• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

frontecoupeのブログ一覧

2017年06月08日 イイね!

ゼロ戦の映像

竜ケ崎飛行場から飛び立ったったのか
あの現場にいたかったなぁ

竜ケ崎飛行場は世界で唯一の栄エンジン搭載のゼロ戦が飛んだ場所 ムスタングP51と共に。

翼に 何かナンバーが書かれているから 自動車で言う車検に通ったとしたら 日本全国 好きな場所で好きなように飛ばせるわけで 今まではいちいち書類を出して許可を取ってからでないと飛ばせなかったから大進歩である。

はやく 各務ヶ原や小牧の生まれ故郷に帰ってこないかなぁ。
Posted at 2017/06/08 13:51:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車のイベント | 日記
2017年06月05日 イイね!

レッドブルエアレース 予選

レッドブルエアレース 予選ファミリーエリアは浜辺ではなくて 野球のグランドで 地面は草が生えてたり 砂だったりで レジャーシートは必要だけど 会場で販売しているエアレースロゴ入りの物しか敷けない決まりだから(無視して持参した物をし敷いている人も多いけど)指定席代だと思えば500円でもしょうがないかと購入 明日も使えるし。
観客の多くは ゼロ戦待ちて感じのように思えるほどだった。

一般席は海岸そのものでカメラやレンズに砂が入るとか 海だから塩分で痛むとか 飛行機を取るようなレンズも持ってないから コンデジだけ持参でうまくは写らず。




スモークを焚いて海面すれすれを飛ぶシーンを見ると 特攻隊の映像を思い出してしまう。

いよいよゼロ戦が現れた。
音も静かでなんとなく優雅に飛んでいる

足は格納忘れか 油圧の関係で格納できてないのかちょっとカッコ悪。


最後はアパッチの離陸で一日終了

浅草のいつもの宿 押入れホテルでお泊り。
Posted at 2017/06/05 09:13:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車のイベント | 日記
2017年06月04日 イイね!

レッドブルエアレース 決勝

レッドブルエアレース 決勝快晴である
宿のある浅草からは大江戸線蔵前駅から月島駅へ有楽町線に乗り換えて新木場駅へ ここからJR京葉線で海浜幕張駅 とスイカはやはり便利。
今日は会場オープンが10時だから その位に着けばよいかと思っていたら順調すぎて9時30分ごろに到着してしまった。
一般ゲートは長蛇の列がバスから見えたから ファミリーエリアも並んでいるだろうから並ぶの好きではないからと千葉ロッテマリーンズの本拠地ZOZOマリンスタジアムを見て見ようと寄るが都市対抗野球がやってる(入場料がいる)からスルーで通り沿いの自販機で冷たいコーヒーでも飲もうかと近づくと缶コーヒーは220円でペットボトル系は250円と今時珍しい価格設定。隣のロッテのアイスクリームの自販機は140円で販売中だから自社製品はへんな暴利な値段で販売しないのだなぁとボタンを押すと出てきたのは市販品の半分の大きさの商品だった。もうロッテ商品は買わないし ロッテは全部負けてしまえと思うのであった。

超高価なアイスクリームを食べつつ入場ゲートに向かうと やはり結構な行列が。並んでしばらくしたら動き出したから良かったけど先頭は何時から並んでいたのだろうか。


入場してみて先頭の人たちは このテントの下を目指していたみたい ファミリーエリア随一の日陰だし コースと大きなテレビが見やすい場所 売店も。

昨日はここ

今日はここ 少しだけ前

場所を取ってから向かうのは アパッチの着陸シーンを見に行く


昨日は離陸で今日は着陸 なかなか見られないシーンで 着陸の時は一瞬横風が吹いて帽子が飛ばされそうになる。

まずはゼロ戦の飛行である
昨日は足を出したままだったけれども 今日はちゃんと引っ込めてありカッコいい雄姿が空を飛ぶ。
あのゼロ戦に 鹿児島のA2乗りの人たちと見学して コックピットに座わったり あちこちと触ったり プロペラに頭をぶつけたりした あの日は凄い一日であった。

https://www.youtube.com/watch?v=B8MqPhYPQjs
同じ時間に予約した人の撮影した動画  

ゼロ戦を見れただけで入場料払った価値があったなんて声が聞こえてきた。
できればもう少し長く もっと近くを飛んでほしかったなぁ。(写真は撮らずただ見ていた)また 前回みたいなイベントがあれば何処へでも飛んでいきたいものだ。

