• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アイエスちゃんの愛車 [レクサス ISハイブリッド]

ドライブレコーダー(DRD-H66)の配置変え

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年06月18日
1
少し前にディーラーに純正のドライブレコーダー(DRD-H66)をつけてもらった。本体とカメラがセパレート型でスッキリ設置できるのが売ったい文句だった商品。
ドライブレコーダー本体は右側の空いてるスペースに入ると思ったら、いざ設置後に判明したことだが、グローブボックスの右側は出っ張りの問題で設置できず下段の左側に設置するのが決まりみたい。
運転席からも相当伸ばさないと届かない位置。運転中も安全に操作ができないので、触れない。。
2
今まで収納できてた取説などが入らなくなって、グローブボックスの使用できるスペースが半分になってしまった。
このままではもったいないので、色々考えた結果、ドライブレコーダーを右側に移すDIYを実行した。
3
まずは仕切り段と取り外す。
4
ホームセンター買ったゴムスポンジ(2センチと1センチ厚さ)を用意する。
右側の出っ張りにはまるように2センチのゴムスポンジをL字型に加工する。そして、両面テープで1センチのゴムスポンジを張り付けてドライブレコーダー本体の土台を作る。
5
ゴムスポンジの土台をドライブレコーダー本体に両面テープで張り付ける。そして土台をグローブボックスに両面テープで固定して、動かないようにする。
6
これで作業が完了!
以前のように、取説などが収納できるようになった。運転席からも手が届きやすくなった。
7
グローブボックス内のLED照明もちょうどドライブレコーダーのボタンを照らして見えやすいようになった!
8
グローブボックスを閉めて、これにて作業終了!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

180211_ワンタッチウィンカー修理

難易度:

またLEDかよ

難易度:

20170114_ラゲージLP修理

難易度:

バックフォグを奥に移設する

難易度:

300hのドラレコ位置を研究してみた!①

難易度:

300hのドラレコ位置を研究してみた!③

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #ISハイブリッド 冬に備えて、スタッドレスタイヤを付けました! http://minkara.carview.co.jp/userid/2763803/car/2355164/4573744/note.aspx
何シテル?   12/27 17:01
アイエスちゃんです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

冬に備えて、スタッドレスタイヤを付けました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/06 04:06:00
アルミフットレストの取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/20 09:49:05
RC(F)用フットレストの加工貼り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/20 09:48:01

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス ISハイブリッド レクサス ISハイブリッド
2016年10月にマイナーチェンジしたレクサスISのハイブリッドモデル「IS300h " ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.