像を貼る時に短縮URLを使用してるので、環境によっては表示されないかもしれません
※画像が見れない人がいたら教えて下さい



クルーズ最終日と言っても、1日船で過ごすわけではなく、朝7時にマイアミ港に着いて船を降りるだけです。

朝6時半に起床しましたが、バルコニーに出ると船は既に港に着いてました。

※画像短縮URL使用開始ここから↓


いやーなんだか一気に現実に帰ってきたような気になりますね…w

それでも他のアメリカ人のお客さんのように家に帰って明日から仕事というわけではないので

まだまだ旅行気分に浸っていられますが…w

船を降りるだけのこの日も、フリースタイルダイアリーはきちんと発行されて

下船に関する案内が色々書いてありました。





バハマに行ってからアメリカに再入国というかたちになるので、税関申告書も必要になります。



部屋で下船の準備を整えたら、船を降りる前にパレスレストランへ朝食をとりに行きました。

船での最後の食事なので、思い出に浸りながら味わって食べてました。





妻は目玉焼きを注文したんですが、調味料がケチャップやマスタードしか無かったので

ウェイトレスさんに醤油をくださいとお願いしたんですが、醤油を使う人は普段いないせいか

他のウェイターさんに聞いたりしながらあっちこっち探し回り、ようやく持ってきてくれたと思ったら

未開封の新品の醤油が届けられましたwやっぱり醤油を使う人は珍しいんですかね…w



ご飯を食べたあとは部屋に戻り、荷物を持って船を降りました。

6階のデッキを通ってターミナルへ。



ターミナルから見えるノルウェージャンスカイ。



ターミナル内に税関があるので、そこを通ってから外に出てきました。

いやークルーズって内容盛りだくさんで本当に楽しかったですねー

ノルウェージャンが日本でクルーズを始めたら絶対乗りに行きたいと思います。



この時の時刻は午前9時35分で、1日遊ぶにはまだまだ時間があります。

とりあえずレンタカーを予約してあったので、借りに行くことにしました。

船を降りた目の前の道路をレンタカー会社のシャトルが巡回してるので、

自分が予約したダラーレンタカーのシャトルを見つけて乗りました。

日本で準備してる時にレンタカー会社に確認したら、

シャトルは40分~1時間の間隔で運転してるとのことだったので結構待つかなと思ってましたが

ものの5分で廻ってきたのですんなり乗れましたw



他のお客さんも拾いながらしばらく港の中を巡回した後、マイアミ空港に到着しました。



マイアミに到着した時もここの営業所でマスタングを借りましたが、今回もまたここでマスタングを借ります。



既に1度手続きを経験済みなので、今回はスタッフから言われる前に

自分から国際免許証を出したりクレジットカードを出したりサインしたりできたので

だいぶ早く手続きが終わりましたwもう完璧ですww

車が置いてあるフロアに向かうと、マスタングは白とシルバーが置いてありました。



せっかくのコンバーチブルなので有彩色がよかったんですがこれしか無いので仕方がない。

白い方は綺麗でしたが、自分の中で白は一番候補外。でもシルバーの方は年季が入って結構汚い…w

どっちのほうがマシかと思って考えてたら、他のお客さんが現れて即効で白い方に乗ってってしまったので

必然的にシルバーの方に乗ることになりました…w

荷物を積み込んで席に座りましたが、あまりに汚いので掃除を始めるwww

こんなこともあろうかと日本から窓ふき用のクロスを持ってきてるあたり旅慣れてる感ある←



内側はクロスで拭いてそれなりに綺麗になりましたが、

外側も飛び散った鳥フン?のようなものが付いてて結構汚いw



このままだとせっかくのマイアミドライブもテンションが上がらないので

とりあえずウォッシャーで綺麗にしようと思ったら液が出ないwww空とかwww貸し出す前に整備しとけwww



だがしかし、こんなこともあろうかとフクピカを持ってきてるあたり旅慣れt(ry



ひと通り掃除して、それなりに綺麗になったら出口に向かってマイアミの街へ出発しました。



とりあえず手持ちの現金が少なくなってきてたので、

ナビでバンク・オブ・アメリカを探してATMで現金を引き出したあと、

近くにあったショッピングモールへ行きました。

たくさんお店が並んでますが、何のお店かわからない…w





適当に歩いてたらディスカウントショップみたいなのを見つけたので入ってみました。



見た目から小さい店かと思ってましが、入ってみたらだいぶ広かったw



