• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kaz207の愛車 [プジョー 207CC (カブリオレ)]

ビビリ対策で純正ワイパーのゴムだけ交換

カテゴリ : 外装 > ワイパー > ゴム交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年07月05日
1
フロントガラスに、ガラコ(デカ丸)したところ、ビビリが物凄いことになりました。
デカ丸はシリコン系で持ちはそこそこ撥水はトップクラスですが、フッソ系(撥水そこそこ持ち長期)に比べビビリやすいとのこと。

・ゴムを丁寧に洗浄→全く改善せず
・フッソ系(スマートビュー耐久タイプ)→あまり改善せず
・潤滑用シリコンスプレーを窓に塗りよく拭き上げる→撥水するしビビリは消えるが夜間ぎらつく、洗剤で窓拭くと効果消える

ということで、ワイパー交換してみるか撥水加工やめるかしかない。
ビビリは解消できないならば撥水やめた方がはるかにマシなレベルですが、
撥水云々より乾いているときの綺麗さで捨てがたい。

ビビリの少なさは
普通のゴム<グラファイト加工<シリコーン加工
だそうで、価格も同順。

結果から言うとPIAA製シリコーン加工の替えゴムだけ買って純正ブレードに装着。
ビビリ解消、左右で2500円程。

「こんなん替えゴムできない訳なくね?」
ということで一旦バラしてみて決行。

注意点としては
・ブレードをバラすには多少苦労する
・ブレード両端のカバーを無傷で外すのは困難
・純正ブレードの背の羽的な部分はどうしようもなく(ゴム部についておりブレードで挟む構造、普通のエアロワイパーはブレードと羽が一体化)、写真のようになる。冬用としては不適かも

これらを許容できて、自分でやってみたいと思うのであれば数千円の節約になります。

純正サイズは、650mmと425mmですが、替えゴムの片端1.5cm程度が使えず切る必要があり、長いものを用意した方がいいです。
私は650mmと430mmを買ってしまいましたがとりあえず気にしてないです。
またPIAA製以外の替えゴムでもできるかは判りません。
2
・ブレード両端のカバーを外す
ペンチで挟んでグリグリしつつ引き抜きます。
ブレードを強く握って幅を狭めてやれば、多少楽に、ペンチによる傷も少なく済むかもしれません。

・中央取り付け部を外す
ゴムを外しながら、ブレードの方を取り付け部から外す感覚で。

・ゴムの片端1.5cm程を切る
替えゴムを挟んでいる鉄製プレートを外します。
この溝をブレードで使いますが、溝のない余分が片側にあり、端のカバーを付けられないためハサミで切ります。

溝は2段ありますがブレードを使うのは鉄製プレートが付いていた上側です。
純正と比べ、タテが若干狭いですが何とか付きます。
下側の溝だとヨコが広すぎカバーが付けられません。

替えゴムの可否はこの幅に依り、
純正品は目測でタテ1mm、ヨコ1.5mmです。
3
・ゴムをブレードで挟み込み、両端のカバーを付ける
・中央取り付け部を付ける
最初の端のカバーを外す時のように、両ブレードを押して幅を狭めてやるといいです。

以上で完了。
冬に結局ブレードごと買わなければならないかもしれませんが、とりあえず撥水をあきらめずビビリが解消されて良かった。

で、現状、
窓はフッソ系、ワイパーはシリコーン加工となっていますが他の組み合わせでどうなるかは判りかねます。
もしかしたら元の純正ゴムの劣化が酷かっただけかもしれないです。見た目や触感では全く判らないですが・・

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

タイヤ交換

難易度: ★★

121360kmエンジンオイル&エレメント、エアコンフィルター交換

難易度:

夏タイヤ ミシュラン ENERGY SAVER+

難易度:

LED取付

難易度:

ブレーキフルード交換

難易度:

ブレーキパット交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

備忘録的にやっていこうと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

1 人のお友達がいます
Hold on tightHold on tight

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 207CC (カブリオレ) プジョー 207CC (カブリオレ)
買ってしまいました。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.