• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かろっとのブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

エンジンルームの清掃




8月もここに来て暑さがひと段落し、毎晩快適に爆睡出来る事に幸せを感じる今日この頃です(笑)




さて一昨年に購入後、手直しがひと段落したクラウンですが、以前から仕上げ途中だったエンジンルームの清掃とリペアを行いました。







購入直後のエンジンルームはこの様な状態でした。





全体的にすすけた感じがする以外は良い雰囲気かと思いますが、せめてボディー同色の部分の汚れは落としたい所です。






今回使用したケミカル用品です。






以前から使っているアビリティクリーンとマルチクリーナーです。


いずれもスプレータイプの為、吹き付けての作業は楽なのですが、アビリティクリーンはミストがボディー表面に飛散するとシミになるので、一度小皿に移した後筆で塗布する様にしています。










バルクヘッド周りは、一度ダクトを外して塗布しました。







はみ出しても良い様にマスキングをしてありますが、こういった部分も筆塗りで塗布しています。






















作業途中で見つけたエアクリーナーブラケットの錆も補修しました。















エアコンの風量切替用アンプのブラケットも、同じく錆ていましたので補修しました。  ブラケットを外すにはフェンダーライナーの脱着が伴いますので(結構面倒です・・・・)、今回は横着してPOR15を塗布して補修しました。














少々磨きすぎてしまいましたが、鉄製のフェンダーライナーもワックスを掛けて仕上げました。















同時に購入時から穴が開いていたオルタネータ端子のキャップも交換しました。














前のオーナーさんの時に、ネズミにでもかじられてしまったのでしょうか?  今でも新品が入手可能ですが、グレーに代替になってしまった様です。  今回中古品が入手出来ましたので、清掃した後取り付けました。






とりあえず作業完了です。


















フェンダーの内側やバルクヘッド、そしてコアサポート等のボディー同色の部分は、クリーナを使い分けて汚れを落としました。  また、今回初めてやってみたのですが、エアクリーナーケースやダクト等のプラスチックにはワックス掛けをし、ホース類にはツヤ出し剤を使いましたが、多少色味のメリハリは付いたかと思います。






後はこういったコーションラベルも綺麗にしたいのですが、ケミカル品では字が消えてしまいそうなので水拭き程度にしておきました。








細かい部分もありますので、短時間で一気に仕上げるのは難しいですが、時間のある時に少しづつ進めていく事で無事にここまで仕上がりました。




この暑さと汚れ落としで、かなりの気力を使い果たしましたので、暫く車関連は大人しくしていたいと思います(笑)
































Posted at 2017/08/12 23:47:34 | コメント(2) | GS121クラウン | 日記
2017年07月30日 イイね!

すっかりご無沙汰しておりました・・・・・





7月も残すところあと数日となり、暑い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?



気付けば前回のブログから半年以上経ちまして、その間も色々とブログの話は考えていたものの、すっかり更新を怠けておりまして・・・・・・今更ながらで恐縮ですがまた少しづつ始めていきたいと思います。






さて、まずは近況についてですが、クラウンを購入してから丸2年が経ちました。





私が購入するまでは、前オーナーさんが28年間ワンオーナーで所有しておりまして、登録も62年7月とほぼ最終に近い時期に購入された様です。



購入時を少し振り返ってみますと、お店に掲載されていた画像と、問い合わせした際の「外装は綺麗で調子も良く、悪い所は何処も無いですよ」という店員さんの言葉に期待してお店を訪ねたのですが、いざ到着してみると外装は傷だらけ、エンジンを掛けると白煙も凄ければ、マフラーも裂けて爆音と、「これのどこが悪い所ないの?」と思わず突っ込みを入れたくなるような状態でした。 

ただ幸いにも前オーナーさんが長らく車庫保管されていたおかげで、外装の錆や内装の日焼けが皆無だった事や、整備記録簿が全て揃っていて履歴がはっきりした車だった事もあり、めでたく購入を決めたのでした。