歯ブラシだけでもこの品揃えw



特に買うものはありませんでしたが、とりあえず飲み物が欲しかったので買ってきました。

オレンジジュースとかモンスターとかそれなりにまともなドリンクがありましたが、

新しい緑茶があったら試してみなくてはという謎の使命感により

どう見てもマズいのにこんなのを手にとってしまったw



大仏の絵も描いてあるし1%くらいは期待できますが99%はマズいと思って買いましたw



飲んでみましたが、想像通りマズくて割り切って飲んでましたw

気温は既に101°F(38.3℃)あるのでこんなのでも飲まずにはいられない…w



この後の予定は特に考えてませんでしたが、リトルハバナに行ってみることにしました。

ハバナからマイアミに移住してきた人達が集まる地域で、ハバナっぽいお店が並んでる場所です。

ロサンゼルスにあるリトルトーキョーのハバナバージョンみたいな感じですね。

リトルハバナに向かう途中、日本では見かけないSUNOCOのスタンドを見つけました。



15分ほど走ってリトルハバナに着いて、路上のパーキングメーターに車を停めました。

パーキングメーターはハリウッドで時間切れになって駐禁をとられた嫌な思い出があるので

時間切れ前に絶対戻ってこようという決意をして散策へ向かいましたw



リトルハバナはカラフルな建物が多く、レストランや名産の葉巻を売ってるお店がありました。









途中で観光案内所を見つけたのでガイドマップをゲット。





それからもしばらくうろうろ…









アイスクリーム屋を見つけると、妻が食べたいと言い始めたので入ってみました。



店内はこんな感じ。



壁にはメニューが書いてあります。



暑い中を結構歩いてたので冷たいアイスには癒やされますねー



味わって食べたいところでしたが、パーキングメーターの時間が迫ってたので手短に食べて車に戻りました。

車に戻ると時間は14時前くらいで、ホテルにチェックインするにはまだ時間があったので

次はデザーコレクションという車がたくさん置いてあるミュージアムに行くことにしました。

向かう途中でC5コルベットを発見したので撮ってみましたが、うまく撮れず…



30分ほど走ってデザーコレクションに到着しました。

看板を見ると NINJA LOUNGE とか書いてあるけどなんだろうこれは…w



駐車場に車を停めたら忍者ラウンジの車が停まってました。ますます気になる…w



どうやら同じ敷地内にスポーツジム?のような建物があって、空手とか教えてるみたいでした。



というか空手以外忍者要素が無いような…w少なくとも忍者はギターとか弾かないと思うんだけど…w

車が置いてあるデザーコレクションはこっちです。





入口の前にカーズのメーターがいました。そっくりすぎる…w



ミュージアムの入り口はこんな感じ。



中に入るとマリリン・モンローがお出迎えw



入り口からすぐの場所にはダイナーがありました。




※画像短縮URL使用ここまで↑

ここから先は車がいくつも展示されてましたが、ラインナップと台数が想像以上に凄くて

とてもここに載せれる量じゃないです。

フォトアルバムの方にアップしましたが、とりあえずここでは抜粋したのをいくつか貼ってこうと思います。

ダイナーからの通路にも車が何台か置いてあります。





GTOがマックイーンになってました。



鉄道のジオラマが置いてある一角もありました。



さて、ここからがこのミュージアムの本番です。

軽い気持ちで見に来ましたが、ここのミュージアム、マジでぱねぇwwww

車はいくつかの部屋に分かれて展示されてましたが、まずはスーパーカールームから見ていきました。

C1コルベット、バイパー、SLRマクラーレン、ディアブロ等が展示されてます。







車を見てたら管理人のおじいちゃんに話しかけられ、ミュージアムの案内や車の説明をしてくれました。

自分も日本から見に来たことやコルベットに乗ってる事を話したりして軽く盛り上がりましたw

次はバットマンの映画で使用されたバットマンカーの部屋です。

レプリカではなく全て映画で使用されたオリジナルだそうな…

ここではとりあえず1台だけ貼っておきます。



その次はいろんな映画で使用された車が展示されてる部屋に来ました。

ここもレプリカではなく、全てオリジナルが置いてあるそうです。

こういうのどうやって集めてくるんでしょうかw凄いなぁ…



ワイルド・スピードのエクリプス。





