• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スバル初心舎の愛車 [スバル ドミンゴ]

セルモーターのオーバーホール? ~ ドミねた ・Ⅷ

カテゴリ : 電装系 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以上
作業日 : 2015年02月26日
1
マグネットスイッチの納品まで、部品の塗装をしてみましたが、まだひと月経ちません。
なので、出来るところから組み立てていくことにしました。
ピニオンギアのユニットをシャフトに入れたのですが、ピニオンストッパーの止め輪がどうしても入りません。 外す時もさんざ苦労したので仕方がないのですが、段々熱くなってきてしまいついにはスッ飛ばしました・・・というか、落としたのですがどこを探しても見付からなくなってしまいました。 
最悪、今動かしている中古品のセルモーターをドナーにしてもいいのですが、外してバラすことを考えると“ 手間 ”ですよね。
2
まずスバルのパーツセンターへ問い合わせてみるも 『 生産終了 』 。
一見なんの変哲もない形の止め輪でしたが、なぜかちっとも見つかりません。
止め輪を探し求めてホムセンやネットを彷徨い歩くことしばし・・・。
店頭での発見は果たせなかったものの、やっとの思いで1個から製作してくれるというばね屋さん(山本スプリング製作所:http://www.bane-ya.jp/)を発見、止め輪の製作が可能か問い合わせると応じてくれるとのこと。早速アーマチャーの溝とストップカラーの寸法から止め輪のサイズを “ 推定 ” し、発注致しました。
こーゆー時、なんといっても現物が無いのはイタイですね。
3
1週間の納期で送られて来たのがこの止め輪。 
同じ失敗をするのが怖かったので、3個買いました・・・が、ばね屋さんの粋な計らいで1個オマケしてもらい、計4個が集まりました♪。
4
いくら “ 手持ち ” が増えたからと云っても、今度は無くさないように慎重に装着しますが、やはりキツい・・・。 
この穴の無い軸用スナップは、専用工具がない限り非常に厄介なクリップですね。
結局、今回も工具は 『 親指のツメ 』 というアリサマ。
5
外すときはソケット突っ込んで気持ちよく外れたストップカラーでしたが、嵌める段になって
今度はソケット入れる場所がありません。
モンキーやスパナで挟み込んで叩くも、どうやら最後の一部分がカラーの縁に噛み込んでしまうらしく、カラーの中に嵌ってくれません。
こんな時は…?
そうです、得意のチカラワザ・・・ですね♪
内装なんかのクリップに使うクリッププライヤーなるもので、横からムリやり止め輪をカラーに押し込んじゃいます。
6
ふぅ・・・。
また用途外で工具を酷使してしまった。

嵌ったカラーが止め輪と一緒にクルクル廻るように、たっぷりグリスを擦り込みました。
これでやっと次の組み立て作業に入れます…。
7
ドライブハウジングのフロントブッシュへエンジンオイル、ドライブレバーとクラッチ背面へグリスを塗り込み、ドライブハウジング、ドライブレバー、アーマチャーを合体させます。

あまりにも久しぶり過ぎてどこに何を引っ掛けるのか忘れてしまっていました。
8
ヨークとも合体します。 これはおっ欠きが付いているので、迷いがありません。
ヨーク側のブラシがココに付いてるってことは、ブラシをココで組まなきゃイケナイってこと。


整備手帳Ⅸへつづく。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

タイヤ交換

難易度:

ヘッドランプレンズ交換

難易度: ★★

たまにはフロジャッキのメンテでも・・・ Ⅰ

難易度:

ホーン仕切り直し

難易度:

2度目…いや3度目の半年点検

難易度:

マフラー周り塗装

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「整備手帳の作業日、未来日も登録出来ることに驚いた。」
何シテル?   07/02 22:25
手に入れたドミンゴをより快調に維持すべく、努力中です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

車のセンスが公序良俗を侵さない範囲で「ちょっとオカシイ」方、よろしくお願いします。
52 人のお友達がいます
太田流雲@改太田流雲@改 * きぬたきぬた *
プレハブ110プレハブ110 * 大虎大虎 *
V8一族V8一族 * 路地裏の僕路地裏の僕 *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ドミンゴ スバル ドミンゴ
初めての4駆車、初めての1BOX車所有、そして初めてのスバル車・・・スバル初心舎です。
スバル ドミンゴ スバル ドミンゴ
間違えて作った別館です。
スバル ドミンゴ スバル ドミンゴ
間違えて作った3号館です。
トヨタ マークIIクオリス トヨタ マークIIクオリス
走行11万キロ超の賞味期限切れ、いわゆるシケモク車です。 これから“葉っぱ”を足して『長 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.