納車直後に撮った一枚です。




画像の粗さも影響していますが、今までワックス掛けとは無縁だったようで、ボディー全体はやや黄色っぽく、本来のスーパーホワイトⅡより前期のスーパーホワイトと見紛うような色合いでした。
また何故かスズキ(多分アルト用かと)のクリアーレンズが付いており、無理やり曲げてレンズのユニットを押し込んであった為、バンパーのリインホースメントが使えなかったというオチも後で発覚しました(笑)





納車後は必要な部品を洗い出しトヨタ共販に発注するものの、まともに出てきたのはウインカーレンズとマフラーのガスケット、一部のホースのみ・・・・・    外装やマフラー等必要な部品はまだまだあったのですが、幸いにも同じクラウンの部品取りを出している業者(お宝部品←今は何処にいったのでしょう・・・・)があり、この車から必要な部品を分けて貰い、ある程度部品の目途はたちました。







その後外装はモール類やバンパーの交換、すすけていたボディーも何度か磨いているうちにある程度見れるような状態になりました。





















さて今後の予定ですが、以下のリフレッシュを考えております。













まずは冷却系統の手直しです。











ここは購入時から手を付けなければと考えていた部分ですが、冷却経路の錆が酷い為、ラジエータやウォーターポンプ、ホース類の交換を考えています。


整備記録簿を見る限り、どうやら今までクーラント交換は殆どしてこなかったようで、購入後何度か入れ替えてみたものの毎回出るのは錆色の水でして・・・・



この際ですので、可能な部分は同時に交換しようと考えています。



















続いてはボディー内側の磨きです。



今まで外装の手直しと同時にボディーの磨きも行ってきたので、十分な艶が戻ってきたのですが、その反面ドアパネル等の内側の汚れは後回しにしてきました。

やはりドアを開けた際にこういう部分も綺麗だと違いますしね。






































最後に純正アルミの補修です。




この部分も購入時から手直しを考えていたのですが、どうして良いものか分からず、ひとまず磨いて過ごしておりました。








このくらいから見れば良いのですが。








はい残念・・・・・(涙)  




まだこれでもまともな方でして、当然年数を考えれば致し方の無い所なんですが、やはり気になってしまう部分なんですよね・・・・・(120系では殆ど同じ感じの様です)


流石に今のアルミで試す訳にはいかないので、比較的状態の良いアルミを購入し、試しに自力でリペアする事にしました。












現在進行中ではあるのですが、まずは洗浄から剥離、そして研磨まで進みました。  流石に一本ずつ手作業で行っていますのでかなりスローペースですが、あと2本研磨を終えればクリアーの塗装まで辿り着けそうです。     作業自体昨年末から始めたのですが、手間暇掛かり過ぎて途中で何度も中断しました・・・・(涙)   ただ現時点で初めてトライした割に上手く行っていますが、研磨によって仕上がりがギラギラ過ぎないか気を付けたい所です。




以上が近況報告です。   こういった感じではありますが、今後もよろしくお願いします。








Posted at 2017/07/30 16:37:02 | コメント(2) | GS121クラウン | 日記
2016年12月11日 イイね!

ハチマルミーティング2016に行ってきました。



開催から早や2週間程経ちましたが、お台場で行われた「ハチマルミーティング2016」に参加してきました。


昨年とは変わり、今回はお台場での開催となりましてアクセスはかなり楽になりましたが、参加費の値上がりと、周りの皆さんがギャラリーで参加される方が多かったもので、直前まで私もと考えておりましたが、年に一度のイベントという事もありまして今回はエントリーして参加する事にしました。


現地には地元のブラウンiさんとチャンヤマS君、そして会場付近では70スープラにお乗りのといち☆さんと70スープラ乗りの皆さんと一緒に会場入りをしました。






ゲート前での1枚   といち☆さんのスープラと「七曲署」並びで入場しました。


あとは20前期ソアラの「ツインターボ フルエアロ仕様」が一緒でしたら最高でした・・・・・(笑)