次は007のボンドカーが展示されてる部屋です。

いきなりDB5が置いてあってビビるww



一番下に 「VALUE $1,250,000」とか次元の違う額が書いてあります…



これだけ高額で貴重なDB5ですが、ここのミュージアムは3台も置いてありましたww

本当にどうやって集めてきたんだ…w

その近くには3台しか存在しないオープン仕様の2000GT。これも映画に使用された本物です。





次はクラシックカーが展示されてる部屋でしたが、ここの台数が半端じゃ無いくらい多くて

じっくり見てたら閉館時間に間に合わないくらいでした。

ここでも管理人のおじいちゃんが現れて、50sや60sの良さについて力説してくれましたw

僕も60年台のアメ車が好きだと言ったら、嬉しそうになって更に解説してくれましたw





ベルエアが美しすぎて見惚れる…w



1959年式フォード フェアレーンもありました。



なんとこの時代に既に電動ハードトップを採用した車です。



当時の人にとって、この時代のアメ車は戦後の勝利に沸いた

夢と希望に溢れるノリノリなアメリカを象徴するような車ばかりで、見てて本当に楽しいです。

展示してある車は、アメ車の他にもヨーロッパ車も何台かあって、モーガンも置いてありました。



この他にも自転車やバイクも置いてあったり、船の船外機が並べてある誰得コーナーもありましたが

閉館時間が迫ってたのでその辺は流し見で手短に写真を撮って外に出てきました。

本当に凄いミュージアムだったので、ここには写真はこれだけしか載せれませんが

フォトアルバムのほうに大量にアップしたので、

見てもらうとどれだけボリュームがあるのか実感してもらえると思います。


■フォトアルバム
デザーコレクション スーパーカールーム
デザーコレクション Batman Exhibit
デザーコレクション Hollywood Cars of The Stars
デザーコレクション James Bond Exhibit
デザーコレクション クラシックカールーム 1
デザーコレクション クラシックカールーム 2
デザーコレクション その他


デザーコレクションのあとは、晩御飯を食べに

ベイサイドマーケットプレイスというショッピングモールへ行きました。







HOOTERS発見。



TEMAKERIA MAKIS という絶妙なネーミングw



ここがお目当てのステーキハウス。アメリカらしいビッグなステーキが食べれるらしいです。



店内はこんな感じ。



メニューはいろいろありましたが、僕はステーキが苦手なので野菜炒めにしましたww



何しに来たんだという感じですが、妻が1度はアメリカンなステーキを食べたいみたいだったので…w

運ばれてきた料理はこちら。



これに包んで食べてもいいみたい。



これだけでも結構量がありましたが、付け合せで赤飯みたいなご飯とチップスをどんどん盛られて

めちゃくちゃボリュームがありましたw



結構頑張りましたが結局全部は食べきれませんでした。

妻はステーキを頼んでましたが、そっちもかなり量があるにもかかわらず

赤飯とチップスはもれなく付いてきたので、やっぱり全部は食べれませんでしたw



晩御飯を食べ終わってからは、ホテルへ向かいました。

この日からマイアミビーチにあるマーレ・アズール・バイ・モンテカルロに3泊します。





車はバレーパーキング。



ホテルのフロントはこんな感じ。



フロントにはレモン水が用意してありました。



チェックインを済ませて、部屋に行くためにエレベーターへ。



部屋は14階ですが、そのままボタンを押しても反応しません。

フロントでもらった鍵にICチップが付いてて、これをかざすとボタンが押せるようになります。



ここが今日から泊まる1408号室。



部屋に荷物を置いたら、お酒を飲みたくなったので近所の酒屋まで歩いて行きました。



ビールを探すとキリンの一番搾りがw



でもせっくのアメリカなのでバドライトを買って帰りました。

部屋に戻った後はビールを飲んで就寝しました。

これで旅行6日目は終了です。

翌日はエバーグレーズ国立公園へ行きました。

また時間がある時にブログを書こうと思います。


次のブログ→ 7日目 エヴァーグレーズ国立公園

Posted at 2015/08/15 14:09:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | フロリダ旅行 | 日記
2015年08月09日 イイね!

