• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KAZUYAのブログ一覧

2015年03月31日 イイね!

S660の乗車方法!?




S660の情報が本格的にオープンになり始めましたね。



ビートでは、ミッドシップアミューズメントと表現し、HONDAはスポーツカーという言い方をしていませんでしたが、今度のS660では、「スポーツカーに相応しい走りと質感」と表現しています。



う~ん、HONDA、ホンキですね~♪




スポーツカーだからといって、決して全てのオーナーがスポーツ走行をするわけではないでしょうが、スポーツカーとしての資質を備えた車であると名言しているわけですから、そこは「クルマって走らせて楽しい!」って思えるクルマに仕上がっているんでしょうね。




NDロードスター同様、ライトウェイトカー好きの私としては、S660は非常に楽しみな存在です。





さて、今日の本題は、「オープンカーの乗り方」。



BとCのオープンカー2台を飼っている私としては、オープンカーもスマートに乗り降りした方がカッコイイって思います。



我が家のBとCは両車ともバケットシートが入っているので、バケットに不慣れな人が運転席に乗り込もうとすると、決まって、難しそうな乗り方をします。


コレはですね~。


ちょっとしたコツがあるんですよ。



この手のクルマでバケットを入れている人なら、「うん、うん」って頷いていただけると思います。




まず、サイドシルをまたぐように左足を運転席の足元に突っ込みます。


続いて、サイドシルに右手を乗せて体を浮かすようにしながら、お尻をシートに滑り込ませ、最後に右足を押し込みます。



私はこんな感じです。














ただ、S660オーナーになるためには、バケットシートの乗車方法くらいの技だとダメみたいです。










こんな感じで(笑)
  ↓
 





コレは価格以上にハードルが高いな(違)



この乗車方法をマスターしないと、S660オーナーにはなれないのか・・・そうかぁ(笑)








そんなことよりも、ハンドリングが良さそうで、メッチャ、イイ感じ♪

 
Posted at 2015/03/31 20:22:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2015年03月30日 イイね!

2015チェリッシュジムカーナ第1戦

2015チェリッシュジムカーナ第1戦

昨夜はヘロヘロで寝てしまったので、昨日のチェリッシュジムカーナ第1戦についてあらためて書きます。


天気予報通り、ピンポイントで日曜日だけ雨!






雨乞いする人、ホントやめてほしいデス(^^;





さて、今回、「やってみなくちゃわからない!」ということで導入してみたのがRE71R。


TSタカタサーキットでのタイムアタックや、スポーツランドTAMADAでのジムカーナでは、既に現物(タイヤ)は見ていたし、履いている人たちのインプレも見聞きしていますが、その全員が普通車乗り。


前評判が高いことはわかっていますが、やっぱり自分自身で試して相性の良さを確認したかったのです。


ただ、導入前には、いろいろとモノを売って資金を確保しないといけない状況だったので大変でした・・・。



だって、高いよ~あのタイヤ(汗)



それに結構、ギリギリで間に合わせたので、事前に走る時間もなかったことから、皮むきは高速道路での移動時のみ。



エア圧もわからないし、足とのセットアップもできていない。


しかも、ドライではなく雨なので全てが手探り状態。




そんなことから、足のセットは雨を想定した減衰力に設定しただけで、エア圧も現地で試してみることにしました。



よく「エア圧なんぼにしています?」という話になりますが、「車が違っても基本、一緒だよ。」という人もいますが、私はFF、MR、FRとそれぞれ微妙に違うんですよね。




この話を書くと、長くなってしまうので、RE71Rのインプレも含めて、機会があれば書くことにします。







話を戻します。


昨日も書いたようにKクラスの参加台数は、10台という大盛況で、私は9番目からのスタート。


久しぶりにお会いしたモアイ主義さんは、注目を浴びるゼッケン1でスタート!


前シーズン初参加のときに思ったことですが、初参加者にゼッケン1はキツイよね~(笑)



私の場合、未だに「あ、ここ曲がるんだった(汗)」という状態なので、モアイ主義さんに「コースの先が見えないし、ゼッケン1だと他の人の走りも見れないから大変じゃないです?」と聞くと、数日前にコースに慣れるためにコソ練をされていたとか(バラしてもうたw)。


やっぱり、地元ランナーと遠征組の差ってコースの習熟度の違いが大きいです。





んで、走行前、「激しい爪痕」のドリンクを体内注入。

 



