• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いわひばツーリスモのブログ一覧

2017年08月17日 イイね!

生存報告(しかブログ更新がない気が...)

どうも、マイホームに引っ越し、本当にイワヒバを育て始めた

いわひばツーリスモことヒバティです。

イワヒバは嫁の祖父が生前昔から育てていたものを譲ってもらったのです。

今は見せれる状態ではないので、手入れしてから公開しようかなと...。



さて、愛車達ですが、特に大きな変化はありませんw

しかし、通勤で使っているウイングどうろが15万キロに差し掛かろうとしているので

そろそろ乗り換え検討をしなければならないのですが、車種が絞り込めずにいます...

まぁ雑食な車好きなのでいつもの事なんですけどね。

丸目の黒インプを買うときも、候補が

マツダスピードアクセラ
スイフトスポーツ
ラパンSS
etc...

このラインナップである。

今回検討している車種は

アクセラスポーツ
BMW3シリーズツーリング(E91)
ボルボV50
レガシィツーリングワゴン3.0R
レヴォーグ
ジェイドRS

まぁワゴンが欲しいのは分かって頂けるとして

BMWとジェイドって全然違う車やんけ!

と突っ込みたいでしょうけど。

ジェイドは維持費が比較的安そうですし、ファミリーカーとして使い勝手もいいでしょうから

これも候補に挙がっております。

でも、本音を言えば死ぬ前までに6発に乗りたい!

BMWも5シリーズの上級グレードでないと6発が無いですから

乗るなら今しかないんですよねー。

レガシィも3.0Rに絞っているのはその理由から。

先日、アクセラを試乗してきましたが、ディーゼルもアリだなと思いました。



まぁそんな訳で色々妄想が捗りますが、嫁からは「車が壊れたらな!」

と言われていますので、いつになるかは分かりません。



オチはそれかよ!

Posted at 2017/08/17 10:38:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月16日 イイね!

美しすぎる優等生

美しすぎる優等生ウイングロード(1.5)の後釜として検討している為、試乗しました。
市街地と緩いワインディングの試乗コースです。

1.5Lと2.2LディーゼルのAT(AWD)連続して乗り比べしましたが、「やっぱり2.2Lいいよね!」とならなかったのが予想外でした。
確かに2.2Lの2000〜3000rpmは更になパンチが効いて速いなーという印象ですが、4000rpm以上のパワー感はインプSTIを味わってしまうと「こんなもんかね」という印象。
もちろん、低回転域ではスッカスカのSTIとは比較にならない程のパワー感ですが。
普段使いとたまにの高速移動ですと1.5Lがコスパ的に向いてる気がします。
トルクベクタリングは効いてるかどうかは分かりませんが、S字の切返しもスムーズでそれなりに気持ちよく走れます。

昨年のマイナーチェンジ後にセダンの1.5Lガソリン車も試乗しているのですが、正直言うとその時の印象は薄く快適な車だなというくらいだったので、今回はしっかりフィーリングを感じようしたのですが、エンジン以外で突出した魅力を感じることはありませんでした。
ただし、不満を感じる部分は全くなく、ドライビングポジションから、ペダルの反応、トルクベクタリングなどの技術を煮詰めて、運転のしやすさを追求したらこうなった、という事なんだと思います。
個人的にはドイツ車のような重厚感であったり、ステアリングインフォメーションがはっきりとわかるような特徴があっても良いのではと思いますが...
セールスマンがいきなり初めに「アクセラは変な車なんです」と言い出したのですが、乗ってみなきゃわからないという意味なのが理解できました。

買うと決まってはいませんが、見積もりを出して頂いたら1.5XDのプロアクティブで290万でした。
プロアクティブなら安全装備もそこそこで充分なので、BOSEサウンドシステムやちょっとしたオプションを付けるだけで良いかと思いますが、この値段だとカタログ落ちした2.0Lガソリンで良いやという気持ちが強くなります。

因みにアウディA3スポーツバックの1.4だと、ナビを付けて乗り出しで400万弱くらいになるようですので、高くはないのかも知れません。
Posted at 2017/08/16 16:13:45 | コメント(0) | チョイノリ試乗記 | クルマレビュー
2016年03月07日 イイね!

間違いだらけのホイール選び

間違いだらけのホイール選び車の改造の定番中の定番、ホイール交換。

車の顔とも言えるくらい重要なパーツですよね。

どうせだったら、愛車はカッコよくしたいとお考えの方が多いはず。

ホイールを交換するにあたっては人それぞれではありますが

とりあえず同じサイズでデザインだけ変えたいお手軽派もいれば

足回りを調整しながら、ツライチに仕上げる拘り派

更には普通では履けないサイズを履かせる為にボディ加工までする、ストイック派

それぞれ目指す目標は違うので、どれが正しいかなんてものは無いと思います。



ただ、折角高いお金を出して買ってるのに勿体無いなぁー

と、思う初心者にありがちなホイール選びがあるんですよ。

買って履いてみたけど、なんかイメージと違うってのは誰しも通る道だと思います。

なので、少しでも多くの人に後悔しないホイール選びをして頂く為に、今日は真面目に書いてみましたw



1. ホイールのカタログのイメージをそのまま間に受ける

買ってみたら、ホイールのデザインが違う、自分と同じ車に履いてる画像をみて

似合うと思って履いてみたら、なんか違う

これはノーマル車高や、ノーマルサイズのホイールを買う人にありがちなパターンです。

ホイールメーカーのHPやカタログの装着画像は、ホイールを際立たせる為に

車高を下げたり足回りを弄った仕様の車に履かせている場合が大半です。

自分の車もこうなるんだ!と思って釣られてしまう人は少なくないでしょう。

あと、買うホイールよりもリム径(インチ)の大きいイメージ画像を参考にしてしまうのも初心者によくある失敗ですね。

例えば13インチの物を探しているのに、15インチの画像を見て気に入って

現物見たらあれ、なんかスポークが短い、とか。

そういった画像の中には、ノーマルでは収まらないリム幅のホイールを履かせているものもあったりします。

はい、ここで次の2番いきましょう。



2. 正面でしかデザインを見ないで選ぶ

さっきの続きですが、リム幅が変わるとホイールの見栄えが変わるんですよ。
(正確に言うと、インセットという数値も関係するのですが)



