• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wolf@うるふのブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

自衛隊に居た頃の記憶〜番外編〜

今回のブログも自衛隊編。
多分これで完結です。

自分が一等陸士の時ですが、他中隊の方で父親的存在として見ていた一等陸曹の方がいらっしゃいました。

その方とは隊員クラブで知り合い、よく呑んだ仲です。
よく挌闘技の絞め技をかけられたり色々有りました(^^;;

隊員クラブのおば…ごほん…ママ曰く、顏がそっくりだったそうです笑
特に相談とかするわけでもなく、頭を小突かれたりしながら雑談していました(^◇^;)

毎日、隊員クラブに行くのが楽しみに成りました。
よく、その一曹の方が来たのを察するとテレビの方を向いた時に話しかけて来て
「おい、お前、◯中隊のうるふだろ!」
「え?いや、私は違いますが笑」
「ほう、お前は何処の中隊か?笑」
「△中隊です笑」
「おーい!やめてくれよー!」
「そんなら顔を見せてみんか!」
〜変顔〜
「何か!その顔は!?」
ゴツッ!

と、やはり小突かれる(^^;;
地味に痛いんですよ笑

まぁたまにいきなり首を絞められる事もありましたが笑
危ねぇwww

後はよくダチョウ倶楽部のノリみたいな感じでイキナリ、熱々の唐揚げを鼻の頭に付けてきたり(^^;;
まぁ大概、僕がそれはフルんですけど(^^;;

「◯◯一曹、その唐揚げ顔とかに付けんでくださいよー?www」とか言うと「ほう、やられたいんや…」と箸を持ちアーンとか言って顔に付けると(^^;;

でも、そうやって馬鹿みたいな事を楽しんで出来て、僕としては父親みたいな存在と思ってました。
しかし、その時、既にその年の7月に九州への転属が決まってたそうです。

お母様の体調が優れないらしく、特別措置として本来最低6年くらい居なければいけないところを、約4年で転属と成りました。

転属する最後の金曜日の夜。
この日、半分僕の奢りで隊員クラブで小さい送別会をしました。
正直、もう最後と言う感覚は有りませんでした。

いつもの様に雑談して、首を絞められ、頭を小突かれ、唐揚げを顔につけられ(^^;;

でも、この日「最後なんで僕も絞め技して良いっすかー?」と笑って聞くと「おう!ええぞ!」と言ってくれて、全力で絞めました笑
すると「ゴホッ!」とか咳き込んで「お前、中々上手いやないか!」と褒めてくれたのか、皮肉を言われたのか(^^;;

で、その日は外出で点呼にも出なくて良かったので、隊員クラブの閉店直前まで居ました。
最後、その方と交わした言葉は「またいつか!」と言うと「おう、またな!」と返してくれました。
終始笑ってましたが、流石に後でちょっとうるっと来ました。

その飲み会後、休みが明けた月曜日に駐屯地を出て行く姿を見たのが最後でした。
仕事もあったので、何も声はかけなかったです。

自衛隊を除隊した直後は「もうこれで絶対会えない」と思いましたが、でも、最近は「またいつか会えるよな」と思って来ました。

いつの事やら(^^;;
Posted at 2017/09/20 23:24:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月31日 イイね!

初の関東上陸

初の関東上陸はい、と言うわけで書いていきます。
8/28、29で関東へ行って来ました!




かなり混んでたので鈴鹿からようやく高速に乗り、御在所PAで休憩。

ここで軽食を摂ります


ナガシマスパーランドを横目に…


刈谷に到着!


東名高速に入りました。
ここからが長かった(;´Д`A















夜勤明けということもあり、こまめに休憩してます。





ようやく横浜町田ICで降りた。
しかし!ここからハプニング発生。

大黒PAに辿り着けず、大パニック。
グーナビ通りに行ったのに変な所で案内を終了されたり、とりあえずパニック( ̄▽ ̄;)


パニクりながら撮った写真w

で、じゅんさんに位置情報を送ってもらって


到着w
凄く長かった(;´Д`A


ちなみに、辰巳PAを一回降りて、ガソリンを入れてまた戻ろうとしてた時にこんなの居ましたw
まさかの電車の輸送に遭遇するとは( ̄▽ ̄;)

ここからは疲労困憊で撮影も全くしてませんでした。
辰巳PAへ行き、その後箱崎PAに行って、朝4時に解散。
で、一年前から絡んでるキャス主の人に会いに行って来ました( *`ω´)


こちらがかの有名な東京スカイツリー!
初めて見た( ̄▽ ̄;)

で、埼玉でリア凸完了!
帰路に着きます。






オービスwww
撮られてませんよー?







