• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

omajiの愛車 [スズキ アルトワークス]

純正レカロ左右入れ替え

カテゴリ : 内装 > シート・シートカバー > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年09月11日
1
ひとりで乗ることが圧倒的に多いうちのワークス君。
いずれ運転席だけ早くへたって行くと思われます。
純正レカロはリクライニングダイヤルの取り付け位置が左右逆に付いている事と、助手席にだけ着差センサーが付いている事以外に、運転席、助手席のシート自体の違いは無いように見えます。
そこで、運転席と助手席を入れ替えてシートの寿命を少しでも延ばそうと思います。
2
先ず、車体からシートを外し、シートレールとシートベルトバックルをシートから外します。
ちなみにうちのワークス君はローポジ君を入れています。
3
次に運転席と助手席を入れ替えてシートレールとシートベルトキャッチャーを組み付けます。
※この写真はシートベルトキャッチャーを左右間違えて取り付けたので後で直しました。
4
ここでひとつ問題発生です。
運転席側のシートベルトキャッチャーの配線は、助手席に移植してもそのまま車体のカプラーに繋ぐ事が出来ますが、助手席のシートベルトキャッチャーの配線は短くて運転席に移植すると車体のカプラーに届きません。
と言うのも、元の助手席には着差センサーが付いていますが、その配線が車体のカプラーに繋がって、シートベルトキャッチャーの配線は着差センサーの配線から分岐したカプラーに繋げるため短いのです。
配線を途中で切断して延長すれば良いのですが、あまり配線を切りたくなかったので、知り合いの解体屋さんからアルトのカプラーと同じカプラーが付いているワゴンRのシートベルトキャッチャーを車体側のカプラーも付けて買ってきて、その配線とカプラーだけを使いこのような延長アダプターを作成しました。
5
後は車体にシートを戻し、配線を繋げばシートの入れ替えは完了です。
ここでの注意点ですが、助手席側はシートベルトキャッチャーのカプラーを純正の固定箇所に付けてシートをスライドさせると配線がちぎれます。
と言うか、私はちぎりましたので延長した配線をタイラップなどでシートに固定するといいと思います。
6
分かりづらいですが、リクライニングダイヤルが外側になりますので左右入れ替えした事が分かると思います。
7
因みに着差センサーは繋げてませんので、助手席もシートベルトをしないと警告灯が付いてアラームも鳴ります。
この為、助手席には普段シートベルトキャンセラーを付けてます。
また、エアバッグ警告灯はシートを入れ替える前と同じ動きをしますのでエアバッグ関連には影響なさそうです。
当然このままだと車検に通らないと思いますので、車検の時は元に戻さなければなりませんが、手順が解れば1時間も掛からないと思いますので問題ありません。
それよりもシートの劣化を遅らせる事が出来そうなので、苦労してでもやる価値は有ったと思います。
※追記
後で思ったのですが、もしかするとローポジ君など社外品のライザーを使用している場合、配線はタイラップなどで適当に固定する事にはなりますが、シートレールはそのまま入れ替えずにシートベルトキャッチャーだけを入れ替えればいいかもしれません。
そうであればより簡単に入れ替える事が出来そうです。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ローポジションシートアダプタの取付③

難易度: ★★

RRP ローポジションシートマウント for アルトワークス

難易度:

ヤフオクにてシート購入

難易度:

助手席シート取り付け

難易度:

ローポジ君

難易度:

ローポジションシートアダプタの取付④

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

omajiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
スズキ アルトワークスに乗っています。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.