初めて飲んだのですが、意外と美味い♪


爪痕ドリンクのおかげか、練習走行では無事、ミスコースせず帰還(笑)。



コースの読みが甘い箇所がたくさんありましたが、気になっていたサブロクターンが比較的うまくいったことでまずますの感触。



それと、みんな様子見の走行だったのか、全参加者の中、四駆クラスの1台の次に速いタイムだったようで「軽自動車も、なかなかやるやろ!?」ってちょっと嬉しかったです♪







本トライ1本目には、ほぼ雨が上がっていましたが、コースはフルウェット。


とにかく丁寧に運転することを心がけてスタート。



これまでの経験上、ブレーキングを頑張りすぎてもロクなことがない(笑)ので、そこは意識的にブレーキングを気持ち早めにしてソフトなペダル操作を心がけました。



しかし、練習走行ではうまく行ったサブロクターンで大失敗(><;


走行中、つい「あ~クッソ!」というVoiceが(笑)



その後、気を取り直すつもりがシフトダウンしなくていいところでシフトダウンをするなど、アタフタ・・・。




一度のミスが後まで尾を引く恐ろしい競技・・・それがジムカーナですわ(爆)





何とか帳尻合わせをしながら、ゴール。


2位との差が僅差ながらもギリギリ暫定トップ。






雨の日は、95%以上の超高確率・高配当でアンダー・オーバーに苦しむ私にとっては奇跡的な成果!?





昼休憩中、路面の状況確認も含めて慣熟歩行。




雨が完全に上がったのでほぼドライ状態にはなっていましたが、水たまりポイントはしっかりあったし、微妙に濡れているところでグリップが変わりそうなポイントもあったので、気を抜けないコース状況であることには変わりなし。




そして、迎えた昼食後の本トライ2本目。


スタート直後のスラロームで、進入ミス(ちーん)!


お触りギリギリでパイロンを回避したものの、苦手意識のあまりないスラロームでのミスは精神的ショック大(汗)


気を取り直して、本トライ1本目で失敗したサブロクターンでは、進入でパイロンから離れたものの、脱出で何とか寄せることができたので、とりあえずターンは65点!


その後、帰りのスラロームでもやってはいけない「突っ込み」をして、ロス。





結果は・・・

































なんとか、そのまま1位!

 




2015シリーズの初戦を、勝利で飾ることができました~!




表彰式後の、Winmaxのブレーキパッドを狙うジャンケン大会では、安定感抜群の初戦敗退・・・。





それでも、今回の表彰対象の景品の中に「お米」があったのでメッチャ嬉しい!



表彰式後、L700Vにターボを換装させて、怪しさ120%+危険度10%増量中の「Go!GO!ミラった君」という車名でダブルエントリーされているご夫妻から、景品の中から「コレ、よかったら使って!」と洗剤とコーヒーをいただきました(感謝!)


家庭では洗濯係。そして、コーヒー好きの私としては、消耗品&嗜好品の提供はメッチャ助かりマッスルマッスル~♪



イベント終了後、コペンの失火症状から完全復帰されたぶりさんや、GCUPでときどきお会いする人たちがやって来られ、なんやかんやと談笑。


モアイ主義さんからは、「4月にG6がありますよ!名阪なんて近いでしょ!?」とプレッシャーをかけられたり・・・(笑)



同じビート乗りのタケウチさんとは、「あの症状が出るとショックよね~(笑)」という【燃料カットの刑】で、お互いの同じ経験談でプチ反省会を開催(笑)


そんなこんなで、コース外でも楽しいひとときを過ごすことができました。



撤収時には天気になったのでタープも乾いたし、結果よかったです♪





表彰式でマイクを握ったときも言ったのですが、「私が来ると晴れるのよ!」と自称晴れ女のMCのお姉様には、毎戦、もっと早く会場に到着していただきたいです(笑)
Posted at 2015/03/30 15:12:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | チェリッシュジムカーナ | クルマ
2015年03月29日 イイね!

なださきから無事、帰宅

なださきから無事、帰宅

今日、なださきレークサイドパークで開催されるチェリッシュジムカーナに参加してきました。


全32台のエントリー中10台がKクラスで、大盛況でした。







天候は、残念ながら午前中から雨が降ったので、練習走行と午前のタイムアタックは、フルウェット。




午後からは、だんだんと晴れてきて、ほぼドライで走ることができました。




書くことは結構、あるのですが、午前1時頃就寝&午前4時起床という状況で、メッチャ眠いので、詳しくは明日・・・。
Posted at 2015/03/29 21:37:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | チェリッシュジムカーナ | クルマ
2015年03月28日 イイね!