この日も晴れてくれてとても良かったです!

そして、東京料金所に入りました!
バイバイ!東京!


しばらく走って、やっぱり海老名で休憩。


一番眠たかった清水w
ここの眠たさがヤバかった( ̄▽ ̄;)


浜松で給油と長めの休憩

新東名の夕日が綺麗( ´ ▽ ` )








刈谷まで走り、また休憩
伊勢湾岸に入った瞬間、ホッとした自分←









御在所で休憩。
もうこの地点でかなりホッとしました( ´ ▽ ` )
後は慣れた道ですからね!


一番感動した瞬間。
帰って来たぁぁぁあああ!!!


自宅に到着。
長かった( ̄▽ ̄;)

今回の旅はとにかく迷子に成りまくりました( ̄▽ ̄;)
いつもやないか!と思う方も居ると思いますが、それがうるふですw

まぁ今思えば田舎道でも迷子になるのに、東京なんて行ったら大体起こる事は予想出来ますよね( ̄▽ ̄;)

でも、とても楽しかった!
しかし!当分は節約します( *`ω´)

今回、会ってくれたかつったちゃんさん、じゅんさん、ありがとうございました( *`ω´)
良い思い出に成りました!
またよろしくお願いします( ´ ▽ ` )

また行きたいです!

‪かつったちゃんさんのTwitter→ @s660katutta ‬

じゅんさんのTwitter→ ‪@goodjun2 ‬
Posted at 2017/08/31 13:46:10 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月28日 イイね!

自衛隊に居た頃の記憶〜中隊編〜

今回の記事も車に関係ありません。
極力抑えていますが、過激な表現等があります。
苦手な方は閲覧を中止する事をおすすめします。

一般の中隊に配属され、外泊付きの外出が出来ると思い喜んだのを覚えています。
しかし、待っていたのはとんでもない現実でした。
1ヶ月はまだ良かったんですが、演習が近付くにつれて不満をぶちまけられるように成ります。

一番苦痛だったのは縫い物です。
制服とか迷彩服につけてる階級章の縫い方が気に食わないと言われ、縫い直しを命じられました。
で、頑丈に縫ったら、裏に出ている糸が均等に揃っていないからダメだの色んな事を言われました。
その事で説教をされ、夜も眠れず、夜中の1時にようやく解放されても腹が立ち中々寝付けず、完全にストレスと睡眠不足に陥っていました。
そして、外出も制限され、完全に欲求不満になり、一番堪えたのは同期から「お前が外禁になれば、残留枠が減って俺らが外出出来る」と言われた事ですね。
正直、この時期に自殺を考え始めました。

ここで疑問に思う人も居ると思いますが、辞めると言う選択肢は僕には無かったんです。
親は陸曹になれ、陸曹になれと言い、でも本人は今すぐにでも辞めたいと言われ、辞める事も出来ないとなると後は自殺するしかないと考えてしまったんです。
そのメンタルで演習へ行くと半分心が壊れかけました。
しかし、そんな時にこの事が問題になりました。

そこで一旦この問題が解決しました。

しかし、それでも外禁をチラつかせて来るので、ストレスしか溜まらなかったです。
更に、動きがトロいので完全にイジメの標的でした。
年が明け、また外禁になり、出れたと思ったら外禁になりの繰り返しでした。
2回目の演習後、完全に心が折れ、もうダメだと思い駐屯地カウンセリング室へ行きました。
そして、任期退職と言う形になりました。
親は卑怯者だとかなんだとか言いましたが僕からしたらたかが一回の転職なわけで、その方法が少し違っただけなんです。
まぁその結果、外出も出来るように成りましたし、個人的にはOKでした。

