• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年07月20日 イイね!

トランポとしてのカングー

自転車乗りがよく使う言葉、トランポ。
自転車のトランスポート(輸送)ですね。

終のクルマの条件の一つが、自分の移動機会を広げ快適に移動できることでしたが、自転車という一番好きな移動パートナーは遠距離や悪天候時に「輪行」という苦行を強いられるわけで(単に私が横着者だから。笑)、「車載」し易いクルマでなければマイカーは不要との結論でした。

カングーは低床で荷室高もあり、助手席まで可倒式だから、「自転車を立てたまま積載できる」同じ全長のクルマの中では最強トランポと言えます。
※バックドア開口部の高さ100cm、天井高122cm
※荷室奥行89cm、後席畳んで175cm、助手席畳んで258cm

因みに、ディスカバリー3は広い荷室でしたが、高床&普通の荷室高だったので、ポケロケを畳んで寝転がしていました。

で、私が最初に考えたのは、家で使うような前後輪を固定するキャリアをそのまま積んでおくと言う横着なアイデア。
ただ、キャリア自体をうまく固定しないとキャリアごと横転しそうだし、2台積むとなるとゴチャゴチャしそう。

となると、王道の荷室内キャリアである、前輪だけ外してフロントエンドを固定できるスタンドになります。

自作できるDIYerが羨ましいところですが、私は簡易に、定番のミノウラvergo(2台用)を昨晩ポチッと。
最新のvergoは前輪ホルダーも付属しているようで、さすがミノウラ、よく考えています。(ルノージャポンの純正キャリアも、ミノウラの前のモデルだったかと)




これならベースを荷室フックとロープで繋げばきちんと固定できそうですが、あとは積載の手順。簡単な手順で確実に荷室に固定したいですからね。

皆さんの写真を見るとバックドア側にvergoを置いている(つまりリアシート側に後輪が来る)ので、前輪を外した自転車をお尻から積むんですかね?低床だから自分が乗り込んでやった方がいいか?コレで後輪が暴れる心配はないんだろうか?

トランポの先達に教えていただきたく。
Posted at 2017/07/20 13:49:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年06月11日 イイね!

ナイトライドの季節へ

ナイトライドの季節へ入梅と言うのに日中30℃とは!

けれど、薄暮からは風もあって気持ちいい。

ご近所散歩なら、いっそナイトライドが良いかも。泥除けやポンチョの用意もして。

それはそうと。
そろそろポケロケもオーバーホールしてあげなきゃだなぁ。
Posted at 2017/06/11 00:46:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年05月20日 イイね!

「自転車の世紀」展と自転車工房

今日はkoro1さんからのお誘いで、Cappuccinoさんと一緒に茅ヶ崎まで輪行。目当ては、茅ヶ崎市美術館で行なわれている「自転車の世紀」展と自転車工房見学です。

腹ごしらえは、餃子は神奈川一との呼び声高い幸福餃子。焼餃子の幸福定食に、単品の水餃子を加えただけですが、定食の充実ぶりを侮り食べ過ぎ〜。餃子はウマウマ。




茅ヶ崎市は自転車の街を目指しているらしく、またミヤタ自転車の工場があった縁もあり、市政70周年記念の展覧会。6月4日まで。

1817年のドライジーネに始まる自転車の歴史はちょうど200年。その歴史を彩る代表的な自転車と共に展示され、博物館みたいな面白さ。写真撮影もOK。


ミショー
元祖ドライジーネにペダルを付けただけで、チェーンはありません


オーディナリー
前輪にペダルを付けて駆動輪に
スピードを出す為に大径化


セーフティバイシクル
これに空気入りタイヤを付ければ現在の自転車と同じ


パラトルーバー
二つの蝶番で二つに分解できる、パラシュート部隊用


トライシクル
大輪が駆動輪、小輪が操舵輪というのが素晴らしい


ルネ・エルス ロンシャン
競輪選手であり画家でもあった加藤一氏の個人蔵


ケルビム ハミングバード



ファッションやライフスタイル共に展示される自転車もいいですね。


子ども用は実は最初期の自転車にそっくり(ペダル、チェーン無し)


