• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHINMETALのブログ一覧

2017年11月03日 イイね!

東京モーターショー2017

東京モーターショー2017今日は、東京モーターショー2017を観に、東京ビックサイトへ行ってきた。
先日の日曜日に思い付きで、モーターショーへ車で行ってみたところ、近隣の駐車場が全く空いておらず、観るのを諦めた。
今日は、そのリベンジだが無難に電車で行くことにした。
10時開場予定だったが、5日にトランプ大統領が来日するので、テロ対策で持ち物検査を行い、カバンの中をチェックしていた。
おいおい乃木坂の握手会かよ(笑)
手ぶらの俺には、関係ない。
当然、入場に時間がかかるので、中に入れたのは11時過ぎだ。

東京オートサロンは、毎年観ているが、モーターショーはかなり久しぶりだ。
随分と規模も大きくなって、来場者も以前と比べ物にならないくらい多い。
そして、コンパニオンもかなり増えていた。
ほんの少しだが、気になった車をピックアップしてみる。
BMWのi8と思われる。
かっこいい。

こちらも、BMWで、謎のコンセプトモデル

ベンツで、AMG Project ONE こんな車が公道を走っちゃうのかよ。

マツダの、魁 concept

そして、今回の目的の1台、マツダのVISION COUPE、これはロータリーなのか?

もう1枚

レクサスRC F

レクサスGS F

そして、こちらも目的の1台、レクサスLS500h

もう1枚、とにかくでかいし、値段も高い(笑)

俺が、30ソアラ以外で、唯一欲しい車、レクサスLC500

謎のスーパーカー、やりすぎだろ(笑)

トヨタの、GR HV SPORTS concept、86っぽい。

トヨタの、concept-愛、人口知能を応用して、人間を理解するらしいが、ここまでくると、車とは思えない。

現実に戻って、ホンダのNSX

そして、やはりコンパニオン、一人を選ぶのは非常に大変だが、本日のNo.1

帰りは、暗くなっていた。






Posted at 2017/11/03 20:31:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

メタル布教part5 アクセプト

メタル布教シリーズ第五弾、今回はアクセプトを取り上げてみる。
ジャーマンメタルバンドとしては、スコーピオンズに次いで、ワールドワイドで成功したバンドと言えるだろう。
俺がアクセプトを初めて聴いたのは、高校時代になるが、友達から借りたアクセプトの通算4枚目のアルバム、Restless & Wildだった。
このアルバムのオープニングを飾る、ファスト・アズ・ア・シャークを初めて聴いた時の衝撃が忘れられない。
ドイツ民謡のイントロで始まり、最初はなめてんのかと思ったが、その後のウドのスクリームで曲が始まり、ツーバスで、ドコスコ重戦車のごとく突進して行く。
曲のスピードもさることながら、印象的なメロディと、どこまでも美しい、ツインギターによるギターソロ、ヘヴィメタルの様式美とはと聞かれたら、この曲を聴けと答える。
この1曲のために、このアルバムを買う価値はあると思う。
アクセプトは、1968年に、ドイツのゾーリンゲンで、ヴォーカルのウド・ダークシュナイダーを中心に結成された。
その後、ギターのウルフ・ホフマンが加入し、1979年に、「殺戮のチェーンソー」でデビューする。
ヴォーカルのウドは、印象的な風貌と、独特のクラッシュボイスのため、スコーピオンズのような音楽的な幅は無い。
万人に受け入れられる音楽を拒否し、ついて来るものだけ、ついて来いという姿勢が逆に、宗教の教祖のように熱狂的なファンを生む。
そして、ついに5枚目のアルバム、「Balls To The Wall」で、アメリカに進出する。
アメリカでも高い評価を受け、アルバムはヒットし、次に名盤である「メタルハート」を世に送り出す。
次の7枚目である「ロシアンルーレット」発売後、ヴォーカルのウドが解雇される。
代わりにアメリカ人のヴォーカル、デイヴィッド・リースを加入させるが、8枚目のアルバム「イート・ザ・ヒート」発売後、バンドは解散する。
1993年にバンドは再結成するが、その後も、メンバーチェンジと解散、再結成を繰り返し、現在に至る。
現在のヴォーカルは、アメリカ人の、マーク・トーニロで2009年から加入している。
声がウドに良く似ていて全く違和感がない。
ジャーマンパワーメタルの礎を築いたのは間違いなく、このバンドであろう。
デビューして38年になるが、時代の流れがどうであろうが、彼らの音楽は変わらない。
変わったのは、イケメンだった、ウルフ・ホフマンがスキンヘッドになったくらいか(笑)
最近もアルバムを出したが、非常に高いクオリティを維持しており、現在が黄金期なのかも知れない。
そんな彼らの、メタル史上に残る名曲、「Fast As A Shark」、後輩のハロウィーンをはじめ、この曲をカバーするバンドは多い。

そして、初期の名盤である、「戦慄の掟」から、「Breaker」
ライブ映像は、南米のチリでのものだ。

最後に、今年の8月に発売された、15枚目のアルバム、「ザ・ライズ・オブ・ケイオス」から、「キャリー・ザ・ウェイト」
とにかくカッコイイ
Posted at 2017/10/22 22:09:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヘヴィメタル | 音楽/映画/テレビ
2017年10月15日 イイね!

