• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HAMGのブログ一覧

2018年02月17日 イイね!

エキゾーストノート

エキゾーストノート以前も書きましたけど・・・積極的に交換する意欲はまるでないんですが、調べ物だけは続けています。結局、最近の車って、リアパートだけ交換したところで、大した音の変化は見られないと思うからです。その割に、価格はとてつもなく高額化しているという、シビアな現実があるのでかつてのように安々と排気系を交換する・モディファイするってことはないですねぇ・・・個人的には。

そうとう、とてつもなく残念なエキゾーストノートであればこれまた別ですけどね。

そして、諸々調べても、大きなサウンド変化をきたす個体はヤッパリなさそうです。もっと探せばあるのかもしれませんが。。。結局、どのメーカーも実を言うとそう大差無いというのが現実で、形状もほぼ一緒。バルブコントロール機能もほぼ一緒というのが現実でしょかね。

そんな中で、形状の異なるこの2つ・・・



やっぱり気になるのが、かつての憧れだったTubiStyle・・・車検非適応タイプですね。でも、何となく音質としては、太鼓がないぶん反響・炸裂が消えてむしろ整った音となるのでは?とか考えています。同じような構造を持つ、eisenmannと同型な気がします。



そして、Capristo・・・何となく想像はつきます。結構な炸裂音が強まる気がします。いわゆる煩い系の音ではないかと・・・言い方を変えれば元気なサウンドというのでしょうか?ただ、やはりお値段は強気・・・諸々で\800,000は超えてきそうですw

何れにせよ、現状でのモード変更スイッチが、そのまま対応できるのか否かは不明です。リモコンとか正直面倒ですからねw そして、純正品が不満なのかと問われると、実は20,000㌔を近くにしてかなりマイルドに変化してきています。恐らくサイレンサー内の熱変化に伴うものだと思います。S+でも、そこまで耳障りなサウンドではなくなったように思うんです。放屁はけっこうしますけど、そのサウンドも角が取れてマイルドになった気がします。

そうなると・・・多分この先も、変更は無いかなとwww でも、妄想は続きますけど。

それでは、また
Posted at 2018/02/17 11:52:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2018年02月11日 イイね!

念願の??タイヤ交換・・・

念願の??タイヤ交換・・・発表が確か昨年の2~3月ころだったでしょうかね?Michelinから現行のPSSのスペックをすべて凌駕するタイヤが発表となったのは・・・それが、Michelin PS4Sでした。サイドウォールデザインも良くって、すぐさま欲しい、履いてみたいとは思ったんですけど、その時は丸々新品のContinental 5pを履いていたわけで・・・サイズも、19インチ・20インチの異形であった訳で、そう簡単に変えられるような代物ではなかったんですよね。

でも、市販発表されてから、タイヤ業界全体の5%程度の値上げも発表になり、いずれ絶対交換するものだからと思って、慌ててオーダーを入れさせてもらってから早1年超・・・デフォのタイヤのContinentalが凄くもってくれました。実際Continentalタイヤは初体験だったんですけど、突出したインパクトのあるタイヤではありませんでしたが、逆に大きな欠点もなく、ある意味凄く目立たないけど優等生的な印象を持っています。



1分山位でしょうかね。正直限界ではないです、が、フロント内側は結構な坊主です。それと、雨の日・・・結構怖いかつ、そろそろMichelin履きたいもあって、交換に踏み切りました。ようやく念願のMichelin4Sです。。。(´▽`)



そして、この装着に関してまた、細かな発見が・・・AMG純正ホイールはAPP Tech製の鍛造品ということは、知ってはいたのですが、ひどく軽いです。ワンハンド余裕なくらいに軽い。そしてもう一つ・・・



純正ホイールなのにスプリングバック加工がされている。これって、車体とホイールの密着度を上げて、かつ、ホイールボルトが緩みにくくなるというスポーツホイールに良くされる加工です。ホイールの撓りを利用するってことですよね。純正なのに大したもんだなぁと思いました。

で、前回導入したKSP製のスペーサーですが、もちろん鍛造品なんですけど、ホイールハブと同径です。それを狙っての導入でしたが、スプリングバック加工ホイールだと、この同径というのがすごく大事になりますよね。異径だとスプリングバックの効果が無くなるどころかブレが出ちゃいますから・・・