現地では例年と同じくかなりの参加台数がありましたので、ほぼ一日会場内を歩き回っていましたが、私的に気になった車を撮らせて頂きました。








先ずは言わずと知れた「西部署」のサファリです。  実車の周りにはかなりの人だかりで、会場内での走行シーンでは大盛り上がりの一台でした。





Y31前期セドリック ブロアムターボ

希少なライトグリーン/グレーツートーンのセドリックです。  外装はオリジナルを保ちつつ、メッシュホイールと控えめなローダウンの組み合わせがとても好みな一台です。






R31後期スカイライン GTSツインカムターボ

比較的手を入れられた車が多い中で、オリジナルをキープしたR31スカイラインです。  ツインカム24バルブ、セラミックターボ、ハイキャス・・・・・・   直線的なボディーラインと、オートスポイラーがタマリマセン♪





B12後期サニー  スーパーサルーン

当時は良く見掛けたB12サニーです。 後期になり前後のデザインがガラッと変わりましたが、同世代のC32やR31と同様に、マイナーチェンジの好例ではないかなと思っています。






EF-8後期CR-X  1600SIR

何処を覗いても本当にキレイな車で、思わず見入ってしまった一台です。  オリジナルを保ったボディーとスチールホイールの組み合わせがとても新鮮でした。



A101 アプローズ

ダイハツの意欲作だったアプローズです。 ユニークな「スーパーリッド」を採用するあたり、いかにもダイハツらしさを感じますが、デザイン自体も同クラスの中では群を抜いていたと思っています。




ユーノス・500

私感ですが、日本車で「美しい4ドア」として真っ先に挙げたいのがこのユーノス500です。 コンパクトなサイズでありながら、これだけ立体的なボディラインを表現できたのはこの車くらいではないかと。   もう少し注目されても良かったのでは・・・・・と個人的には思っています。





20系前期カムリ 2.0GT

当時20系は良く見掛けていた車ではありましたが、この「GT」に限っては殆ど見た記憶が無い位珍しいグレードではなかったかと思います。  専用のホイールや「TWINCAM16」,「GT」等のさり気ない違いがとても魅力的です。






20系後期ビスタ  2,0GT

まさか希少な「GT」がカムリと一緒に見られるとは・・・・・・(驚)  こちらもカムリと同様、アルミやスポイラー等で通常モデルとは差別化を図っていますが、そのさりげなさが魅力的です。




MS125前期クラウン 3.0ロイヤルサルーンG


会場内では10数台の120系クラウンが参加されていましたが、その中でも真っ先に飛びついてしまったのがこのクラウンでした。  久しぶりに見た「グランドクォーツトーニング」がとても新鮮でしたし、内外装はかなりの程度でしたので思わず見入ってしまいました。





RT141前期コロナ  2,0GT

カタログから出てきた様な、これまた希少な2,0GTとアドバンストーニングの組み合わせのコロナです。  確かツインカムターボと入れ替わる形でラインナップから消えましたので、かなり生産台数も少なかったのではないでしょうか。   60系のセリカやXXと共通のアルミも良い味を出しています。






GX61前期コロナマークⅡ  グランデ

50、60系自体かなりの台数が参加されていましたが、オプションの組み合わせに思わず目が行ってしまったのがこのマークⅡです。  純正アルミは勿論の事、サンルーフの組み合わせに只々驚きました・・・・。  



今年もかなりの参加台数だった事もあり、ほぼ一日歩き回っていましたが、希少な車に出会えたり、参考になる事が多く、とても楽しい一日を過ごす事が出来ました。


当日お会いした皆様、どうもありがとうございました。 また、これだけ大規模のイベントで入場から終了時までスムーズに運営して下さった主催者やスタッフの皆様にも改めてお礼を申し上げたいと思います。   来年の開催場所も気になる所ですが、是非次回も可能な限り参加したいと思っています。






 
Posted at 2016/12/11 15:48:49 | コメント(4) | お出かけ | 日記
2016年08月19日 イイね!