これと



これ。同じ銘柄のホイールです。

分かりやすく極端に変わるホイール画像を選びましたが
(引用:ENKEIさん RS05RR)

実は斜めから見てもホイールのデザインって違うんですよね。

画像で選ぶ人もいれば、現物を見て選びたいとお店に足を運ぶ人もいるでしょう。

でも、真正面だけしか見てたら、失敗すると思います。



そもそも、車を真横から見る機会ってあまり無いと思いませんか?

例えば、自分の車を見ながらぐるっと一周回ってみる。

ホイールを真正面から見るのは2回ですね。

でも、斜めで同じ角度からホイールを見れるのは4回あるんです。

あと、遠目から自分の車の真横姿を見れる場所って少ないですよね。

一軒家で駐車スペースがあっても、なかなかそこまで広い敷地をお持ちの方も多くはないでしょう。

車の少ない広い駐車場ってなかなか無いですよね。

つまり、斜めから見るホイールデザインって凄く重要なんです!

立体的なホイールは、車の幅広く見せる視覚効果があり、車のデザインを際立たせてくれます。

下の画像のようなホイールセンターに行くにつれて落ち込むようなデザインを「コンケイブ」といい

高度なチューニング市場では人気の高いホイールデザインです。



ただし、コンケイブデザインのホイールは近年の自動車に装着するには非常に困難です。

室内空間やエンジンルームのスペースの観点から、ホイールハウスや足回りのスペースは狭くなる一方で

リム幅が広く、取付位置の深いホイールは物理的に装着が出来なくなってきています。

こういうホイールを装着する為に、足回りまで手を加えて履こうとする人がいるということなんですね。



と、こんな感じでホイール選びは奥が深い!

僕もお財布事情と面倒くさがり屋というところもあり、まだまだ甘ちゃんな仕様なのですが

今後も心とお金に余裕があったらもうちょっと詰めていきたいと思ってはいます...
Posted at 2016/03/07 22:22:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 真面目に語る
2016年01月20日 イイね!

スイスポとは違う性格

ワークスへの乗り換えを検討している友人と一緒に試乗しに行ってきました。
僕も当分先にはなりますが、所有しているCR-Zが飽きたら乗り換え候補として考えていますが
予想よりも出来が非常に良く、正直欲しくなりました。
ステアリングやシフトやペダル類など、操作系の質感が高く作り込まれているのに
心惹かれました。

身内のスイフトスポーツと価格帯が近い事から、比較対象にされる方も多いかも知れませんが
性格は全く違うと思います。
スイフトスポーツはGT志向で、コンフォート性も高いですが
(アルトワークスも快適性はありますが、もう少しレベルが高いのがスイフトスポーツです)
アルトワークスはスプリント的な性格です。
タウンスピードや低速のワインディングではアルトワークスの方が楽しいのではないかと
思います。
正直、ステアリングフィールに関してはスイフトスポーツより上回っていて
下剋上の要素も...
冬タイヤや維持費の事を考えれば、やはりアルトワークスの方が
家計に負担なく所有できると思います。

アルトワークスが気に入った方は、スイフトスポーツの存在は忘れて買っちゃいましょう。
Posted at 2016/01/21 00:38:02 | コメント(0) | チョイノリ試乗記 | クルマレビュー
2015年10月24日 イイね!

987ボクスター 純正足周り譲ります (スプリング&ショック)

987ボクスター 純正足周り譲ります (スプリング&ショック)こんにちは、ヒバティです。

父親から、ボクスターのノーマル足周り一台分一式を誰か買ってくれないかなと言われましたので

嫁ぎ先を募集致しますw



仕様はこちら

・987ボクスター 2.7L
・2007年(08年モデル)
・新品同様(1000km使用後、社外サスキットに交換)

価格応談ですが、ご希望の金額があればご提示ください。

欲しい方が見つからない場合は、オークションをやっている知人にプレゼントでもしようかなと考えておりますw

詳細などはどんどんご質問お待ちしております!
Posted at 2015/10/24 18:12:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | チラシの裏 | 日記

プロフィール

「美しすぎる優等生 http://cvw.jp/b/273570/40253921/
何シテル?   08/16 16:13
.    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /        \    /_____  ヽ    / ______   \    |        |  | ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2013・3・2 名古屋オートトレンド ファイナル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/15 18:53:04

お友達

(^ッ^)ヘヘヘッ 君も仲間に入ったらどうだい?
44 人のお友達がいます
ナイナイ * .Tom.Tom *
kiyotaka@pp1kiyotaka@pp1 * VAB-102VAB-102 *
フタ津技フタ津技 daenadaena

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ウイングロード ういんぐどうろ (日産 ウイングロード)
メンズな仕様ですが、嫁車です(^ω^) 本人はパーツを自家塗装するくらい車好き。 嫁入り ...
ホンダ CR-Z しりがるさん (ホンダ CR-Z)
前期型です。 よく考えたら、スポーツカー初所有ですね。 (インプSTIはあくまで実用車ベ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
中古で購入。 「若いうちに乗りたい車乗っとけ!」という人生の先輩の言葉で 維持費と速さの ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
時にはぶっ飛ばし 時にはスノボに行き 時には荷物をどっさり載せて 時には車中泊がで ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.