• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まードラのブログ一覧

2018年02月10日 イイね!

「車ネタじゃありません」お帽子富士山

車ネタじゃないので、基本的にスルーしていただければ。

たまたま珍しい雲の掛かったお帽子富士山を見て、この感動を分かち合いたく。










旦那と富士山のアレで冬の空気がアレしてあ~なったんかな、と楽しい会話をエンジョイ。

皆さま、良い3連休を。
Posted at 2018/02/10 11:17:42 | コメント(6) | トラックバック(0)
2018年02月04日 イイね!

久々の宮ヶ瀬ドライブ

久々の宮ヶ瀬ドライブ久々の宮ヶ瀬です。
最後に行ったのは東京に4年ぶりの大雪が降った日の前日。
その時は3夜連続で走ったかな。。
いつもは止まらずに走るのでブログにならないのですが、今日は雪景色だったのでほんの3分ほど写真撮影のために停車。

雪以来、融雪剤を避ける(この寒い中洗車したくないので)ためにボクスターは動かしてなかったのですが、そろそろ動かしてあげないと、と。
久々乗ろうとしたら今までの雪や雨や暴風のせいで走らせてもいないのにかなり泥んこ。。

可愛そうに、と思いながら幌をいつもよりも念入りにブラッシングして、給油し、窓だけ綺麗に拭いて、さあ、オ~プン!!
出発時は11.5℃もあり、天気も良いので気持ちいい。
やっぱりボクスターのこのドライブフィーリングと冷たい風を感じながら鳥のさえずりが聞こえるのが最高に至福の時。




暖かいし雪もさすがに溶けただろうと思って大好きな宮ヶ瀬へぷらり楽しくドライブ。
道路は雪は一切なかったが、道の脇にはまだ雪が。
道路もウェット。
甘かった。。。





さらに泥んこになりながら素晴らしいエンジンの音色と道路に吸い付きながらのコーナリングを楽しみ、トンネルでは2速6000回転で自分でもビビるくらいの大音量。
ひ~。これが痺れる。やめられない。

やはり山は寒く、気温6℃でしたが、逆に雪景色の壮大さに圧倒される美しさ。
今日は久々の走りに夢中過ぎてシートヒーターも膝掛けもするの忘れるくらい。












ただ、戻ると厳しい現実が。
相当泥んこになっちゃったのでこのまま夕方洗車。
めちゃくちゃ寒いですが、黒い泥が流れ落ちてピカピカになっていくにつれ、またニンマリと。。






走行時間:2時間20分、走行距離:74.4キロ、燃費:8.1km/l、平均時速:32km/hのドライブ*。
*ポルシェ ボクスター 981の右メーターがトグル式になってて、その日の走行記録が確認できるんです。これに気づいて以来めっちゃ気に入って毎回記録を確認しています。

読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2018/02/04 19:47:52 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月27日 イイね!

レクサスLS500試乗

レクサスLS500試乗連チャンのブログアップになります。
今日はついにレクサスLS500を試乗。
と言ってもいつもお世話になっているディーラーではなく、走る道に変化球つけてみたいと思い、試乗イベントで。
そして、LS500には、良い意味で期待値を裏切られました。

新型LSは東京モーターショーにもいましたね。
ここではじめて生で見ました。
厳ついフェイスが気に入って、車体サイズが私には大きすぎる(全長5235mm、全幅1900mm)ものの、何となくずっと気になっていました。





(写真はLS @Tokyo Motor Show 2017)

まずはレクサスLSおさらいから。
LSは、2006年発売以来一度もフルモデルチェンジをしておらず、今回のモデルチェンジは実に10年以上ぶりとのこと。
レクサスの中の最上位モデルで、圧倒的な高級感を誇るプレミアムセダンだそう。

「百聞は一見にしかず」とはこういうことかと思い知らされる圧倒的な高級感ですね、確かに。
LCに乗った時に、今まで私が見た中で最も高級感のある内装だと昨年4月に言っていましたが、1年もしないうちにその座はあっけなくLSへ。
LCプラスαな半端ない上質さ。
ドア開けて中見た瞬間、息を思わず飲んでしまいました。



