• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コムス555のブログ一覧

2017年09月15日 イイね!

壺坂峠越え

先日いつもと違う道で畑から帰ったのが楽しくて、今日(9月14日)はさらに違う道で帰ることにしました。

畑→県道222号→壺坂峠→国道169号→国道165号→国道168号→自宅 です。
グーグルナビでは徒歩コースとなっていました。


県道222号を走っていると「あれ?道がなくなる!」


左に曲がると突然山道が現れました。


何か気配を感じたので少し広いところで止まっていると間もなくハイエースが走ってきました。ちょっとびっくりしました。コムスでなければわからなかったでしょう。

簡易舗装されているものの、切り通しの雰囲気はさすが大淀古道。
都のあった飛鳥から、天皇や貴族らがこの道を通って離宮のあった吉野川沿いへ向かいました。


集落がありました。シニアマークの軽バンが止めてあります。

安産(あんさん)の滝に着きました。

コムスと滝の絵がほしかったのですがうまく入りません。


で、欄干から撮りました。
うん!滝行によさそうな滝です。橋の下には着替えのため?の小屋が作ってあります。


前に止まっていた軽バンの運転手にお願いして通してもらいました。


先ほどの集落の方でしょうか、落ち葉の掃除をされています。あの軽バンでこられたのでしょう。
挨拶をして通らせてもらいます。


今日の午前中か昨日にどなたかが草刈りをしたようです。


うぉー。気がつけば30km/h出ていました。危ない危ない。

急に明るくなりました。

「えっ?なにこの道」


立派な道路標識があったので記念撮影。でもなんだかなぁ。


壺坂峠3連発。

右の写真で左に上っていくと高取城址です。お城マニアの間では結構有名な城跡だそうです。
またいずれかの機会に。

壺坂寺です。1枚の画面に収まりません。


観音様とツーショット。

この天竺渡来大観音石像(全長20m 全重量1200t)は南インドカルカラの三億年前の古石をインドの石工が66個に分割して彫刻し、日本に運ばれ組み立てられたそうです。

人に見られたらちょっと恥ずかしいなと思いながら久しぶりにハングオンで走りました。


峠を越えたところ(6km)でメモリ1個消えました。そして7.6kmでジャジャ~ン。
やった!電気メータがFULLに戻りました。快感です!!!。

R169を走っていると

6kmで1メモリ減。7.6kmで1メモリ復活。12.8kmで再度1メモリ減。
22.9kmで2メモリ減。すごい電費です。でもいつものコースは1時間なのに、このコースは道草しながらですが、2時間かかりました。う~ん電費をとるか、時間をとるか。
無事帰宅。走行距離29.5kmです。あと少し走ればもう1メモリ減る気がしますが、走りません。
Posted at 2017/09/15 22:37:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

暇や~


 今朝6時ごろからすごい雨。奈良県に記録的大雨情報が出ました。
 電車も運休しています。
家内はおととい僕が洗車した車に乗っていきました。
 しかたないですね。
 一日中降ったり止んだりらしいです。

 することがなくなったので、ドラレコからデータを取り出し、Google-Mapで距離を、「みんなの知識『 ちょっと便利帳』」というサイトで標高を調べて走行記録を書いてみました。
 昨日は時間に余裕があったので初めてのルートで畑から帰ってきました。
 3㎞ほど遠回りになりましたが、楽しく走ることができました。
 最初の1目盛で11.3㎞走りました。
2メモリ目が消えた時が19.2㎞で3メモリ目は29.9㎞でした


 グラフ上のA地点:吉野郡大淀町桧垣本の交差点です。ここを左折して3.6㎞を登り続けます。

 ※畑からここまではずっと下りなのでほぼ電気は減っていないと仮定しました。 
 
 大淀町の車坂です。まだまだどんどん登ります。


B:大淀町薬水です。梨の観光農園が並んでいます。
 この付近一帯を大阿太(おおあだ)高原と言い、有名な梨の産地です。
 ここから下りになります。


C:近鉄吉野線福神駅北口です。ちょっとおしゃれでしょう。


D:京奈和道の下をくぐります。ここが最近開通したトンネルとトンネルの間の区間です。 


E:下り?…。いえいえ目の錯覚です。いったん平坦になり、その先登りです。


F:R24アクアセンター前の交差点を右折して奈良盆地に下りていきます。
 正面左にアクアセンター「かもきみの湯(鴨君之湯)」という天然温泉があります。
 一度行ってみたいです。


