• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まードラのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

全日本模型ホビーショー

全日本模型ホビーショーこの3連休もとても爽やかな秋晴れでしたね。

ちょっと前の話になりますが、9/30〜10/1の期間に開催されていた全日本模型ホビーショーへぷらっと行って来ました。

当日は時間に余裕があり、爽やかな秋晴れだったので、まずは優雅にコメダ珈琲でモーニング。
朝の美味しいコーヒーはシャキッとしますね。
そして下道で大都会東京をゆったりと走りながら東京ビッグサイトに向かいます。
最高の秋晴れですごく気持ちの良い気候でした。



イベントそのもの以上に、むしろ会場への道中が一番楽しいと感じる爽やかなドライブを満喫。




2017 第57回全日本模型ホビーショー
開催会場:東京ビッグサイト 東7・8ホール
開催日時: 2017年9月30日(土) 9:30~18:00 / 10月1日(日) 9:30~16:30
入場料: 1,000円



このイベントはもう57回も開催してるのね。。
私は今回が行くの初めて。
会場には、プラモデル、ラジコン、鉄道模型、ミニカー、フィギュア、エアガン等多岐のジャンルが。

私はミニカーにしか興味ないので他のはぷらぷらと通りながら今の流行りものを確認。
特にフィギュアコーナーはごっついカメラを待ち構えるいわゆるオタク様たちが。
少し遠回りして、と。笑

ミニカーは、聞いたことのないメーカーがたくさんあって、現物もいっぱい見れて大満足。

お馴染みのトミカ、トミーテック。




京商。
思わず買いそうになりましたが刺さる子を見つけられず。


EBBRO。
こういう展示を我が家でもやってみたいものです。




以降は初めてみたミニカーメーカーです。
一部はメーカー名忘れちゃいました。。。


自分でプラモデルみたいに組み立てて色塗ったりシール貼ったりするタイプ。


すごくかわいいラジコン。
現物はかなり大きかったです。
片手サイズだったら欲しかったな。


特にレトロで綺麗なブルーのこの子に惚れたぜぃ。


演歌がBGMで流れるトラックコーナー。
トラック野郎ってネーミングがイケてますな。


OneModelというメーカー。
日本車専用で扱っているとのこと。
本格派用のお値段のものも。


ここらへんの時代の車は味がありますよね〜。


お、黄色いCorvette。
スタイリング、エンジンサウンド抜群のC7。
ザ・アメリカン・スポーツカー。

何気に後ろにはイカしたpink Cadillac。


レトロなBMW。


IDEAというメーカー。
ここのミニカーもなかなか良い作り。
残念ながらトヨタ車と981ボクスターはラインナップにないと。


IDEAの911 Singer series 。
カッコいいです。


お、NSXもカッコいい〜。
人混みがすごいんだろうな、この子結構埃被っちゃってます。



こんなに一度に大量のミニカーを見る機会は初めてかも。
ほんとに見てるだけですごく楽しい〜。

実車も数台会場の真ん中に展示されてました。
派手な緑の車とR31 Skylineが2台をパシャリ。






特価の掘り出し物もたくさんありましたが、中には凄い人が集まってて、割り込んでいかないと見れないようなとこも。
人気ぶりが伺えます。
そこまでめっちゃ欲しい車があった訳ではなかった私は完全にみんなの熱意に負けてしまい、何も購入せず。笑

とても楽しいイベントでした。
帰り道も下道で心地良い秋の空気を感じながら楽しくドライブ。



途中では何やらお祭りも。
賑やかで良い感じです。



読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2017/10/09 17:32:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月01日 イイね!

ISの部品交換待ちにまた楽しい試乗

ISの部品交換待ちにまた楽しい試乗今日はISの左リアのショックアブゾーバーの交換で再びディーラーへ遊びに行きました。

先週の4年目点検の終わりに、次回も楽しい子に乗らせていただければとお願いしておいたら、何と、今回はLC500h。
今回も高速道路を1時間強。

今度こそ写真を撮り忘れずにゲット。





感想については併せて過去のブログを見ていただければ幸いです。
・3/24付の「レクサスの新型LC500h試乗」

以前のブログにも書きましたが、正直に言うと、初めてLC500hを試乗した時はLCの素敵さは目の当たりにしつつも 、ギアの切り替わりがべらぼうにキメ細かくて、鈍感な私には走りのフィーリングや音からもギアチェンジに気づかないくらい素麺のようにさらさらなめらか。
エンジンの回転数をあげたい時はパドルシフトでギアダウンを何度もしなくちゃでちょっと忙しい感じでした。
今回もその感触は同じ。
ただ、今回の新たな発見は、マニュアルモードで遊んでみると、まあ、楽しいこと。