その後のパワハラは酷かったですね。
就職援護担当だった先任上級陸曹に面接練習と言う名のイジメに遭いました。
志望動機を書いたノートを持って行ってもろくに読んでもらえず「却下」と投げ返され、就職希望をNEXCO中日本と書いて出しても「そんなものない。」と投げ返されたり、24時間勤務後に長時間拘束したり、散々な目に遭わされました。

それを見て問題だと感じた地方協力本部の援護主任が「俺の所へ来い」と声をかけてくださり、その人の元で面接練習をしていました。
前のブログにも書きましたが、その方は前期教育の区隊長でした。
凄く気にかけてもらい、中隊に入ってからも声をかけてもらったりしました。
その面接練習の時に言ってもらったのが「俺はお前を教育隊と言う自衛隊の入り口で面倒を見た。今度は任期退職と言う自衛隊の出口でお前の面倒を見るから俺に付いて来い!」と言ってくださりました。
その方には家庭もあり、自衛官としての生き方ももちろんですが、人間として生き方も教えてくれました。
今でもその方はたまに見かけたりします。
僕も仕事が落ち着いたら一度、その方と飲みに行き、話に花を咲かせたいと思います。

ここから自慢話になりますが、うるふは師団長に表彰された事もあるんです。
師団武装走と言う銃や装備を付けて全力で演習場を走ると言うものが退職前の12月にありました。
1グループ5人で走るこの競技ですが、僕はこれでもマラソン経験者と言う事もあり、連隊で一番早いグループに入りました。
死に物狂いで走りました。
正直言うとかなりキツイです。
でも同期や上司、後輩からの応援を受けて走ってると段々気持ち良く成って来るんです。

で、結果は1位で、連隊の部でも優勝しました。
そして、最も優秀だった者に貰える、師団長メダルと言う物を貰う事が出来ました。





こちらがその師団長メダルです。
詳細理由は知りませんが、恐らくその当時、1等陸士だった僕が同じグループだった2等陸曹の人の銃を持ったと言うのが理由じゃないかな?との事です。
連隊長や中隊長にも褒められ、とても嬉しかったです。

貰った時は基本的に表彰とか映画とかで泣かないうるふが初めて泣きそうになりました笑

この瞬間、「俺、自衛隊続けようかな?」と思いました笑

ちなみにこの時のグループ優勝の功績で小隊長の3等陸尉の方に四級賞詞。
その他の僕を含めた4名に五級賞詞が送られました。
ちなみに賞詞とは制服の左胸に付いてる物です。
貰える理由は様々で、勤続何年、職務遂行、縁故募集による功績等です。
もちろん陸海空共通です。

そして、3月。
車楽まつりの9日後の3月21日に除隊式がありました。
この時、除隊者は壇上に上がり、所属中退、氏階級、何か一言述べます。
まぁ一言はシンプルに「ありがとうごばいました!」だけで済ませる人も居ますし、これからの意気込みを述べる人も居ます。



で、これが除隊式の時に後輩と撮った写真です。
そこそこふざけてますけど( ̄▽ ̄;)

そして、平成29年3月29日。任期満了し、陸士長にて、陸上自衛隊を除隊しました。

終わってみると嫌な事が多かったですが、でも、今思ってみると人生において自衛隊に居た2年間と言うのは別にマイナスには成ってないと思います。
確かに酷い目にも遭いましたし、精神的にも病み、そして、何度も死にたい、辞めたいと思いましたが、そう言う経験が有ったからこそ今の仕事を続けれて、そして大好きなS660にも乗れているんだなと思いました。

正直、自衛隊入隊を自分から勧める事はあまりしてません。
しかし、自衛隊にもしも入隊したいと言う方が居ましたら相談くらいしか乗る事は出来ませんが、ご連絡ください。
Posted at 2017/08/28 06:21:43 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年08月15日 イイね!

