車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月11日 イイね!
ZC13S ダイヤモンドキーパー 1カ月点検納車直後に施工したダイヤモンドキーパーの無料1カ月点検に行って来ました。

仙台往復で、融雪剤を浴び、真っ白になったので、特に下回り洗浄を念入りにやってもらいました。

手洗い洗車で、納車時のピカピカの状態に戻りました。
Posted at 2017/03/11 16:23:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2017年03月11日 イイね!
ZC13S スイフトRStになって、初めて仙台往復してきました。

長距離ドライブでは、これまで気持ちよく感じていたアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)のシフトダウンを伴う急加速が段々煩わしくなってきました。また、この急加速は燃費にも良い訳がありません。

最初のうちは急加速を防ぐため、ACCを一時的にキャンセルして、手動でゆっくり加速をしていました。しかし、これも煩わしく、いろいろ試しているうちに、最上の方法を見つけました。

それは、高速バスの後ろに付くことでした。

高速バスの多くは、時速100㎞前後でクルージングします。
その後ろについて走ると、遅い車を追い越しする際も、急加速はしないので、ACCオンの状態でも、シフトダウンせず、ゆっくり加速することが出来ました。

これは、自分で考える必要がないので、楽です!

元々、燃費走行のためには、高速バスの後ろに付くのが有効ですが、ACC走行では、ほぼ自動運転なので、更に楽になりました。

お陰で、片道約450㎞走行しても、今までと比べても殆ど運転疲れを感じませんでした。

問題の燃費も、約21km/Lとかなり良い値を記録することが出来ました。
Posted at 2017/03/11 08:39:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃費 | クルマ
2017年03月02日 イイね!
スイフトRStのカーナビは、メーカー推奨のカーナビではなく、敢えて他メーカー製を選びました。

スズキ推奨のカーナビは、全方位モニターに魅力を感じつつも、いくつか気になる点がありました。

・試乗した時に見たカーナビの地図画面が、どこか大雑把で、地図情報が希薄に感じた。
・音楽用記憶媒体として、USBしか選べず、カーナビ本体にも記憶できない仕様らしかった。
・無料地図データ更新期間がなく、最初の更新から有料だった。

そこで、オプションカタログの最初にあったPanasonic製がディーラーも勧めてくれたので、それに決めることにしました。

しかし、いざ使ってみると、メニューがさっぱり分かりません。カーナビならどのメーカーでも同じようなメニュー構成だろうと思っていたら、今まで使っていたカーナビと全く違っていて、基本的な目的地設定や地点登録すらできませんでした。

それから取説とにらめっこし、今ではやっと普通に使えるようになりました。
慣れてみれば、Panasonic製は、見やすく、いろいろ親切設計で、今では気に入っています。

それと、オーディオの音質がこれまで乗ってきた車より良いのに、それほど期待しなかっただけに、驚いています。
スピーカーを4個ともオプションのパイオニア製にしたのが良かったのか、カーナビ自体が良いのか分かりませんが、思わぬ幸運でした。
Posted at 2017/03/02 14:01:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ関連 | クルマ
2017年03月01日 イイね!
ZC13S スイフトRStに替えて、今週末で1ヶ月になります。

これまでは、車を乗り換えても、特に取説を読む必要などありませんでした。
しかし、今回は、何回となく、取説のお世話になりました。

まずは、アダプティブ・クルーズコントロール。
しかし、これは、以前のクルーズコントロールとほぼ同じ操作法だったので、すぐ納得しました。

次に、ハイビームアシスト。
これは、全く分かりませんでした。

あとは、マルチインフォメーションディスプレイ関係で、
平均燃費のリセット法。
運転積算時間のリセット法。
最後に、時刻合わせ。

時刻合わせは、全く分かりませんでした。

その他にもいろいろ設定項目があるようですけど、今のところ、これくらいで用足りています。
Posted at 2017/03/01 19:35:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | スイフト | クルマ
2017年02月19日 イイね!
昨日は、高速を降りた後、少々山道を走りました。
その時の感想です。

まず、コーナリングは、4輪がしっかり接地して曲がっていると感じました。ZN6 86のように車の中心で回っているような感覚まではいきませんが、GD1 フィットのような後ろの2輪はただ付いているだけで、前の2輪だけで回っているいかにもFFのような感覚ではなく、全くFFを感じさせない結構いい感じのコーナリングでした。

しかし、ハンドリングに関しては、ダイレクト感がなく、ハンドルを切り始めると、何となく回り始める感じがしました。ZN6 86と比較するのは酷ですが、ZN6 86ではハンドルを切り始めた瞬間、そのまま車が曲がり始めるあのダイレクト感が感じられないのは、サスペンションがしっかり機能しているにも関わらず、残念でもあり、ちょっと不思議な感じもします。

また、RSを冠しているのですから、ハンドルのギヤ―レシオはもう少しクイックにして欲しかった気がします。
Posted at 2017/02/19 08:26:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | スイフト | クルマ
プロフィール
「[パーツ] #スイフト SMD5連 T10 LEDウェッジ球 単品 http://minkara.carview.co.jp/userid/272023/car/2341581/8284573/parts.aspx
何シテル?   02/25 12:59
模型工作、機械いじり、ドライブが好きなおじさんです。 フィットを買ってから、車のDIYに目覚めてしまいました。省エネと快適性を求めて、車いじりをしています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
反射プロテクターを貼ってみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/20 07:07:15
お友達
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スイフトRSt (スズキ スイフト)
初めてのダウンサイジングターボです。
ホンダ フィット オレンジ1号 (ホンダ フィット)
オート・キャンプが趣味で、3列シートの車に乗っていましたが、子供も大きくなり、親について ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
娘の所有車。イニシャルDに憧れて、購入。年式:昭和60年9月
ホンダ その他 ホンダ その他
家族共用のバイク 2サイクル仕様なので、国産の4サイクル50ccバイクと比べると、馬力が ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.