車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月06日 イイね!
写真は無し。

土曜に106のとある部品を取り替えた。
が・・・散々取り付け終わった後でその中古パーツは壊れた・・・
新品が無いので中古しか無いパーツ。
やれやれ、面倒くさい・・・・とりあえず調整できないだけで機能はするので
そのままにして次回また直そう。

そんな翌日、早朝出かける用事に106で行く。
行きは道が混んでて思うように走れず・・・帰り道で10分ほど好きに
走れた。やっぱり楽しいなぁ106は。面倒な部品交換も仕方無いか・・・


Posted at 2016/11/06 18:49:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 106 | 日記
2016年10月17日 イイね!
106ドナドナからの復帰(長文です)この土日で、車関係友人と毎年恒例の軽井沢方面貸し別荘お泊りツーリングに行ってきました。

この直前にタイミングベルト交換忘れが発覚し、このイベントに間に合わせて交換してもらい納車は金曜日の夜でした。今思えば何事も準備不足はトラブルの元だったのです。

早朝に自宅を出てセル一発で掛かる106に「調子が良いなぁ」と思いながら一次集合場所の高速のSAに到着します。そこでエンジンを切り、友人のところに向かい、いざ出発の時になるとセルが廻りません。最近はキルスイッチを使いながらドライバッテリーを使っていたのですが、何度かやってもセルが引っかかってるので、横に停まっていた友人の車にジャンプをお願いしました。距離があったのでお互いのブースターケーブルを2本直列に繋いで(今思えばこれが不幸中の幸いでした)ジャンプします。

ここで私が焦ったのかやらかします。プラスマイナスを思い込みで接続し、目視確認をしなかったので逆接したみたいでいきなりドライバッテリーが死にました。
当然です。15Vの充電でも壊れるであろう所に24Vが掛かったのですから。
ただ、2本直列の抵抗のお陰か火花と煙は出ましたが目視の問題点はバッテリーだけです。友人の車も問題無かったです。(翌日再確認)

死んだドライバッテリーは後で計ったら見事に0Vでした。
その後、ドライバッテリーを外してジャンプで掛けてみたところ電装系は一応ランプが点き窓も動きますがやはりセルは廻りません。お約束のセル叩きも当然やりました。
後で冷静に考えればジャンプケーブル2本直列の抵抗値が多かったのかもしれません。でもその時はその発想は全くありませんでした。

SA内で友人数人に押してもらって押しがけも試しましたが掛かりそうもありません。
ECUがパンクならここでは直せないし、何より判断のしようが無いです。
ここで友人達には先に行ってもらい、一人で保険屋さんのレッカーを手配します。

早朝だったので30分程度の待ち時間でレッカーが来ました。
十数年ぶりのドナドナです。前回はLSDの溶接が剥がれてトラクションが掛からなくなった時以来です。レッカーはJAFにも入っているので費用は掛かりませんでしたが請求されれば6万弱の金額でした。

レッカーで向かうはAPRさん。早朝の上りだったのが幸いして開店前に到着。
社長が出勤していたので状況を説明。 そして逆接位ではヒューズも切れてなきゃバッテリー換えれば掛かるんじゃない?との言葉にテストを実施、中古バッテリーを乗せてセルを回すと何のことなく掛かりました。
嫁さんにトラブルの後、ゴルフ使わせてと連絡したらAPRさんまでゴルフで来てくれるとのことなのでついでに元々使っていたバッテリーを積んできて欲しいと説明し、嫁さんと合流後、バッテリーを積みなおし、オルタの発電値を確認してもらい、問題無さそうなので、お昼過ぎに友人たちと合流で何とか行って来れました。
嫁さんとAPRさんとレッカーさんには感謝です。

ドライバッテリーで納得行かないのは朝一番はセル一発で掛かったんですよね。
寒いときは事前に活性化が必要と書かれていますが、始動後SAまで一時間近く走ってますし、停車も5分程度。なのに電圧ドロップってのは遅かれ早かれこういう事態が来たのかも知れません。セルが廻らなかった時に活性化の為にライトを数秒点けてのセルであれば結果は変わっていたかはもう試しようがありません。
ただ、こういう事があるかもしれないと以前のバッテリーは偶に充電をして使える状態にしてありました。自宅のガレージで起きていれば事態は変わったんでしょうが。

昔のオデッセイやハイパーエナジーに関しては雪山で掛からなくなった経験があるので通常の鉛バッテリーにしていましたが、もう106で雪山へ行くこともほとんど無いので今回のドライ導入に踏み切り、今まで数ヶ月ノートラブルでしたが、セルが廻らないトラブル+私の逆接ミスで一気にバッテリーが死んでしまいました。
やはり大人しくノーマルバッテリーを使ったほうが良さそうです。

先に行った友人たちは、いよいよ106を降りるかとネタにしていたそうです。
こんな顛末ですが復活できて良かったです。
私とドライバッテリーの縁は無さそうです。
Posted at 2016/10/17 11:41:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 106 | 日記
2016年10月10日 イイね!
タイトルは大げさですが・・・・

三連休に何気なく106の整備記録を見ていました。
オイルとかショックとかセンサー類の記録は距離と年度が見れる表を作ってあり
いつも管理していたのですが、そういえばタイミングベルトって何時やったんだっけ?