そしてコックピット座る時の「おぉ〜!」は体感して初めて伝わるのかなと思います。
笑顔こぼれちゃいます。





ステアリングホイールはLC同様、ほんの気持ち小さくなって、真ん中の部分がキュッと小さくなり少しもっこりしていていい感じでドンピシャ好みです。
車の中でステアリングが一番多く触る部分なのでここがしっくりくるのはとてもポイント高い。



また、手触りが何と言えばいいのか、長年使い込んだ財布のようにしっとりとしっくりくるんです。
ディテールの拘りに思わず言葉失いそう。

各種操作ボタンの質感。


パドルシフトの質感とブロンズの色味が上品。



レクサスお得意のノブ類がヤバイくらい素敵。
手触りの良いディテールに拘りまくった触り心地、回した時の感触とフィードバック、精密に計算され尽くされていて1mmのズレもなくピタッとすべてが調和的にハマっている感じ。









ただただ圧倒されます。
車内が一瞬の静寂に包まれて一つ一つのノブを回す僅かな音と感触が聴こえてきそうな。
素晴らしいです。

後部座席から。







天井はスェード?、アルカンターラ?な上質な手触りにMark Levinsonスピーカー。



試乗したのはガソリン車のLS500 EXECUTIVE。
3.4リッターV6ツインターボ、Direct Shift-10 AT、四輪駆動、422馬力。





黒と赤のコンビネーション。
う〜む、素敵すぎる。
ちなみに日差しは写真加工無し。
後光さしてるみたいですよね。(私の腕だな。)


切子。そして編み込まれた真紅の内装。
すべて職人さん一つ一つの手作りです。









高級感に軸足置いていて、走りは期待できないかなと高を括ってたら、勘違い甚だしいことが証明されちゃいました。
LCのような厳ついサウンドや走り感は無いものの、適度な道路感を拾ってくれるので単なるふんわりラグジュアリーな走りじゃない。
加速も重たい車重を感じさせないストレスの全くない加速感とパワー(坂道発進でも)。
カーブでは内輪と外輪が電子制御で調整されるので車体が大きいのを感じさせないシャープでクイックな曲がりをしてくれます。
ストレートでSportとSport Plusに。
一般道だったので、高回転域は未経験ですが、3000〜4000回転の上質かつほんの少しだけアグレッシブな音が心地良い。
凄く気持ちの良いドライブでした。
これ、高速道路だったら10時間くらいへっちゃらで楽しく走れそうな雰囲気プンプン。
30分ほどの試乗で氷山の一角しか体感していないですが、LSも面白い。

LCからレクサスは完全に変わったなと感じます。
新世代レクサスの第2弾目となるLSも間違いなく変化を遂げたレクサスの走りとフィールをLSなりのパッケージングに反映したなと思いました。

読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2018/01/27 20:46:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月27日 イイね!

Macan Valentine Cafe opening event

Macan Valentine Cafe opening event今週は東京でも4年ぶりの大雪で週始めから大変な思いをした方が多いかと思います(私もそのうちの一人...)。
また、連日の半端ない寒波でさすがに寒いですね。

そんな寒波にも負けずに、クルマの楽しいイベントへと夜に繰り出しました。
六本木ヒルズに限定オープンする「Macan Valentine Cafe」のオープニングイベントに参加。



そもそもこのMacan Valentine Cafeは、MacanとMacan GTSの実車を眺めながらカフェを楽しめるという素晴らしく贅沢かつワクワクするコンセプトのカフェ。





通常オープンは、
開催日:1月27日(土)、28(日)
時間:11:00~23:00
場所:六本木ヒルズ 2F ヒルズカフェ


私はラッキーなことにその前夜に開催されたオープニングイベントに友人と参加させていただきました〜。



Macanの魅力を語る素敵な方々。
カヌースラローム競技の選手でありポルシェ ドライビングアスリートの羽根田 卓也選手と自動車評論家の岡崎 五朗さん。

トークと写真撮影であっという間に1時間が過ぎちゃいました。
Macanと共に羽根田選手と岡崎さんとも一緒に写真を撮ってもらい、大満足。

外に展示されていた真っ赤なMacan GTSをじっくり見たいが、あまりにも風が冷たくて冷たくて。。。凍涙



写真サッと撮るので精一杯でした。
しかし、赤いMacanかっこいい。
寒い中で情熱的なパワフルさとキリッと引き締まった印象を受けます。



読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2018/01/27 05:48:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月14日 イイね!

