• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

娘の結婚式

娘の結婚式土曜日は、入籍だけして双子を出産した
娘の結婚式でした。

バージンロードを一緒に歩く「花嫁の父」
としての(ドラマに描かれるような)感慨は
周囲が言うほど感じませんでしたが…

小さい頃の娘にそっくりな孫が
天使のように周囲に幸せを振りまく姿が、
まるで30年弱の多重露出の動画のようだったことに
思わず笑みが溢れ、

足を悪くした義母の代わりに息子が
娘のお色直しのエスコートをするツーショットに
我が子らの成長を見るようで、
人生で初めて嬉し涙をこぼし、

小学校、中学高校、大学、職場と
それぞれの時代の友人たちから
祝福を受ける娘の姿に、
深い幸せを感じたのでした。

娘の友人から頼まれたビデオメッセージには
娘が小さい頃に義父義母を撮った
ポラロイド写真のキャプション
「なかのいいふうふです」から

" なかのいいふうふ " は受け継がれる。

を送りました。

ありがとう。
そして、これからも幸せに。
Posted at 2017/06/25 14:02:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年05月29日 イイね!

久しぶりの千葉市動物公園

久しぶりの千葉市動物公園かつて市川市に住んでいた頃、幼い娘を連れて毎週のように行ったのが市川市動植物園。

で、数ヶ月に一度が千葉市動物公園で、年に一度が上野動物園。だからか、幼い娘はスペシャルな「上の動物園」に比して千葉市動物公園を「下の動物園」と呼んでいましたね。4-5歳くらいの子どものコトバのセンスはすごいな、と。


その「下の動物園」に孫連れで行ってみた土曜日。
日向は汗ばむほどの直射日光でしたが、日陰には爽やかな風が吹いて気持ち良く、園内もさほど混雑しておらず穴場でありました。


さて、千葉市動物公園と言えば、レッサーパンダの風太くん。
かつて一世を風靡した風太くんにも孫が出来たらしく、最近は立ち上がるどころか寝ていることが多いそうな。そりゃそうだ。わかるよ〜。笑

そのポスト風太くんを狙ってなのか、GWに動物公園の総選挙をやっていたらしいのですが、たしかに此処はユニークな動物をなるべく自然のままに見せようとした最初の動物園かも。
近年では旭山動物園が動態展示と言って話題になりましたが、この動物公園はそのフロンティアですね。いま見ても結構楽しめます。

最近知られるようになったハシビロコウも、この動物園では20年前から。総選挙でもダントツの1位でした。総選挙4位のミーアキャットは4匹の子どもが生まれていて、カミさんと娘は釘付け。

因みに、個人的ランキング一位のフクロテナガザルは、この日も倍音混じりの声で吠えながらダイナミックなウンテイを見せてくれたのでした。檻の外にいる状態で見られるのはサル山と同じ。

肝心の孫ツインズはと言えば、かつてはいなかったライオンも含め、水中から見られるアシカや、草原で食事するアジアゾウ、キリンなどにはしゃぎ回り、この夜はバタンキューで14時間も寝ていましたとさ。笑
Posted at 2017/05/29 02:26:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年05月06日 イイね!

混雑回避の術も豊かさの一つ

混雑回避の術も豊かさの一つ連休の家族との過ごし方は混雑回避が必須。

子供遊びも30年近くやってると、行列や渋滞や混雑で疲れることを回避する術もだいたいわかるわけで。

4日は娘家族と。

来月2歳になるツインズを遊ばせる為に、あけぼの山農業公園と牛久大仏のリス園へ。ツインズのスニーカーを新調する為の、阿見のアウトレット付き。







行きは下道で行き、帰りは圏央道から成田経由で京葉道路を使ったので渋滞知らず。


5日は久しぶりに息子と。

成人したけどこどもの日だから、美術教育を兼ねて「バベルの塔」展へ。ブリューゲルも好きだけど、ヒエロニムス・ボスの作品も見られるチャンス。
※トップ画像はボスの「樹木人間」をモチーフにした、ブリューゲルの「忍耐」の一部をプリントしたTシャツ

金曜の美術館は19:30までに入館すれば良いから、行列・混雑知らず。

印象に残ったのは、ボスの「放浪者」「聖クリストフォロス」「樹木人間」、ブリューゲルの「大きな魚は小さな魚を食う」「七つの大罪〜忍耐」「バベルの塔」。







夕飯はナン&カレーが食べたいというので、大塚のカレー屋へ。


働き方改革が、企業の残業カットでなく社会の多様な働き方・休み方・学び方を奨励するものになれば、無駄な人混み・車混みを緩和できるのに。経営層・リーダー層の「豊かさ」に対する見識が問われますね。


Posted at 2017/05/06 01:31:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年03月14日 イイね!

