• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

すれいやーの愛車 [ホンダ フリードハイブリッド]

HDMI映像分配

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2017年05月02日
1
フリップダウンモニターとナビに外部入力の映像を同時に映し出したく、HDMIの映像分配に挑戦しました。

画像のようにディーラーオプションで付けたナビへのHDMI入力端子にブルーレイプレイヤーの映像を繋げれば達成できるようにするのが目標です。
2
フリードの装備は、以下のとおり
・Sパッケージ
・VXM-175VFNIディーラーオプションナビ
・VM-155ENディーラーオプションフリップダウンモニター
・HDMI接続ジャック(センターロア部)

これに写真のbeatsonic社製IF28を使用し、コンソールbox内でHDMI映像を分配しました。
電源はACCから12V供給しました。
一つはナビのHDMI入力に、他方はフリップダウンモニターのHDMI入力に繋げます。
3
IF28以外に購入した部品は、以下のとおり
・JUSBY製 HONDA ロアパネル専用HDMIケーブル1m
・ATS direct製 HDMIケーブル50cm
・MacLab製 HDMIケーブル5m
・ATS direct製 A0164B HDMIオスメス横270°変換

ナビのHDMI入力端子は特殊形状(Eタイプ)でした。
なのでナビ-IF28接続は、ディーラーオプションのHDMI接続ジャックに付属しているコードを使用し、それに50cmHDMIケーブルを付けることで接続しています。
フリップダウンモニター-IF28接続は、5mくらいでちょうど良かったです。また購入したケーブルは細線タイプだったので配線しやすかったです。
このフリップダウンモニターはHDMI入力が外部なので見映え重視でL字のコネクタを購入しています。
4
ブルーレイプレイヤーは2列目キャプテンシートの座席下に設置しました。
電源はディーラーオプションで付けた100V電源から取っています。
プレイヤーはsony BDP-S1500です。
購入時についていたクッション段ボールを利用しています。
簡易クッションですが運転していても映像が飛んだことはまだないです。
案外こんなもんでよいのかもしれません。
このプレイヤーからコンソールboxのHDMI入力に繋げて目標どおりナビとフリップダウンモニター同時出力ができました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

リアハッチ遮音

難易度:

リアカメラ取付

難易度:

リアモニター取り付け

難易度:

フリードハイブリッドGB7 リアスピーカー交換

難易度: ★★

ケンウッド「MDV-Z702W」フロントパネル開閉不具合の対応…

難易度:

オーディオ音源ファイルの正規化

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

すれいやーです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
ホンダ フリードハイブリッドに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.