• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

w113w222のブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

遠い夏の記憶

こんにちは。

昨日は「迎え盆」。
午後の雷雨予報から、昼前にお墓参りをしてきました。

一昨日は、父親の七回忌と祖母の十三回忌の法事をしました。

御寺様の送り迎えは、久々に430グロリア・280Eブロアムを引っ張り出して…。




430に乗っていた頃の父と同じ年齢に、今の私もついになってしまいました(^^;;

酷暑でエアコンの効きがイマイチでした。ガス補充をしたばかりなのですが、ダメなようです。同じように旧冷媒の30や31は寒いくらいに効くのですが…。


お盆といえば、子供の頃は、どのクルマでお墓参りや親戚の家に出かけるのか…それも楽しみの1つでした。

私は決まって、父親の乗用車(セドリック/グロリア)で出かけたがりました。
姉たちは室内が広い母親のパジェロを好んでいたので、意見が噛み合わなかったのですが…(笑)

親戚に私より1つ上でやはりクルマ好きな従兄弟がいました。

お盆に会うと、いつもクルマの話をしたりするのが楽しみの1つでした。

私がクルマ好きになったのは、そんな環境にあったことも大きい気がします。

もっとも、建設業を営む家で育った従兄弟はトラック好き🚚で「カミオン」が愛読書だったので、話が噛み合わない部分もあったのですが…。

従兄弟の家は、初代から歴代の日産ローレルを乗り継いでいました。うちのセド/グロに乗ったり、従兄弟のうちのローレルに乗ったり…田舎ならではの広い祖父の家の庭に停められたそれらのクルマを眺めたりしながら遊びました。

私が免許を取って初めてのお盆、いつものように親戚が集まりました。その時に、従兄弟の家のC32ローレルを運転する機会がありました。

後期のピラーレスハードトップRB20Eメダリスト、ミッションはなんと5速マニュアルというクルマでした。

オートマが苦手な叔父でしたので、マニュアル車でした。

私が免許を取った時の教習車は、次世代の33ローレルのRD28ディーゼルのマニュアル車。

同じような運転感覚かなぁと予想していましたが、やはりガソリン車なので全く違うものでした。

日産自慢の直6RBエンジン…ツインカムでも、ターボでもありませんでしたので、パワーはそれほどでもありませんでしたが、マニュアルで引っ張るのが楽しいクルマでした。

祖父や祖母、そして私の父や母が亡くなり、従兄弟たちとも会う機会は少なくなりました

その後も何台かのローレルを乗り継いでいた叔父も歳をとり、ローレルというクルマの終焉とともに、ダウンサイジングしてトヨタのアリオンへ…。時の移ろいを感じました。


私はゆったりとした時が流れるこのお盆という時間が好きです。

そして、毎年やってくるこの時季に、そんな「遠い夏の記憶」を思い出します。



(夏の匂いは変わることなく…^ ^)



Posted at 2017/08/14 15:39:58 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月07日 イイね!

下り坂でわかる本当のチカラ

こんばんは。

今年の夏は本当に天候が安定しませんね。
台風の進路が気になります。

安定しない…といえば、今の経済状況も同じことが言えるなぁと思います。

先週末、妻の実家に夏祭りの「およばれ」で出かけましたが、その時に中3になる甥っ子と話をしました。

受験を控えていたので進路を聞いてみたところ、「何かの研究者になりたい」と返ってきました。理由は「この先、今ある仕事の多くが何かに置き換わり消えてしまうかもしれないけれど、研究することはなくならないだろうから」…という答えでした。

自分が甥っ子と同じ年頃だった時、そこまで現実的な考えを持っていたかなぁと^ ^

昔に比べて、現代は「仮想」がもてはやされていると思っていましたが、その時代の中で成長している子供たちは私たちよりはるかに「現実」的で…面白いなぁと思いました。

そして…今日も仕事を通じて、色々な方たちと話をする機会がありました。

小売業を営む同年代の経営者との会話で…。

彼とは私が今の仕事を始めた頃から、もう20年程の付き合いになります。年齢は私より2つ上です。

同じ経営者ですが、彼は個人相手、私はどちらかというと官公庁や企業相手の仕事ですので、置かれている状況に少し差はあります。

彼は、個人消費が未だ停滞していて、対面販売から次第にネット販売に移行しようとしている影響がダブルパンチ🤛となっている現状を嘆いていました。お先真っ暗…だと。

事実、私が暮らす地方では、小売業の廃業や倒産が相次いで、昔の商店街はシャッター街に成り果ててしまいました。今、辛うじて、勢いがあるのは、地域外資本のドラッグストアやホームセンター、家電量販店などです。

それらもこれから先、ネット販売に置き換わるだろうと言われていますが…。

この前書いた「クルマのEV化」同様、商売の世界も様変わりしています。そして、その盛衰のスピードは次第に上がっているように思います。

度合いは違うとはいえ、私の仕事も同様です。仕事を始めた頃に比べ、内容も顧客先もだいぶ変わりました。変化しながら、やってきた気がします。

そして、この先の5年、10年という時間は、より「変わり身の速さ」を要求されるのだろうと思います。それは、登ったり下ったり…上手くいったりいかなかったり…変化の中で試される力量。