G:11.3km地点 。下りからいったん平坦になり、また下ります。


H:奈良盆地の底に向かって下っていきます。



I:久しぶりの停止です。この辺から平坦に見えますが、実はゆっくり下っていきます。
 桧垣本から信号につかまったのはアクアセンター前とここの2か所だけでした。
 1年分の運を使い果たしたのかも。


J:19.2km地点。R24南花内交差点です。左折してR168への抜け道を走ります。


  抜け道に入りました。
 (上)ちょうど小学生の下校時間。今も昔もガキんちょは自由ですな。
 (下)畑の中の一本道


K:大和高田市の尺土五の坪交差点です。快適な抜け道でした。
 ここでR168に入り、葛城市を通り抜け、香芝市へと進みます。


 最初の11.3㎞区間はきつい登りもありましたが車坂から大阿太高原に進むとほとんど車もなく、初めての道をゆっくり景色を楽しみながら走ることができました。そのため、自然に電費を稼ぐエコラン的な走りになったのでしょう。

 次の7.8㎞区間は全線R24でずっと緩やかな下りばかりのとても素敵な道でした。
 車の流れに乗って60㎞/h+で気持ちよく走ってしまいました。
 下りでも60㎞/hを超すと電気の消費が激しくなります。わかっているのですが、ついつい。

 さらに、この区間も信号につかまることが少なかったので、回生ブレーキを使うことがほとんどありませんでした。その為電気が貯まらず、消費ばかりとなったのでしょう。


 (おやっ?じゃあ信号をパスできたのは運が悪かったのか。)


 最後の10.7㎞区間は抜け道とR168のルートです。

 市街地が中心となり、ほとんどが40㎞/h制限の道でした。
 GO & STOP も多く回生ブレーキの機会が多かったため、特にエコランを意識しなくても
急発進・急停車に気をつければ自然とエコランになり、距離を伸ばせたものと思われます。

 以上から、コムスは市街地を40km/h前後で走るに適した乗り物のようです。
 Chotto Odekake Machimade Suisui はただのダジャレではなかったことが判明いたしました。

 ここでひらめきました。
 Yamademo Machidemo Challenge
 Asobou
♪わ~いしえむぅ 
わ~いしえむっ♪・・・。おあとがよろしいようで
Posted at 2017/09/12 16:03:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月04日 イイね!

坂本ダムへ


 下多古に水をもらいに行くついでに坂本ダムまでちょいと足を延ばすことにしました。
 大まかなコースです。
 出発ーR165-R24-R309-R168-R425-坂本ダム
 坂本ダム-サンギリ林道-R168-下多古-R168-R309-県道30号ー帰着
 ナビでは往復240km程度となりました。程度というのは、サンギリ林道の距離がはっきりしないからです。
 9時35分出発。
 1時間ほどで大滝ダムにつきました。





 30分ほどで大迫ダムにつきます。


 長いトンネルが連続。おまけにループしています。

 伯母谷トンネル、栗の木トンネル、滝の脇トンネル、一ケ山トンネル、大獄トンネル
 こんなに続いています。(栗の木トンネルで検索してみてください。)
 上は半袖Tシャツに長袖Tシャツ、その上にメッシュのバイクジャケットという格好です。春秋用ジャケットはまだ早いと思ったのですが、とんでもなかったです。
 寒い寒い。体が小刻みに震えます

 お~っと、こんな橋が2連発。


 ここで坂本ダム方向へ向かいます。


 しばらく走ると池原ダムにつきます。




 このダムでできた池原湖はバスフィッシングのメッカだそうです。
ボートの桟橋やまさにロッドを振っている人がいました。


 この辺から先に行く人は少なくなるようです。酷道425号と言われているそうですが、落ち着いて走れば問題ないと思います。でも林道みたいな道です。1車線のところもありますが、ほとんどは対向が可能な道幅です。

 ただ、広い部分でも、皆さん真ん中を走るのでしょう、道の両側は落ち葉が厚く積み重なって、まるで1車線になっています。

「えっ! なんや これ! うそやろ」

 確かにここを通らないといけないのです。迂回路はありません。

 あと7.7㎞なのに。仕方がない、来た道を戻ります。

 13時30分に下多古の水場につきました。
 ケトルの中にはボイルウィンナ3本、焼き肉ふりかけと梅入りゆかりのおにぎり2個。
 お湯が沸くのを待てずに食べてしまいました。今日はグアテマラです。


 気が付いたら1時間近くのんびりしていました。慌てて店じまいして帰ります。
 途中大滝ダムによって写真を追加しました。

 16時32分無事帰宅。走行距離は214.7㎞、平均燃費は54.8km/lでした。
Posted at 2017/09/04 23:44:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月01日 イイね!

