• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

生ガスの愛車 [ダイハツ ミラバン]

LA400K コペン足回り流用(車高ダウン)【ド失敗】

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度★★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2017年06月19日
1
オクでゲットしたコペン足の人柱報告です。
結論からいうと失敗。
高額を払って欠陥を抱える結果に終わりました。

L275VミラバンにLA400Kコペン足を流用しようとする方へ、他のみんカラ諸氏が書かなかった「オススメできないマイナス点」を書いていきます。

まずフロント。
ストラット一式で問題なくポン付けできました。
アッパーマウントもコペンのまま(黒いやつ)でOK。
ただ、左いっぱいに限界まで切ってぐるぐるぐるぐる旋回をすると、ジーと何かが擦れるような音がします。
右タイヤの内側がほんの少し接触しているようです。
2
次はリアです。
サスとショックが別体で簡単につけ外しできる型ですし、みんカラでも一切問題なしのように書かれていますが、鬼門中の鬼門。

サスに関しては問題なし。
バネ長がかなり短いですが、ショック外した程度でポロッと取れたりすることはありません。

ショック、こいつが伏魔殿でした。
はじめはコペン用そのまんまで付けてもらいました。
これは明らかな失敗で、段差でポコン、ボコン、コンを全部足して3で割ったみたいな音が出てショックがショート過ぎるという結論になりました。

そこでみんカラ諸氏を参考に、
プースコ押し縮みするショック本体のみコペン用、
その他のバンプラバー付ダストカバーやアッパーブッシュ、ワッシャー等は全部ミラバン用を移植してニコイチにして付けてもらいました。

それでもボコンの異音は止まず、しかも症状が出たり出なかったりバラバラで最終的には左リアからしか異音が出なくなり、ショップの人も私も大混乱に陥ってしまいました。

積載荷重をかけたり、逆に車載工具やスペアタイヤを取って空荷にしたり。
一人で乗ったり二人で乗ったりしながら条件を変えて何十kmもテスト走をした結果、

ついに伸び切りという症状であると結論が出ました。(この語句をショップの人も私も知らず、帰ってから調べました)

空荷の時に最も音が出やすく、重荷の時には出にくい。
つまりショックが突っ張り過ぎて、ストロークの縮む余裕はあっても戻る余裕がなく、軽いギャップを拾ったあとに反動でボコンと鳴っているわけです。
ボコったマンホールや荒れた路肩のアスファルトを踏んでも鳴らず、軽く交差点を曲がった時の路面の違い程度で鳴る。

気付くまで2時間以上かかりました。
3
結局、流用で元々保証もできないし(承知でお願いしました)、手の出しようがないので、重い荷物を積んだまま走るようにして様子見ということになりました。

ショップの人はかなり粘り強く長時間かけて検証してくださったのですが、安くない工賃(+落札代も)を払って異音のする車を手に入れた私の心は底冷えする海のような虚無感で覆われました。

希望的観測というか最早現実逃避ですが、
①リアショックがヘタってデフォルトの突っ張りが減りストロークの余裕が生まれる

②ガソリン満タン入れて重しにすることでボコン音がなくなる(テスト走行時2メモリだから9/36L 比重0.75として20.25kg増)

のいずれかに期待してちょっと様子見してみます。

他の方は本当に問題無しなんですかね。
ミライースで車検まで出してる方もいるみたい。正直羨ましい。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

リアショックをカヤバのやつに

難易度:

ハルサメオート(´・ω・`)今日の(´・脚・`)

難易度:

ポールジョイントブーツ交換

難易度:

ヘルパースプリング取り付け

難易度: ★★

これで最後だから(前編)

難易度:

✌(´>ω<`)✌カット

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

元旧車乗り。人生ヤレてます。ラスト=錆。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラバン ダイハツ ミラバン
個人売買で購入。 前オーナー履歴 ミラカスカップホルダー ナンバー灯2灯化 カーメイ ...
日産 ローレル 日産 ローレル
日産ローレル E-KHC231 5MT 通称:馬車馬ローレル 2000cc 4ドアハード ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
ミラターボ TR-4 5MT 白 免許取って初めて乗った親のセカンドカー。 重ステ、か ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.