クラウンの車検





リオオリンピックが後半戦を迎えましたが、今週から少し遅めの夏休みに入っております。








前々から色々とやりたい事はあるものの、ここ数か月はエアコンの修理を行った位でほぼ現状維持のクラウンですが、先月末で車検の時期になりましたので、友人の整備工場にお願いしてきました。



昨年クラウンを購入してから色々と手を入れてきましたが、古い車ですので・・・・車検の際に友人の手を煩わせるのも申し訳ないので、事前にブレーキ周りを確認してから出す事にしました。



キャリパーを外して確認した所、前後のパッドは一度交換してあった様で残りは十分にあり、リア側のスライドピンがグリス切れで固着していましたが、それ以外は問題無く清掃とグリスアップをした後フルード交換を行いました。


以前に購入したホースやブッシュ類も問題ありませんでしたので、今回は交換せずに済みました。



後は友人にお願いして、車検自体二日程で上げて貰いました。  早めに上がったのですんなりと通ったと思い引き取りの際に聞いた所、友人から左右のヘッドライトに問題があったそうで調整をしたとの事でした。





右のヘッドライトですが、リフレクターに曇りがあって光量が足りず、バルブを交換して対応してくれたとの事。   確かに購入時、社外のバルブが付いて右側だけ曇りがあったのは知っていましたが、光量不足までとは思いませんでした。







そして左側ですが、こちらはリフレクター自体が固着していた様で、調整用スクリューのギアが割れてしまい、一度ヘッドライトを取り外してわざわざ光軸を合わせてくれたとの事でした。





左側のヘッドライトは、どうやらリフレクターの固着によって、一番弱いプラスチック製のギアに負担が掛かって割れてしまった様ですが、すっかり問題無く通ったと思っていましたので、友人には色々と手を煩わせてしまいました。    右側もリフレクターの曇りがありますので、次回の車検までには左右共ヘッドライトを交換しておきたいと思います。



そして帰り道に一枚撮ってきました。








購入してからは月一ペースの稼働ですのでこの位の距離ですが、涼しくなって人にも車にも優しい時期になったら色々と出掛けてみようと思っています。








そしてもう一つ







以前から地元で何度も見掛けていた前期のMS125ですが、今まで標準色の「グランドクォーツトーニング」だと思っていましたが、たのしたさんを始め12系に詳しい方に聞いてみた所、どうやら前期の限定車の「30周年記念車」・・・・(30thアニバーサリーが正式名称でしょうか?)である事が分かりました。


確かに標準車と比べ、センターキャップやエンブレム、パールのカラーコードの違い等、色々一致する部分がありまして、標準車と思っていた私は今まですっかり見逃しておりました・・・・(笑)



地元ですし、また何処かですれ違うのを楽しみにしています♪















Posted at 2016/08/19 11:57:39 | コメント(2) | GS121クラウン | 日記
2016年03月09日 イイね!

GX71チェイサーの嫁ぎ先を探しています。




先日の「何シテル?」にも投稿しましたが、昨年知り合った71チェイサーを2台所有されているオーナーさんから、予備として所有している方のチェイサーを売却したいとの事で連絡がありました。


このチェイサーですが、昨年オーナーさん宅を訪れた際のブログでも触れましたが、希少なフルノーマルの個体に純正オプションが満載という事もありまして、その時はかなり興奮気味に拝見しましたが、普段乗りされているもう1台のチェイサーの調子が良いという事もありまして、今後も乗る予定がなくなり、今回売却を決めたそうです。



さて実車ですが、59年10月登録の「ツインカム24」のATで、12万8千キロ、テープが不調で交換したオーディオ以外はフルノーマルといった状態です。




先ずは外装ですが



外装はフルノーマルです。 ボディーの艶も申し分ありません。



オプションのヘッドライトウォッシャーは問題なく可動します。 バンパー下のエプロンやスポイラーの状態も良好です。




左クォーターモール下に凹みと、フェンダーアーチとテール付近の一部に補修跡がありますが、他はほぼ新車時からのオリジナル塗装の様です。



左フェンダーに2センチ程の凹みと、グリルのメッキに剥がれがありますが、それ以外は良好です。



貴重なリアスポイラーもなかなかの状態です。 スポイラー装着車にありがちなエンブレム周りの錆も見当たりませんでした。







ルーフや右側面の状態も良好です。





71ではお決まりの日焼けはあります。





エンジンルームもかなり良い状態です。 タイミングベルトは交換済、特に気になるオイル漏れはありませんでした。 ヘッドカバーかなり綺麗です。






お次は内装です。





デジタルメーターが装着されています。




ダッシュボードは、退色と吹き出し口付近に亀裂がありますが、クレスタとチェイサーでありがちな反り返しはありません。 スーパーモニタリングディスプレイが装着されています。





