• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

akatestdriverのブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

心理学者が「彼女を作りたいならレクサスに乗るといい」って言うけど、本当かな

心理学者が「彼女を作りたいならレクサスに乗るといい」って言うけど、本当かな



昨日、レクサスの静かさに叔父がやられたと書いたら、社会心理学者のT君に「素晴らしい!」と褒められた(やられたのはボクじゃないんだけどね)。

なんで素晴らしいのかというと、レクサスみたいな快適なクルマは同乗者との人間関係がうまくいくからなんだって。

「心理学者のグリフィットは、環境が人の印象形成にどの様な影響を与えるかというユニークな実験を行っています。

被験者を2つのグループに分け、ひとつのグループは室温38度、湿度60%という不快な部屋で待機してもらい、もうひとつのグループは気温23度、湿度30%という快適な部屋で待機してもらいました。

しばらくして両グループが待機している部屋をAさんが訪れ、被験者たちと同じ内容の雑談を交わしたところ、不快な部屋で会った人たちはAさんに悪い印象を持ち、快適な部屋で会った人たちはよい印象を持ったのです。

このように、環境が対人好感度に影響を与える現象のことを「フィーリンググッド効果」といいます。

つまり、静かで空調がよく効いていて、しかも乗り心地がいい(んですよね?)レクサスに乗っていると、同乗者からよい印象を得られるということです。

もっとわかりやすく言うと、レクサスでドライブデートに行くと、相手の心を掴める可能性が高くなるということです。

ガオガオさんみたいに、速くてうるさいクルマじゃ、女の子に嫌われてしまいますよ」



最後の一言は余計だけど、たしかにスポーツカーってのは女の子のウケが悪いんだよね。

レクサスは高いけど、スポーツカーだって相当に高いから、彼女を作りたいならレクサスを選んだ方がいいのかも知れないね。


でも、うまくいくかどうかは保証しないよ。
Posted at 2017/09/20 16:26:15 | トラックバック(0) | 日記
2017年09月19日 イイね!

レクサスの静かさにやられてしまった叔父

レクサスの静かさにやられてしまった叔父




「レクサスってすごいクルマだね~」

叔父が興奮気味に言った。友だちが持っているレクサスのいちばん高いのに乗せてもらったらしい。

叔父はEクラスのけっこういいのに乗っている。

何度か乗せてもらったことがあるのだが、ハンドリングといい内装といい申し分なかった。乗り心地や静粛性だって、かなりいい。

少なくともガオガオ君とは雲泥の差である。

口の悪い人は、「Eクラス以上が真のメルセデス」と言うけど、たしかにそう言われてもしかたのない完成度の高さだ。

にもかかわらず、レクサスのどこが気に入ったのか訊ねたら驚いた。

「だって、すごく静かなんだもの。

走っているときにいちばん気になるのはエアコンの風の音なんだよ。あんな静かなクルマ、乗ったことがないよ」

つまり、静か=いいクルマってことである。たしかに、人によっては静かさが正義なのかも知れない。

でもさぁ、この叔父ってのが若い頃にはボクと同じようにテストドライバーをやっていて、BMW2002ターボに乗っていたような人だったから、変わりように驚いた。


※話がそれるが、この2002ターボっていうクルマが、ちょっと暑い日に乗るとオーバーヒートするし、雨の日に乗るとバッテリーがあがるというとんでもないシロモノだったそうで、このトラウマがあるため、叔父はいまだにBMWに乗りたがらない


人の嗜好というのは、次第に静かなものに移っていくというのだけれど、クルマにもそれが当てはまるとは思っても見なかった。

挙げ句の果てに、「次はレクサスにしようかなぁ」などと言いだした。

たしかにレクサスはいいクルマだけど、やっぱりベンツに乗っていてほしいので、

「でも……経年変化でどうなるかわからないっすよ」

と言ったら、「どうせ3年くらいしか乗らないから、大丈夫だよ」という答えが返ってきた。

近所に住んでらっしゃる社長さんといい、叔父といい、お金がある人のカーライフは羨ましいかぎりだ。




本当の正義は、静かさじゃなくてお金がたくさんあることかもね。




Posted at 2017/09/19 15:51:43 | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