綺麗に密着しているのが、よくわかります。良かった良かった。と言うわけで漸く履いてみたかったMichelinタイヤ・・・ゆっくりじっくり味わってみたいと思いますw

そうそう、フロント5mmって、こんな感じです。



ちょっと大人感ある面ですよねww

それではまた。


※今回19インチと20インチの差を身をもって体験しました。20インチタイヤ・・・べらぼうに高いっす。ありえないっす。大事に使います(笑)
Posted at 2018/02/11 22:19:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2018年02月10日 イイね!

さて、なにかしましょうw

さて、なにかしましょうwとりあえずの雪騒動もようやく一段落して、路肩の雪もきっと、本日から明日までの雨で結構綺麗になりそうです。普通にいつも通りの運転が出来るようになりました。良かった。

やっぱり、雪道は運転したくないし、雪後も路面は荒れるしダストは凄いしで良いもんではありませんからね。日本中にはもっともっと大変たところがたくさんありますが、雪に弱い都民としてはホッとしています・・・となると。。。

AMG GT用のステアリングに変更して意気揚々としていますが・・・細かい点を言うと、ちょっと色々ありますw まずは、下のプレートにEdition1の文字が無くなってしまったこと。

alt

ナッパレザーで、触感も最高に良いんですけど・・・大丈夫だと思っていたオールブラックにやや違和感がやっぱりありますよね。ダッシュから、シートからEdition1はイエローステッチが大きな割合を占めてのアイデンティティーとなっています。自宅に転がっていた、本来のEdition1のステアリングを見ているうちに、むくむくと・・・どうせ、このステアリングを装着することは無いわけで、張り替えるかとw

本家は前述したようにフルアルカンタラ・・・で、ワタシ個人がアルカンタラの触感が結構嫌いww

alt

トルクスと、精密ドライバーとで、バラしました。単純交換では諸々機能しなくなった原因。基盤違いはこいつですね。結構バラスのは楽しかったです。BMとはまた違う構造で、結構手が込んでいました。

alt


ま、その問題は解決しているので、張り替えるとして、どこで張り替えるかです。BM業界はステアリングのチェンジは結構メジャーなドレスアップ。Newingさんが大手。Robsonさんとか諸々という感じでしょうかね。ワタシも過去数度張り替えをしてきていますが、大事なのはいつものクオリティーw

特に、継ぎ目です。この継ぎ目の加工のクオリティーが張り替えステアリングのクオリティーを左右するとすら思っています。

alt

純正はこうですよね。みんなそうです。全く段差はありません。張り替えた時の特徴として、最も気を遣うのがこの部分。アリがちな、ここに内折りの段差が出来たりするのは最も嫌いです。純正然としていないと・・・そして、皺・・・皺はみんな嫌いますが、ステアリングの内側に皺が寄るのも嫌いです。世の多くの張り替えステアリングって、ここをクリアしているの結構実は少なかったりするので・・・

alt


こういった感じのは、個人的にNGなんですよねぇ・・・まあ、また隠れた匠の業者さんでもさがして、ゆるりと好みのステアリングに張り替えをするかもしれません。しないかもしれません(笑)

もし、張り替えをした暁にはまた、ご紹介させていただきますね(笑)

それではまた。
Posted at 2018/02/10 11:23:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2018年01月31日 イイね!

いよいよわかりにくくなってきました

いよいよわかりにくくなってきましたここ数年・・・ずっと感じてきたこと。完全に自分の中の基準ですが、BMWがBMWらしくなくなってきており、むしろ他社メーカーがかつてのBMらしくなってきている気がしていたんですが・・・

