• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かろっとのブログ一覧

2018年01月03日 イイね!

2018年 新年のご挨拶







新年あけましておめでとうございます。













お決まりの挨拶にて恐縮ですが、昨年は地元の皆さんをはじめ、みんカラを通じてお知り合いになった皆さんには大変お世話になりました。



毎年この時期は少し長めの連休になるのですが、今回は年末ギリギリまで出勤であったのと年始のスタートが例年より早い為、いつもより短い休暇ではありますが、まさに「寝正月」といった感じで毎日のんびりと過ごしています。























さて昨年ですが、車関連では特に変化はなかったものの、10月に「松山レトロカーミーティング」に参加した事が良き思い出になりました。






純正コンディションの120系がこれだけ揃うなんて夢のような光景ですが、少々興奮気味で見ていたのが昨日の出来事の様です・・・・・・・・(笑)














そしてクラウンも





現状維持ではありますが、松山に向けてタイミングベルトやウォーターポンプの交換等をした事で更に安心して乗れるようになりましたし、以前から進めていた純正アルミのリペアも完成したので、少しホッとした気持ちで年越しを迎える事が出来ました。


どちらも松山とハチマルミーティングに合わせて進めていましたが、前日までバタバタしたのは相変わらずでして・・・・・・(笑)  






強いて言えば、以前からエアコンの効きが弱くなったので様子を見ていましたが、どうやらコンプレッサー本体からガス漏れをしている模様で、リビルトもしくは現物修理かを確認した上で、夏前までには手を付けたいと思っている所です。







新車から30年無交換のようですから、この辺は致し方ない所ですね。

































そしてもうひとつ、今年の「野望」ですが・・・・・・・・・



























以前から気になっていたGX71クレスタで、希望に近い仕様とコンディションの車が見つかれば購入したいと考えています。










勿論良い出物があればの話ですが・・・・・・・・(笑)








クレスタの件に関しては、以前から気になっていた車種ですので、漠然とした所有欲だけは持ち続けていたのですが、数年前からめっきり数を減らし出物が少なくなってきた事と、趣味の車としてはこれで最後にしようと思いまして、ここ数年本腰を入れて探している所です。




本音を言えば他にも気になる車はありますが、(8~90年代の車ばかりですが・・・・・)やはり自身で維持出来るのはクラウンを含めて2台までだと決めていますので、それなら最後の1台はグレードやボディーカラー、そしてコンデイション等納得できる出物が見つかるまで探してみようと思いまして。


そのつもりで、少し前にマークⅡを地元の知人にお譲りしたので今は一旦71とは離れていますが、勿論最終型でも30年前の車ですから妥協も必要ですが、出来る限り理想に近い出物があるまで何年掛かろうが待ってみようと決めた次第です。








理想としては、画像と同じ前後期問わずスーパールーセント、ツインカム24(もしくはツインターボ)のAT車、パールシルエットトーニングのボディーカラーで、修復歴なしの履歴のはっきりした車が希望なのですが、欲張りすぎると本当に一生見つからないかもしれませんので(笑)、じっくり腰を据えて待ってみたいと思います。













年始からこの様な話で恐縮ですが、本年もどうぞよろしくお願いします。    










皆様にとって良き一年でありますように。



























Posted at 2018/01/03 14:15:43 | コメント(9) | いろいろ | 日記
2017年12月14日 イイね!

MS125クラウン The 30th Limited




早いもので、今年もあと半月を残すのみとなりました。




何かと慌ただしい時期ではありますが、私の職場は年明けからの繁忙期を控えてこの時期は比較的穏やかに過ごせる時期なのですが、今月から担当する業務が変わった事によって毎日研修の日々でして・・・・・・


業務内容など覚える事ばかりなのですが、若い頃と違いすっかり物覚えが悪くなったな~と実感する今日この頃です(笑)