こちらもオプションの、クイックハンドウォーマーとオートドライブ、画像にはありませんがエアピュリも装着されています。






テープの再生が不調との事で社外のデッキに替えたそうですが、元の純正デッキも確かお持ちだと言っていました。 スーパーモニタリングディスプレイの切り替えも確認できました。





ダッシュボードの状態です。 助手席側の吹き出し口に、僅かですが亀裂があります。




リアシートのヘッドレスト周辺は日焼けによる退色がありますが、表面自体は画像よりもしっかりと色味が残っています。 私のマークⅡも元は同様の状態でしたが、「染めQ」で十分リペアが可能なレベルです。






新車時の取扱説明書と整備手帳、過去の整備記録簿とエアピュリ用の説明書も残っています。 恐らくワンオーナー若しくはツーオーナー車の様ですが、前のオーナーさんはタクシーの運転手の方だった様で、機関や外装を見る限りそれも十分頷ける状態かと思います。

因みに平成21年で車検切れで、それ以来現オーナーさんが所有されていますが、購入時にフューエルポンプの交換、それ以降週一回のペースでエンジンを掛け敷地内を移動させているので、その点は多少安心かと思います。 私もこの時見せて貰いましたが、オーナーさん自身もこの数年間、エンジンを掛けた日やメンテナンスをされた日を欠かさず記録していますので、この状態でも今まで手入れをしっかりと行って来られたのが伝わってきました。


その他オーナーさんが把握しているのは、現状でエアコンが不調(ガス抜け)なので修理が必要との事です。


価格ですが、オーナーさんの希望で33万円ですが、もし気になった方がいらっしゃいましたらいかがでしょうか?(この状態でしたら正直私が欲しい位です・・・・・)



勿論この年代の車ですので、後々手を入れる必要は十分ありますが、それでもこの状態でしたら末永く所有出来る一台だと思います。


オーナーさん自身かなり71には精通した方なので、お話している感じでは好きで乗っている私よりも余程詳しい方です(笑) 因みにもう一台所有しているチェイサーは30万キロを超えて未だ快調ですので、こういったオーナーさんが面倒を見て来られたのも、私としては安心できる1つの材料かと思っています。


もし今回のブログを読まれて興味をお持ちの方が居ましたら、コメントや直接メッセージでも構いませんので何時でもご連絡ください。 万が一複数の方からの場合、ご連絡を頂いた順に返信致しますのでよろしくお願いします。



























Posted at 2016/03/09 16:22:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記

プロフィール

「近所の車屋さんにて。  U12後期アテーサリミテッド、ルーフやボンネットの色飛びなし「OKステッカー」も綺麗に残る1台。

しかも当時の「千葉53」ナンバー付き!  現状販売の様ですが、この価格なら十分過ぎるコンデイションです。」
何シテル?   07/31 21:04
GX71のマークⅡに乗っています。  通勤から買い物で毎日乗るので、普段から安心して乗れるように手を加えています。 今の所は修理がメインですが、少しずつ好...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Y31グランツSVリフレッシュ整備 完了 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 10:36:34

お友達

くるま好きな方、よろしくお願いします。
91 人のお友達がいます
カゲカロカゲカロ * bouyukibouyuki *
T.eu-ki@結城 大羅T.eu-ki@結城 大羅 f2000f2000
80エヒメ80エヒメ 大虎大虎

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クラウン トヨタ クラウン
セカンドカーとして所有しています、62年式 ロイヤルサルーンスーパーチャージャーです。 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
16年5月にやってきたハチロクです。 58年式で、車台番号もかなり初期の車です。 元々 ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
11年10月に納車されたムーヴです。 通勤用にミラに乗っていましたが、17年に親がL1 ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
62年式のツインカム24です。 小学生の時にディーラーで見た、新車の後期のマークⅡが忘 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.