ゼロ戦が飛んで行ってしまって からレース開催は13時から。

14名の選手が予選1位と14位の選手 2位と13位 3位と12位・・・と対戦して 7名が勝ち抜き 負けた選手の中で一番速いタイムの人が敗者復活者として8名で また対戦。ここで勝った4名が最後の戦いとなり 最後は一番速いタイムの人が優勝となる。

室谷選手の2回戦から筋書きのないドラマではなくて アニメみたいなそんな美味い話があるかというようなドラマが始まったのは たぶん強い横風 海から陸への風が強くなりだしからではないのかなぁ。

室谷選手が競技中 あっ もしかして問題ありかと思える動きが ゲート通過後に機体を微調整したのはやはり水平が出てなかったのか ペナルティ2秒が加算され 万事休すかと観客のすべて思った。対戦相手がよほどのミスを起こさなければ 頑張らずに流すような飛行で十分勝てそうな時間なんだけれども 対戦相手も最後にミスを犯し同じように2秒のペナルティ加算で なんと室谷選手が勝ってしまったので会場は大騒ぎ。
他の対戦でも パイロンタッチなどで完走できない選手も出たのは やはり風のせいなんだろうなぁ思えるほどの風の強さ。


最後の4名での戦いは室谷選手が一番手として飛行 一番手はあまり有利ではないようだけれども 素晴らしいタイムをたたき出した。

2番手の選手も3番手の選手も室谷選手を超えるようなタイムは出ず とりあえずは2位以上は確定だ。そして最後の選手が競技開始。

途中までは室谷選手を超える良いタイムで飛行
あぁ2位かと思った瞬間 パイロンタッチ 3秒加算


その瞬間
室谷選手の千葉大会2連覇 シーズン2連勝だ!

競技が終わると強い風も収まるという摩訶不思議
神風が吹いてくれたように思えた

会場に君が代が流れる

ファミリーエリアだからお子さん連れの方が多くて この中から 第2 第3の室谷選手が現れて欲しいものである。

インディ500で佐藤選手が勝って 空のF1で室谷選手も勝つ あとはやはりF1グランプリで日本人優勝者が現れのを実現してほしなぁ。

Posted at 2017/06/06 14:08:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車のイベント | 日記
2017年06月03日 イイね!

アメリカから帰ってきた彼女に会いに行く

アメリカから帰ってきた彼女に会いに行く修理と日本人パイロットライセンス取得のため 一時アメリカに帰省していた我がゼロ戦が 突然レッドブルエアレース会場にてお披露目との突然の発表に驚くが これは行かねばと たぶんアメリカからの輸送代とゲスト出演代のバーター取引で(何分お金が無いもので)エアレースのマシンと一緒に送られてきたのだろうと懐事情を推測。無事ゼロ戦を飛ばすことができる日本人パイロットが誕生したわけである めでたしめでたし。

会場の千葉の海浜幕張まで行くのであるが 新幹線のぞみの指定席は予約しておいたけど 座席は13号車の18C これは車両の一番前の3人掛けの通路側で 普通に考えても前は壁で窓から外の風景は見ることはできないだろうなぁと 実際停車中のこだまに乗って確認すると 思ったよりも窓が小さくてこれでは窓際の人だけしか外は拝めないぞと さあどするか 満席の状態で前も横も見えずで2時間目を閉じて妄想 我慢すべきか そんなに先を急がないから 停車中のこだまの自由席は一両に二・三人の乗車率でガラガラで今日は天気も良いから富士山もきれいに見れるだろうから ここは窓際E席を最優先かと のぞみの指定席をあきらめてこだまの自由席7Eに。