さて先月の話になりますが、以前から地元で見掛けていた125クラウンのオーナーさんとお会いする事が出来ました。






このクラウンと初めて遭遇したのは今から17~8年近く前の事でして、以前から地元で抜け道として使っていた県道ですれ違って以来、年に数回は見掛ける機会がありました。


その後も変わらず続いたので、私がクラウンを購入してからは次に見掛けた時には声を掛けてみようと思い遭遇するのを楽しみにしていましたが、やっと念願叶ってお会いする事が出来ました。







クラウンのオーナーさんは70代後半のお婆さんでして、普段からこのクラウンだけを運転されているそうですが、新車で購入した親戚から3年落ちの時に譲り受けて以来30年近くこのクラウンに乗り続けているとのことです。


お婆さん曰く、「私と同じであちこちガタが来てるので、騙し騙し乗っているのよ~」なんて仰ってましたが、エンジンも静かで調子も良さそうでしたし、外装もしっかりと光沢もあって大切に乗られているのが伝わってきました。




例えて言うならば、フロント、リアガラス周りと給油口が錆びてない、デフロスターに歪みが無いと書けば、詳しい方なら程度の良さが伝わるかと思います(笑)















ただ、いくら状態が良くても部品に関しては以前から苦労をされているようで、リアのエアサスは下がったままになっていたり、マフラーも工場の方が修理して直したりと、年々修理の箇所が増えてきたと仰っていました。






実はこのお婆さんのクラウンですが、お会いした際にどうしても確かめておきたい事がありました。




以前遭遇した際に撮った写真を知り合いの方々に見てもらった所、恐らく「the 30th Limited」ではないですか?と言われまして、実車を見れば間違いないだろうと思い、お婆さんとのお話の後に確認してみました。







お恥ずかしい話ですが、この限定車の存在は知っていたものの、知り合いの方に教えて貰うまで標準車のパールツートーンだとずっと思っておりまして・・・・・・・




↑標準車のパールツートーン(グランドクオーツトーニング)



「the 30th limited」は特別に後期と同じツートーンなのでパールの色味が異なったり、ゴールドエンブレム(フロントグリルのエンブレムも含め)が装着されたり等々・・・・・簡単に見分けがつくはずなのにすっかり見落としていまして、この10数年全く気付かずに過ごしていました・・・・・・・






結果としては間違いなく「the 30th limited」でした。




普段からほとんど乗らずに車庫に入れてあるそうですが、是非これからも大切に乗り続けて頂ければと思いました。



突然にお声掛けして大変失礼しましたが、オーナーのお婆さんどうもありがとうございました。



























Posted at 2017/12/14 23:42:15 | コメント(1) | 街中で見掛けた車 | 日記
2017年11月29日 イイね!

初代と7代目クラウンの展示










少し前の話になりますが、知り合いの「Kさん」(みんカラはやられてないのでイニシャルで・・・・)から、「地元のデイーラーでクラウンを展示するので、良かったら見に来てください」と連絡を頂いたので、お言葉に甘えて見に行ってきました。




Kさんのクラウンはお父様が昭和61年に新車で購入されたワンオーナー車で、今回は普段から付き合いのあるデイーラーさんより、開店30周年の記念イベントの一環として展示を依頼されたそうです。





この日は13系のV8クラウンにお乗りの「S-さん」と一緒にお店にお邪魔しました。














ここからはお言葉に甘えてクラウンをパシャパシャと・・・・・(笑)









Kさんのクラウンはスーパーチャージャーの「Sタイプパッケージ」装着車で、マッドガードやバイザーレスのとてもスッキリとした仕様です。





マニア目線で言うと、「太陽にほえろ」のクラウンと同一の仕様でもあります!











内装保護のためフィルムを貼っていますが、それ以外は新車時のままです。











エンブレムは私のより数倍キレイです・・・・・!


