フロリダ旅行 5日目 カリブ海クルーズ グレートストラップケイ

フロリダ旅行  5日目 カリブ海クルーズ グレートストラップケイ4日目 カリブ海クルーズ バハマ ナッソー 後半 からの続きです。

前回のブログではカリブ海クルーズで

バハマのナッソーへ寄港しました。

今回は船会社が所有するプライベートアイランドに降ります。




この日は前日に夜遅くまでホワイトホットパーティーに参加してたこともあって

少し遅めの7時半頃に起床しました。

バルコニーに出るともう太陽が結構上ってきてます。



船の前方にはノルウェージャンクルーズラインが所有する

グレートストラップケイというプライベートアイランドが見えました。

船は既に停泊していて、この位置で待機しているようでした。



島をもう少しよく見たかったので、部屋を出て屋上のプールデッキへ。



この時間のプールデッキはまだ人が少なくて静かでした。



屋上から見えた島の様子。いまいちよくわからん…w



でかいウォータースライダーが見えました。



遠くには別の船が停泊してました。多分ロイヤルカリビアンのエンチャントメント・オブ・ザ・シーズです。



景色を見た後は、朝食をとりに行きました。

今まで船での朝食はビュッフェばかり食べてましたが、この日は気分を変えてメインダイニングへ行きました。



5階にあるパレスレストランで、カウンターでカードキーを出して受付をすると

ウェイトレスさんが席まで案内してくれました。



朝食のメニューはこんな感じ。好きな物を注文できます。



ウェイターさんから食前にフルーツを勧められたので頼んでみました。



その後しばらくすると、注文したメニューが運ばれてきました。できたてで温かい。



やっぱりベーコンがカリカリなのはそういうお国柄なのか…w

もうちょっと柔らかいほうが食べやすいと思うんだけどどうなのかしらw

でも味はどれもおいしかったです。

ご飯を食べたら早速グレートストラップケイへ向かいました。

船は島の沖に停泊してるので、テンダーボートに乗って島に上陸します。

船の真横にテンダーボートが横付けして待ってるので、3階から歩いて乗り込みました。



テンダーボートは2階建てで、この時は1階に座りました。



座ったのは1番前の席で、すぐ目の前に上陸する時のゲートがあります。



こういうゲートを見てると「プライベートライアン」の最初のシーンを思い出す…w

テンダーボートの近くには救命ボートが待機してました。



他のお客さんが乗り込んでくるのをしばらく待った後、ボートが船を離れて出発しました。



揺れそうなので船酔しないか少し心配しましたが、10分足らずで島に着いたので大丈夫でした。



船のゲートが開いていよいよ上陸です。







島の中はまさにリゾートって感じでつくられてて、1日じゃ全然時間が足らなさそうでした。











ビーチと大量に並ぶビーチチェア。



動画↓



島にはいろんなアクティビティが用意されてて、パンフレットを見るとシュノーケルのレンタルがあったので

SUSAN'S ROCK SNORKEL CENTER へレンタルしに行きました。





シュノーケルのフルセットのレンタルは1日29.99ドル。

シュノーケル以外にもいろいろ受付をしてました。



申し込みの前に同意書の記入を求められるので、各事項に自分のイニシャルをサインして提出。



その後は靴のサイズなどを伝えると、自分に合ったセットを貸してもらえます。

早速海へ入りたいところでしたが、突然のスコールで土砂降りになったので一時避難…



しばらく待ってたら雨が上がったので、とりあえずビーチの席を確保しに行きました。



ここでシュノーケルのセットを装備して、いよいよ海へ。









シュノーケルを借りたものの、こんなところに魚なんているのかと思いましたが

少し沖の方へ行ってみると、小さい魚がたくさん泳いでました。





でもやっぱり見た目はグアムで見た魚のほうが色鮮やかで綺麗だったかな…?