女性を美しく乗せるためのデザイン


現代の貨物自転車
こういう働くクルマ系が好きだからカングーLOVE


ツイードラン
自転車はパシュレイ・ガバナーですね


パターソンの絵も数枚


オランダの自転車レーン発電
全ての自転車レーンで実現すれば原発が不要になると言うチャレンジ。AIの自動運転車よりも自転車の方がイノベーションだな



この展覧会の入口を飾るのが、地元の自転車工房を営む谷信雪さんの作品。


事前予約すればその工房を見学できるということで、行って来ました。


最初はトークショー。作品紹介しながら、自転車づくりの想いを伺いました。


某所から60年前のデッドストックが大量発掘されたというRYUKA。パシュレイ・ガバナーにそっくりな国産車。


このロングホイールベースの自転車は、荷台の使い方が自在。


電動アシスト三輪車は車椅子利用者を想定したもので、谷さんの最新作。コレ、いいなぁ。

障害者に自転車を無償提供していた谷さんのお父さんの血を継いでいるようです。

最後は試乗会。撮影はkoro1さん。サンクス!
ハンドルが膝に当たるけど、ビーチクルーザーの自転車が日本一売れている茅ヶ崎らしい乗り味。


今日は陽射しが強かったけど、湿気が少なく海風が吹いて気持ちいい1日でした。koro1さん、Cappuccinoさん、ありがとう。
Posted at 2017/05/20 19:14:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年01月18日 イイね!

ふたごじてんしゃ

ふたごじてんしゃありそうでなかった、
2人の幼児を安全に乗せられ
ママが安心して出かけられる
自転車、というか乗り物。

三輪車だから
ゆっくり走っても楽しく
暴走ママが減りそう。
三輪車だから
荷物の多い高齢者も
フラつかずに乗れそう。

コペンハーゲンで見た
フロントに荷箱を付けた三輪車(クリスチャニア・バイク)と
同じ思想を感じます。

これまでユーザーとして重視されていなかった
人々や使い方への真摯な向き合い。
インクルーシブ・デザイン。

クルマでも
こう言う取り組みが増えるといいな
と思うのです。

使う人の立場で
使いやすい乗り物を考え
カタチにする。
ものづくりの民主化。
関連情報URL : http://mamari.jp/22858
Posted at 2017/01/18 23:05:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2016年12月03日 イイね!

水元バヴァルダージュ

4Catsさんにお声掛けいただき、帰玉中のtaboomさんや白板さん、Iさんと共に、水元公園でおしゃべりしてきました。
伊佐沼バヴァルダージュならぬ水元バヴァルダージュ。

駒込から水元公園へはわずか15kmにもかかわらず自転車では実に行きにくいのが玉に瑕。走りにくい環七を避けながら、隅田川、荒川を越えラスボスの中川を越えればたどり着くのですが、綾瀬川と加平インター近くの東武線が伏兵として待ち構えていることをすっかり忘れていたので、結局1.5時間かかってしまいました。

けれど先週の下見が功を奏し、メタセコイヤの紅葉はピークを迎え、青空とのコントラストと相俟って、都内とは思えない眺め。
(一緒に観てくれましたか?)









ひとしきり自転車談義が一段落したところで、お約束の桜の樹で越冬する虫を拝見。
(相変わらず、ぞわっとしましたよ。)



白板さんは用事で先に帰られましたが、残った4人はこれもお約束の林やさんでランチ。
皆それぞれ迷った挙句いつものメニューを注文。私もいつものソースカツ丼。甘めのソースとカラシの組合せがジャンキー。
(でも、コレがテーブルにないと林やさんに来た気がしませんよね?)



噴水広場に戻って、taboomさんと4Catsさんは狭山での初日の出に行く約束を交わして、散会。
(また折々に水元公園で集まりますよ。)

振り返ると紅葉に囲まれた池には水鳥たちが静かに浮かんでいました。
(こういう写真をよく撮ってくれていましたよね。私のはあまり上手くないけど。)



私は娘の引越し先へと向かう為に江戸川へ。
が、まだ買い物中との連絡をもらったので、ならばと流山まで足を伸ばし道草することに。

江戸川沿いの道すがら、松戸近くのあの橋が見えるところや市川近くの河川敷を見ては、あの人を想ったのでした。






帰りは娘が借りていったフリードにポケロケを載せたので、今日の自走距離は久しぶりの50km。へろへろであります。

Posted at 2016/12/03 19:38:42 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「振替休日は、ロックアイスのような雹と雷。」
何シテル?   07/18 15:26
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、クルマのデザインと機能性から英仏伊の文化や価値観...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
49 人のお友達がいます
LR3→LR4LR3→LR4 * Gris BorealGris Boreal *
《》 ひで 《》《》 ひで 《》 * かまぐりかまぐり *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * Disco-4@東京Disco-4@東京 *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
※終のマイカー(7台目)として納車待ち。 孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」 ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.