• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NZK114514の愛車 [トヨタ カローラレビン]

パワステポンプ交換

カテゴリ : その他 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年06月17日
1
パワステ近辺のオイル漏れが無視できないレベルになってきたので交換します。

アイドラプーリーはベアリング打ち替えの予定でしたが歪みがあったので新品に。

ちなみに横Gとブレーキングでバチバチ異音がしていたのはクラッチカバーのボルト折れでした。
パワステポンプのエア噛みかと勘違いしてしばらくベルト外して重ステで走ってました…


•アイドラプーリー(44350-12030)
•パワステホース(44348-12030)
•リターンホース(44412-12090)
•リビルトポンプ(静岡の某電装屋さん)
2
バッテリーを外しタンク内のオイルを抜いてからホースを抜きます。

ゴミが入ると面倒なのでタンクを洗浄したら先にリターンホースを接続

ついでにオイル染みを清掃。タンクから下は真っ黒でしたが数年ぶりに塗装が見えるように…
3
しばらく重ステ化していたのでいきなりプーリーが外れてます、すみません…

高圧側はバンジョーボルトが22mm、ポンプ側のナットが24mmになっています。
共回りしてしまうので24のスパナがあると作業が楽です。

タンクから来ているホースと高圧側バンジョーボルト、バキュームホース2本、14mm2本を外せばポンプが取れます。
4
定番の裏側とホース付け根から漏れ

リビルト品にバキュームホースの部分を移植。ナットは17mmだったと思います。
5
ポンプを外すとコンプレッサーが見えるので、ここもオイルと煤で真っ黒なのでついでに清掃
6
逆の手順で戻します。

14mm2本 (400kgf・cm)
高圧側22mm (475kgf・cm)
アイドラプーリー17mm (530kgf・cm)
ポンププーリー17mm (530kgf・cm)

修理書ではベルトを手で押してプーリーを固定して締め付けと書いてありますがどうやっても空転するので外した時と同じやり方で増し締め…

14のソケットをプーリーの穴から差し込み下に力を入れながら増し締め。14mmをナメやすいので注意
7
何度かオイルを入れ替えた後、エア抜きをして終了

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オイル交換

難易度:

☆レストア作業 20170528☆

難易度:

レビンの思い出の写真

難易度:

☆レストア作業 20170507☆

難易度:

吸い上げ式サンドブラスト改造日誌 その1

難易度:

☆レストア作業 20170506☆

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「自販機うどん」
何シテル?   07/17 15:29
みんカラの使い方がよくわからないマン
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
ドノーマルからちまちま弄って遊んでます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.