自衛隊に居た頃の記憶〜後期教育編〜

今回の記事も自衛隊関連です。
この記事は少し過激な事も書かれています。
苦手な方は閲覧を中止する事をお勧めします。

教育隊も後半戦に入り、後期教育のスタートです。

後期教育から階級が上がり、自衛官候補生から2等陸士に上がりました。
他の駐屯地からの隊員と、一般曹候補生の隊員が来ます。
そして、女性自衛官も2名来ました。
来た2名のうち、1名は入隊前から知ってる子でしたがσ(^_^;)

ちなみに自衛官候補生と言うのは任期制の隊員です。
個人的に入るとするならば自衛官候補生がオススメですねσ(^_^;)

一般曹候補生は退職時、退職金は微々たるものしかありませんが、自衛官候補生は2年間勤めれば50万、4年間勤めれば100万円程貰えて、しかも、依願退職ではなく任期満了退職と言う形で退職出来るので再就職には有利です。
航空自衛隊、海上自衛隊は1任期目は3年で、後は2年です。
当然もらえる金額も違います。
ちなみに僕は任期満了退職し、今の会社を他の大卒の人と同じように新卒扱いで採用してもらいました!

しかし、教育隊の途中で退職したら逆にそのお金を払わなければいけないらしいですヽ(´o`;
中隊に入ってからは知りませんがσ(^_^;)

で、後期教育の話に戻りますが、後期教育は荒れました。
慣れとかもありますが、僕ら普通科は確実にその駐屯地の普通科連隊の何処かの中隊に配属になる訳で、別に何処か違う駐屯地に飛ばされる事も殆どないんです。

そうなると喧嘩が絶えなかったですね。
僕は班員とは些細な事で喧嘩になり、掴み合いになり、吹っ飛ばしたり、吹っ飛ばされたりしてました。

その度に班長か班付きが止めに入ったりと、色々ありました。
やはり、ストレスが多いんで僕のような立場の弱いと言うか、不優秀な人が少しいけない事をしていると、他のヤンキー系にすぐに何か言われ「あいつも同じ事しとるやないけ!」と言う事から始まりそこから取っ組み合いですね。

最初はただの取っ組み合いで済んでましたが、ほぼ毎週末何処かで絶対喧嘩が起きてました。

さらに週末清掃と言って、週末にはワックスをかけて、ポリッシャーをかけ綺麗にし、当直陸曹か当直幹部の点検を受けないと外出出来ないと言う事になってました。

まず、喧嘩の発端はポリッシャーの奪い合いです。

最初は3区隊が争ってる形になっていましたが、そのうち3区隊の迫撃砲区隊を押し退けて1,2区隊の軽火器区隊が争う形になり、いつからか1,2区隊が手を組み、3区隊の迫撃砲区隊に襲い掛かると言うのが毎週末の喧嘩になってましたσ(^_^;)
ちなみに僕は1区隊の軽火器区隊でした笑

ここで軽火器やら迫撃砲やら聞き慣れない言葉が出て来ましたが、軽火器は所謂歩兵です。
常に最前線へ行き、攻撃なら敵を制圧し、陣地を奪うのが軽火器の役割です。
防御も同じく一番前で守ります。

ハッキリ言うとメチャクチャキツイですヽ(´o`;
大体、無茶な事をし、更に対戦車砲なんかも持ってます。
重たくて、さらにキツイのが軽火器です笑

迫撃砲は後方から射撃支援をします。
言わば大砲です。
ただ、少しのズレで味方の居る所にズドーンと落ちてしまいますヽ(´o`;
ちなみに前期教育の区隊長が重迫撃砲中隊の所属でどうやらパワハラ小隊長と呼ばれてたそうですσ(^_^;)
でも、隊員を思う気持ちはとても強かったです。
それは話が逸れてしまうので違うブログで書きます。

で、そんな感じで奪い合いの喧嘩が始まり、そんな中僕はしょっちゅう他の人と揉めてました。
当然力は向こうのが強いので、首を絞められたり、押さえ付けられたり、ぶん殴られたり色々ありました。
最終的に喧嘩の末路はぶん殴られ怪我しましたがσ(^_^;)