内装もしっかりと新車時の色味を保っていて良い状態です。













この日の為にホイールは全てリペアされたそうです。   先述のS-さんも手伝われて一緒に作業をされたそうですが、剥離からスポークの塗装、研磨や磨きまで行われたそうで、やはり「もうやりたくない」と仰っていました・・・・・・・(涙)



私のはギラギラ過ぎてしまいましたが、スポークの色合いやアルミの光沢具合がとても絶妙です。































そしてもう1台、今回のイベントで展示されていたのが初代クラウンです。
















こちらのクラウンについては「神奈川トヨタ」のホームページで詳しく書かれていますが、初代クラウンの中でも初期にあたる珍しい車両で、新車で購入されたオーナーさんが数年前にディーラーへ譲渡され、その後「クラウンレストアプロジェクト」で綺麗に復元されたそうです。









ナンバーも当時のままで、数字に因んで「ひゃくばん」と呼ばれてるそうです。











博物館やイベントであれば、普通は眺めるだけになりますが、前オーナーさんが譲渡の際に「多くの人に見てもらいたい」と希望されたそうで、このクラウンはドアの開閉や車内に乗り込むのも大丈夫との事です。









ドアの開閉もしっかりとしたもので、特に閉める際の「ガシャン」といった感触はとても新鮮でした。


意外にも後席の居住性は中々のものです。













そして、お土産にパンフレットと記念の煎餅を頂いてきました。











クラウンのペーパークラフトが付いてました。











今回は開店30周年のイベントで2台のクラウンを展示していましたが、後でKさんからイベント中は多くの人が来店し大盛況だったそうで、写真を撮っていく人も多かったとお聞きしました。



Kさんのクラウンは今回の展示の為に数か月前から準備をされてたそうですが、外装の仕上げやホイールのリペアに思った以上に時間が掛かってしまい納期が危うい時もあったそうですが、その甲斐もあってショウルームには良い仕上がりで展示出来たそうです。




当日は色々と案内して頂いたKさん、そしてご一緒したS-さんありがとうございました。















最後はCM風の一枚で~(笑)








































Posted at 2017/11/29 21:07:26 | コメント(3) | GS121クラウン | 日記
2017年11月16日 イイね!

クラウンの純正アルミのリペア








今年も早いもので、残すところあと二か月となりました。




職場の先輩から、年を重ねる毎に「一年なんてあっという間だよ」なんて言葉を何度も聞いていましたが、まさにその言葉をしみじみ実感している今日この頃です(笑)

















さて、以前から進めていたクラウンの純正アルミのリペアがやっと完成しました。








購入時からアルミ自体にそれなりの劣化がありましたので、いずれ綺麗にしたいと思っていましたが、リペアの仕方が分からずに躊躇していたものの、とりあえず予備のアルミを購入しチャレンジしてみる事にしました。







クラウンに付いていたアルミです。





これでもまだまともな部類の様ですが、4本共スポーク部の腐食が進んでいたのと、クリアの劣化で全体的に茶色っぽく変色していました。   



今までは汚れ落としや磨きでしのいできましたが、年々腐食が悪化するばかりでして・・・・・・(涙)




やはりこれ以上はムリという事でリペアを決めた次第です。











購入した予備のアルミです。






とりあえず状態の良さそうなアルミを購入しましたが、120系の純正アルミはどれもスポーク部の腐食は避けられない様で、多分に漏れずこのアルミもそれなりの状態でした。



まずは汚れ落としから始め、クリアの剥離→研磨→仕上げの磨きといった具合で作業を進めました。










まずはブレーキダストの汚れ落としです。








長年の汚れが蓄積していましたので、「アビリティクリーン」を吹き掛けた後ブラシで磨く作業を繰り返しました。





画像はありませんが、もちろん裏側も・・・・・・・・











続いてはクリアの剥離です。















まずはスポーク部にホルツの「ペイントリムーバー」を塗り、クリアの剥離を行いました。


当初は全体的に剥離をし、スポークの溝にグレーの色差しをして仕上げる予定でしたが、まだグレーの塗装が生きていたので、そのまま生かしてアルミの表面のみ剥離する事にしました。


