車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月01日 イイね!
広東料理の原点「八宝菜」GW明けからの大仕事の準備をする後輩に請われて、今日だけカレンダー通り出社。

そんな日に優しく迎えてくれる広東料理屋の、今日のランチは八宝菜。

物心つく頃に最初に外食した中華料理店が広東料理で、両親が好んで注文していたのが八宝菜だったせいか、中華料理=広東料理=八宝菜と刷り込まれてる気がします。

最近は中華料理も広東のみならず、北京、四川、上海、湖西など何でも食べられるようになったせいで、また八宝菜などは冷凍食品でも食べられるようになったせいで、外でわざわざ八宝菜を食べる機会が減ったように思うのです。

が、しかし。
老舗の広東料理屋がランチでさりげなく出す八宝菜の美味さにしみじみ〜。
新鮮な野菜や海鮮の歯触りを殺さない火入れと、優しいコクの餡が絶妙。もちろん化学調味料は使ってません。ナチュラル・デトックス?

物心つく頃に覚えた味覚にホッとするのも、歳のせいですかね。笑
Posted at 2017/05/01 22:33:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年04月29日 イイね!
昼間に蒲田の餃子をテレビで見て、再び餃子を食べたくなった土曜の午後。

前回は亀戸餃子を諦めて立石〜堀切とハシゴしたので、今度こそは亀戸餃子!と、カミさんと出かけました。



が、しかし!
17時過ぎでは既に長蛇の列。
周りのホルモン屋も長蛇の列で、この一角だけテーマパークのライド待ちみたい。笑

おばちゃんに生餃子のテイクアウトは?と尋ねるも、

今日はその余裕がなくて、焼きもいま並んでいる人で終わりなの、ごめんねぇ

とのこと。あちゃー。

ならば、今日Cappuccinoさんに聞いた、近くの藤井屋だ!ホントは亀戸だけでハシゴするつもりだったんだけどね。笑



こちらも今日は生餃子のテイクアウトはNGだったけど、3番目で入店できました。

今日はハシゴは無しだから、焼き餃子に絞って豊富な種類を順に食べてみましょう。

まずは元祖餃子。
皮は中国と日本の中間くらいのモッチリ感、肉と野菜の塩梅も程よく、食べやすいですね。




次はシソ餃子。
一個に一枚入ってますが、適度な爽やかさで油が抑えられ、口直しにいいかも。




次はチーズ餃子。
ふだんは際物視して敬遠するのですが、想像以上にチーズのコクとの相性が良く、これはアリだなぁ。カミさんは一番気に入ったみたい。




最後に登場したのは黒豚餃子。
うーむ、豚の味は濃いけれど、元祖、シソ、チーズに比べるとキャラは薄いかな?




ふぅ、食った食った。

次は夕食時を外して亀戸餃子に行くか、それとも蒲田か。はたまた…?
Posted at 2017/04/29 22:23:30 | コメント(7) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年04月17日 イイね!
カミさんの誕生日祝いの買い物に付き合って、気がついたら夕飯の時間。

昨晩見たテレビのせいで亀戸餃子に行きたくなるも、今からだともう売切れ閉店だなと言うことで、Googleマップに登録している店をチェック。どうせならば未食の店をと、葛飾区へハンドルを切って。

まずは立石の蘭州。注文はシンプルに水1、焼2。







皮がとても美味いけど、餡に胡椒が効いているのか少しクセがあります。蘭州ってどこ?と調べると、成都とモンゴルの中間辺りと知って納得。


せっかくの立石だから噂に聞く丸鶏の唐揚げをテイクアウトしたかったけど、45分位かかると聞き断念。




ならばと、次は堀切の哈爾濱餃子。注文はやはり水1、焼2。







餡の味はこちらの方が食べ慣れた味。此方はハルピンだからか?
焼より水が美味しいのは蘭州と同じ。やっぱり本場中国では水餃子がメインなんだなぁ。

日本らしい焼き餃子を期待した胃袋を満足させることは叶わなかったけど、水餃子の美味さには満足。

それと、初めて歩いた立石の横丁は風情があって面白かった。飲めたらもっと楽しめるんでしょうね。横丁を再開発する動きがあるらしいけれど、飲めない私もカミさんもハンタイで一致。一度潰せば二度と同じものは作れないからなぁ。
Posted at 2017/04/17 01:18:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年04月12日 イイね!
小豆と同じくらい好きなのが「おかき」。