GT-Rの後輪を側溝に落したことを思い出した

GT-Rの後輪を側溝に落したことを思い出した




今日、下界から戻って来る途中のワインディングで側溝に落ちているクルマがいた。

すでにパトカーとレッカー車が来ていたので、そのまま通り過ぎたが、一年に一回くらいはこのような光景を目にする。

最近は、開いたままの側溝や「ドブ」のある道は滅多にないから、都会の人は落ちちゃうらしい。

数年前にボクの友人もFFのクルマのフロントを側溝に落したところ、全損扱いになったというから、たかが側溝とは侮れない。


とかいいながら、実はボクもクルマを側溝に落したことがある。

それは免許を取ったばかりの昭和50年代のことで、型式KPGC10のGT-Rを中古で買った直後のことだった。

免許をとってはじめて買ったのが中古のGT-Rという時点で頭がおかしいのだが、当時は欲しいという気持ちしかなかったので、勢いで買ってしまったというわけ。

しかも、キャブがソレックスだかウェーバーだかのでっかい口径のに交換されていたため、エンジンをかけるのすら一苦労で、首都高で渋滞にハマるとけっこうな頻度でカブってエンスト。かなりの回数、みんなの迷惑になった。

もちろんパワステなんか付いていないから、狭い路地に入ったら重労働である。

で、そのような狭い路地にある友だちの家に遊びに行った際、クルマを寄せすぎて後輪を側溝に落してしまったというわけ。

みんな大笑いしながら、どこからか石ころだのブロックだのを持って来てくれて、なんとか脱出することができた。

そのあと、もちろんディラーで見てもらったけど、不思議なことにどこも壊れていなかった。

昔のクルマの方が頑丈にできているとかってよく言うけど、やっぱりそうなのかなぁ??


ちなみに、そのGT-Rはあまりにも乗りにくかった(あたりまえだ)ので、1年くらいで売ってしまった。

いまはすごく高くなっているみたいだけど、とてもじゃないけど今まで維持できなかったと思うから、残念ではない。

だって、エンジン調整だけでもすごおおおおくお金取られたし、ディーラーの対応もあまり親切ではなかった。

まっ、小僧が中古の改造GT-Rなんか持って来たんだから、対応悪くてあたりまえだよね。

いまなら改造車は門前払いだから、見てくれただけでもありがたかったんだろうけど、その頃の嫌な思い出が忘れられないので、それ以降、二度と日産車は買ったことがないというか、買おうと思ったこともない(セカンドカーにしても)。


それ以降、側溝に落ちたことはないよ。




Posted at 2017/09/18 18:01:58 | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

自動車はみんなが思っているよりも浅い水深で止まるから気をつけて

自動車はみんなが思っているよりも浅い水深で止まるから気をつけて




台風が日本列島を縦断するらしいね。

NHKを観ていると、けっこう水がたまっている道路を走ろうとしているクルマが多いので驚かされる。

ずいぶんと前にテストしたことだけど、マフラーの出口が完全に水没すると、その時点でエンジンの挙動がおかしくなることがわかった。

つまり、カタログに掲載されている最低地上高プラス数センチで立ち往生する可能性が高いということだ。

だから、あまり過信しない方がいいと思うんだけど、みんなチャレンッジャーだよね。

水没試験のときに、専門家のセンセに聞いたことがあるんだけど、人間もくるぶしくらいの水深で流されてしまうことがあるんだって。

だから、水の威力をナメない方がいいってことだよね。


でも、助手席の人が言ってたんだけど「絶対に田畑や川の様子を見に行かないでください」って連呼されると、逆に見に行きたくなるもんだ。

これって以前にも紹介したけど、心理的リアクタンスっていう心の動きによるものらしい。

「子供の頃、勉強をしなさいって言われれば言われるほど勉強したくなりましたよね。これが、心理的リアクタンスです」(社会心理学者T君)。

「心理的リアクタンスは、自由への脅威が大きいほど強くなりますから、「見に行くな」と言われれば言われるほど、「わかってるけど、行きたくなる」というわけです」


でも、「行きなさい」というわけにもいかないだろうから……どうすればいいわけ?


