• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラボ用ランプのブログ一覧

2017年10月20日 イイね!

横浜クリニック 口の健康と内科疾患

 横浜駅西口徒歩5分にある神奈川歯科大学附属横浜クリニックの7階大会議室で10月28日(土)、「お口の健康状態と内科疾患とのかかわり?」をテーマに市民フォーラムが開かれる。(公社)日本補綴(ほてつ)歯科学会西関東支部主催。時間は午後2時(受付1時半〜)から3時まで。聴講料は無料で事前予約が不要。歯科インプラント

非アルコール性脂肪肝炎に注目 歯科用インプラント機器

 市民フォーラムは、歯科医師と医師、両方の目線から、口と体の健康の関連性に迫るもの。今話題となっている「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)」に注目して講座が開かれる。

 歯科医師の視点からは、同クリニックの井野智院長が登壇。「お口のケアは大丈夫?」をテーマに、近年増加傾向にある歯周病への対策や健康な口を保つためにブリッジ・義歯などの補修の必要性について話す。

 「わかってきたお口と肝臓のかかわり」を横浜市立大学大学院医学研究科の米田正人講師が講演。非アルコール性脂肪肝炎などの肝臓疾患や糖尿病と口の病気の関係について話す。

 問合せは横浜クリニック地域医療連携室【電話】045・313・5047へ。

http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000540558.html
Posted at 2017/10/20 16:52:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月20日 イイね!

患者目線の「よろずや歯医者」 大倉山 かず歯科医院

 自身が治療を受けるなら、どんな歯科医院に行きたいか――。同院は、患者目線の「よろずや歯医者」として地域に根差している。led光照射器

 患者目線の治療方針は、「第二の永久歯」とも言われるインプラント治療にも、もちろん生かされている。歯科口腔内カメラ

 「インプラント治療は高度な技術を要するものなので、患者様としては、ドクターの経験や知識の度合いはもちろん気になる点。さらに、手術は?治療費は?アフターフォローは?などの疑問や不安も多いはず。ですから、できる限り丁寧に説明し、納得していただいた上で治療に移行したいですね」と鈴木院長は話す。

 院長がこれまでに手がけたインプラント埋入実績(1994年〜現在)は5700本超。同院では歯科用CT、治療室とは別のインプラント専用オペ室(クリーンルーム)も設置。万が一に備え、インプラント10年間保証も導入する。

 近くの大倉山梅園にちなみ、院内は梅の花に通じるピンクを多用している。

http://jimolog.jp/393877/27458
Posted at 2017/10/20 16:48:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月18日 イイね!

当てはまったら…息クサ女子かも!? 「ドライマウス」セルフチェック

「なんとなく口の中がパサパサする」、「最近、口の中がネバネバしているのが気になる」といった悩みはありませんか? そう感じる方は、もしかしたら“ドライマウス”の症状が出ているのかもしれません。

そこで今回は歯科衛生士の筆者が、“ドライマウス”の基礎知識と、習慣にしたい唾液腺マッサージについてお伝えします。 led光照射器

いくつ当てはまる?「ドライマウス」チェックリスト
現在日本人の約800万人以上が悩んでいるといわれる“ドライマウス”。唾液が少なく、お口の中が乾燥していることを意味します。

自分がドライマウスかどうかは、以下の症状からチェックできます。

(1)口の中がネバネバしている
(2)口だけでなく目の渇きも気になる 歯科口腔内カメラ

(3)口が乾いて会話がしにくい
(4)口臭が気になる
(5)歯磨きをしているのに、虫歯や歯周病になりやすい
(6)おせんべいなどの乾いた食べ物が食べづらい、または飲み込みにくい
(7)常に口の中の渇きが気になる
(8)よく夜間に目が覚めて水を飲む
(9)口の中や舌が乾いてヒリヒリする
(10)口呼吸をしている

以上の項目でひとつでも当てはまった人は、ドライマウスの可能性があります。

「もう何年も歯科を受診していない」という方は特に、なるべく早めの検診をオススメします。
Posted at 2017/10/18 18:56:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月17日 イイね!

なぜ「糖尿病予防には歯医者」なのか?<糖尿病1000万人時代>

 最近あちこちの講演先で「生まれ変わったら歯科衛生士になりたい」と語るのは、愛媛県で糖尿病専門のクリニックを開設する内科医・西田亙(にしだわたる)先生。歯科インプラント

 西田先生の「糖尿病を予防したければ歯医者へ」という提言は、昨年11月に日本経済新聞デジタル版で紹介されて大反響だったほか、雑誌「週刊ポスト」の12月9日号でもとりあげられて話題になりました。歯科用インプラント機器

■糖尿病を予防したければ歯医者へ行け(日本経済新聞デジタル版)
■日経電子版で大反響「糖尿病予防なら歯医者に行け」は本当か(週刊ポスト)
 糖尿病、肺炎や高血圧、脳梗塞、心筋梗塞など、中高年がかかりやすい病気にならないために、どんな生活習慣が有効なのか? 西田先生が提唱するのは、次の5つのキーワードです。
 1.歯医者
 2.歯間
 3.箸置き
 4.乳酸菌
 5.昆布だし
 前回の記事をお読みくださったかたには、「1.歯医者」と「2.歯間」は大体想像がつくかと思いますが、箸置きって? 乳酸菌って?? 昆布だしって???
 幻冬舎では、そんな西田先生のお話が聞ける健康セミナーを企画しています。5つの奇ワードのほかにも、「最近一部で話題の〈うがい〉ってどうなの?」「いまや糖尿病予防には糖質制限じゃないの?」などの疑問にも、専門医の立場からズバっとお答えいただきます。

 しかも、ご参加くださったかたには、「お口にも腸にも良い」と話題のヨーグルトや、西田先生おすすめの歯ブラシなどのおみやげも進呈予定。

http://jimolog.jp/393877/27453
Posted at 2017/10/17 17:09:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月17日 イイね!

松風、樹脂材を新開発 治療で削った歯修復

 松風は虫歯治療などで削った歯を修復するための新たな樹脂材料を開発し、21日に発売する。従来製品と比べて1・5倍の硬さと曲げに対する強さを持つといい、初年度5千万円の売り上げを目指す。led光照射器

 コンピューターを利用して設計、製造するCAD/CAMシステム向けの材料。かみ合わせたときの硬さや曲げに対する強さを高める一方、歯の形に削り出す工具に対する負荷は従来製品と同等レベルに抑えた。歯科口腔内カメラ

 CAD/CAMシステムは歯科業界で普及し始めている。同社は2013年から同システム用材料の市場に参入し、15年のシェアは24・8%でトップクラスを誇る。強度を強めた材料をシリーズに追加することで、さらなるシェア拡大を目指す。

http://teeths.asukablog.net/未選択/大規模災害の発生を想定して%20%20(山口県)
Posted at 2017/10/17 17:03:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「横浜クリニック 口の健康と内科疾患 http://cvw.jp/b/2775584/40599848/
何シテル?   10/20 16:52
歯科用エアモーター
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

1 人のお友達がいます
cockpitcockpit *みんカラ公認

愛車一覧

三菱 eKアクティブ 三菱 eKアクティブ
三菱 eKアクティブに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.