• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年08月01日 イイね!

吉岡里帆の子守歌

TVドラマ「ごめん、愛してる」第3話で、
吉岡里帆が長瀬智也に頼まれ、
膝枕して歌う子守歌

眠れ よい子よ
庭や牧場に
鳥も羊も みんな眠れば
月は窓から 金の光を
注ぐこの夜
眠れ よい子よ

モーツァルトの子守歌(*)だそうで、
つまり自分がよく知る子守歌ではなく、
また吉岡里帆の歌が上手いわけでもないのに、
すべてを許されたような
安らかな気持ちになるのです。

*正確にはフリードリッヒ・ヴィルヘルム・ゴッターの詞にベルンハルト・フリースが作曲したものを、モーツァルトの妻が勘違いしてモーツァルトの作曲と認定したらしい。


この気持ちは、
TVドラマ番「世界の中心で、愛を叫ぶ」の中で
綾瀬はるかが両手を広げて
倒れた山田孝之を癒そうとする姿を見た時に
感じたのに近いかな。

女性に聖母や観音様を求めてしまう性ですね。笑
Posted at 2017/08/01 10:16:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2017年02月13日 イイね!

映画「さざなみ」(原題 45years)

映画「さざなみ」(原題 45years)WOWOWでやっていた映画の備忘録。

シャーロット・ランプリングとトム・コートネイによる老夫婦が、結婚45周年パーティを数日後に控えての、さざなみのような心理変化を演じている映画。

穏やかに見える日常に潜む破綻の影を、抑制の効いた演技と演出で描く映画が生まれる背景や文化が印象的。

高齢社会の日本だともっと薄っぺらくなるか、極端に深刻になるか。高齢夫婦を一周回ってくすりと笑う脚本や演技が日本らしいと思うのだけど、現実の高齢夫婦も面白みが無くなっているかな?

いまやっているテレビドラマでは、ジャンルは違うけれども、ドラマとしてのクオリティの高さで「カルテット」が面白い。特に松たか子の演技には目が離せず、エンディングに挿入される林檎の曲には耳を奪われる。グッとくるなぁ。
Posted at 2017/02/13 20:12:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2015年11月25日 イイね!

アバウトタイム

アバウトタイムWOWOWでやっていた、タイムトラベルする家系の男が主人公の映画。

私は彼女役のレイチェル・マクアダムスの表情や仕草の愛くるしさだけで満足してしまうのですが、後半になると、煩わしいと思っていた副題(愛おしい時間について)の意味がじわっと沁みてくる。

ダサいと思っていた主人公のドーナル・グリーソンや、父親役のビル・ナイを初め、家族や友人役の俳優陣もイギリスらしい味があるのです。観終わって、ラブ・アクチュアリーを撮ったリチャード・カーティス監督の最終作だと知って、なるほどと。

主人公の最終的な気づきとして「平凡な日々の素晴らしさを味わう為に未来からタイムトラベルしてきた。(だから、もうタイムトラベルしない。)」と言う台詞が心に刺さりました。
Posted at 2015/11/25 22:20:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2015年05月10日 イイね!

みつき(ダンスへの憧れ)

みつき(ダンスへの憧れ)「みつき」こと、高畑充希。
梅酒のCMやドラマでちょっと気になる若手女優とは思っていたけれど、歌謡ファンク喜劇「いやおうなしに」という舞台をWOWOWで演っていたのを見たら、頭の中に棲みついてしまったのです。

声が良いから歌が上手いのはもちろんのこと、しなやかでキレのある身体の動きには品のある色気もあり、目が離せなくなりました。古田新太や小泉今日子に混じってなお、惹きつけられるのは若さだけではないと。舞台を観に行ってみようかしら。

なぜこんなに惹きつけられるかと考えてみるに、ダンスそのものに本能が刺激されるのです。生まれ変わって手に入れられる才能があるとしたならば、私は断然ダンスだもんなぁ。

東京に来て間もない頃に会社の連中と行った六本木のディスコ(!)で、フロア全体を流れるように一人サルサを踊る女性を見たときに、違う星の生き物のような躍動感と自由さに感嘆し、やっぱ東京はすごかぁと目的を忘れて見惚れてしまったことを思い出しました。笑
Posted at 2015/05/10 16:18:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2015年04月04日 イイね!

人形劇

人形劇今朝WOWOWでやっていた映画ハーメルン。

映画全体としては物足りなく思うところもありますが、福島の旧喰丸小学校や只見線の眺め、大銀杏の傍で珈琲を淹れる坂本長利さんの存在感、倍賞千恵子さんが歌う武満徹さんの「小さな空」、折り鶴が落ち葉のように降り積もるラストなど、グッと来るシーンもありました。

中でも黒谷都さんが操る井桁裕子さんの人形による劇は、まるで妖精が宿るかのような動きですっかり心を奪われました。東京に来て間もない頃に観た人形劇が、やはりその動きが怖いくらいだったことを思い出し。この人形劇のシーンを長く収めた特典映像付きのDVDがあるそうなので、観てみようかな。
Posted at 2015/04/04 12:11:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「@minnji 2年前のブログですが…
http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/279801/blog/36523105/
何シテル?   11/21 18:32
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
63 人のお友達がいます
minnjiminnji * Gon1892Gon1892 *
cc_buttercc_butter * ジョンくろジョンくろ *
aokanaokan * Gris BorealGris Boreal *

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.