個人的には、ストレート6NAを失ってから何となくメインエンジンがわかりづらくなっているBMのイメージだったんですけど、最近メルセデスがストレート6を出すことになって・・・はてはて。そして、型番もE53となったのが、メルセデス、E○○という型番はどうしてもBMWイメージにリンクする。なんだか、メーカー格差というか特性がかなり曖昧になってきている気がするのは、自分が年取った証拠なんでしょうかね?技術も開発が進めば進むほど、過去の特性を失うリスクが有るのは十分わかりますけどねw

alt

このビジュアルは、やっぱりBMWっぽい。ストレート6・・・どんな感じなんでしょうか?E53Coupe・・

alt

こっちがCLS53ですよね?E53との差別化はヘッドライトなんだなぁ。へぇという感じ。CLSは明らかにGTに寄せていますけど、E53Coupeは現行のEのCoupeに近い気がする。時期AクラスはGT寄せのヘッドライトな気がするので、どのように差別化させるのかも楽しみではありますが、見極めも難しくなり。

alt

テールライトは格好いいですね。OLEDなんでしょうか?パット見スワロフスキーが散りばめてあるようでw
車内も大きな変化は一見なさそうで、細かいところが、結構リニューアルされてそう。その分お高くもなってそう。

alt

さてさて。。。○○らしさってなんなんだろう?

それではまた。
Posted at 2018/01/31 11:57:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2018年01月19日 イイね!

細かいこと

細かいこと寒かったり暑かったり…どうも最近気候不安定。朝は本当に寒いっす。

さて、かなり細かなお話・・・先日、それなりに苦労してマフラーエンドの交換をした事を書きましたけど、実は続きがありますです。 今回、純正のクロムから、グロスブラックに変えてウキウキしていたのですが…実は、写真を撮った時からちょっと気になってました。何がって、そう、マフラーエンドの出面です。走行中なんかは全く見えないし、見ようと思わないと絶対気がつかない。気がついたとしても、個体差かな?で、解決してしまうような小さな問題ですよね。多分、第三者は気がつかない・・・それでも気になるというのがオーナーというものです。

alt

この状態だったんですよね。最初の装着時。この装着は上面のフックとトルクスネジでの固定で調整機能があります。デフォの状態と比較するとちょっと出面が浅いというかやや引っ込み気味な気がします。ワタシだけ?(笑) 先日世田谷に行った時も、C63や、E63などをチェックして、この確認もしたのですがやっぱりもう少し出した方が良さげですよね。

元々は・・・こんな感じでしたから。



だから、交換後も同じ感じにしたかった・・・

alt

と言うわけで出しました。下に潜ってトルクス緩めて自己調整を試みましたが結構硬い。引っかかっているプラスチィクを破損させたらミゼラブルです。実は、一度潜って調整したんですけど、どうしても出せなくて、面だけ併せて強引に納得させた既往があります(笑) 個体差なのかと諦めかけましたが、思いついたのが順滑剤の使用なんです。だから、2度目に潜って、フック部分に556を散布するとなんと言う事でしょう(笑) あっけなくスルッと出せました。本当に数ミリの話なんですがスッキリしました。

わかりますかねぇ…分からないだろうなぁ(爆) でもこういったちょっとした事は、ワタシにとって重要なんですよねぇ…

それではまた。



Posted at 2018/01/19 21:34:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | AMG | 日記

プロフィール

「@Shima 高回転域の慣らししないとね(笑)」
何シテル?   02/23 08:57
約20年超ずっとBMWでした。さんざん弄り倒すことで、いろいろ勉強し、その分高い勉強代も払ってきました(笑)結局、最後はALPINAとなり、プロの作る車の完成度...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

誤算と憂鬱・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 15:11:30

お友達

初めてのMercedesです。色々分からないことが多いので、些細なことから諸々共有できれば嬉しいなぁと思っています。
27 人のお友達がいます
スッパイクスッパイク * ShimaShima *
フィジコフィジコ * YoshinaYoshina *
KRCKRC * hills_imaihills_imai *

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
AMG C63s Edition1です。 グラマラスなクーペボディーに4㍑V8ツインタ ...
BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ
1/99の限定車でした。本当に非の打ちどころの少ないバランスのとれた優等生です。ALPI ...
BMWアルピナ B5スーパーチャージ リムジン BMWアルピナ B5スーパーチャージ リムジン
久しぶりのATとなった、パワフルセダン。エンジンは野蛮でしたけど、刺激的なラジアルコンプ ...
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
4枚ドア・MT・NA6発はコレしかありませんでした。鉄ブロックのロングストロークのトルク ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.