• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DemiDemiのブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

チューニングブロック製作日記 コンロッドボルト

チューニングブロック製作日記 コンロッドボルト今日の作業です。
錆びついていたAE101コンロッドを再生して使用します。

コンロッドの小端部にはメタルブッシュが圧入されています。これを当初は交換しようと思っていましたが、メタルコンパウンドで磨いてみると意外に綺麗で、ピストンピンを挿入しても使えそうだったので、交換するのを止め磨いて再利用する事にしました。


次にコンロッドボルトの交換作業をします。
今付いてるボルトは測定上の延びは基準値内に入っていましたが、永年放置されていたのでボルトのわずかな錆びや延びシワ等によって本来の強度は落ちているかも⁈です。
まあ、どちみち強度が必要なボルトは基本的に交換します。レブを上げて回す時の安心を買うのです。
レブリミットの回転を上げて回さないのなら交換しなくても良いのかもしれません。

さて、ボルトは既に廃番となったそうですが、TRD製が手持ちに有るので使用します。
純正と形状が全然違いますね。

まずは、コンロッドボルトを抜く作業をします。
ボルトにナットを入れます。
ジャーナル部を何かで保護しながらナットの所をハンマーで叩きます。

少しずつ抜けますが、そんなに強く叩き必要は有りません。

でっここで問題が判りました(^^;)
TRDのボルトを圧入しようと思ってましたが、ナットが見つかりません。なので純正のナットを入れようと思いましたが、なんとピッチが違うんです( ̄ー ̄)

あ〜ぁ、TRDのボルトが使え無いんで、純正のコンロッドボルトを手配します。

今日はこんな感じで終わりです。
Posted at 2017/09/23 20:45:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

チューニングブロック製作日記 親メタル測定

チューニングブロック製作日記 親メタル測定今日はメタルの測定です。
その前にクランクを軽くラッピングしました。

用意したクランクはAE111用です。ダイナミックバランス済みだそうです。ヤフオクで15000円位でかなり前に落札しました。曲がりは組んだ感じは大丈夫そうでした^ ^がっバランス取ったようには見えないな〜〜( ̄▽ ̄)
ジャーナルに傷が有りますが、爪で引っ掻かる感じでは無いので問題無しと判断しました。
まあ、ヤフオククオリティなので使えるなら文句は無しです^ ^

さて親メタルから測定しますが、クランクキャップボルトは新品を用意しました。
ボルトが延びたりクラックが有ったりするので、予防的措置で交換です。

で、用意したメタルはこれです。STDサイズ。
信頼の日本製で有名なメタルメーカーです。

クランクキャップは方向と組付位置が決まっています。間違いが無いように確認しながら組みます。

メタルはクリアランスの測定だけなので、大体つらになる位でセットします。本組みの時はクラッシュハイトを調整します。

メタルをセットしたらCRC556を吹いてクランクをセットしプラスチゲージをジャーナル部に置きます。
クランクキャップを取り付けますが、固くて入りきらないのでハンマーか何かで軽く叩いてセットします。

締め付けはトルクレンチを使用します。締め付けトルクは50Nmで最初に締め付けて最後は65Nmで本締めです。
締め付けの順番は32415です。

で、バラしてプラスチゲージの潰れ具合を測定して終了です。

今回はたまたま用意したメタルが、そのまま使えそうです^ ^

今日はここまで。
やっぱりエンジンスタンドが必要な気がします。
Posted at 2017/09/19 08:33:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月14日 イイね!

チューニングヘッド製作日記 Vitzリフター調整

チューニングヘッド製作日記 Vitzリフター調整Vitzリフターが届きました❗️ハチロクの定番チューニングですね。
純正のアウターシムより10g以上は軽くなります。

これでようやくヘッド製作が進行します。

ます、届いたリフターです。
予め純正のアウターシムで厚みを調整し測定しておき発注してました^ ^

がっ・・・
なんと言う事でしょうか⁈
組んでゲージで測定するとメチャクチャでした。

万全を期して発注していたのに、何だか全然違う・・( ´∀`)
このリフター高いのに〜〜( ̄▽ ̄)
やる気が無くなりそうでしたが、何とか持ち直して使えるリフターをアレやコレやと測定し選別します。

その結果、IN側は7っは合致。EX側は2っが合致
約半分は使えないな〜〜( ̄▽ ̄)

今回の調整値はインナーシムなので基準値より0.1mmほど攻めます。IN0.1〜0.15 EX0.15〜0.2です。
少しでもリフト量を稼ぐ計画です。

しかし、はぁ〜また発注です。まあ、次で決まると思いますけど、無駄金です。

そうそうカムキャップのボルトは新品純正にしました。




焦らずゆっくりとです。
Posted at 2017/09/14 20:36:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月11日 イイね!

チューニングブロック製作日記 組付編 2日目

チューニングブロック製作日記 組付編 2日目今日はヤフオクで落札した戸田レーシングのピストンを使う為に付いていたピストンリングが使えるのか確認しました。
結果は磨耗も有り、ダメかな〜^_^
なので発注します。
戸田レーシング様に電話しました。
担当の方にリングを発注したいんですが、と伝えると製造日によってリングの仕様が変わるので、リングに刻印されてる番号を教えてと言われました。なぬ⁈と思い急遽ピストンの洗浄とバラしをしました。


手でもリングは外せそうでしたが、折れて飛んで行きそうだったのでピストンリングのプライヤーを使いました。アストロで800円程です。

この写真の25と言うのが製造刻印だそうです。

でマジマジと洗浄後のピストントップを見るとデトネーションの跡が少し有りました。
なので軽くサンドペーパ1000番でさらいました。

今日はここまで❗️


Posted at 2017/09/11 19:37:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

チューニングブロック製作日記 組付編 1日目

チューニングブロック製作日記 組付編 1日目ブロックを洗浄しました。
パーツクリーナを10本位は使いました( ´∀`)
これで洗浄出来たかは良く判りませんけどね^ ^
まあ綺麗にはなりました!

本当はメタルクリーンに漬け置きしようと考えてましたが、入れ物が僅かに小さく入らなかっただけです( ´∀`)

他にも洗浄が必要なパーツは1度で漬け置きです。一晩経つと綺麗になりました。
これから少しずつ組付していきます。

まずはピストンオイルクーラー?って言うのか良く判りませんが、ブロックに組付ます。
ボルト内にバネが入っているので、内部が固着していないか動作を確認してパーツクリーナで洗浄後に中にオイルを入れておきます。

油圧を上げるのにメクラすると言う方法も有りますが、私は元通りに組みました^ ^

休日はこんな感じです。

Posted at 2017/09/10 20:15:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「チューニングブロック製作日記 コンロッドボルト http://cvw.jp/b/2754614/40460668/
何シテル?   09/23 20:45
DemiDemiです。 AE86のレーシングカーを週末か仕事休みの日に製作してDTCCに参戦するのが目標です。 ただ素人なもので予算も技術も設備も限らてるん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.