あさひなぐ

あさひなぐ今日は、川崎TOHOシネマズに、「あさひなぐ」を観に行ってきた。
本日のタイムスケジュールを確認したら、18:40の1回のみだった。
上映まで、時間があるので、溝の口で買い物をしてから、川崎まで行くことにした。
最近は車に結構金を使っていたので、身の回りのものを、あまり買っていない。
ドン・キホーテで靴を購入、続いて、ノクティプラザのGUで、もこもこのフルジップジャケットを購入、握手会に来ていこう(笑)

遅い昼飯を食べに、田園都市線線路下の、「鶏と魚だしのつけめん哲」に行くことに。
ここは普段、いつも行列ができているが、今日は天気も悪く、時間も中途半端だったので、すんなり中に入れた。

つけ麺は、滅多に食べないが、今日は、「淡麗弱火炊きつけ麺」を注文してみた。
こちらが、そのつけ麺。

鶏皮の唐揚げがついている。
強火炊きつけ麺は、太い平打ち麺だが、こちらは、普通の中太麺だった。
つけ汁は、思ったよりあっさりしていて、まさに魚介系のスープだ。
角煮のようなチャーシューも旨い。
行列ができるのも納得の味だった。
腹ごしらえもしたので、川崎に向かう。
道中、車の中で、昨日購入した、ガルネリウスの11枚目のアルバムを聴いていた。
今や、ジャパニーズ・ヘヴィメタルの頂点と言ってもいいと思う。
前作が、コンセプトアルバムだったが、今回はその続編とのことだ。
内容は、とにかく素晴らしいの一言だ。

異臭騒ぎが起きそうなくらい、臭いメロスピがこれでもかと、押し寄せてくる。
SYUの天才的なギタープレイもさることながら、個人的には、ボーカルの小野正利、俺と同い年で、誕生日も3日違いだ。
一人だけ、おっさんが混ざっているので、ぜひ頑張ってほしい。
そして、肝心の映画、「あさひなぐ」だが、乃木坂46が、舞台と映画、二手に分かれてがんばってきたが、舞台は、チケットが当たらなかったので、観に行けなかった。
原作も知らないし、薙刀の青春ものという予備知識以外は無かった。
映画のストーリーは、単純明快で、主演の西野七瀬が、薙刀部に入り、地獄の練習に耐えながら、強くなっていくというスポコンものだ。
涙あり、笑いありの青春ストーリーは、乃木坂ファンでなくても観て楽しめると思うので、まだ観ていない人は、ぜひ映画館へ(笑)
まいやんと、いくちゃん、なあちゃんと、いくちゃんの試合はこの映画最大の見どころです。
最近の映画館は、快適だよなぁ。
席は、悪天候の中、7割ぐらい埋まっていた。
最後に、この映画の主題歌で、19枚目のシングル「いつかできるから今日できる」




Posted at 2017/10/15 22:47:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2017年10月08日 イイね!

D1グランプリ-2017年10月8日

D1グランプリ-2017年10月8日今日は、MASUMETAL、O君とお台場に、D1グランプリの最終戦を観に行ってきた。
シリーズチャンピオンは、昨日決まっているので、今日はエキシビジョンだ。
シリーズ上位8名は、シードで、残り24名が8名ずつの3ブロックに分かれて、単走を行い、各ブロック上位2名が追走に進出、残り2名は、全体の中からポイント上位2名が追走に進む。
16名により、追走のトーナメントを行い優勝者を決める。
先週、お台場で世界大会があり、優勝した川端選手の35GT-Rが大本命だったが、ベスト16で敗れる波乱があった。
対抗の齋藤太吾選手も準決勝で、駆動系の破損で敗れた。
決勝もクラッシュがあったが、波乱のトーナメントを制したのは、1000PSのJZX100のチェイサーに乗る畑中選手だった。

D1と言えば、やはり上野選手の30ソアラ

ピストンカップの準決勝で敗れ、今シーズンは終了した。

上野選手のソアラ、2JZを3.5ℓ化、900PS

ポン選手の34Z、VQ35DEを3.8ℓ化、B750Xタービンでターボ化、650PS
単走の1回目で、故障しリタイア

高橋選手のマークX、2JZを3.6ℓ化、GTX4088Rタービン、900PS、単走で敗退

手塚選手の86、2JZを3.4ℓ化、T88-34Dタービン、1000PS、単走でギアが抜けて大クラッシュ

齋藤太吾選手のコルベット、LS7(7ℓ)、800PS、追走の準決勝で故障し敗退

末永選手の35GT-R、VR38DETTを4ℓ化、TD06SH-22Gタービン×2、1058PS、追走で敗退

日比野選手のS2000、2JZを3.4ℓ化、GTX3584RSタービン、1000PS
単走で敗れたが、ピストンカップで優勝、マシンが仕上がり途中だが、S2000の軽いボディに、1000PSの2JZエンジンを換装しているのは、仕上がれば脅威だ。