海も青くて綺麗ですが、透明度はグアムの方が上な気がしました。

ひと通り泳いだ後は、昼御飯を食べに島にある Jumbay Beach Grill へ。







ここの料金もクルーズ料金に含まれてるので、好きに食べ放題です。









こんな感じで取ってきました。ハンバーガーはおいしかったけどチキンはイマイチ…w



食後のデザート。



島には鳥がたくさん住み着いてるようで、旅行客の残飯に目を光らせてましたw

あるお客さんが席に着く前に料理を落としてしまったんですが、

大量の鳥が即効で飛んできて大変なことにww



ちなみに落としてしまった本人は、あまりの鳥の勢いに「オーマイガー」を連呼してダッシュで逃げてましたw

昼御飯を食べたあとはまたビーチに戻り、ビーチチェアで横になりながら少し休憩。





動画↓



僕が休憩している間に妻は1人でシュノーケルを付けて海に行ってしまったんですが、

戻ってきてからは2人で船から見えた巨大なウォータースライダーへ行きました。



でかいなぁ…w



反対側はこんな感じ。



滑ってみたけど結構スピードが出ておもしろいwww

それに自分が滑るのも楽しいけど他の人もいろんなリアクションをするので、

見てるだけでもおもしろかったですw



3回くらい滑ってましたがだんだん順番待ちの列が長くなってきたので、4回目は諦めました…w

それから島をフラフラ歩いてると、おみやげ屋さんが並んでる一角があったので覗いてみました。





いろいろ買いたかったけど、ほとんどの店は現金でしか支払いができず、

船からはカードキーと妻のクレジットカードしか持ってきてなかったのであまり買えませんでした。

それでもクレジットカードが使えるお店が2つあったので、Tシャツとポストカードを買ってきました。





I'm here のポストカードが2枚あるのは、1枚はゴー☆ジャスにファンレターを出そうと思ったからですw

ここ!バハマ!!みたいな…w結局まだ出さずに家にあるんですがw

おみやげ屋さんでは結構いろいろ見てたので、見終わった頃には船に戻る時間になってました。

まだ島の半分くらいしか散策できてませんが、仕方なく後ろ髪を引かれる思いで島の出口へ…



ここでも前日のナッソーと同様、船へ戻る前に写真付きIDのチェックがあるので、

通過するのに少し時間がかかりました。

待ってる間はまだまだ日差しが暑いですが、水をもらえたので少し生き返りましたw



IDのチェックが終わった後はそのままテンダーボートへ。



暑いので日差しを避けれる1階に座りたいところでしたが、席がいっぱいだったので2階に座りました。暑い…w



このボートが最終便だったようで、最後のお客さんが乗るまでしばらく待ってから島を出発しました。



ノルウェージャンスカイがだんだん近くなってきます。



動画↓



船に乗り込んだ後は、部屋に荷物を置いて屋上のプールデッキへ行きました。

クルーズは明日で終わりですが、まだ船のプールに入っていなかったので

水着を着ているついでに入りに行きました。



とりあえずバーでソフトクリームをもらってきて休憩。



食べ終わってからジャグジーに入りました。

水温は暖かくて、体感的に38度くらいです。

水は口に入るとしょっぱかったので、海水を循環させてるんだと思います。



ジャグジーに満足したら、今度は普通のプールへ。

水深が2.19mあるので、大人専用でした。

小さい子が入れる浅いプールは、このプールの反対側にあります。





気持ちよかったので仰向けになって漂いながらぼーっと空を眺めてました…w



しばらくプールに入った後は、部屋に戻って水着から服に着替えて、

夕日を見にまたプールデッキへ行きました。

妻は浴衣に着替えたので、他のお客さんに写真を撮られたりしてました。

屋上のプールデッキは、プール周辺は音楽がかかってたり人が多くて結構騒がしいですが、

船の先端の方へ行くと音楽が全く聞こえない静かなサンデッキがあります。



一応小さいプールもありました。



船のアンテナ。



船の先端から見える景色はこんな感じです。



空が綺麗だったので、イスを引っ張り出してきて寝転んで見てましたw



静かで本当にいい時間でしたねー



動画↓



だんだん夕日が沈んできて、空が赤色になってきました。











日が沈んだ後は、デッキを1周しながら暗くなっていく景色を見てました。

明日の朝にはマイアミに着いて船を降りるので、この景色も見納めです。



動画↓



ひと通り景色を見たあとは、晩御飯を食べにレストランへ行きました。

船での食事は基本的に無料ですが、追加料金を払うとステーキやイタリア料理のレストランも利用できるので、

最後の夜は少し豪華に、フランス料理を食べに行きました。

5階にあるル・ビストロというレストランで、店内は暗く落ち着いた雰囲気でした。





メニューを見ても何がどんな料理かよくわかりませんでしたが、とりあえず気になった料理を注文…

そして出てきたのがこちら。なんだろうこれは…w



チキンとかが入ってて、まぁおいしいって言えばおいしいけど、これでお腹が膨れるわけでもなく…w

その後はメインのステーキが運ばれてきました。

これは柔らかくてボリュームがあっておいしかったですねー



最後はデザートにチョコフォンデュ。



食後はそのまま部屋に戻って、翌日にすぐ船を降りれるように片付けをして就寝しました。

旅行5日目はこれで終了です。

翌日にはクルーズが終わり、空港でレンタカーを借りてからマイアミ観光をしました。

またそのうち書こうと思います。


次のブログ→フロリダ旅行 6日目 リトルハバナとデザーコレクション
Posted at 2015/08/09 13:50:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | フロリダ旅行 | 日記
2015年08月05日 イイね!

