• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

465Rのブログ一覧

2017年12月06日 イイね!

ABTアプト サイドスカート装着 戦々恐々のエアロカスタム

ABTアプト サイドスカート装着 戦々恐々のエアロカスタム

カーデザイナーが様々な計算や考えのもとにデザインしたそのカタチは既に完成されたもの。メーカーがリリースした状態がベストで、一部を変えることで全体の調和が乱れてしまうと考え、オリジナル(ノーマル)が至高の姿である、けしていじるべからずとここまでやってきました。
しかし、ついにその封印を解く時が来てしまいました。





1.4 白ッコ時代からずーと狙っていたドイツVW、AUDI系チューナー ABT(アプト)のサイドスカート。ダクトが少しアグレッシブすぎるように見えるが、意外と調和している(気がする)。Rのいかついフロントマスクとこのサイドスカートが合わさることで、洗練さは少々犠牲になるものの「闘争心」をかきたてるような動物的な強さが引き出される。この本能に訴えかけるアグレッシブさは魅力的。

昨年からパーツショップなどに問い合わせをしても在庫などなく諦めかけていましたが、この度たまたま在庫があり、また国内唯一の在庫ということを知り、半ば衝動的に取り付けてしまいました。(実際にはオリジナルの洗練さを失うのが惜しく1、2ヶ月悩みに悩みぬいて決断したのですが)





施工はマニアックススタジアムにて。一度スタジアムにも行ってみたかったので、横浜まで出向いて調色塗装、取り付けをお願いしました。仕上がりは良好。元来の造形感を保ちつつも、ほどよく攻撃的になりました。





ドアがサイトスカートの巨大なフィンによって切られているので、ドアが縦に短く、より幅が長く見え、不思議と以前と比べて車高が下がったように思えます。全長も少し延びたように錯覚させられます。よりEG6に見えてきます。




出典 blog-imgs-60.fc2.com

サイドダクトはディアブロテイスト?





個性的なダクト部はダミーのステッカー。ダミーパーツは敬遠していましたが、クーペ407のダクトしかり、SLKのサイドベントなどダミーパーツは広く使用されているし、フロントバンパーにある穴とかもダミーだったりするので、さほど気にすることもないかと考えを改めました。






しかし、オリジナルデザインが一部スポイルされることには変わりません。ワルター・デ・シルヴァ氏にごめんなさいしつつも、自己満足な今日この頃です。





東京ビッグサイト駐車場にて
Posted at 2017/12/06 23:27:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | エアロ | 日記
2017年12月01日 イイね!

夏タイヤお疲れさん

夏タイヤお疲れさん

スタッドレスに交換したので、夏タイヤにはしばらく倉庫で休んでもらいます。感謝を込めてしっかり手洗い。
ホイールにはブレーキダストがたっぷりなので掃除のしがいがあります。




パターンに挟まった小石もしっかり取って。




まだまだ溝もたっぷり。来年また頑張ってもらいます。




4本洗い終えたら腰痛が...。



しばらくはスタッドレスですが、
17インチスタッドレスは乗り心地がよすぎて物足りない。
ゴリゴリとした19インチの接地感はやはり魅力的。
Posted at 2017/12/01 23:51:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月04日 イイね!

閉館間際の東京モーターショー

閉館間際の東京モーターショー本当は行く予定はなかったのですが、たまたま用事があったので閉館間際に入場。たった50分ほどの東京モーターショー。トヨタ、レクサス、ダイハツ以外はだいたいみれました。特に良かったのはマツダのアストン風デザイン。独特の存在感があり、今後の魂道デザインに期待です。

さて、愛知まで下道で帰るとするか。






















Posted at 2017/11/04 20:40:44 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月29日 イイね!

食玩 スカイライン 60thクラシックアニバーサリー

食玩 スカイライン 60thクラシックアニバーサリースーパーで衝動買いした食玩。
この手の商品は買ってすぐに不用品になるので、なるべく買わないようにしてましたが、ついつい買ってしまいました。




ハコスカ、ケンメリ、32の色違いのシリーズ展開。




この手のものにしては手が込んでいて、ボンネットが開くみたいです。
台座付きでディスプレイもできます。






出て来たのは、32のブルー。エンブレムから内装、シャシーまで忠実に再現されています。さすが日産公認のモデルです。






RB26DETT











この1/64のスケールにしては大変よくできておりました。
あとは、台座とシャシーが金属で、カラーがメタリックちっくだったら100点です。価格的に無理でしょうが。

秋の夜長にビールでも飲みながら、往年の名車に思いを馳せるのもまた一興です。
Posted at 2017/10/29 23:49:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

世界三大記念艦「三笠」

世界三大記念艦「三笠」前々から一度行って見たかった横須賀にある「三笠公園」。先日、用事ついでに寄ってみました。日本海海戦でバルチック艦隊に勝利した連合艦隊旗艦「三笠」が記念艦として保存されています。世界三大記念艦の一つだそうです。
外観は往時の様子が再現され、主砲をはじめとした各種兵装、煙突、装備類は復元されたものとのこと。主砲についてはコンクリート製。
艦内は博物館となっており、日本海海戦やロシア海軍、各国海軍との交流の盾などが展示されており、海事ロマンにあふれております。特にVRで体験できる日本海海戦は素晴らしいです。その場にいるかのような臨場感で学ぶことができます。(隣の子どもたちはゲームとか言ってましたが)
詳しくは知りませんが、この三笠も波乱万丈な“艦”生をたどってきたそうで、業者に鉄資源として売られたり、米軍向けのキャバレーに改装されたり、戦後ロシア側に廃棄処分を要求されたりとなかなかの波乱ぶりです。そんな中でも、米海軍のニミッツ提督をはじめとした多くの人の支援によりこうして現在も三笠公園でその勇姿を拝むことができるとのことです。
サイズ感としては現用海上自衛隊の護衛艦ほどで、戦艦としてはこぶりな方なのでしょうかね。(全長130mほど)海、歴史ロマンにひたれる良スポットでした。

パンフレットの 休“艦”日 の表現にときめきます。

Posted at 2017/10/14 09:46:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ABTアプト サイドスカート装着 戦々恐々のエアロカスタム http://cvw.jp/b/2785561/40815883/
何シテル?   12/06 23:27
諸事情ありまして、シロッコ1.4TSI 白 から 2.0 R青に乗り換えました。 なぜかVW車ばかり乗っております。VWファンだったけかな?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

オリジナルナンバープレート隠し制作 vol.1「デザイン編」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/08 08:17:45
フォルクスワーゲン シロッコ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 13:23:49

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン シロッコ フォルクスワーゲン シロッコ
「青い車?まあ生涯乗らないだろうな」 とず〜と思っていましたが、 たまたま出会ってしまっ ...
フォルクスワーゲン シロッコ フォルクスワーゲン シロッコ
1.4TSI ツインチャージャー  マイファーストシロッコです。ワイドトレッドなフロント ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
当初Audi TT を狙っていたはず、なぜ9Nポロになったのか。 このポロはとっても程 ...
日産 レパードJ.フェリー 日産 レパードJ.フェリー
レパードJフェリーです。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる