• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HAMGのブログ一覧

2017年10月15日 イイね!

環状8号線沿道・・・

環状8号線沿道・・・雨の週末・・・外も寒いのでつい出不精となるのですけど、あぁそうだ。B6GT3が日本に来ていたと思い、確か、展示は今日までとの記憶から、久しぶりに世田谷のNicoleに顔を出してきました。結構久しぶり(笑)まあ、そうですよね。AMGになっちゃったからね。

ところが、今日はいつもの違って、結構混んでいました。世田谷のNicoleは基本は前停め。そのために車止めは、アルピナ全車の基本車高であれば絶対擦らない高さでわざわざ制作しているようです。かつてのB3GT3でも擦りませんでしたし、B5でももちろん擦りませんでした。だから、今回AMGでも擦るはずないと前方停車ですが、やっぱりちょっとドキドキしますねww



ね、大丈夫でしょう。でも、緊張します(笑) 見たかったのは、RedBullカラーとなっているB6GT3ですけど、正直、かつてのアスパラグリーンを纏った時の方が遥かにオーラを感じました。こればっかりは仕方がないけど・・・そしてそして、やはり経年劣化か、あちこち傷んでましたね。走行後だからというレベルではない痛み方で残念。



サーキットだと、埋もれちゃうカラーのように思うなぁ・・・RedBullだから目立つのかな?



まあ、知った顔もまだいらっしゃいますので、そこそこ挨拶をして、2階のショールームは、残念ながら目の保養となる車両は全くなく(3シリーズばっかり)そそくさと後にしますが、改めて1階のエンジン展示で超ウィークポイントを凝視。確かにこれは壊れるって(笑) N54エンジンから引き継いでいる、鬼門のチャージパイプ連結部位。ここは本当に熱がこもるし、プラスティックじゃない方が良いと思うんですけど、一向に改善されませんよねぇ。N55ベースのツインターボとなっている現行でもやはり、チャージパイプの損傷は頻出のようです。残念・・・。ワタシも結局2回壊れて、とうとう社外のアルミにしちゃいましたけどね。



なんとなく、同じ8号沿道のAMG@世田谷にも顔を出し・・・また、ひねくれたゲレンデが2台も。双方同じ値段・・・2300万円(笑) セットパッケージが同じらしいっす。高いっす。

ソーラービームイエローのロードスターは良かったなぁ・・・このグリルデザイン本当に好きです。



環状8号線の沿道は本当に楽しいです。
それではまた。
Posted at 2017/10/15 22:22:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2017年10月09日 イイね!

明るすぎて悪いことはない・・・

明るすぎて悪いことはない・・・先日、ほとんど車の通らない高速道路を長野に向かって走っている時に、初めてアダプティブ・ハイビーム・アシスタントの恩恵を受けました。正直言って詳しいことは実はよく解っていなくて、先日友人から教えてもらった動画を見ていてよくわかりましたが・・・・

何がわかったかって・・・とにかくすごい機能であるということ(笑) かつてHIDが出現して、一生懸命インストールし、照射した時の明るいとかのレベルじゃないってことなんです。実はLEDヘッドライトの機能もよく解っていなくて、この動画で実に良くわかりました。技術開発って凄いですよね。

AudiとMercedesとBMWの比較・・・三者三様・・・(笑)

ただ、なんとなく、ヘッドライトに関してはAudiとMercedesが一日の長があるようなないよな・・・




それではまた。
Posted at 2017/10/09 13:43:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2017年10月08日 イイね!

そういえば交換したんだったw

そういえば交換したんだったwそういえば、ちょこちょこ呟いていたことww
何かというと、納車時からずっと気になっていたことなんです。何かって?それはステアリング。AMGのステアリングは、BMWと違って太過ぎず、形状も良くてワタシにはとてもフィッティングがよいんですけど、個人的にはアルカンタラのステアリグって好きじゃないんです。とくに、握る部位のアルカンタラは苦手。それなりに清掃をしながら、起毛ブラシをかけてもやっぱり剥げてくるのもあるし・・・

実は、前の車のB3GT3もフルアルカンタラ・・・最初はグローブとかをしていましたが、やっぱりちょこっと運転でグローブは煩雑でしょう。しなくなるんですよねぇ・・・結局、アルピナもステアリングは交換しました。もちろん、純正品から純正品へです。AMGももちろん純正交換を考えていたんですけど、なかなか事例もなく、きっとスイッチ形状の異なるものはダメだろう。などと漠然とした基準。そして、赤ステッチはナンセンス。真っ黒がいいかなぁと。ただ、そんなステアリングなかなかないし、純正新品はありえないプライスだし・・・なんて高い壁があったので、10か月ほど経過していました。



そんな中、偶然見つけた1本。AMGGT用のステアリング。パンチングとのコンビで黒ステッチ。スイッチ類もパドルも形状が同じなので、きっと交換可能だろうと。ただ、不可能だった場合の出費はでかいけど、その時はまた売ったろうw などとで、入手したわけです。

写真にあるということは結果無事に装着可能であったということなんですけど、やはり一筋縄ではありませんでした。普通に交換すると・・・パドルは効かない、スイッチ類の操作はハチャメチャになります。結果、モジュール関連をすべて移植してと相成りました。コーディングできればイケたのかもね?

とはいえ、いろんな意見はあると思うけど、お金をかけてステアリングをアルカンにする人もいれば、アルカンから解脱する人もいるってことですよw

ちなみに工賃はかかりませんでしたww ありがたい。

やっぱり、レザーの方が好き。素手にフィットします。握りも滑らなくていいし・・・純正は、そのまま温存モードですよ。

それではまた。
Posted at 2017/10/08 11:18:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | AMG | クルマ
2017年10月07日 イイね!