TOKYO AUTO SALON 2018

TOKYO AUTO SALON 2018晴天続きですが、厳しい寒さと乾燥ですね。
インフルが流行っているので皆さまも気をつけてくださいませ。
同僚が一人B型インフルになってしまいましたが私はへっちゃら〜。

てなことで東京オートサロンへ遊びに行ってきました。



TOKYO AUTO SALON 2018
2018年1月12日(金)、13日(土)、14日(日)
開催場所:幕張メッセ


真っ暗の気温1℃の中での出発。
空気が痛いと感じる冷たさ。
この日はISと共に。


やっぱりこの時期はシートヒーターMaxで背中と腰をヌクヌク温めてナンボですね。
音楽のボリュームをあげて良い音に包まれながら暗闇をゆったりと走る。
途中から太陽が昇るのを眺めながら。
良いですね。これぞ大人の贅沢なひととき〜。
こういう道中のドライブが最高に楽しい。

早朝だったおかげか、道は空いててあっという間に幕張メッセ到着。


開始時間まで1時間はあるのでゆっくりと会場の準備の様子を見に散歩。
しかし!甘かった。
券を持ってる人はすでに50名ほどの列。
ラッキーなことに私が並ぶ当日券購入の列はまだ15名ほど。
これくらいなら並べるな、と並んだのはいいものの、めちゃくちゃ寒い。。
すぐ隣が関係者専用入口で、色んな方が入っていくのを人間観察しながら寒さを忘れようと必死。
すると、関係者の素敵なお兄さんが入口入り際に「良かったらどうぞ」と招待券をいただきました。
ありがたや〜。お兄さん、かっこいい。



ということで券を持ってる人の列に早速並ばせていただきました。
(もしこのブログ読んだら)お兄さん、本当にありがとうございます。

会場は広く、頑張ってくまなく歩きましたが、人が多いのと、お姉さんがポーズしてるところではカメラ小僧たちがごった返してて通れない。。。
う〜む、もう少し車目当てに来てる人のこと考えて通路広めに確保して欲しかったなと文句言いつつ、結構楽しみました。

ブログ長くなっちゃうので、何の脈絡もなく、特に気になった子たちの写真を中心に。
かなり偏りあるかと思いますがご容赦くださいませ。。



LCはやっぱ良いわ〜。
今までのレクサスとは良い意味で異なる走りとエンジン音。
素敵。


ザ•アメリカン マッスルカーたち。






ザ•ジャパニーズ マッスルカーたち。








カーボンたっぷりのLevante。
この子は見た目はSUVだけど走りはスポーツカーの素晴らしい車。
厳つい顔が好みです。


この子も厳つい表情のM6。かっこいい。


M4!! 抜群のカッコよさ。




トロンっぽい模様が独特なGT-R。


ビンテージなGT-R。


ビンテージなフェアレディZ。


Porsche, what more?


STI。




ミーハー的にS208のコックピット座らせてもらいました。
自然と笑顔になってしまいます。








手入れは大変そうだけど、マット塗装がシックですね。











pumaコラボ車のMercedes-AMG GT3。
ドライビングシューズが可愛いが、み〜て〜る〜だけ〜状態。





帰り道も気持ち悪いくらいスイスイ。
あっという間に帰宅。
幕張メッセってこんなに近かったっけと思ってしまうくらいでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2018/01/14 17:02:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

まードラです。 車の技術的なことはあまり良くわかりませんが、運転が好きです。と言いつつ、オートマ限定普通免許ですが。。 Winding roadの山道、海沿...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

西伊豆方面の要注意ルート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/16 21:30:27

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
レクサス IS300h F Sportに乗っています。 4ドアセダン、直列4気筒DOHC ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTSに乗っています。 2ドアコンバーチブル、水平対向6気筒、343 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.