植尾選手のS15、VR38DETT、GT1000タービン、1000PS、追走で敗退
D1でハイパワーと言えば、2JZに換装して、ボアアップ、タービン交換というのが、定番だが、今後の目玉として、S15のような軽いボディに、35GT-Rのエンジンをねじ込むというのが、増えてくるかもしれない。

D1のもう一つの楽しみと言えば、B級グルメ

2017年カレーパングランプリで、金賞を取ったカレーパンを食べてみたが、めちゃくちゃ旨かった。

そしてD1と言えば、イベント、今日は、希望者を車に乗せて、ドリフトを体験できるドリフトタクシー

そしてやはり、レースクイーン、本日の俺の一推し

今日は、天気も良く、非常に楽しめた。
お台場に、新しいガンダムが登場した。
とにかく巨大だった。


Posted at 2017/10/09 00:02:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月30日 イイね!

メタル布教part4 スコーピオンズ

メタル布教シリーズ第四弾、今回はスコーピオンズを取り上げてみる。
ジャーマンメタルと言えば、ハロウィーン、ガンマレイをイメージする人が多いと思うが、俺の中では、ジャーマンメタルと言えば、スコーピオンズとアクセプトだ。
いわゆる、ジャーマンメタルの第一世代と言われているバンドだ。
スコーピオンズは、1965年に、マイケル・シェンカーの兄、ルドルフ・シェンカーを中心に結成され、1972年に、1stアルバム、Lonesome Crowでデビューする。
この当時は、まだ10代のマイケル・シェンカーが在籍していた。
マイケルは、その後、イギリスのハードロックバンド、UFOに加入する。
2thアルバムより、ギターにウルリッヒ・ロートが加入し、よりヘヴィメタルっぽい音楽へと変化していく。
しかし、当時のヨーロッパは、ヘヴィメタル不毛の地と呼ばれ、メタル王国のイギリス意外のバンドは、B級のレッテルを貼られ、興行的に成功するバンドは、ほとんどいなかった。
俺が、スコーピオンズを初めて聴いたのは、高校時代に買った1980年発売のアルバム、「アニマル・マグネティズム」だ。
このアルバムで、第一回の「モンスターズ・オブ・ロック」に出演し、ワールドワイドなバンドの足掛かりを築く。
若干曲のクオリティにばらつきがあったが、良く聴いていた。
そして、ボーカルのクラウス・マイネの休養を挟み、満を持して、名盤の「ブラックアウト」が発売される。
このアルバムを聴いた時に、全体のクオリティの高さに衝撃を受けた。
とにかく高校時代に、聴きまくっていたのを記憶している。
このアルバムは、全米でもTOP10に入り、ドイツで初めてメジャーなバンドとして認識された。
その勢いは更に加速し、次のアルバム「Love at First Sting 」でその地位は決定的なものとなる。
1990年に、ベルリンの壁は崩壊したが、この年に発売されたアルバム、「クレイジー・ワールド」から
シングルカットされた、「ウインド・オブ・チェンジ」が、全米4位、全英2位のビッグヒットとなる。
このバンドの凄さは、曲がバラエティーに富んでいて、とにかくメロディーが耳に残る。
来日した際は、何回かライブを観に行ったが、典型的なライブバンドで、演奏力は素晴らしいの一言だ。
メタリカ同様、メタルの枠を超えた存在だと思う。
バンドは、現在も現役だが、世界で発売したアルバム枚数は、1憶枚、ドイツから世界へ飛び出して
行き最も成功したメタルバンドであろう。

そんな彼らの名曲で、「ブラックアウト」


そして、もう一曲、「Love at First Sting 」から、俺の大好きな、「Big City Nights」

Posted at 2017/09/30 22:35:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヘヴィメタル | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「[パーツ] #ソアラ JEWEL LED BULB 6500K T10ウェッジ(T10S-W1717-1/No3) http://minkara.carview.co.jp/userid/2733564/car/2317652/8810843/parts.aspx
何シテル?   11/05 22:48
SHINMETALです。 乃木坂46の追っかけやっているオッサンです。 若月佑美 神推しです。 不定期ですが、取り付けパーツのインプレッションを投稿するの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

3 人のお友達がいます
MASU METALMASU METAL ゆき.ゆき.
Takashi.aoiTakashi.aoi

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ソアラ 若月スペシャル (トヨタ ソアラ)
平成4年式ソアラに乗ってます。 1jzのツインターボを、3台乗り継ぎ気が付いたら、20年 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.