ただ、いつの時代も変わらないのは、上りより、「下り坂」での身のこなし方が大切だということ…私はそう思います。

このへんがクルマの運転と似ていると思います。

私が「クルマの運転」に魅せられるのは、運転が下手くそで、まぐれで上手くカーブを駆け下りられた時の「快感」から来るのかもしれません。

悲観したらキリがない…楽観して駆け登ったり駆け下りたりしていけたらいいなぁと、実はネガティブ思考で神経質な自分に言い聞かせています^ ^



(この前の日曜日、ちょっと近くまでドライブ。志賀高原横手山からの下り道でプラグインと。充電したり、一休みしながら…下りを楽しんで…^ ^)


Posted at 2017/08/07 20:25:53 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月01日 イイね!

激変の予感

こんにちは。

毎度、毎度同じような出だしですが‥なんだか今年の夏は夏らしくないですね。どんよりとして曇った空、そしてジメジメした空気‥カラッとしたところがありません。その上、ひとたび雨が降り出したかと思うと、まるでバケツをひっくり返したかのような降り方です。

確実に地球の環境がおかしくなってきていると感じます。

温暖化‥旧車を何台も所有している自分‥罪悪感を感じつつ‥。

最近、ヨーロッパの国々のトレンドとして、「20〇〇年にガソリン車とディーゼル車の販売禁止」という報道を目にします。

旧車ブームの昨今、例にもれず旧車ライフにどっぷり浸かりながら、でも心のどこかで、排気ガスや燃費など環境性能が明らかに現代のクルマより劣るこれらのクルマに「いつまで乗れるだろうか‥」と考えてきました。

私が予想していたのは、そう遠くはなく、近い将来、環境性能で線引きされて、それをクリアできないクルマに乗り続けることができなくなること。

けれど、今回のヨーロッパの流れは、想像をはるかに飛び越えた内容です。

きっとこの流れは、世界中に拡がりをみせていくだろうと思います。そして、それは仕方のないことだろうなぁとも思っています。

旧車には旧車でしか味わえない魅力があります。

それは「走り」であったり、「音」であったり、デザインなどの「雰囲気」。

けれど、今後は、「走り」や「音」は諦めなければならないかもしれません。

そして、旧車のボディに電気モーターなど最新型のメカニズムを組み合わせて、規制後も走ることができるように改造や架装をするビジネスが台頭してくるかもしれません。

いずれにせよ、旧車の楽しみは、「視覚」のみの楽しみに変わっていくだろうと予想しています。

「空飛ぶクルマ」なども含めて、クルマの世界はここ数年で激変する予感がしています。

みなさんはどう思われますでしょうか‥。

独り言ブログでした(^^;;


(異常気象といえども、草だけは伸びますね。草刈機のビーバーも今や充電式の時代です‥私のは混合ガソリン使用のエンジンタイプですが(^^;;)


Posted at 2017/08/01 17:30:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑感
2017年07月26日 イイね!

「ADバン」が売れました。

こんばんは。

梅雨が明けて本格的な夏到来🌻‥のはずが、天気の週間予報をみると、すっきりしない曇☁️マークのオンパレードです。暑すぎるのも困りますが、爽やかに晴れて欲しいと思う私は、ワガママでしょうか。

さて、私が今の仕事を始めてすぐに新車購入した「日産ADバン」がこの度オークションで売れました。フルモデルチェンジ直後の1999年7月末に登録(車体番号はなんと‥0004!)してから、トラブルなく18年間約21万キロを走破してくれました。

購入当初と今現在の業務内容が変化してきて、荷物を載せて走ることが少なくなり(製造業からサービス業に変貌をとげてきたため)、ここ数年はほとんど稼働せず‥でした。

購入した頃、やはり中古で手に入れた前の型のY10もありました(お金がなかったのでY11は一台だけ新車購入して、他三台のY10を中古で)。

同じディーゼルの4WD、マニュアルでしたが、違いは歴然。

Y10はパートタイム4WDで排気量は1700。
対するこのY11はフルタイム4WDで2200ccの直噴ディーゼル。

発進の力強さもさることながら、高速巡航速度も段違いで、室内デザインも乗用車然としたクルマでした。

コミコミ150諭吉さん程で購入して、5年で減価償却を終え、帳簿価格は「1円」。
10年近く「1円」の価値で稼いでもらって、その上、今回なんと「15万」で落札して頂けました。

この型のディーゼル4WDは2年程しか製造されておらず希少性があるようです。

余生は、関西方面の建設関連の会社さんへ。
(登録せずに構内移動用として使うようです。)

元気に稼いでくれるといいなぁ。

車検が切れる前日の今週の土曜日にお別れです。

ありがとう、ADバン。







後継は‥現行「スマート」にしようと思っていますが、各方面から反対されています(>_<)

ブラバス欲しいな❤️

Posted at 2017/07/26 20:34:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑感
2017年07月23日 イイね!

