• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジョー@愛知の愛車 [スバル サンバー]

おかしな冷却水交換②

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 冷却水交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2011年08月07日
1
後は①の5~8を繰り返して、精製水が1Lぐらいになるまで行います。
ちなみに2回目。


注意事項として、冷却水温度を上げすぎるとチューブが熱で柔らかくなり、つぶれて吸えなくなります。循環は水温計の青ランプ点灯終了で十分だと思います。
2
3回目。
3
5回行ったところで精製水がギリギリになりました。ホース内は透明に見えますが、廃液のつまったタンクの中はまだ青っぽいです。
4
冷却水を注入します。
コイツはスズキスポーツ(モンスター)のYBC603。所謂スポーツクーラントで、珍しい濃縮タイプです。

-以下転載-
モンスターYBC603は、スポーツエンジンやレーシングエンジンに必要な要求性能は全て確保しました。9000rpmを超えるエンジン回転でも、ウォーターポンプで発生するキャビテーション(泡)を抑制し、冷却性能を悪化させません。また、レーシングカーや、スポーツエンジンに採用される、アルミラジエター、アルミブロックに対応するべく、アルミ腐食を抑える成分を配合しました。

-以上-


だって。
サンバーに必要か?と問われれば色々な意見がありますが、オイラはサンバーにとって街中走行がサーキット走行に近い過酷な条件と考えているのでスポーツクーラントをチョイスしました。
ちなみに、他の候補としてWAKO’Sのヒートブロックプラスも検討したのですが、水路が精製水で満たされている以上、希釈不可は危険と判断しました。
5
精製水に挿していたチューブを冷却水に入れ、同じように注入します。蛍光イエローが不気味さを醸しています。

そしてこの時、「1」で書いた注意事項の症状が発生し、パニックになってしまいました。
6
各エアー抜きホースを元の状態に戻して、冷却水量を確認し、エンジンをかけます。

…が、今まで熱風が出ていたヒーターコアから熱風が出ず、生ぬるい風しかでてきません。写真左側の配管は熱く、右側はぬるいです。一応回っているようですが、ラジエータコアを触ると温かくない…。

これはまさか…と思いエンジンを止め、ラジエータキャップ開放。

「ブシュー」と言う音と共に冷却水が噴出しアチチチチ!

とりあえず冷却水は入っています。

下に潜って冷却水配管を触ると熱いのとぬるいのがあるので、ちゃんと回ってはいるようです。

ラジエータキャップを閉め、また少しだけ循環し、今度はエンジン上部からエアー抜きを行いました。
7
少し不安ながらも試走に出発。

家から200m離れた学校の坂道まできました。この坂はとにかく急で1速でも何とか…というレベルです。車体を上下に傾けることでエアーの抜けを良くします。
8
ラジエータコアも熱くなり、ヒーターからも熱風が出るようになりました。単に暖気不足?

助手席を跳ね上げたまま近くのホームセンターまで出かけました。リザーブタンクの排気口を触ると、プシュプシュっとエアーが抜けている感じがありましたが次第に収まり、、ラジエータ→リザーブタンクにつながるホースも熱くなってきました。
エアーが抜けて冷却水だけになったってことかな?

とりあえず良さそうなので帰り道は吹かし気味に帰ってきました。停止してもラジエータファンが回る兆候なし。

後は冷やしてリザーブタンク内の確認を行いたいと思います。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

またまた不具合発生

難易度:

ラジエーターファンの交換その3

難易度:

白いサンバちゃん エンジン冷却ファン交換

難易度:

ラジエーターファンの交換その1

難易度:

ラジエーターファンの交換その2

難易度:

タイミングベルト&ウォーターポンプ交換 100972キロ

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2011/08/08 23:09:40
こんにちわ

5番目のところのパニックになった原因が
わからないのですが・・・

クーラント交換の方法はマニアルが貼ってあるから
その通りにやればよかったのでは?

それと水道水で洗浄したのち純水で水道水を洗い流した方が
より綺麗に出来たかもと思ったがダメかな
そんな細かいことより何でブルーのクーラント交換しちゃうかなあ
コメントへの返答
2011/08/10 15:42:34
こんばんわm(_ _)m

冷却水を交換したのは交換サイクルが2年ごとと指定されているからです。緑か赤が出てくると思っていたのですが青だったのは驚きました。スバル純正クーラントは希釈不可なので、今回のような交換では使えません。

交換前にある程度調べてみたのですが、マニュアル通り行ってオーバーヒートしたという事例が多数あり、中には簡単に書きすぎ!という否定的なものもありました。自分が乗るだけではない車で、できるだけトラブルは避けたいので、こんなおかしな交換方法となってしまいました。

3回ぐらい交換したところで水道水で・・・と思ったのですが、ウチの水道はサビが混じったことがあるのでやめました。

5番目のパニックですが、チューブのつぶれるほど負圧のかかる作業ではないので、おそらく精製水のタンク壁に張り付いたりして給水できない状態だと思ったのですが、みると異常なし。…ってことは、配管内で何かが詰まって吸えない状態!?と勘違いしてしまいました。

※追記
ネットで見ていたサービスデータがが初期型でした。ウチのサンバーはほぼほぼ一生交換しなくて良かったです。

大変失礼しました。

プロフィール

「タイヤのローテーションしたら前輪が丸坊主だった。車検で交換かな~。」
何シテル?   10/08 19:39
ドミンゴが乳母車代わり、ポーターキャブの荷台で暴れまわり、タイタンの助手席でお昼寝…。そんな幼少期をすごしたたため、クルマが自然と好きになりました。 一風...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

【PCサイト】ブログ投稿画面 追加画像のアップロード方法の変更に関して 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/30 20:04:55
【重要】インターネット通信の暗号化方式(SSLサーバ証明書)の変更について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/05 04:01:16
【障害】セキュリティ証明書の警告表示に関するお知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/16 21:12:39

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

日産 パルサー 日産 パルサー
・グレード VZ-R ・平成21年中古で購入 スイフトをトラブルによって失ったため急遽新 ...
マツダ デミオ デミスケ (マツダ デミオ)
・グレード:GL ・平成12年新車で購入 ・別名「デミスケ」 一番最初に自分が乗る予定 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
・グレード:スポーツ ・平成16年新車で購入 keiを単独事故で失って急遽車が必要にな ...
スズキ Kei スズキ Kei
・グレード:Xターボ ・平成14年中古で購入 「社会人になるんだからクルマは必要でしょ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.