フロリダ旅行 4日目 カリブ海クルーズ バハマ ナッソー 後半

フロリダ旅行  4日目 カリブ海クルーズ バハマ ナッソー 後半前回の 4日目 バハマ ナッソー 前半 からの続きです。

前回のブログではバハマのナッソーへ寄港し、

ガイドツアーで島をまわって昼ごろに戻ってきました。

今回は島の散策の続きと、夜のホワイトホットパーティーです。



港から海岸の通りを歩くといろんなお店が並んでいて、結構賑わってました。

これはシェーカーズというレストラン。



服屋ではここでもTシャツが安く売られてます。





ここはストローマーケットという商店街で、その名の通り麦わらで作られた商品がたくさん並んでました。





歩いてる途中で路駐してあるRX-8を発見。



ダイハツのハイゼットも走ってました。海外でも軽自動車は活躍してるんですねー



10分ほど歩いて、Pirates of Nassau という海賊博物館に到着しました。

カリブの海賊は有名ですが、その歴史が展示されてるらしいです。

映画のパイレーツオブカリビアンが好きなのでちょっと楽しみw



最初は入り口がちょっとわかりづらかったですが、ギフトショップがチケット売り場になってました。



中に入ると薄暗い室内に海賊船が展示されてました。

暗いとカメラがブレやすいので慎重に撮りましたがそれでもブレるorz



船内の通路を通って先へ…



当時の海賊の生活用品が展示されてます。



海賊の中には女の人もいたらしい



以前の出来事を再現したジオラマ。



島流しにされた海賊



拷問器具もいくつか展示されてました。



その先は当時の実物が展示されてる部屋があって、本とか銃とか置いてありました。









他にもいろんな展示がありましたが、ここだけであまり文字数を使えないのでとりあえずこれくらいで…

館内を1周してまたギフトショップに戻ってきました。



次はビーチも見てみたかったので、一番近いジャンカヌービーチへ向かうことにしました。

外に出ると懐かしいエブリィがwしかも左ハンドルww



ビーチへは徒歩で向かってましたが、妻が Baskin Robbins を見つけると

アイスを食べたいと言い出したので中に入ってみました。



しかし日本のサーティーワンと違ってアイスらしきものが見当たらない…



仕方ないので結局何も買わずに出てきました…w

それから少し歩くとマクドナルドもありました。



マックにはあまり興味を惹かれなかったのでスルーして海岸へ…



海賊博物館から10分ほどでジャンカヌービーチに到着しました。

いやー暑かったw



動画↓



ビーチの入り口にはバーがあって、ドリンクだけでなくビーチで使うチェアのレンタルもここで行ってました。



店員さんに聞くとチェアのレンタルはドリンク付きで1つ10ドルとのことだったので2人分レンタルして、

ついでにパラソルも付けてもらいました。



パラソルのレンタルは別途10ドルですが、これはケチらずにレンタルしたほうがいいと思います。

日差しが強くて日なただと死にますwパラソルが無いと逃げ場が無いです。

水着は船からあらかじめ服の中に着て来ていたので、すぐに着替えました。

でもすぐに海には入らず、とりあえずドリンクを飲んで休憩。



直射日光の下で10分も歩いてきて暑かったけど日陰と冷たい飲み物で少し生き返るw

飲み終わったら早速海へ。遠くには乗ってきたノルウェージャンスカイやカーニバルの船が見えます。



青くて綺麗な海で景色が最高でしたねー

でも透明度の高さはグアムのココパームビーチの方が綺麗かなぁと思います。





30分くらいバハマの海を満喫してましたが、船に戻る時間が少しずつ近づいていたので

海はこれくらいにして船の方へ戻ることにしました。

ビーチにはトイレの横に無料のシャワーがあったので便利でした。



また暑い日差しの中を徒歩で港方面へ…

船に戻る時間は16時ですが、この時はまだ15時くらいで少し時間に余裕があったので、

最後にバハマの名物料理のコンクフリッターを食べにレストランへ行きました。



船からあまり現金を持ってきていなかったので、料理を注文する前にいくらあるのか確認をしようと

キーウエストで買ったばかりのコインケースを開けてみたら

見事に浸水しててお札がびっちゃびちゃになってました…(;´Д`)



まだ使用1回目なのにww全然防水しきれてないんですけどw

とりあえずタオルを当てて水分を取ってみたけど完全に乾かすのはやっぱり無理ですね…w

こんな状態で支払いするのはお店の人に悪いなぁと思いましたが、

様子を見に来た店員さんがそれでもいいよと言ってくれたので少し助かりました(;^ω^)