明日、2015チェリッシュジムカーナ第1戦

明日、2015チェリッシュジムカーナ第1戦

昨日、阿讃バトルカップのことを書いたばかりですが、明日、チェリッシュジムカーナ第1戦ということを忘れていたKAZUYAです(笑)こんばんは。







カジオカ耐久とチェリッシュジムカーナの日程がブッキングしていたのですが、カジオカ耐久第1戦は不参加なので、チェリッシュジムカーナへ参加することにしました。





流石に年度末ということで、仕事も忙しいですが、時間と小遣いを上手に使えば何とかなるだろうと・・・「えぇ~い、イッテまえ~!」ってエントリーしました(笑)




晴れの国岡山!


今年こそは終日、晴れで・・・





うぇっ!?














雨マークぅ~・・・(悲)





まぁ、せっかく休みなので、楽しんできます。



明日、チェリッシュジムカーナへ参加予定なみなさん、よろしくお願いします。
Posted at 2015/03/28 21:52:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | チェリッシュジムカーナ | クルマ
2015年03月27日 イイね!

阿讃バトルカップ2015シリーズ始まる!

阿讃バトルカップ2015シリーズ始まる!


「阿讃バトルカップ2015シリーズ」について、今シーズンからレース周回数が増えたことを阿讃ランナーで、みん友のこまさんのブログを見て知ったKAZUYAです。こんばんは。





「もっと走りた~い!」って人にとっては、スタートして数週したらそのままゴールっていうあっけないバトルよりも、接近バトルが何周も続く方が面白いって思うハズ。






ただ、そこでネックになるのが、数ラップのタイムアタック用に作ってあるクルマが全開走行を15周も続ければ、油温・水温等の上昇は避けられず、熱との戦いになります。




それにタイヤのタレというのも加わりますが、それについてはみな条件は一緒なので、条件には加味してはいけないと思います。


やっぱり上手いドライバーは、それも含めたタイヤの使い方をしますから。



となると、主な問題は「熱との戦い」。




コレは、シフトアップを早めて回転数を上げないように走るとか、一つ上のギアを多用するとか手はありますが、根本的な解決策としては熱対策をするしかないと思います。




四国では伝統あるイベントだと思うし、2013年にはビートで第3戦と最終戦、2014年にはスーパーカーで最終戦に参加させていただいたので、今年も1戦くらいは・・・とは思っていますが、かくいう私のクルマも耐久仕様ではありません。



ビートはどちらかというとジムカーナ寄りの仕様だし、スーパーカーは基本、通勤車なので、正直、連続周回には「熱」の不安は多いにあります。








さて・・・どうしたものか。










第1戦は4月19日(日)




年度始めでいろいろとバタバタしそうですが、予定として頭に入れておこうと思います。



阿讃バトルカップ
  ↓
http://battlecup.web.fc2.com/

Posted at 2015/03/27 21:56:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 阿讃バトルカップ | クルマ

プロフィール

「2017JAF中国地区ジムカーナ第7戦/ビート&他クラス【動画】 http://minkara.carview.co.jp/userid/274366/blog/40431185/
何シテル?   09/18 21:45
車好きが集まる「みんカラ」に登録してみました♪ ランニングコストの安い軽自動車(ビート・カプチーノ・アルト)で、ジムカーナやサーキット走行など、スポーツ走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2017ジムカーナ計画Vol5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/15 22:21:10
2017ジムカーナ計画Ver4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 20:45:49
動きのイメージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/18 23:16:41

お友達

車好きの方、特にモータースポーツを楽しんでいらっしゃる人、よろしくお願いします。
現地で見かけたら、気軽にお声をかけてください。

※コメント等なくいきなりのお誘いはお断りすることがあります。
178 人のお友達がいます
バンノバンノ * hotosahotosa *
SEIやんSEIやん * MDi遠藤MDi遠藤 *
シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認 KOTOKOKOTOKO *

ファン

106 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート スローイン・コースアウトビート (ホンダ ビート)
ミッドシップに乗りたくてやっと巡り合えたクレタホワイトのビート。 最大出力64ps/8, ...
スズキ アルト スローイン・コースアウトアルト (スズキ アルト)
定番の「スローイン・コースアウト」の冠をアルトにも付け、「スローイン・コースアウトアルト ...
スズキ カプチーノ スローイン・コースアウトカプチーノ (スズキ カプチーノ)
手軽なFRを探していたところ、F6A搭載の軽自動車生粋のリアルスポーツFRターボ車のカプ ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
2016年4月25日、Keiワークスの後継ファミリーカーとしてやってきました。 普段は ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.