転ばぬ先の「遺書」

こんにちは。

今日は久しぶりに雨☔️の1日になりそうです。今夜は地元で花火大会🎇。周辺でも比較的早い夏の風物詩‥遠方からも多くの人が集まります。雨天決行です。

毎年この時期は夏祭りが多いので、商売していると、寄附の出費が大変です(ToT)

私は人混みが苦手なので、滅多に会場へは出かけませんので、ただひたすら払うだけ‥それでも、子供達や多くの人達が楽しみにしているので、それでよし‥としましょう。

生きていくにはお金がかかりますね。

お金がかかると言えば‥今日は私の「遺書」についてお話したいと思います。

遺書というか「緊急事態マニュアル」とでも言いましょうか。

ここ数年体調を崩すことが多くなりました。

今まで生きてきた中で、入院したことや手術をしたことがなかった私ですが、四年程前に肝臓の病気を患ってから、周期的に加療が必要な身になりました。

最初に入院した時は、医師の先生の話もあり、自分の死というものを覚悟させられました。

商売をしていること、そして、その時はまだ3人でしたが子持ちだったこと‥普段は気にとめていない「自分の責任」を自覚させられました。

入院して直面した試練は、「月末」でした。

零細企業の個人商店的経営者の私。営業活動や仕事のやりくりなどは他の社員に任せることができましたが、支払や給料計算振込など月末に集中する経理の仕事は私がやらねばなりませんでした。

腹の痛みこそ消えていましたが、高熱が続いていました。その上、肝臓に管を入れ、常時の点滴が必要な身でした。

出社しなければならない‥自分の責任を果たさねばならない‥しかし主治医で友人の外科医師👨‍⚕️からは中々オッケー👌が出ませんでした。

商売において約束ごとは必ず守らねばならない‥。お金に関わることは尚更で、一度でもそれを怠れば、今まで苦労して築いてきた信用をいっぺんに失います。

その苦しい胸の内をようやく察してくれた友人は、オッケーを出してくれました。

条件は、
半日だけ、そして点滴をうちながらの外出、
看護師さんに同行してもらう‥。


病院まで社員に迎えに来てもらいました。
パジャマ姿のまま点滴をつけて車椅子で移動、そして迎えの車で会社へ。

会社でなんとかネットバンクで振込処理などを済ませました。

本当に安堵したのを今でも憶えています。


その時の心労というか、経験から、退院後、私は緊急事態のマニュアルを作りました。

まずは会社のこと。

平均的な売掛金、仕入外注や給料、社会保険などの支払。会社の資産と負債をどのように整理するか。会社を存続させる場合と整理する場合‥それぞれの方策を‥。

そして、家族のこと。

金融資産と自宅以外の不動産、いらないクルマ(←私にとっては大切なのですが^ ^)そして私の生命保険などで、生活費や教育費を捻出。子供達が学校を出て成人し自立できるまで困らないように、今と同様の生活ができるように‥。


その緊急事態マニュアルをひと月毎に実状に合わせてアップデートし続けて来ました。


「入」と「出」‥日々の暮らしの中でそれは変動していきます。

上り坂もあれば下り坂もある。
それはクルマの運転に似ている気がします。

クルマの燃費計算のように、今燃料がこのくらいタンクに残っていて、あとこのくらいの距離を走れるだろうなぁと予想する。


この先、「グランドツーリング」になるのか‥「ちょい乗り」になるのか‥予想もつかない一生です。

無理をせずに走り、いつどんな時にも、少しばかりの「余裕」を持っているようにしたいなぁと思っています。

5人の家族と会社‥それぞれを乗せて‥。



A型の私は、意外にも慎重運転しています^ ^





慎重運転といえば、最近の暑さで30がオーバーヒート気味です。サーモやポンプ、パイプの故障ではなく、ラジエーターの容量が足りないとのこと。つまり、そもそものキャパが足りないようです。このクルマが現行だった30年前に今のような夏の暑さを予想できていなかったのかもしれません。

私もそろそろ「年代モノ」。

オーバーヒートしないように気をつけます^ ^








Posted at 2017/07/23 11:17:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感

プロフィール

「@VGENISH様 気休めのような気もしますが、何より〇〇電機さんの対応の速さに驚きましたよ^ ^」
何シテル?   08/04 17:09
w113w222です。変わり者ですが、よろしくお願いします(^^) 車歴、自分史、そして日々の雑感を「ブログ」に綴っています。拙いですが宜しければどうぞご覧く...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

日産 グロリア 日産 グロリア
その昔、我が家にはY31セドリック前期がありました。黒いセダンのV20ツインカムターボブ ...
メルセデス・ベンツ Sクラス PHV メルセデス・ベンツ Sクラス PHV
仕事用(長距離出張用)です。 Sクラスは、220、221型に続き、これで3台目です。や ...
日産 グロリア 日産 グロリア
私が小学生の頃、我が家には430後期グロリアセダン200ターボブロアム・セパレートシート ...
日産 グロリア 日産 グロリア
画像だとセドリックV30ですが、元は昭和60年式グロリアハードトップV20ターボブロアム ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.