マニュアルの4速で、5000〜6000回転あたりのエンジン音が素晴らしい。
3速は6200〜6300回転あたりのところが凄く良い音。
もう少し良い音域あるかなと6500回転越えだすと自動的に4速に切り替わります。
LC500のようにエンジン音が良い具合に室内にこもりますが、トンネル内で窓開けてもガソリン車のような厳つい音は外には無いのでちょっと不思議な感覚。
ただ、今回の2回目の試乗で今まで気付いていなかったLC500hの面白さに出逢えた気がします。

なぜかBluetoothがうまく接続できなかったので車に入っていたCD音源をかけて音響もチェック。
普段全く聞かないクラシックでしたが、これがまたこの車にドンピシャ合っててニヤけちゃいます。
大音量で半端なく良い音質で優雅なクラシックに、Sports +マニュアルモード4速での高速道路のコーナーリングは素晴らしいそのもの。
何だかこういう優雅かつ少しアグレッシブな走りも面白いなと思いました。
そしてオートマモードだとある程度の底回転数になると驚くほど静か。
半端ない二面性が結構面白い。

そしてショックアブゾーバーの交換終了。
これで順調に5年目突入。
気持ち良く夕日を浴びるうちの黒い子。




ISの見た目・サイズ感・室内の雰囲気は気に入ってるのですが、う〜む、帰り道は、うちのIS300hと今日試乗させてもらったLC500hは同じ「ハイブリッド」というジャンルなのに、これでもかっ!というくらい違う。。。全く違う。
当然車格もコンセプトも異なるから当たり前ですが、これからの新しいハイブリッドをLC500hに見せつけられた気がします。
やっぱりメーカーは日々技術革新をしてるので、ハイブリッドと言っても過去の偏見や印象に縛られててはダメだな、と。

読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2017/10/01 22:53:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月25日 イイね!

IS 4年目の12ヶ月点検

IS 4年目の12ヶ月点検先日の日曜はISの12ヶ月点検でした。
思い返すとこの4年間の間には公私ともに色々な出来事や変化があったな~とちょっぴり感慨深くなります。
社会人になっちゃうと、学生の頃と違って、クラス変えや進級とかのような節目がなくなってくるので、自分で極力何かしらな節目毎に振り返ったり、これからの事をふと立ち止まって考えることも大事だな、と。

元々クルマという存在そのものは好きでしたが、ISと旦那のおかげで運転って凄く楽しいと気付くアハ体験をさせてもらって以来、クルマがより好きになりました。



と、回想録はこれくらいに、本題へ。
点検内容は、
・エンジンオイル&フィルタ取替え オイルグレードアップ(レクサスモーターオイル)
・フロントワイパーラバー 左右取替え
・エアフィルター取替え
・HVインバーター冷却水の量、漏れ点検
・タイヤ空気圧調整 4本 240 → 250 (kpa)
・エアクリーナー清掃
・ウォッシャー液補充
・下廻り点検
・ライト廻り点検
・エンジンルーム点検
・バッテリー点検
・タイヤ残量 Fr: 6.3, Rr: 6.3 (mm)
・ブレーキ残量 Fr: 10.5, Rr: 11.0 (mm)

点検に預けている間に贅沢にも3車種を試乗させていただきました。
最初にGS F。高速道路を1時間強。



次にマイナーチェンジした新型NX300 F Sport。高速道路を45分ほど。

そしてLC500。高速道路を1時間強。



今回は写真撮り忘れたので以前試乗した時の写真を再掲載。。。
感想については併せて過去のブログを見ていただければ幸いです。
・4/30付の「待望のレクサスの新型LC500試乗」
・3/19付の「代車のレクサスGS Fで山梨県道志へドライブ」

今回の試乗で大きく印象が変わる事はなく、相変わらず個人的にはLC500の魅力に引かれます。
新しい発見と言えば、高速のトンネル走ってる時に後ろからすんげーエンジン音する車が迫ってきてると思ったら、自分やんけ! と嬉しい気づき。
ニヤけるのは当然ですよね。

そして点検終了。
これで順調に5年目突入かと思いきや、今回の点検で左リアのショックアブゾーバーが劣化してるのが発覚。
助かることに、メーカー保証での交換です。
また日を改めてレクサスディーラーへ遊びに行くことになるので次はどの車を乗らせてもらおうかしら。

最後にどさくさに紛れて車とは関係無いネタですが、ちょうどIS点検の前日に洗面所の電球が切れました。
交換したら何とも懐かしいナショナルブランド。。。



いつからこの電球使ってたんだろう。。
とまた改めて年月が経過するのを目の当たりにするエピソードでした。

読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2017/09/25 20:53:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

ポルシェに囲まれてのおディナー

ポルシェに囲まれてのおディナーせっかくの3連休なのに走れないのは逆にストレス溜まりますね。。。
台風早く通り過ぎないかな~。

ブログ連発アップですが、台風前の金曜日の話です。
色んなお洒落なお店をご存じのみん友さんのブログで紹介されて知った「The Momentum by Porsche」。
ずっと行ってみたいと思いつつもなかなか行く機会がなかったのですが、ようやく先日行けました!

The Momentum by Porscheのコンセプトは、ポルシェがお届けする、ポルシェラバーズのためのレストラン。

はい、コンセプトに思いっきり賛同します!




The Momentum by Porsche
〒105-7101 東京都港区東新橋1-5-2
汐留シティセンター1F
TEL 03-6280-6785


早速お店に入ると笑顔が止まらない素敵な空間が繰り広げられます。
最初は冷静を装って案内された席につきます。
そしてコースメニューを注文。



ニヤついてる私に気付いてくれた連れの友人が「料理待ってる間に入り口のミニカー見る?」と優しく一押ししてくれて早速チェック。



うわ~素敵なコレクション。









ミニカーがライト一つ一つに付いています。


これが自分家のリビングにあったら毎日眺めながらカラカラと片手に飲んじゃいそうです。

料理も一品一品こだわってて美味しく、とてもワクワクする素敵な空間。

911の形のバター。
可愛くて崩すのためらいます。






メインは魚料理にしました。


食後の珈琲も2種類あり、ダークコーヒーを選びました。





隣のポルシェセンターは営業終了していたものの、展示されていたPanamera 4Sのお尻を眺めることができました。

素敵なTokyo Friday night with Porscheを過ごせて大満足。

読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2017/09/17 06:41:33 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月16日 イイね!

タイの車や乗り物事情

タイの車や乗り物事情今週の3連休は残念ながら台風の影響を受けちゃいますね。。
せっかくのドライブができず、本当に残念です。

さて、前回のブログの続きネタになります。
バンコク中心部は東京のような大都会でありながら、数ブロック歩くと小汚い路地があるという面白いコラボレーション。
今回はローカルっぽい雰囲気のところを中心に書きます。

バンコク市内は至るところに車やバイクが走っていて、時には大渋滞も。

こんな渋滞や、


あんな渋滞など。


タイも日本同様左車線走行の右ハンドルメイン。
あと、バンコクにいながらも、日本にいるかと錯覚するほど日本車がたくさん走っています。
それとさすがと思ったのが、タクシーはすべてトヨタ車。
タイでここを抑えにいく&しっかり抑えてるトヨタは凄いですね。
タクシーはとてもカラフル(黄色と緑のツートンやピンク)で見つけられないってことは絶対にないですね。笑



バイクタクシーのTukTukもたくさん走っていています。






タイ人はクルマ好きが多いらしく、こだわった車が結構あったり、マフラーを改造して低爆音を効かせた一般車やタクシー、TukTukをたくさん見かけました。
あんな可愛いTukTukとは思えない厳つい音で走ってます。笑

なので、ウィークエンド・マーケットを散策した際に、記念にTukTukのミニカーとザ・タイのTシャツを購入。

週末だけの市場。
マーケット中心部のちょっと開けたスペースに可愛いパラソルが。
南国な雰囲気ですね。


記念に買ったミニカーとTシャツ。


ウィークエンド・マーケットはトタン屋根があって日差しは避けられるものの、空気が中でこもって暑いし独特な食べ物や石鹸や干物やお香の混ざった匂いがします。
オープン時間に合わせて行きましたが、まだ開店してないショップも多くあり、1〜2時間後くらいにはようやくほとんどの店が営業開始といったこの適当な感じが良いですね。



お店が全部営業しだすと通路も狭く、すれ違うのも大変だし、何しろ蒸し暑い!
けど、ありとあらゆるものが売られていて面白いです。
さすがに車の販売はありませんでしたが。




TukTukのミニカーはディテールへのこだわりにびっくり。
この子でお値段130バーツ(1バーツ = 約3.3円)。
椅子や装飾系の再現がきちんと表現されています。



カラフルで金ぴかなところまでもがリアルです。


Tシャツはデザインと色が良かったのですがサイズがちと大きいので、お店のおばちゃんにSサイズ無いのって聞いた時に、なかったがために売り込むのに必死だったのが伝わって思わず即買いしちゃいました。笑

まずは「ハンガーが大きいからサイズが大きく感じるのよ」と言われ、ハンガーから外してもらっても横幅と丈が大きい。
そしたら「肩がちょうど良いわ。ぴったりじゃないの!」的な、かなり無理のある強引さに惚れてお買い上げ。
お値段は驚きの100バーツ(1バーツ = 約3.3円)。
実際に帰国して着てみると肩がぴったり。
さすがお店のおばちゃん!恐れ入りました。

夜になるとスーパーカーがたくさん見れるそうですが、早寝早起き派な私はそんな時間まで外を歩き回れず。。
日中あっつい中をひたすら何時間も歩き倒したので夕方にはもうバテバテ。。。
夕方のナイトマーケットの怪しげなバッタもんの商品が販売されている出店を見るので精一杯。




王族関係の人のお出ましかしら?
警察が大通りの車や歩行者を止めて大規模な通行止め。





お〜、 誰が乗ってるんだろう。
当然ですが白いワゴンは窓黒塗りで中は見えませんでした。




あと、乗り物関連ネタで行くと電車、象さん、船。

電車は割と充実していて東京にいる時のように来る間隔も短いので、とても利用しやすい。
おまけにSUICAカード(関西で言うICOCAカード)みたいなのもあって快適です。
早速購入して現地の人の生活を味わってみました。

日本同様、優先席もあります。
一つ日本では見かけないタイならではなのがコレ。

わかりますか?




お坊さん優先席。


タイでやってみたいと思ってたゾウさんに乗りました!
その前にアユタヤの世界遺産を散策。






そしてゾウさん!
バス停のように皆んな象乗り場に並んで象を待ちます。


なかなかの景色です。
ただ、思ったより揺れるのと、ゾウさんの背中が意外と柔らかくて安定しない感じ。
でもこれがまた楽しい〜。



ゾウの大渋滞も経験。


あれ、、、結構燃費は悪いのかしら?笑



ゾウさん乗ったあとはWhite Elephant Coffeeという喫茶店でお茶。
あ、写真掲載の順番がベストじゃないかも。。。これは珈琲です。。。




そしてアユタヤからバンコクまでゆったりと2時間くらいのチャオプラヤー川を川下り。
オープンエアでの風がまるでオープンカーに乗ってるようで気持ちイイ。



最初のうちは田舎なのどかな景色が繰り広げられてますが、


徐々に都会に変化していくのも面白いです。



と、タイでの車や乗り物関連の話でした。

最後にどさくさに紛れて食べた美味しい食事の一部を披露させてください。

バンコクの人気シーフードレストランといえば、この店。
プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)が大人気のソンブーン・シーフード。
写真での見た目はイマイチですが、味は最高に美味しいです。






あとタイ料理で有名なものといえば、タイスキ。
タイスキはいわゆる「タイ風しゃぶしゃぶ」みたいな感じ。
コカレストランでいただきました。





コカ海老。
これも写真での見た目はイマイチですが、絶品です。




読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2017/09/16 06:42:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

まードラです。 車の技術的なことはあまり良くわかりませんが、運転が好きです。と言いつつ、オートマ限定普通免許ですが。。 Winding roadの山道、海沿...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

西伊豆方面の要注意ルート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/16 21:30:27

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
レクサス IS300h F Sportに乗っています。 4ドアセダン、直列4気筒DOHC ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTSに乗っています。 2ドアコンバーチブル、水平対向6気筒、343 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.