車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • キーワード
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

スバル サンバー

エアコン、制御不能になる?
カテゴリ : 内装 > エアコン > その他
作業日 : 2007年07月10日
1
今どきのエアコンは殆どフルオートで純正で新車時には既に付いている物であるが、20年程前は純正品でもディーラーオプションの時代であった。

エアコン(正式にはクーラーなんだけど。)の不調に気が付いたのは、先月末の高速上で今年初使用すると、『1分稼動、5分休憩』状態で、いきなり冷えて、止まってしまうのである。

この時点では原因不明。

翌日ディーラーさんに見てもらうと、全く止まらない。
結局『ガスの量が少ない』との事。

何か変と感じて、HPを調べて行くとディーラーさんとは全く違う記事があり、『ガス圧が高い』と書いてある。

どちらが本当なのか、ガス圧計を買ってチェックすると、高め表示。素人作業なので接続を外す際に少しガスが漏れてしまう。

ガス圧調整後は若干止まり難くなるものの、中高回転後はエンスト様。コントロールもままならない状況である。
2
機械的な部分(ガス、加圧、冷却のサイクル)でのガス漏れが無かっただけでも幸いかも。

次に各制御センサーを捜す。見つけ次第、導通試験。
ここも各部異常は見当たらない。

ここで異常に気付く。制御部が各センサーに接続されずにコンプレッサーが動いている。

しかも制御リレーの根元は絶縁配線がある。

もしかして?の不安的中!俗に言う直結配線。
つまり、スイッチを入れると限界まで冷やして、ガス圧力とガス温度異常で止まっているだけ。
温度と圧力が正常になれば、また限界まで冷やしての繰返し。

制御回路をなんとかしなければ!!
3
画像撮り忘れました。

コントロール(制御部)ユニットを外して導通試験。

回路電源、アース、レジスタ、サーミスタ以外は導通しない?おかしいぞ?
もう1つ先のコネクターは?あれ?線が足らない??

エンジンパルス、車速パルス、アクセルスイッチは未接続。
車速は取り方が不明なので、カット状態。
アクセルスイッチも配線が途切れているので同じくカット状態。
エンジンパルスはどうしても欲しい。ECUの根元からタコメーター用の信号線を引いているのでメーター裏で分岐して接続可能状態を作る。

マグネットクラッチの配線が無い?もしかして?
ハーネスカバーを少し切り取ると千切れた配線が1本。
増設して配線接続可能。

コンデンサーファンの配線は一応問題なし。

ところが、通電試験になると不可解な事が起こる。

コンデンサーファンの駆動電気極性方向が逆。

何で??何でなん??
4
制御ユニットを開けてみるが、パッと見て焦げや破裂の異常は無い。良くあるハンダ浮きもテスターでは異常なし。
ところが、パーツ1つづつチェックをすると、ファン制御の信号増幅、電力増幅のトランジスター2本と定電圧ダイオード1本が壊れているのを発見。
通電状態でマイナス表示にならなければいけない部分にプラス1Vの電圧はおかしい。

このパーツを組み換えようとするが、トランジスターが既に製造中止の為、発火の恐れを気にして、破損パーツを撤去してハーネスに取り付ける。

この時点で、ファンの制御は直結配線、コンプレッサークラッチはエンジンパルスと室内温度、ガス圧、ガス温度の制御のみ可能となる。

後日、雨天(外気温25度)一般道でのテスト(3000回転以下)では、コンデンサーファンは回りっ放しも、エンジン回転での制御可能、温度調節可能、電磁クラッチ間欠5分稼動1分休憩間隔もあり、ガス圧、ガス温度の限界まで上がる事無く、除湿には充分である事が判明。
高回転域(4000回転以上)のテストでも問題は無し。

今度は、信号線側のエラーが頻発。
ECU~イグナイター間からタコメーター、エアコン制御に分岐したのが災いした様で、制御回路の一部に信号線入力抵抗(62キロオーム)を増加(160キロオーム)する。
この抵抗増加で、一応信号線側は安定している。


次なる問題は直結配線のファンにかかる電力量が多すぎるので、アイドリングが不安定になる。
改善策は後日とする。
5
制御ユニットは、グローブボックス裏。
新規製作の黄色の線がエンジン信号、赤いのが車速パルス(らしい。)、断線部分は2ケ所。どちらも元の信号線が断線しているので、新設する。

一応安定はしているが、外気温に対して不安定な傾向がある。
調べられる故障診断からは、詰まり傾向のある高圧側のガス圧が高過ぎ、対策はガス圧を落とすか、気化部の交換と書いてある。

ガス圧を僅かに落としてみるが、全く変化無し。

エンジン未動作時の低圧側で7気圧、エンジン動作時でも4気圧。
ディーラーさん確認でも低圧側ガス圧は高すぎ(低圧側、正常動作時は2気圧程らしい。)の異常値。高圧側はそれ以上と言う事らしいので、疑いは機械的部分になってくる。

電気的部分や、コンプレッサー関連が正常範囲と仮定して、故障の原因になり易い場所は濾過部(リキッドタンク)と気化部(エキスパンションバルブ)の詰まりかけらしい。

略して『リキタン』と『エキパン』と言う部分。

営業所もお盆でお休みになるから、パーツ入荷後の修理はお盆明けの17日朝から1日預かりで、パーツ交換、配管通風試験、クーラーガス補充とのこと。

困った事に、形が合わない時のパーツの返品、再取り寄せが効かない物だそうだ。


このパーツ交換で、高圧側の異常圧力が下がれば良いのだが。
6
ディーラー整備で3週間。一応動作して帰ってきました。あっしの愛車。

お決まりの詳細ですが、

交換部品、
エキスパンションバルブ(エキパン)  5100円
リキッドタンク(リキタン)コンプリート  6440円
Oリング3種7個 小計  350円
フロンガス1本 2500円
全国探して取り寄せた新品エバボレーター  20000円

技術料エキパン、リキタン交換作業  合計26250円

合計、端数値引きで6万円、プラス消費税。

でした。


完全復調ではないのですが、実用に耐えうる冷房能力発揮中。
修理前と違って、ブースト圧0.2キロほど下がってエンジンの動きがかろやか~な感じ。

えっ?何故完全復調でないのかって??

実は、不発弾抱えたパーツのまま納車なんですよ。
コンプレッサーオイルの中で黒い物(未だ正体不明の黒いオイル)が完全に取りきれなかった事。
機械冷却回路と電気回路は正常動作しているが、その接続部の電磁クラッチが12Vの電圧が出ているのに、気まぐれでたまに接続不良になる事。

そう言う訳で一時帰宅と言うべきか、なんですよ。

フロンガス1本分で、冷房効いてます。


電磁クラッチの気まぐれでたまに接続不良の件、何方か対処法をご存知?
7
約1年足らずクーラーを使わずじまい。
合間を見て原因究明に。

整備の終わった時、電磁クラッチの断線?と言われていたが、
1日数回は動くので断線も疑わしいが、電力不足の原因を発見。

制御部分の電力をそのままコンデンサーファンと電磁クラッチに回していたのでクラッチに電力不足が起きる事を見つける。

そう言う訳で、
制御部分と駆動部分の電力を別系統から配線した結果、
電磁クラッチが正常に動作する事を発見。
リレーハーネスを組換え、埋もれていた別電源を組み直して、
クラッチ不具合を解消した。

今回の作業で、新たな動作不具合を発見。
ガス流量バルブの通電はするものの、出力電圧が出ない事。
温度制御部分の動作不完全で撤去。

とりあえず、機械的に動作はしているので良しとします。
(多分、4000回転で、1分動いて数分止まるパターンでしょう。)
この整備手帳をクリップする
※クリップとは?

気に入った記事(ブログ・パーツレビュー・整備手帳など)をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

カーナビ取り付け
イイね!

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

関連整備ピックアップ
関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「第3の・・・」
何シテル?   05/09 23:51
サンバー・バン660cc初期型の1ユーザーで、 『ボロッチ-の!!』と言われながらも、 日常の足として活躍しています。 最近バタついているので、巡回、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
覗いて行かれるだけでなく、お越し戴いた記念にお友達になって下さいね。
66 人のお友達がいます
しょういちごうしょういちごう * ジョーズ軍団ジョーズ軍団 *
北の銀狐北の銀狐 de-i。de-i。
よこよこ(y5y5)よこよこ(y5y5) サンクラサンクラ
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
スバル サンバー スバル サンバー
サンバー・バン660cc《KV-3 SDX 過渡期モデルなので、トライRJの別名も持って ...
スバル サンバー_ディアスワゴン スバル サンバー_ディアスワゴン
介護仕様の側面電動車椅子リフト付きの為、8ナンバー車両である。
フィアット 126 フィアット 126
こだわりの外国製の軽自動車 動力系は60~70年代の先代500を基本踏襲。 外装はこの ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
2007年11月30日 みんカラお友達サイトの方から譲って頂きました。 画像は2008 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.