• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

〇やの愛車 [ダイハツ ハイゼットトラック]

荷台の実用性アップ!

カテゴリ : 外装 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
 
1
 初めに荷台を綺麗に洗って、プレクサスでコーティングをして、乾くまで敷板作りです。毎度の近所のホームセンターで12mm厚の3x6板(ベニヤ板)と、良く庭や工事現場で歩道に敷いたりするゴムのハニカルマット1000x1500mmを購入です。
2
3x6板を1110x900と410x1110mmに切り出します。うちは電動工具の類はありませんので…残念ながらのこぎりで作業です。大変です!苦労です!大工さんありがとう! です。時々・休み休みながら~何とか切りました。
3
で、私は時々オートバイを積むので床が固くてグラグラしない様じゃないと不安です。←この辺は積んだことがある人は分かると思います。切り出した板の角をペーパー掛けして「ささくれ」を取ります!これ大事ですよ じゃないと(とげ)が刺さって大変です。出来たら、荷台にひきます。
4
この板は後ろに使います 大きい方を左に、小さい方を右にひきます。なぜならフロントタイヤは前左隅に固定するので、必然的に後ろ左側が広い方がサイドスタンドを掛けやすいからです。
5
次は前の分です。350x890mmと890x970mmを一枚ずつ作ります。なんでベニヤ板1枚で作らないかは?一枚製作だとエンジン整備のとき全て外さないと作業できないのと、全部を板でふさぐと湿気で荷台にサビの発生!がいやなんです。それじゃなくても雪道に行くので(^^♪
6
これの小さい方を左に、大きい方を右に敷きます。トノカバーをずらしてエンジンフードを開けるのは左側から開ける場合が多いので、取りやすい小さい方を左にしました・・・・? 好みの問題なのでどちらでもいいんですが♪ 本体はゴムなので大きめのカッターで切れます。
7
で、この2枚(ゴムの方)はあえてハニカムの滑り止マットにしたのは、大事な使い道があり、雪道でキャッキャッ言って遊んでいるときに、不幸にしてスタック⚡・刺さった⚡・時に地べた・雪面・氷面にひいて脱出する為に使用します!悲しいことに何度かこれで助かりました。…でも、実際これで他人を何度か助けたこともありました。スタック板を別用意するのもなんだし、これならいつでもスタンバってるし、必要な時だけ使えてイイですよ。*イザ使う時は小さいマットとつかいわけます。状況によっては広いマットだと入らない場合があるので!小さいのも入れてあります。
8
ちなみに、ゴムマット残り約200x1000はトノカバーの一番後ろのつっかい棒押さえで(荷台で暴れない様に)ちなみにこの棒二尺三寸の反り有の 根元から穂先に向けて細くなって 握りのイイ・軽くて・柔らかいバラの木で作りました。この上にチビマットをのせて暴れない様にします。 それから各板・マットの角は成り行きで落として合わせます。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オリンピックナンバーに交換

難易度:

フロント後、傷防止板黒から赤に交換!

難易度:

エアータンク取付

難易度:

リアフェンダー&泥除け類取付け

難易度: ★★

カラードバンパーに交換

難易度:

飾付け!(笑)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

〇やです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ハイゼットトラック ダイハツ ハイゼットトラック
ダイハツ ハイゼットトラックで楽しんでいます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる