• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAZUYAのブログ一覧

2013年05月31日 イイね!

ビート着地&ナイトドライブ

ビート着地&ナイトドライブ

ビートのFナックルとブレーキパッドの交換作業が終了。


今回の作業時に車高を前後とも2mmダウンさせたので、トーも狂っていることから、フロントのみトーを調整。










リアは若干アウトになっていましたが、とりあえず基準値内でしたので、後日調整することにし、そのまま軽く試走。








一番心配だったのは、ナックル交換といっても、ハブも含めて中古品なので、「ハブからの異音」でした。








とりあえず軽く走った感じでは問題なさそうなので一安心。









それよりも3月の阿讃以来の「スローイン・コースアウトビート」の運転は楽しかった~♪








ハンドリングがクイックで小さい舵角で曲がり、止まりたいところでキッチリと止まる。









これから油脂類のチェックなどもしないといけませんが、なにはともあれ、何とか6月9日、名阪スポーツランドで開催されるジムカーナ に間に合いそうなので一安心です(^^;






あ・・・そういや~






クルマの整備も大事だけど、名阪へのアクセス方法調べないと(汗)









私の場合、一度も走ったことのない名阪の攻略を云々いう前に、まず、たどり着けるかが問題です(爆)
Posted at 2013/05/31 21:46:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2013年05月30日 イイね!

蛍光グリーンホイール(作業途中)

蛍光グリーンホイール(作業途中)ホイールの蛍光色の塗装に挑戦しようと思い、仕事から帰宅後、ちょっとずつ作業を進めているKAZUYAです。


プラサフとその上に吹いた白塗料までは比較的スムーズにいったものの、今日、蛍光色の塗装に入ってからは苦戦・・・。









何がって、「99工房のボデーペン」の塗料を使っているときは、缶スプレーですが、非常に使いやすかったのに、アサヒペンの蛍光塗料に変わってからは、「あ!しまった」と独り言を言う頻度が高くなりました(´へ`;)



アサヒペンの蛍光塗料の用途を調べると、「木部、鉄部、プラスチック(スチロール、ABS、硬質塩ビ、アクリル)、発泡スチロール、紙」などとあるので、本来はホイール塗装には向いていないのかもしれません。






白を下に吹いているのですが、下地が透けてみえ、何度か重ね塗りをしないとシラケた感じになりそうです(汗)



それとスプレーの出来自体が、99工房の方は安心して使えるのに、アサヒペンの方は噴射が不均一になりやすく、色むらができやすく気を遣います。









それでも、あと何度か蛍光グリーンを重ね塗りをして、クリアを吹けば完成!






・・・といきたいところですが、蛍光色だけに夕暮れになると虫がホイールに集まってきて、なかなかスムーズに行きません(汗)
Posted at 2013/05/30 21:05:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2013年05月29日 イイね!

グリーンだよ!モリアオガエルだよ!

グリーンだよ!モリアオガエルだよ!

今日、とある場所でモリアオガエルを発見!

目と鼻の先で、初めてみました♪







写真では大きさがわからないと思いますが、とにかく大きい!




思わず「うわ!でかっ!!スッゲー♪」と小学生みたいに大声を出してしまいました(笑)



職場にいるモリアオガエルに詳しい人によると・・・


「モリアオガエルに似たシュレーゲルアオガエルというのがいるんだけど、見分け方は目の色。目の色が赤みがかっていたら、それはモリアオガエルだよ」と教えてもらいました。



ということで、私が見た方はモリアオガエルということになりますネ。







モリアオガエルをしばらく眺めていて、ふと思いついたこと・・・


















































「よし!蛍光ホイールは緑色にしよう(笑)」





カエルって、なんかカワイイんですよ(*´∀`*)
Posted at 2013/05/29 20:16:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2013年05月28日 イイね!

触発



人がなんか凄いことをやっているとき・・・




羨ましいと思いますか?



それとも、負けられへん!と思いますか?