メニューを見ながらとりあえず最初に飲み物を頼んだんですが、水を注文したらサイズがおかしいww



こっちの人は1.5Lをラッパ飲みするのが普通なんですかねぇ…

食べ物はお腹が空いてたのでハンバーガーとかポテトとかいろいろ注文してみました。



そしてこれが名物のコンクフリッター。



見た目は唐揚げに似てますが、コンク貝という貝の揚げ物で、コリコリしてておいしかったです。

これだけ頼むと量が多くて食べるのがちょっと大変でしたがなんとか完食して、

申し訳ない気持ちでベタベタのお札で会計して船へ戻りました。

港では船へ戻る前に写真付きIDの提示を求められるので、パスポートのコピーを係員に見せました。

周りの人はみんなパスポートの現物を持ってましたが、コピーでもすんなり通してもらえました。

埠頭を歩いてノルウェージャンスカイへ…



船に近づくとなんか派手に音楽がかかってるw



隣に停まってるロイヤルカリビアンの船はテントがあるだけで物静かな感じですが

ノルウェージャンスカイの方はレッドカーペットまで敷いてあってテンションの高いお出迎えでしたw



動画↓



冷たいドリンクまで準備されてて、こっちは結構サービスがいいなぁという感じ。

そのまま船に入り、船内の涼しいエアコンの風に癒されながら部屋へ戻りました。

部屋でシャワーを浴びたり水着の片付けをしてると、船がナッソーから出港したので

写真とか動画とか撮ってみました。





この頃の時刻は17時半くらいですが、さっきコンクフリッターを食べたのが16時前くらいだったので

晩御飯を食べるにもまだお腹が空いてなかったため、しばらく部屋で寝てました。

2時間くらい昼寝して、起きたのが20時前くらい。

バルコニーに出ると夕日が見れました。





この時間でもまだあんまりお腹は空いてませんでしたが、今夜の Great Outdoor Cafe では

メキシコの料理を食べれるメキシカンナイトという企画を行っていたので、食べに行きました。



何がどんな料理なのかよくわかりませんでしたが、とりあえず適当に取ってきました。

タコスは生地と中身が別々においてあって、自分の好きな組み合わせで作れました。



これだけで既にお腹いっぱいでしたが、デザートも食べないと気が済まず…w



食後は夜空が綺麗だったので、イスに座って夜風にあたってました。

空には雲が無くて、月が綺麗に見えました。





朝から1日バハマで遊んで、船に戻って晩御飯も食べて、食後にのんびり夜空を眺めて、

時刻はもう22時過ぎです。あとは部屋に戻って寝るだけという感じですが、夜はまだ終わりませんw

この後22時半からプールデッキでパーティーがありますw

ホワイトホットパーティーという、ノルウェージャンクルーズライン名物のパーティで、

全員白いシャツや白いドレスで参加するナイトクラブです。

1日遊んだ後にまたパーティーとかwwどんだけwwwという感じですが、

これが終わるとその後はホワイトホットアフターパーティーが始まります…w

もうね、付き合いきれんwwwww

船に乗ってみて初めて思ったんですが、クルーズってめちゃくちゃ忙しいw

当初の予定では海を眺めながらのんびり1日を過ごせるのかなと思ってましたが

全然そんなことありませんでしたww

この前のブログでも出てきたフリースタイルダイアリーという冊子ですが、

毎日その日ごとに発行されるので1日の内容が細かく書いてあって、

どこで何をやってるのかも全て載ってるんですが、

今日1日の間に船の上でこれだけのことをやってます…w



どれだけ時間と体力があっても無理ですわーw

テーマパークとかで遊んでた方がまだ楽かもしれん…w

かと言って疲れて寝ててももったいない気がするので、参加できるものは参加しますw

とりあえず部屋に戻って白っぽい服に着替えたら、プールデッキのホワイトホットパーティーへ行きました。





ステージの前まで行きましたが、人が多すぎてうまく撮れん…w





