• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Youme&Chappyのブログ一覧

2017年09月15日 イイね!

電費運転も普通充電も必要なのか不要なのかわかりません。 その2

知り合いに無理を言ってリーフスパイプロで計測させてもらいました。走行距離13万キロ程度、SOH 77%, QC1900回程度、普通充電670回程度でした。やはり私のリーフ同様、SOHが前回から1%増加していました。Remainの値とSOC%の値から逆算した現在の満充電時の電力量は17.2kWh,同時に計測した私のリーフの電力量は19.9 kWhでした。SOHが本当なら、知り合いのリーフと私のリーフの初期値は22.3, 21.8 kWhとなり、(誤差はありますが)ほぼ同一となります。電池の温度とリーフスパイプロのSOHの関係は解りませんが、今後も調査を継続します。
Posted at 2017/09/15 17:30:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電費 | 日記
2017年09月10日 イイね!

電費運転も普通充電も必要なのか不要なのかわかりません。

 我が家のリーフの電費計は、納車以来一度もリセットしていません。冬場にゼロ点数ポイント低下し、春から夏場にかけてゼロ点数ポイント上昇する、と言う事の繰り返しで、今年は4月に10.3 km/kWhになったきり、一度も変動していませんでした。昨日、10.3から10.4に変化したので、凡そ半年ぶりにリーフスパイプロで計測しました。走行距離55387 km、SOH 91%, QC115回、普通充電473回でした。今年の2月10日の私がブログでも紹介しましたが、前回の計測値はSOH 90%, QC115回、普通充電360回でしたので、走行距離が1万キロ程度、普通充電回数が113回増加している事が確認できました。急速j充電はここ13ヵ月一度もしていませんので、確認できたのはよかったです。しかし、SOHは1%増大しているので、解釈に困りました。以前のブログでご紹介した「充電方法、走行(放電)の履歴や、経年劣化は考慮せず、SOHは専ら、走行距離の式で表せる」という仮説は完全に間違いでした。
前回計測したのは冬、今回は夏の終わりの違いと言えば外気温ですので、電池温度と取り出せる電力量が違う事が関係していそうですが、リーフスパイプロの計測しているSOHが正確には何を意味しているか?を知る術は無いため、今後は無意味な式を考える事は辞めました。ただ、すごく気になるので、前回のブログで紹介した知り合いのリーフの計測を行い、再考してみます。
Posted at 2017/09/10 10:08:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電費 | 日記
2017年09月08日 イイね!

新型リーフは売れるのか?その2

仮に、新型リーフが軽自動車で、バッテリー10 kWh、航続可能距離100 km、定価80万円で売り出していたら売れるだろうなあ、と残念です。日産はEV普及と売り上げ台数拡大もっと真剣になってほしいです。ひいてはそれがEVの低価格化、爆発的普及ににつながると考えます。新興国の企業に負けないで欲しいです。
Posted at 2017/09/08 20:17:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月07日 イイね!

新型リーフは売れるのか?

 昨日、新型リーフが発表になりました。日産は強気で、販売会社には相当なプレッシャーが掛っているとも聞きます。強気も良いのですが・・・e-NV200のモデルチェンジの方が先だったのではないかと感じます。(古いエンジン、古いシャシーを使いまわしの)ノアやボクシーに又はセレナに350万円以上の金額を喜んで払う人は大勢いても、新型リーフに同じ金額を払う人はあまりいない気がします。e-NV200をモデルチェンジして価格据え置き、走行距離倍増、とした方が、ノア、ボクシー、セレナの顧客層に食い込めたのではないかと感じました。
 
 プリウスの顧客層がターゲットだとしても、大外れな気がします。なぜなら、電池容量増大に伴う、充電時間の増大です。電池劣化を防ぐためには、普通充電が必須です。旧型24kWhのものは、8時間で満充電にできるため、空の状態から満充電まで家庭では深夜電力の時間帯で賄うことが出来ました。金額にして、300円弱でした。新型は、空の状態から満充電で、普通充電で14~16時間を要します。深夜電力の時間帯をフルに使ったとしても、高い昼間の時間帯の電気で充電する必要があり、1回の充電で800円~1200円程度必要になります。仮にガソリン価格を\120/Lとし燃費40km/Lの仮想車があったとして、400 km走行するのにかかる燃料代は¥1200になる計算です。新型リーフと現行プリウスの走行に掛る費用の差が小さいことがわかります。プリウスでは、電池劣化の心配はないので、速度を気にせず、暖房や冷房もつけたい放題で、しかも乗り出し価格でプリウスの方が新型リーフと比較し、70万円以上も安い計算になりました。これではプリウスの顧客層を取り入れるのは困難と考えられます。

 仮に、電池容量を20 kWh、航続可能距離200 km, 定価200万円で売り出していたら、プリウスの顧客も取り込めたかもしれませんが、ノートe-powerの顧客も取り崩される事は当然想定されますので、この案は却下になったと想像しました。

 車の電動化、が叫ばれていますが、本当に消費者が求めているのでしょうか。トランプ大統領ではないですが地球温暖化は本当なのでしょうか。仮に本当だとして、車を電動化することで解決したり、都市の大気汚染の問題が解決するのでしょうか。非常に考えさせられました。少なくとも私は、プロパイロットや、e-ペダルや、自動駐車機能に全部合わせて10万円以上の価値は見出せませんでしたので、今の自分の車が、満充電で50kmも走行しなくなるまでは、買い替える事はないと思いました。
Posted at 2017/09/07 21:42:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新型リーフ | 日記
2017年08月21日 イイね!

べバストヒーター付きのリーフでも車検は問題ありませんでした。

新車で購入し初回車検を通す車は、今回のリーフが初めてです。ZESP会員のため、車検整備費用はゼロで、エアコンフィルターとブレーキフルードを交換して、税金関係の費用を込みで45000円程度で済みました。ただ、我が家のリーフにはべバストヒーターが取り付けてあるため、排ガス規制などの観点から確認が必要、等とディーラーが言い出しました。今年の3月に6か月点検を受けましたけどね、何でも6か月点検は法定点検ではないが12か月点検と車検は法定点検で、べバストヒーターを取り付けてから初の法定点検のため、今回は陸運支局に持ち込み、確認と同時に車検を受けます、とのことでした。本日、何事もなかったかの如く車が戻ってきて、本当に良かったです。現在、走行距離 54600 kmですので20万キロまではこれから10年弱は今の車に乗りたいと考えています。
Posted at 2017/08/21 22:45:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | リーフの車検 | 日記

プロフィール

「電費運転も普通充電も必要なのか不要なのかわかりません。 その2 http://cvw.jp/b/2733720/40409383/
何シテル?   09/15 17:30
Youme&Chappyです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
日産 リーフに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.