で、「あられ」はおかきの小さい奴で、「煎餅」は平たい奴、と思っていました。

けれど、厳密には、おかきとあられは餅米、煎餅は粳米で、後者は粘り気が弱く米飯に使われる米なんですね〜。赤飯やおかきが好きなのは餅米好きということ。

さらに、あられは餅米をそのまま炒ったものだけど、おかきは餅米を一旦干してから焼いたかき餅(油で揚げると揚げ餅)らしい。まぁ、今は大きさの違いになっているようですが、このあたり、長浜ラーメンと博多ラーメンの関係に似てるなぁ。

で、こないだのアド街で西日暮里のあられ屋を紹介していたので、ポケロケで散歩の途中に立ち寄ってみました。美幸あられ。



ショーケースを覗いていると、大辛は売り切れなのよ、とおばさんに声をかけられ。??
どうやら、柿の種の大辛が一番人気みたい。

とりあえず目についたものを、あれこれ購入。これ全部で、なんと1070円という安さ!シビれます〜。笑



この歯触りと香ばしさがいいんだな。余計なものも入ってないし。

さ、美味い緑茶を淹れましょう。
Posted at 2017/04/12 15:43:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年04月10日 イイね!
長浜ラーメンの話前回の帰省時には、博多うどんのうまさは再認識できたけど博多ラーメンは店のチョイスを失敗したので、今回は博多ラーメンのシンボルになっている長浜ラーメンを食べようと決めておりました。

博多ラーメンと長浜ラーメン?同じやろうもん!と今の人には言われそうだし、私もほとんど区別していませんでした。事実、最近では博多ラーメンも創作ラーメン化したりして、食べ慣れた博多ラーメンの味がわからなくなり…。

が、発祥も作りかたも別だったらしく、豚骨メインのスープ、細麺、カタ茹で、替玉という特徴は、魚市場に対応した屋台の長浜ラーメン由来。一方、博多ラーメンは水炊き(鍋)の鶏ガラメインのスープで、普通の麺だったとか。学生時代にラーメン屋でバイトしとったとに、知らんかったばい。笑

因みに、私は豚骨臭いのが長浜と思ってましたが、いずれも博多生姜を一緒に入れることで臭みを無くす処理をするのが本来の作りかたみたい。豚骨メインの長浜の方が、その処理の適切さが匂いに反映されやすいという理屈ではありますが。

で、昔の記憶を頼りに訪れたのは元祖 長浜屋。けれど、元祖や長浜を店名に入れた店は他にもあり、一瞬混乱します。というのも、創業者亡き後、ここもお家騒動があったみたいですね。元が同じなのでラーメンも店の雰囲気もクリソツですが、オリジナルの店名「屋」に対して「家」の方が味が安定していてファンが多いという話もあるとか。

しかし、再確認できたのは、東京の博多ラーメンは長浜ラーメンの豚骨スープを誇張してドロッとなり過ぎているし、価格が高過ぎるということ。
元祖長浜屋のスープはもっとあっさりしていて胃にもたれないし、ひと玉の量が多いのに替玉しても600円で食べられるのです。まぁ、私の学生時代には替玉しても300円でしたけどね。笑

ともあれ、次の課題は、もう一方の博多ラーメンのオリジナルを守っている店にも行ってみること、ですね。
Posted at 2017/04/10 22:00:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
プロフィール
「更に増車が続きそうな危険なアナロジー。笑@さん坊@starbikes 」
何シテル?   05/22 16:29
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 
お友達
自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
46 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * 大根おろし大根おろし *
さん坊@starbikesさん坊@starbikes * さくまろさくまろ
4Cats4Cats aokanaokan
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。 折り畳むことが出来て、自分のサイズでオーダーできる小径ロードバイク ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。
ランチア テーマ ランチア テーマ
家族4人でのロングツーリングの為の初ワゴン車。 アルファのV6はエンジンフィールがセクシ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.