切符のチェックに来た乗務員の尾根遺産もこだまですけど大丈夫ですかと乗り間違えたかと心配顔。

これが正解だったと思うほどの 快適 富士山もきれいに裾野まで見えて 在来線よりも圧倒的にきれいに見える。

三島駅からは こんどは海が奇麗に見えるかと 反対側の7Aへ移動。あまり混まないからできる芸当。だが熱海駅から先は山沿いを走り海は見えず こちらは在来線の方が風光明媚だ。

予定よりも1時間ぐらい余分に時間はかかるが 新幹線の加速を何度も楽しめるこだまの旅も良いものだ。



東京駅からはTDLに行きそうな若者や尾根遺産たちの流れに着いて行くと京葉線到着なんだけど500メートルは遠すぎだ。

舞浜駅でそれらしき人たちがドバーと降りるかと思ったら 奇麗どころはレッドブルエアレースの最寄りの駅 海浜幕張駅で降りた 何かのイベントとかち合っていたようで駅周辺は大混雑 うまく調整できないものか。
ドレスを着たような奇麗な 田舎では見られないような尾根遺産たちは別の会場に 薄汚いおっさんたちは海辺へと向かうのであった。
駅からマリンスタジアムまで100円バスが出てたので楽を選ぶ。

今回購入したファミリーエリアは少し離れた場所のあるのでそこまで歩く。

草原の中に入場ゲートが そして何やら怪しい物体が。


朝霞基地から来たアパッチ・ロングボウAH-64と立川来たヒューイUH-1J
アパッチなんて日本にあったのね。
Posted at 2017/06/05 08:45:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車のイベント | 日記
2017年06月02日 イイね!

新幹線だぜ

新幹線だぜ東海道新幹線に乗るのは何年振りだろうか 10年は乗ってないか。
今回は夜行バスは勤務の関係で難しいから 新幹線使用しか手はなさそうだったけど ある日突然安い夜行バスがすべて売り切れ お高い物しか残ってないから バスはなしで ぷらっとこだまグリーン車プランに決めて JTBへ切符を購入しに行くが お客様扱いされずで断念2回行ってもダメだった。

名古屋始発ののぞみなら乗れるだろうと 金券ショップで回数券を購入してその足でJR大垣駅のみどりの窓口へ。
朝早いのぞみで窓側がいいなぁとの希望をいうと 窓側は満席で 真ん中の席が8席のあき 次ののぞみはと聞くとやはり窓側は満席で 45席のあきだって 次はと聞くとやはり窓側は満席ですとのことで では通路側ではと聞くと 2本目にとりあえずあったので そこにしておいたけど これで自由席で当日ふらっと行ってたら 座れなかった可能性もあったわけで いつから新幹線がこんなに混んでいるのだろうか。
ひかりなら窓側の席があったようだけど 乗るならのぞみだなぁ

夜行バスといい新幹線の混雑ぶりといいい 何か東京であるのだろうか

Posted at 2017/06/02 21:02:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | まなかな暮らし | 日記

プロフィール

「ゼロ戦の映像 http://cvw.jp/b/279393/39899323/
何シテル?   06/08 13:51
1992年式フォルクスワーゲンゴルフに乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

第21回 キマグレミーティング  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/17 14:03:44
免許取消、実刑にすればいい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/10 19:41:10

お友達

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) マッハ号 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
ホワイトボディ マッハ号 1992年1月登録の1991年モデルです。 よく40周年記念モ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
VW純正のマウンテンバイクです。 ゴルフ3の購入者プレゼントのようです。
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
また欲しい
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
AMGモデルが欲しい

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.