しかし、そんなしょっちゅう喧嘩してた僕にも理由はあるんです。
別に自分を正当化する訳ではありませんが、やはり週末清掃とかサボってる奴見るとイラッとするんです。
で、更にそれがしょっちゅう腕立ての原因を作る奴だと余計にムカつくので結構言っちゃうんです。
「ちょっとは掃除しろよ」とか「サボるなよ」とか。
で、相手も「オメェにだけは言われたかねぇよ!」みたいな反応なので最初は言い合いから始まり、掴み合いになり、暴れて数人がかりで押さえ付けられ、ようやく収まると言った形でした。
中にはわざわざ喧嘩売りに来る奴も居ました。
自分の体型が細いせいか結構舐められたりしますね。

何故か自衛隊は能力があって容量いい人はもちろん、不良系は同期に気に入られちゃうんです。
僕のような特に能力が無い人や、気の弱い人は目の敵にされます。

で、一度だけ僕が原因で皆んなを腕立て伏せをさせてしまった時、凄まじい批判を食らいました。
その時の心境は「何で俺だけ?」って感じでしたね。
まぁ情緒不安定にもなり、本当に少しの事で泣けるように成りました。

毎日訓練で追い込まれ、全員がストレスを抱え、誰かにぶちまける。
そしてその結果喧嘩に成る。
まさに地獄絵図でした。


で、喧嘩の事をダラダラと書きましたが、肝心の訓練は?と言うと前期教育の比じゃありませんでした。
区隊長、区隊付き、班長2名はレンジャー隊員でした。
なので、凄く追い込まれましたね。
これでもか!ってくらい戦闘訓練をやり、重たい対戦車砲や機関銃を持って走り、季節は真夏。
これでも一度も訓練から脱落をした事が無いのが唯一の自慢です。
1度戦闘訓練が終わっても水を飲み、自分達がまたやる。
これが戦闘訓練でした。

しかし、後期教育で楽しかったのは夏期休暇前の夜間訓練です。
1日目は午前中休務のハズがお偉い様が見に来るからと射撃訓練に成りました。
あ!この時は空撃ちですので、実際には撃ちません。
で後期教育からは撃つ姿勢自分の楽な姿勢を研究しなさいでした。
基本は伏せて撃つ、伏せ撃ち。
しゃがんだ状態で撃つしゃがみ撃ち。もしくは座り撃ちです。
で、座り撃ちは体の硬い僕にとっては最強に辛い物でしたσ(^_^;)
腰と足が痛かったので、しゃがみ撃ちを教えてもらい、しゃがみ撃ちをしました。
しかし!
ところがスットコドッコイ!
区隊長から「おぉーい!!うるふー!誰がそんな撃ち方を教えたんや!?ボケとるんか!?ハイポートしてこぉーい!!」と言われ、なんでやねん!とか思いながらハイポートしました笑

あ!ハイポートとは銃を持って走る事です。
これがまたキツイんですよ。
季節は8月の真夏。
汗もダラダラ出て来て、もう頼むから休ませてくれとか思いながら約3キロ半位訓練場を走りました。
未だに何故走らされたのかは不明です笑

ちなみに余談ですが、その訓練場の端は駐車場に成っていて、途中に黄色いブロックが落ちてたんです。
そのブロックがCCレモンに見えましたヽ(´o`;
人間って疲れると幻覚を見るって言いますが本当なんですね笑

そして夜間訓練をして、その時に斥候と歩哨をやったんです。

斥候と言うのは言わば偵察です。

歩哨は監視です。
もし、敵が来たら取っ捕まえる等の処置を取ります。
もちろん、この時事前に決めた合言葉等があり、誰かが来たら「誰か!?」と聞く訳です。
そうすると敵なら逃げるか投降しますし、味方なら「斥候、◯◯士長。」等と返してくるので、合言葉を言って、向こうが答えれば確認出来る位置までその人物を誘導し、一致すれば通します。
合言葉も様々で計算もあります。
例えば「+2」だったとしたら「3」と言う合言葉に対し「5」と答えれば正解です。
まぁたまに聞く側がイタズラで大きい数字を言う人も居ますがσ(^_^;)

その夜間訓練は遊び心もあり、とても楽しかったのを覚えています。
ただ、鳥目の僕にとってはかなり怖かったですσ(^_^;)

