• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おひとよしのブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

仕様?不具合?検証結果

検証1: 常に42.5キロでアクセルを離せば症状が出るのか
 ゼロキロスタートからの加速中に離す→症状確認
 減速中に離す→症状出ず
 減速後の加速中に離す→症状出ず

検証2: クルコン等の影響があるのか
 結論、エアコン、クルコン、アイストいずれでも症状を確認

検証3: 42.5キロ以下でアクセルオフなら常に回生が働かないのでは?
 エンジン温度低の場合(一応アイスト可能前)
   ゼロスタート加速時→回生働かず
   減速中→条件整わず断念
   減速後の加速→回生働く
 エンジン温度高の場合(一応アイスト可能後)
   ゼロスタート加速時→回生働く
   減速中→回生働く
   減速後の加速→回生働く

検証3の事から、ずっと回生ブレーキが働かないと言う状態は、通常動作ではない可能性が高い。
が、怪しい部分もあったからもう少し検証3を追検証してみよう。

この状態での燃費は40~50キロをキープw
Posted at 2017/09/21 00:10:32 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月15日 イイね!

仕様?不具合?

愛車にて奇妙な挙動が何度かあったので、検証をしてみた結果、どうも42.5km/h辺りでアクセルを離すと、再度アクセルを踏むかブレーキを踏むまで回生ブレーキが働かないっぽい。
回生ブレーキを働かせることなく42.5から20まで減速させることは出来た。
下りだと、クルコンで走っているように延々と転がる。

車体番号で検索してもリコールとかの対象車ではないみたいだし、仕様なのか愛車だけの不具合なのか、車種の不具合なのか。

もう少し検証して再現度上げたら、購入店に持っていってみよう
Posted at 2017/09/15 01:21:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年06月09日 イイね!

カジュアルな足として良いんじゃない?

 エンジン+CVTが温まれば、快適この上ない走りを見せてくれる。

 加減速の部分は、アクセルワークやパドルシフトで加速力を調整するとある程度押さえられるから、走行システムに対して車重が軽すぎるのかな?って感じ。
 デッドニングとかして車重を増やして遮音性を上げれば、燃費を少し犠牲にして快適な走行ができるかも。(あくまで予想)

 総評として、癖の部分もあれこれ工夫する楽しみにもなっているので 個人的にはかなり満足してます。
 ターボ車で満タン400km以上走ってくれる燃費と、山道でリッターカーを気にせず走れる登坂性能に高速でシフトダウンしなくても十分な加速が出来るパワーは、かつての軽のイメージはどこにもありません。
 強いて言うなら遮音性の低さがふた昔以上前の軽を彷彿とさせるかな。

新型のマイルドハイブリッドワゴンRが気になる所です。
Posted at 2017/06/09 15:56:32 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

「ぼっちバーベキュー満喫中」
何シテル?   07/19 11:56
おひとよしです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

アルミテープチューンその2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/27 01:03:16
Data System RVC800 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/25 01:48:55
LIMEY NEWカラー! 新型 LED フォグ バルブ 美光イエロー CREE製  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/25 01:40:03

愛車一覧

スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
スズキ ワゴンRスティングレーに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.