動画も撮ったけど会場の音がでかすぎて音声はあんまり綺麗に入らなかった(;^ω^)



外国の人って日本人よりノリがいいイメージでしたが、みんながみんなそうでもないみたいで、

デッキの隅の方に座って静かに見てる人も結構いましたねw

妻は僕が動画を撮ってる間にステージ前の群衆の中に消えていきましたので

しばらくひとりでそのまま動画を撮ってましたw

これだけ人がいると席が全部埋まってて座る所はなさそうでしたが、

運良くステージ前のテーブルが1つ空いたので、そこに座って見てました。

妻が戻ってきてからは、2人分のカクテルを買いに行きました。



僕はモヒート・ココで、妻はテキーラサンライズ。



ステージで踊る人たちを見ながらゆっくり飲んでましたが、

0時を過ぎてもパーティーが終わる気配がないので、いい加減部屋に帰ることにしましたw

この後のホワイトホットアフターパーティーとか眠くてもう無理ww

ちなみに翌日はグレートストラップケイという、

ノルウェージャンが所有しているプライベートアイランドに朝8時に到着して、

1日海で遊ぶ予定なのでまた朝から忙しいですw

部屋に戻ってから月明かりが綺麗な海を少し眺めて、そのあとすぐに寝ました。



これでクルーズ2日目はようやく終わりです。

本当に内容が濃くて忙しい1日でした…w

クルーズってのんびりできるもんだと思ってたんだけどなぁ…考えが甘かったようだ…w

翌日の旅行4日目は予定通り朝から起きて、

プライベートアイランドでシュノーケルやウォータースライダーで遊んでました。

次は多分そんなに中身が無いのでブログを前後半に分けなくても書ききれるかなと思ってますが

実際に書いてみないとわからないのでどうなることやら…

また時間を見つけてアップしたいと思います。


次のブログ→フロリダ旅行 5日目 カリブ海クルーズ グレートストラップケイ
Posted at 2015/08/05 21:37:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | フロリダ旅行 | 日記

プロフィール

「フロリダから帰国しました」
何シテル?   07/08 17:04
生まれつき車が大好きで、記憶のある頃から好きな物は車でした。 外車や国産は問わず、90年代の日本車から60年代のアメリカンマッスル、最新のヨーロッパスポーツま...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

世田谷ベース 
カテゴリ:お気に入り
2010/11/02 07:04:35
 
Parts Zone 
カテゴリ:コルベットパーツショップ(海外)
2010/11/02 07:01:18
 
Fire Balls 
カテゴリ:コルベットパーツショップ(国内)
2010/11/02 06:57:25
 

お友達

お友達は24時間365日受付中ですが、業者勧誘&数増やしな方はお断りいたします。
81 人のお友達がいます
かがっちかがっち * うっちゃん(埼玉)うっちゃん(埼玉)
絢汰絢汰 らなくらなく
kazu9393kazu9393 MASA坊~MASA坊~

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
小さい頃からずっと好きだった車です。憧れの車にようやく乗ることができました。 低回転から ...
スズキ アルト スズキ アルト
買い物や近場のお出かけに使うセカンドカー。 9.6万キロ8万円の個体ですが今のところは元 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
ついに小学生のころから念願だったFRの280psカーを購入。 サターンとは比べ物にならな ...
サターン SC2クーペ サターン SC2クーペ
18の時に購入した初めてのクルマです。 燃費は平均10km/Lくらいでした。 いろいろ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.