リムーバーの塗布後は数秒で塗膜が剥がれてきます。 全体の表面にも塗布した後は塗膜が全て剥がれるまで数回繰り返します。









お次は研磨です。




元からある傷や、剥離後の表面にも腐食がありますので、それを取り除くために研磨を行います。



まずは400番から始め、800→1200→1500→2000と番手を上げてひたすら磨きました。


耐水ペーパー等色々試してみましたが、ホームセンターで購入したスポンジタイプのヤスリが使いやすかったので、番手を変えて揃えてみました。









この様なリム傷も多数ありましたが、表面の歪みが出ない程度まで粗いヤスリで研磨を行い、ほぼ目立たない状態まで仕上げる事が出来ました。






修正後↓








研磨完了です。









表面は全て剥離を行いましたが、スポーク部の腐食と深めの傷を取る以外は、余り手間が掛からずに済みました。












そして最後は仕上げの磨きです。












ここでも色々試してみましたが、やはり「ピカール」が一番使いやすかったので、柔らかい布でひたすら磨きました。














とりあえず完成です。








こういった作業は普段倉庫内で行ってますが、中々時間の取れない時はこっそり部屋に持ち帰ってひたすら磨いておりました・・・・・(笑)



素人作業ですので、まだ研ぎ目や磨きムラが残っていますが、何とかここまで仕上げる事が出来ました。   あとは表面が余りギラギラし過ぎないように気を付けていましたが、この辺りも程よい感じで出来たかと思います。









その後、近くのスタンドでタイヤの組み換えをお願いし無事に完成となりました。


勿論バランスウェイトは、貼り付けタイプでお願いしました。









早速取り付けてみましたが、思っていたよりも粗が目立たずに済んだようで、ここまでのアップでも十分耐えられる様になりました。















購入時からホイールのリペアもひとつの課題でしたので、今回無事に完成する事が出来て良かったです。



やはり以前と比べて、リペア後の見た目は大分変りましたので、それだけでもやった甲斐がありました。




これでかなりやる気を使い果たしてしまったので、しばらくは大人しくしてようと思っています(笑)



















































Posted at 2017/11/16 19:02:45 | コメント(6) | GS121クラウン | 日記
2017年10月22日 イイね!

第4回 四国松山ノーマルレトロカーミーティングに参加しました。




14日の土曜日に開催された「四国松山レトロカーミーティング」に参加してきました。















今年で4回目となるイベントで、以前から参加された方々のブログを拝見していつかは参加したいと思っていましたが、今年は思いきって参加してきました(笑)




前回のブログに書きましたが、この日に備えてクラウンのタイミングベルト交換をしていたものの、直前になって慌てるのは相変わらずでして・・・・・・・午前中に組み上げ、夕方からやっと準備を始め、ドタバタしながらも木曜日の夜にようやく出発する事が出来ました。



都内を抜けた後、東名高速の工事渋滞の影響もあって沼津まで下道を使いましたが、現地でご一緒させて頂いたシルバ。さんがキャロルで少し先を走られていたそうで、もしかしたら現地より先に途中でお会い出来たかもしれなかったです。








その後は順調に初の四国入りを果たし、香川県で当日ご一緒させて頂く皆さんと合流し、ぽん兄さんオススメの鳥料理のお店で昼食となりました。





肝心な蓋を撮り忘れてましたが・・・・・中身の鳥飯は勿論のこと、しっかりと味の染みたもも肉はとても美味しく、もう一本お替りしたい程でした・・・・・(笑)






その後は「銭形砂絵」を眺め・・・・・








夜には80エヒメさん主催の前夜祭に参加させて頂きました。






すっかり撮るのを忘れてしまいましたが、こちらの料理も美味しく、落ち着いた雰囲気のお店でゆったりと楽しませて頂きました。


















そして当日




前日まで雨の予報でとても気掛かりでしたが、途中何度か降られたものの、幸いにも夜まで持ってくれて天気には何とか恵まれた一日となりました。











JAFのシートベルト体験もありました。






ワンオーナーの初代カローラ








ノンレストアで極上のS30Z







以前オールドタイマー誌に登場したワンオーナーのベレット







地元愛媛トヨタでレストアされた50系クラウン










80エヒメさんの初代ソアラ2800GTリミテッド  本革のスポーツシート最高です♪








140系コロナの1800SX  SXとは恐れ入りました・・・・








A60系セリカクーペGT-R  









A70系スープラGTツインターボ  パトランプ=七曲署仕様でしょうか?