ホワイトデーということで

ホワイトデーということでカミさんにプレゼントなんてあまりしませんが、散髪から戻る途中の花屋で遠目で呼びかけている花が目に入り、家に持って帰ろうと、ホワイトデーに仮託けた次第。
底を欠けさせたフランスの陶製ボウルを植木鉢がわりにして、ファミリーLINEにアップして出張へ。

花はホワイトキャスケードというオーストラリア産の園芸種らしく、宿根草だけど多湿に弱いから夏越しは難しいみたい。生花でありながら触ってもサラッとしてドライフラワーみたいだから、水遣りはし過ぎないように、と。


この日曜は娘が結婚式を挙げる会場と食事の下見でしたが、旦那がホワイトデー需要で忙しく欠席。私が孫を抱いたままケーキカットの余興にまで付き合ったのでした。食事は美味かったけど、当日はバージンロードを娘と歩くらしい。しょっちゅう顔を見てるから、改まるのも照れ臭いですね。

結婚式は6月だから晴れてればテラスも使えますよ、と言われたものの、思えば我が結婚式は3月末でうまく行けば桜の下がバージンロードになると言われながら、うん十年ぶりの大雪で電車まで止まる始末だったなぁ。笑

と言うことは、もうすぐ31回目の結婚記念日!初回は花束を持って帰宅しカミさんを嬉し泣きさせましたが、去年の真珠婚式は何もしなかったしなぁ。カミさんの籠バッグと私のアップライト自転車が記念品という名目にはなっている、けれども。
Posted at 2017/03/14 16:40:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2017年02月21日 イイね!

義父の一周忌

義父の一周忌土曜は義父の一周忌でした。
八丁堀のお寺でお経をあげてもらい、この一年義母の側にあったお骨を浅草のお墓に納骨。これも一つの、気持ちの区切りです。

八丁堀は江戸時代は寺町だったそうですが、人口増や火事に伴いこの寺以外は移転を余儀なくされ、この寺もお墓だけは浅草に移転させられたのだとご住職に伺いました。

義父は次男なので浅草の先祖代々の墓には入りにくいのですが、ご住職のご厚意で同じ墓地の中にある余った墓石と区画を分けて頂くという顚末があって、この日を迎えることができました。
まぁ、数多い兄弟親戚の理解を得たりすることも、なにかと面倒なことではあります。

そんな中、米寿を迎えた義母が「最近は朝早く目が覚めるようになって…老いの始まりかしら?」と言い、周りから老いの終わりの歳だろ!と突っ込まれ。笑
短い人生、細かいことはどうでも良いという気にさせられたのは良かったな、と。

写真は納骨後に食事をした浅草ビューホテルからの眺め。
江戸時代には辺り一面が浅草寺の境内だったのでしょうが、今ではスカイツリーの大きさに目を奪われます。左下に見える花やしきも、いつまであることやらですが、無くなればそれはそれで寂しくなりますね。

我が文京区には今も寺や墓がたくさんありますが、「いつまでも、あると思うな、親と寺」でありますな。
Posted at 2017/02/21 09:14:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族 | 日記

プロフィール

「@taboom そんなことがあるんですね?重量?笑」
何シテル?   06/25 18:31
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
47 人のお友達がいます
ケイピカケイピカ * cc_buttercc_butter *
Gris BorealGris Boreal * じゃがのすけじゃがのすけ *
大根おろし大根おろし * 若翁若翁 *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
終のマイカーとして納車待ち。 2016年11月登録のEDCブルーエトワールを、キャトルに ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.