私は、前者であり後者です。






凄いことをやってのける知識や技術を持っている人が、羨ましい。


凄いことができる環境(資金・人・設備など)にある人が、羨ましい。


凄いことをやろうとするチャレンジ精神がある人が、羨ましい。





そう感じたあと、「妬ましい」という気持ちで終わると、伸びるチャンスを自ら摘んでしまうと私は思っているので、「負けられへん!」と思うようにしています。






しかし、気持ちはあっても知識や技術が急に身に付くものではありません。






自分のできることをチャレンジするという意味で「負けられへん」という気持ちは高ぶります。










今回、私が「触発された」のは、羅漢の白8さんのNOSビート。








私の中では「NOSってワイルドスピードの世界だけのもんやろ(笑)」って思っていたくらいですから、それをビートでやってしまうので、「凄い!」の一言に尽きます。







その知識と技術・・・そしてビートを1/1サイズのオモチャとして、とことん弄り倒すチャレンジ精神(笑)は脱帽です。





私にはそんな知識も技術もないので到底真似はできないので、NAビートのままでイキますが、とにかく刺激をバンバン受けました。







昨冬のタカタアタックシーズン以来、羅漢の白8さんとはお会いしていないのですが、パソコンの画面を通じて刺激を受けられるのは私にとって、とってもイイこと。







だから、自分にできることを地道にやって、腕を磨いて・・・































そのうち、「ドカーン!」と爆発したんでぇ~(笑)!
Posted at 2013/05/28 00:57:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | ビート | クルマ
2013年05月27日 イイね!

続ホイール作業

続ホイール作業


ビートの着地の方が先決なのに、目線がホイールの方に移ってしまったKAZUYAです、こんばんは(笑)





毎度の如く、仕事から帰宅後のわずかな時間を見つけてホイール作業を続行。







シリコンオフで油分を飛ばし、白のプラサフを塗布。






最終的に目指す色は、ここまで来たら(* ´∀`)






蛍光色の売り場に、蛍光色が生えるように「白の下地(サフ)を必ず塗ってください」と書いてあった(ような気がした・・・)ので、プラサフだけで下処理終了ではなく、さらに重ねて白の塗装をするつもりです。








白を重ねた方が、蛍光の発色がよくなるのではないかという淡い期待です(^^:









ちなみに、先日、コンプレッサーを導入したばかりですが、エアガンの装備はまだないので、当然、缶スプレーでの作業です(笑)
Posted at 2013/05/27 20:45:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビート | クルマ

プロフィール

「チェリッシュジムカーナ2017Rd6【動画】 http://minkara.carview.co.jp/userid/274366/blog/40707787/
何シテル?   11/13 21:25
車好きが集まる「みんカラ」に登録してみました♪ ランニングコストの安い軽自動車(ビート・カプチーノ・アルト)で、ジムカーナやサーキット走行など、スポーツ走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

JAF CUPタイムスケジュール&荷物チェックリスト&(覚書) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/31 20:56:50
2017JAF CUPエントリーリスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/21 22:17:04
2017ジムカーナ計画Vol5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 22:21:10

お友達

車好きの方、特にモータースポーツを楽しんでいらっしゃる人、よろしくお願いします。
現地で見かけたら、気軽にお声をかけてください。

※コメント等なくいきなりのお誘いはお断りすることがあります。
178 人のお友達がいます
hotosahotosa * 雨漏れ雨漏れ *
PONTA.YPONTA.Y * 京のぷちえぼ京のぷちえぼ *
いぃいぃ * おかっち@おかっち@ *

ファン

108 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート スローイン・コースアウトビート (ホンダ ビート)
ミッドシップに乗りたくてやっと巡り合えたクレタホワイトのビート。 最大出力64ps/8, ...
スズキ アルト スローイン・コースアウトアルト (スズキ アルト)
定番の「スローイン・コースアウト」の冠をアルトにも付け、「スローイン・コースアウトアルト ...
スズキ カプチーノ スローイン・コースアウトカプチーノ (スズキ カプチーノ)
手軽なFRを探していたところ、F6A搭載の軽自動車生粋のリアルスポーツFRターボ車のカプ ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
2016年4月25日、Keiワークスの後継ファミリーカーとしてやってきました。 普段は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.