と、その表を見ると・・・・その項目は無い・・・
記憶でも大分やっていない。確かプジョスポのショックの交換時期と被るなぁと
昔思ったという記憶があり、過去の整備記録を探しました。

発見・・・2007年の車検時に129420kmで・・・・ えーっと今は205000km超えなので、
おぉー75000kmも換えていない。しかも最近は全開率高い・・・・

そんな所に、来週は車仲間と一泊のお泊りドライブ。廻すよねぇ。
月末にはFBM・・・・やばいよやばいよ。

もう部品代を密輸で安くするとかそんな状況ではありません。
超安全運転で本日APRに入庫させてきました。
一応、部品があれば週末仕上がりで。無ければ週末のドライブは友人の助手席です。

気が付いてホント良かった~
飛ばす人は60000km位で交換と言われていたのを忘れて9年と75000km。
良く持ってくれました。APRに向かう途中もドキドキでした。
一安心です。
Posted at 2016/10/10 22:32:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 106 | 日記
2016年09月25日 イイね!
ここ数回、アストロプロダクツのレガシィ用オイルフィルターを流用してきたが、
もしかして最近油温が高いのはこれが原因では無いかと思い、検証してみた。

アストロのレガシィ用フィルターーは径と長さで容積を計算してみると106純正の約半分の容量であることが判った。元々3L入るか入らないかの106のオイル容量でフィルター半分というと100cc程度になりそうである。
これはもしかしてトータルの流量で3%以上の差なので冷却や潤滑に効いてるんじゃないか?と純正に戻してみた。

結果)
やはり通常巡航でも油温計の一目盛りの1/3程度は油温が低く、クールダウン時の戻りも速い。飛ばしたときの最高油温値も低い結果となった。

夏場や、サーキット、峠等の過酷な条件でオイルクーラの追加等無い場合は純正を使用したほうが良さそうだ。
逆に寒冷地で冬場のみの使用などには小さいフィルターも有効かもしれない。

とりあえず、しばらくは純正サイズを使うことにしようと思う。

油温が高いのが続くとオイルの劣化も早まるし、蒸発なのかブローバイなのか、オイル減りも早い。結局エンジンオイルを足す必要が生じるので安いフィルターのコストメリットが無いという結論になった。それに伴いパーツレビュー等も追記しておきました。
Posted at 2016/09/25 14:59:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月13日 イイね!
20年20万km無事にこの日を迎えることができました。
1996/9/13に私の元に来た106S16が20年を経過しました。

購入当初はこんなに永く乗るとは全く思っていませんでした。
友人の持っていた306XTの足回りに感動し、プジョー良いねと中古のテンサンラリーを買おうとショップに行くも壊れたらどうしよう?との不安に新車の106XSIを1996年3月に購入し、3ケ月後の友人宅からの帰り対向車線を逆走してきたレビンにほぼ正面衝突されてXSIは廃車。
マイアミブルーが気に入っていたのですぐに同じ車を探すがもう、その色は無かった。黒のXSIはあったが塗ってくれとの私のリクエストにディーラーは「No」のお返事。そんな所に「S16」乗りませんか?との話が出てきて当然試乗もできない状態で判子を押す。

納車は早まって9/13、S16の販売開始は9/16なので納車時にショウルームにはXSIがありました。納車は開店前でシャッターの中。「乗ったらこの辺ウロウロしないで下さいね」と言われたのを覚えています。

そのままAPRに乗っていき、XSIからLSDの移植を依頼しまた一ケ月強の乗れない日々もありましたが今では良い思い出です。

これまでの間、パーツを付けては駄目なものや効果が低いものは外しを繰り返し良いものだけを残した結果、自分では完成?と言えるレベルに来たと思っています。でも未だやりたいことは何点か残っているので今後のテーマとして楽しんで行こうと思います。

走行不能は2回。LSDのリングギアの溶接が剥がれてミッションが入らなくなった(これは瑞浪サーキットでのこと)のと、ダイレクトイグニッションの故障で2気筒になり排気警告灯がついたので高速のSAでストップでした。それ以外にも走行中のパワステポンプ故障、真夏の炎天下での燃料ポンプ故障(叩いてその場は復活させました)、雪山でエンジン掛からない等の修羅場は経験しましたがそれも飲み会のネタとして使えるので良しとします。

車重1トンを切っていて、そこそこパワーがあり、電子制御の影響が無い、アクセルすらワイヤーのこんな車はもう新車では出てこないでしょう。

乗り換えも考えたことは何度かありますが、費用面やここまで手を入れるということをまたやるのか?と思うと二の足を踏んでしまいます。実際に恐ろしいことに未だ106に飽きてはいないんですね。

あと何年何km乗るかとかは決めてませんが、私は106はこいつで最後と今は思っています。この車体と大事に付き合っていきたいと思います。
Posted at 2016/09/13 11:49:38 | コメント(9) | トラックバック(0) | 106 | 日記
プロフィール
「@halnico あれっ?レンタルピット開業するのかと」
何シテル?   12/07 21:15
色々な情報収集が目的で登録させて戴きました。 子供の頃から機械弄りは大好きで中学までは自転車弄り 高校生はバイク弄り、大学生では車弄りとDIYできる部分...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ACFホース2度目の交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/07 11:52:30
お友達
106・ゴルフⅦがメインですが、車好きの方ならどなたでも仲良くさせて戴きたいです。ただ、あまりに感性が合わない方は後で削除させてもらうこともあります。
悪しからず。
141 人のお友達がいます
はー☆はー☆ * piro_yamapiro_yama *
のり@CLのり@CL * halnicohalnico *
=pwp-inakichi==pwp-inakichi= * RUN丸RUN丸 *
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
嫁号兼長距離エクスプレスです。 ゴルフの基本グレードに乗りたかったのであえてのトレンド ...
プジョー 106 プジョー 106
106XSIが廃車になったので、必死になってXSIを探すが青は無かった。在庫の黒を塗って ...
プジョー 106 プジョー 106
96年3月登録。 カートを引退し借金も返したので素で楽しい車をと思い購入。素で乗るつもり ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1991年式のGTのワゴンです。 カートの運搬に主に使用する。カート引退後の1995年の ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.