その後、夏期休暇に入り、遊びまくりました。
ここでもナガシマスパーランドのジャンボ海水プールへ行き、友達とご飯を食べました。
次の日、京都へ友達と行き、ブラブラ歩き、帰って来て、次の日はフットサルをしに行き帰る時間となりましたヽ(´o`;
時間って残酷ヽ(´o`;

もちろんですが、忘れれない夏になりましたね。
多分、一生忘れないと思います。

後期教育も後半戦に入り、さらに訓練も過酷になりました。

中でも忘れないのが台風直撃の中行った35キロ行進訓練です。
重たい荷物を持って35キロを台風の中ひたすら歩きました。
ただ、35キロを歩くのではなく、重たい荷物を背負い、銃を持ち、装備品を付けての行軍でしたので、余計に疲れが溜まります。
風、雨、寒さ、体から発する匂い、痛み、そして暗闇。
生きてるか死んでるかも分かりませんでした。
もちろん、体は悲鳴を上げていました。
歩いてる途中、「俺、もう死ぬな」と思いましたが、休憩途中に女性自衛官の衛生隊員が「健康状態とか異常ありませんか?」とみんなに聞いて来たんです。
その声聞く度に「あ!まだ生きてるわ!」と思いました笑

しかし、気が付いたらそんな行軍も終わってました。
終わった後はもちろん爆睡してました。
雨に濡れ、股擦れを起こし、肩に背負っていた物の跡が付いて体はボロボロでした。
その日は休務でしたが、次の日から戦闘訓練開始。
もうこれが終わると後期教育もいよいよ大詰め!
戦闘訓練の練度判定をして修了式に成ります。

修了式を終え、それぞれの中隊に配属されました。

ちなみに後期教育も持続走賞を1位で獲得しました。
記録はライバルが居なく成った事もあり大幅に落ちてしまいました。

中隊編へ続きます。
Posted at 2017/08/15 11:18:52 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年08月15日 イイね!

自衛隊に居た頃の記憶〜前期教育編〜

今回は車とは全く関係ありません。

知ってる人も居ると思いますが、僕は高校を卒業して2年間陸上自衛隊に居ました。
最終階級は陸士長です。

平成27年3月30日に自衛隊に着隊しました。

この地点ではまだ入隊ではなく、着隊です。
まぁお試し期間みたいな感じですね。

ここから1週間は言えばお客さんです。

で1週間が経ち、入隊式が終わると地獄です。

まぁ最初の1日目で今すぐ帰りたいと思いましたがσ(^_^;)

で、区隊と言うものがあり、大体1区隊30名〜40名程居ます。
僕は30名の区隊で1班10名です。
で、上から1等陸曹以上准陸尉以下区隊長。
主に2等陸曹が務める区隊付き。
3等陸曹以上2等陸曹以下が務める営内班長。
1等陸士以上陸士長以下が務める営内班付き。
ちなみにこちらはうちの教育隊での話ですので、他では違うかもしれません。

それぞれの役割を説明すると区隊長は言えば隊長ですね。
んーまぁそのままか…。
区隊付きはそれの秘書ですね。

で、営内班長は所謂、部屋長です。
色んな事を指示し、それを実行させる役割です。

で、班付きは新隊員の兄貴分的な役割ですね。
部屋に居て面倒などを見てくれます。

まず朝が苦手な僕はここで躓きました。
朝6時に起床し、そのまま着替えて下に降りて点呼を受けます。
朝が苦手な人からしたら最悪ですσ(^_^;)

で、朝食を摂り、仕事言う名の訓練をします。

最初の1ヶ月で自衛官の基本中の基本である基本教練を学びます。
よく聞く、右向け右、左向け左、回れ右、敬礼などですね。

これがまた大変なんだなヽ(´o`;
覚えるのに一苦労でしたσ(^_^;)

しかも、何故か絶対雨が降ってましたし笑

17時に終わりですが、それでもその後に洗濯、アイロン、靴磨きが待っていましたヽ(´o`;
不器用なうるふにとってはそれも地獄でした笑

普通に外出とか出来たんですが、その時の外の光景はとても輝いていました笑
つい2週間前まで見ていた当たり前な団地の風景がとても輝いていて、まるで別の世界に来たような気分でしたσ(^_^;)