同じくスープラのGTツインターボ  前期自体も希少ですが、こちらは更に珍しいE仕様です。






NさんのGX61クレスタスーパールーセント24   5MTです!








ちゃんけんさんのY31セドリックブロアムツインカムターボ  








同じくセドリックグランツーリスモスーパーSV  







C32ローレルVターボメダリスト  サンルーフ付きはとても珍しいのでは?








昔父親の愛車だったもので、懐かしいです・・・・・(涙)








R31スカイラインGT-D  6気筒デイーゼル!!
























そして今回は120系が6台参加との事で・・・・・・


















この様な並びになりました・・・・・










pochiponさんのロイヤルサルーンG  希少なコラムシフトです。








ぽん兄さんのスーパーチャージャー   










たのしたさんの40周年記念車











Fさんのスーパーチャージャー  ロイヤルサウンド、リアラウンジシート等のフルオプション車です。









撮り忘れてしまい恐縮ですが、左から2番目のクラウンはTさんのお車で、これまた希少なコラムシフトとパールツートーンの組み合わせです。
















その後は「交通安全パレードラン」で参加車両が一台ずつ出発し街中を走ります。





















昼食は皆さんと一緒に、ぽん兄さんオススメの駅前のパスタ店で頂きました。





麺は通常の2倍近くあるでしょうか、かなり食べ応えのあるパスタでしたが、味は本当に最高でした♪   

























そして、松山に来た際はこれを撮らねばという事で・・・・・・・・・


















伊予鉄道の市内電車を撮りました。











坊っちゃん列車











松山市駅で一枚












帰りがけに一枚







私の住む関東では「都電」がありますが、こういった路面電車のある風景はとても新鮮で、間近に電車が通る併用軌道は見ていて興奮せずにはいられませんでした・・・・・(笑)








その後は皆さんと一緒に夕食を食べたあと、現地で解散となりました。


帰路は途中、高松と静岡で休憩を取りましたが、のんびりペースで片道10時間程で順調に千葉まで戻ってこれました。











松山まではかなりの道程がありましたが、今回初めて参加して本当に良い思い出が出来ました。







この2日間、主催者様をはじめ、お世話になった80エヒメさん、ぽん兄さん、そしてご一緒させて頂いた皆さんどうもありがとうございました。





来年もまた参加させて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。































































































Posted at 2017/10/22 13:27:43 | コメント(6) | 日記

プロフィール

「むさしのドリームさん 恐らく市内か管轄内の部署かと思いますが、まだ現役でひと安心です。

ボディの状態も中々でしたよ。」
何シテル?   11/30 12:23
趣味の車として120系クラウンのスーパーチャージャーを所有しています。  専ら天気の良い休日やイベント等に乗る趣味の車ではありますが、眺めているだけで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Y31グランツSVリフレッシュ整備 完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 10:36:34

お友達

くるま好きな方、よろしくお願いします。
91 人のお友達がいます
世界のちゃんけん世界のちゃんけん * カゲカロカゲカロ *
クレスタ普及委員会クレスタ普及委員会 * たっちゃん@三重たっちゃん@三重 *
えんどっちえんどっち 埼玉のいが埼玉のいが

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウン トヨタ クラウン
セカンドカーとして所有しています、62年式 ロイヤルサルーンスーパーチャージャーです。 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
16年5月にやってきたハチロクです。 58年式で、車台番号もかなり初期の車です。 元々 ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
11年10月に納車されたムーヴです。 通勤用にミラに乗っていましたが、17年に親がL1 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
62年式のツインカム24です。 小学生の時にディーラーで見た、新車の後期のマークⅡが忘 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.