ドライブレコーダ2号登場

 朝、充電コードを外しに行くとドライブレコーダがホルダごと落っこちていました。
 念のためモバイルバッテリにつなぐと、電源(自動)が入らない。
 電源SWを押すと「ピポッ」といつもの音がするけど画面が真っ白。でもって電源を切ろうとしても切れない。
 内臓電池が切れるのを待って分解すると、
 
 電源SWが割れていました。
 

 さっそくAmazonで2号を注文。2日後にはマイローソンに届いたとのメール。
 
 いつもマイローソン止めにしているので、畑や買い物に行っても安心です。

 ここに取り付けました。1号より小さいのでここにつけてもうるさく感じません。
 

 これが1号の静止画面サンプル。
 

 これが2号のサンプル。
 お~2号のほうがいいですね。映り込みが気になりますが、色が鮮やかです。
 
 1号・2号とも1920×1080PのフルHDで価格は\2880と\3990です。
 5分ごとのビデオサイズは1.06GBと468MBでした。
 わずか\1000でこれだけの差があるとは、ちょっと驚きました。

 上の画像をとるついでに、フロントタイヤのエアを140hPaから160hPaに戻して、いつものテストコースにいってきました。
 やはり路面の細かい凸凹を敏感に感じますが、最初のころほどではありません。
 タイヤで吸収しなくてもショックが吸収できるようになったようです。
 少し大きな路面の乱れも突き上げることがなくなりました。
 ショックもこなれてきていい感じになってきました。
 20hPaの差は思っていたより大きく感じました。
 速度ののりが良くなりました。切り返しが軽くなりました・・・が、何となく切れすぎて落ち着きません。
 スパッと曲がるよりフロントタイヤがメリメリメリといって曲がるほうが好きです。
 山の中の道を走るとき、軽いという感触はどうだろうと思いました。
 今日は24㎞走りましたが、1メモリで1㎞ぐらいUPした気(?)がします。

 テストコースは南阪奈道葛城出入り口付近の側道です。

 それぞれ西行き・東行きの一方通行です。
 

 左へ進みます。直進すると南阪奈の大阪方面に入ります。
 
 直線上り坂、後続車が近づいてきたので先に行ってもらいます。
 
 登りきるとあの車はあんなところまで行ってます。わかりますか?
 
 ブザーがうるさい!
 
 ジャンピングスポット2連発
 
 
 東行きを途中、平林古墳方向へ抜け、兵家の集落を通ってみました。
 
  
 コムスならではのプチ探検になりました。

 この後スーパーによって、米・ゴミ袋・流しの排水口ネットとビールを買って帰りました。
Posted at 2017/09/01 23:01:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月31日 イイね!

突然の雨


 畑からの帰りに突然の雨
先日進行方向に黒雲があったので「やだなぁ~」と思っていたのですが。

「おいおい。おいっ!」

「ばっしゃーん」


 上半身にはかからなかったものの、シート直撃。
 いや~アンダースローから見事低めぎりぎりのストライクでした。後続車の人は大笑いしてくれたでしょうか。

 徐々におしりが「きもちわる~い」状態に。

 バイク用のカッパを積んでいたのですが、着脱が面倒なので「まっ いいか」で走っていたらこの有様です。バイクの時は天候が少しでも怪しい時はあらかじめ着ておきました。カッパって着脱が面倒なんですね。雨にあってから屋根があって止められるところを探すのも大変ですし、道端で着ていると車の人は必ず見ていきます。ちょっと恥ずかしい。

昨日スーパーでこれ↓を見つけ、コムス用にと買いました。
これならシートベルトを外すだけで着ることができそうです。
ポケットティッシュ2個分の大きさです。

 安いやつです。袋から出すとしまえなくなりそうなのでこのままシート下に入れときます。
 これで突然の雨も怖くない!…はずです。

 そうそう、モンベルでこんなものを売っています。テンチョ(テント+ポンチョ)といいます。
 驚くことに、これを着たままその場のしゃがんで、中でゴソゴソ・・・。テントになるのですよ。

でもカモフラはよくありません。困ったとき、見つけてもらえません。
Posted at 2017/08/31 13:53:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「壺坂峠越え http://cvw.jp/b/2781834/40411556/
何シテル?   09/15 22:37
コムス555です。初めまして、よろしくお願いします。 1953年式・男・全長1.77m・車重0.065t・修理歴あり・機外とも年式相応です。 毎日炊事以外の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

1 人のお友達がいます
オヤジッチオヤジッチ *

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ コムス B・COM トヨタ コムス B・COM
B-コム・ベーシック・ドアなしに乗っています。 コムスでカーブと下りは最高です。でも、上 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.