で、1ヶ月が経つと待ちに待ったゴールデンウィーク( ´ ▽ ` )
外泊も出来るのでとても楽しみだった事を覚えてます( ´ ▽ ` )

まぁ殆ど家でゴロゴロしてましたが、1日だけナガシマスパーランドへその時は付き合ってなかったですが、女性と出掛けました笑

しかし、時間と言うのは残酷な物で、帰る日が来てしまいましたヽ(´o`;

2ヶ月目に突入すると戦闘訓練をしたりしました。
これでもか!って言うぐらい滑って、汚れて、大変な目に遭いました。

5月なので気温は高いですし。
もちろんストレスで押し潰されそうになった事もありました。

それでも何故か頑張ろうとしました。
毎日、銃を持って走らされ、狭い空間に10人が居るのでストレスはダイレクトに感じました。

そして何よりストレスだったのは同期が退職して行くと言うのがストレスでした。
見ていると「あー俺も辞めて自由になりたい」と思ったものです。

何度も脱走しようと考えました。
しかし、それでは他の人を裏切る気がして出来ませんでした。

とにかくひたすら耐え続け3ヶ月が経ち修了式となりました。
その修了式の前に修了休暇が与えられ、3日間実家へ帰りました。
その3日間の1日目に同期と飲み会をし、その後別れて帰宅しました。

実家へ帰り、テレビを見たり、ゲームをしたり、とにかくしたい事をしまくりました。

その後、基地へ帰りました。

修了式で、それぞれの任地が発表されます。
自分の班は普通科が10名中9名でした。
内訳は四国2名、北海道1名、残置が6名でした。
1名は施設科へ行きました。

ちなみに修了式で表彰等があります。
詳しい事は忘れましたがこちらは連隊長賞、射撃賞、体力賞だったと思います。

で、その後教育隊の表彰があります。
こちらも詳しい事は忘れましたが、教育隊長賞、持続走賞、後は忘れましたヽ(´o`;

ちなみに僕は持続走賞を1位で獲得しました( ´ ▽ ` )

記録は3キロを9分34秒で走り表彰を受けました。
その頃、同期と張り合っていて2秒差で勝ち表彰を受けました( ´ ▽ ` )

今でも鮮明に覚えています。

その後に解散となり、それぞれの任地へ行く準備をします。

この時はあまり別れと言う実感はありませんでした。
また会えるだろうみたいな感じでした。

次の日
まず北海道組が出発をし、その後それぞれの任地へ行く組が出発をしました。
その時は何とも言えない気持ちになりました。

そう言う感じで前期教育隊は終わりを告げました。
Posted at 2017/08/15 00:26:07 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

「LEDライトの件は今日、支払いを済まして来て全ての問題が解決しました。
この件に関するブログも全て削除しました。」
何シテル?   09/25 17:40
三重県でS660乗ってます! Modulo仕様で2016年12月23日に納車しました♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

残念なニュース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/21 23:08:26
こんなもんかな?が命取りに! てきとうは絶対ダメ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 17:06:57
再告知。5/20(土)、久々の愛知立田で黒耳会ナイトオフです 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/19 19:16:47

お友達

お友達はいつでも募集してます!
特にエスロク乗りの方は大歓迎です(´∀`=)
67 人のお友達がいます
海苔ぃぃぃ海苔ぃぃぃ * こ なこ な *
zero!zero! * 参輝参輝 *
やっこどんやっこどん * アイエイアイエイ *

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ★銀河鉄道660★ (ホンダ S660)
元々はトヨタのチェイサーとかそう言う車に乗りたかったのですが、ホンダの営業さんに説得され ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
免許を取ってすぐ運転した車です。 免許取り立ての時は親からもらう予定でしたが、結局今でも ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
姉の車です。 僕が乗ったのは免許を取って数日ですが、完全に姉車になってます笑 元々は祖 ...
ホンダ フィット3 ハイブリッド ホンダ フィット3 ハイブリッド
親父の車です 僕が高校生の時に来たフィットです。 免許取って2回くらいしか運転してません ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.