粛々と・・・

粛々と・・・さてさて、最近の四季の移り変わりって極端ですよね。特に冬から夏、そして、夏から冬。春と秋という一番良い季節があるはずなのに、とにかく最近その時期が短い印象がすごく強いです。あっという間に夏となり、そして、あっという間に冬となる。自分の年齢的なものなのでしょうか?ちょっと寂しいですよねぇ。でも、秋というは、食欲の秋・・・栗でしょう?栗でしょう??そして松茸とか秋刀魚とか・・・ま、食の時期ですよね。

とにかく今年、実食してみたかったのは栗関連・・・そう、小布施の”朱雀”です。新栗の1か月のみ限定で、とにかく栗・・・人工甘味料無しの100%栗です。なかなか行けそうで、行けなくて今年こそと思っていたんですよね。でも、この朱雀を実食するには結構なプロセスと忍耐が必要なんです。

なぜって・・・とにかく混んでいる。1か月限定もあるし、メディア等に取り上げられることもあって大行列です。週末なんぞ、それこそ行列しながら夜を明かす勢いがないと無理だと思います。だから、攻めてのねらい目は平日なんですけどね・・・

朱雀のプロセスは、8時30分から整理券が配られます。整理券さえゲットすればあとはのんびりですけど、この整理券争奪が大変。平日の2時間前を狙って出発します。そうです3時起きレベル。それから、薄暗い高速を走って予定通り6時半に現地に到着。その時点で行列は50人程度。駐車場の空きは無し。改めて朱雀の恐ろしさを実感します。そして、ここからが大変。小布施は長野デス。予想はしていたんですけど、この早朝・・・とにかく極寒なんですよね。ダウンまでスタンバイでも結構な寒さ。人によっては椅子などもスタンバイしの状態です。雨だと最悪だと思いますよ、このシチュエーション・・・



そして、並ぶこと2時間で、整理券の配布開始。漸くゲットで一安心。ここから約1時間半の時間つぶし。ちなみに、高速道路のアダプティブ・ハイビーム・アシスト・・・これ、結構凄いですね。車がものすごく考えながらハイビームの調節をしていますw このアダプティブヘッドライトとディストロニックプラスで、結構楽ちん高速移動だったことも・・・ね。



漸く実食・・・朱雀・・・デス。確かに栗・栗・栗。超栗です。中に栗餡があるのでうまくコラボしながら食しますけど、これ、相当の栗好きでないと辛いかも?ボリュームもありますからねぇ。特に女子であれば2人でひとつで十分かな?あとは、味変のために、塩昆布とか、柴漬けとかを小タッパに入れて持ち込めば一人前行けるかもしれません(笑)

実食せずにどうのこうのとは申しませんが、実際プロセスを経て食すると、食して良かったとは思いますけど、もう一度とは思いませんでした(汗)

でも、旬の1か月だけのとっても日本的な甘味。小布施の街も凄くステキです。未体験であれば、一度実食をトライしてみてくださいw 

それではまた。

Posted at 2017/10/07 14:59:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | AMG | 日記
2017年09月03日 イイね!

歴史を学ぶ・・・?

歴史を学ぶ・・・?さてさて、今週いっぱいまで、300SEL 6.3のレーシングマシンの本物が展示されていると聞いていたので、せっかくであれば、記念すべきマシーン。ぜひ一度この目で見ておきたい。というのと、GTCをせっかくなら見てみたいなぁってのもあって、AMG世田谷に・・・必ず担当はって聞かれるんですけど、今日は写真を撮りたいだけなので、今日はフリーでいいですよとお姉さんに告げます(笑)

いつもよりはちょっと人が多かった(といっても少ないw)世田谷ですが、ゆっくりと見ることが出来ました。1971年とは思えないほど美しいフォルムで、もともとのマシーン由来のウッドパネルがなんともなんとも・・・スパ24時間用であるための、異常なライトの数も、良い意味でアナログ・・・素人っぽいんですよ。今のチューニングカーや個人のドレスアップカーの方がよほどレーシングマシーンぽいです。



いやぁ・・・雰囲気ありますよね、いいですよね。バンパーレスも格好良いじゃないですか。



なんとも、良き時代。夢がたくさん見られた時代。オールージュを駆け上がっていたのかと思いを馳せるだけでも、ロマンがありますねwそれから約40年・・・当時の425馬力は漸く凌駕していますが・・・



なんとなく、その昔に可能性を追求していた時・・・楽しそうですよねw

それではまた。


Posted at 2017/09/03 18:38:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | AMG | 日記

プロフィール

「環状8号線沿道・・・ http://cvw.jp/b/2731923/40581815/
何シテル?   10/15 22:22
約20年超ずっとBMWでした。さんざん弄り倒すことで、いろいろ勉強し、その分高い勉強代も払ってきました(笑)結局、最後はALPINAとなり、プロの作る車の完成度...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

誤算と憂鬱・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 15:11:30

お友達

初めてのMercedesです。色々分からないことが多いので、些細なことから諸々共有できれば嬉しいなぁと思っています。
25 人のお友達がいます
gasukengasuken * とっし~@63とっし~@63
ri-co父ri-co父 meriameria
YoshinaYoshina りこ。りこ。

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
AMG C63s Edition1です。 グラマラスなクーペボディーに4㍑V8ツインタ ...
BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ
1/99の限定車でした。本当に非の打ちどころの少ないバランスのとれた優等生です。ALPI ...
BMWアルピナ B5スーパーチャージ リムジン BMWアルピナ B5スーパーチャージ リムジン
久しぶりのATとなった、パワフルセダン。エンジンは野蛮でしたけど、刺激的なラジアルコンプ ...
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
4枚ドア・MT・NA6発はコレしかありませんでした。鉄ブロックのロングストロークのトルク ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.