「こんなときに有効なのが、柔らかな脅しを使うことです。

脅しというと悪いイメージがありますが、たとえば次の4種類の言い方をしたとしましょう。

1,田んぼや畑の様子を見に行って死んだ人がたくさんいます。

2.田んぼや畑の様子を見に行くと、危険なことが起きる可能性があります。

3.田んぼや畑の様子を見に行くと危険なので、やめたほうがいいでしょう。

4.田んぼや畑の様子を見に行かないでください。

この場合。「2」のように柔らかな脅しのニュアンスで伝えたときが最も相手の行動を抑制することができたのです」


なるほどね。

あんまり「行かないで!」と連呼しても無駄ってことだね。


「自動車も、みんなが思っているよりも浅い水深で止まるから気をつけた方がいいよ」
Posted at 2017/09/17 17:38:03 | トラックバック(0) | 日記
2017年09月16日 イイね!

前言撤回で、3連休にもかかわらずガラガラの清里

前言撤回で、3連休にもかかわらずガラガラの清里





スマン、前言撤回だ。

三連休だというのに、清里周辺はガラガラだ。

ふだんなら激混みの蕎麦屋には1~2台のクルマしか止まっていないし、人気のレストランは駐車場にクルマが一台もいなかった。

そんなときにかぎってお腹がいっぱいで、どこにもよれなかった(苦笑)。

以前から助手席の人が「行きたい」と言っていたネコグッズのお店にもクルマが一台も停まっておらず、お客さんもゼロだった。

その理由は、おそらく台風18号なんだろう。

ホテルの予約でもしていないかぎり、台風が来るとわかっていながら遊びに来る人はいないだろうからね。

しかし、今年は観光業の人たちに辛い天気が続いている。

8月は27日だか28日だかが雨だったというが、ボクが住んでいる標高1400メートルを超えるところの場合、8月の全日で路面が濡れた。

その理由が深い霧だった日もあるけれど、そんなことはいままでに一度もなかったよ。

知人のトマト生産者も愕然としていた。

知らなかったけど、トマトがいちばんおいしくなるのは9月に入ってからなんだってね。

でも、8月の長雨でトマトの苗がほとんど死んでしまって、そのおいしいトマトがまったく採れなくなってしまったんだって。

農業ってたいへんだね。



台風の影響で、日が暮れてから雨が激しくなった。

伯母を甲斐小泉の別荘に送っていくため、八ヶ岳横断道路を走ったのだが、すごい水たまりがあちこちにあって、ハンドルとられまくりだった。

あと不思議なのが、今年はキツネをよく見かけること。

往復30キロほどで、キツネを11匹も見かけたよ。

叔母は喜んでいたけど、飛び出してきて轢いたらどうしようとヒヤヒヤだった。

キツネはネコほどしかないけど、モロに踏んでしまうとボディへのダメージもあるからね。




キツネの皆さん、すばしっこく逃げてくださいね。

Posted at 2017/09/16 22:43:42 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「心理学者が「彼女を作りたいならレクサスに乗るといい」って言うけど、本当かな http://cvw.jp/b/2776168/40441339/
何シテル?   09/20 16:26
助手席の人が極端な恐がりなので、高速でも80キロ以上出せません。だから、高速で極端に遅いC63を見かけたら、それはきっとガオガオ君です。 日記がわりに書いてい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ガオガオ君です。何がなんだかわかりません。

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

AMG その他 C63 ガオガオ君 (AMG その他)
パフォーマンスじゃないパッケージのウチのC63 ガオガオ君は、車種名が選べないのが悲しい。
ホンダ その他 ゆきまる君 (ホンダ その他)
積雪時にはAMGより頼もしいマシン

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.