• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年12月04日 イイね!

ハッチタッチガレージで組み立て

ハッチタッチガレージで組み立てちょっとずつアップライト自転車が出来上がってきたので、もろもろ組み立てをお願いしに、イケメンメカのハッシーのお店ハッチタッチガレージへ。

出来てきたリアキャリアはフレームと共色の抹茶グリーン。曲線も塗りも手描きの味わい。リアキャリアのダボ穴にうまく嵌るリアライトも探さなきゃ。リンドウバイクの弾丸型ライトか、キレイのテールランプか?

ホイール組み準備に入っていたリム(アンブロシオ・エクスカーション、黒36H)も届いたので、予備に買ってあったハブを預けてクリンチャーのホイールを組んでもらいます。スポークもニップルも銀色でイタリアン組み。タイヤはリーベンデールのラッフィータッフィー(28mm)をリクエスト。

ホイールが組み上がる週末には、いよいよフレームも届きそうだから、なんとか年内には自転車のカタチになるかな。
Posted at 2017/12/04 18:32:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | 自転車SHOP | 日記
2017年10月30日 イイね!

移転後velocraftの下見

カミさんが友人との年一回温泉旅行に出かけた今晩。寒風に誘われて味噌ラーメンが食べたくなったので、帰り道に高田馬場で下車。

かつてあった純連の味を継承する羅偉伝。
やや濃いめの味噌と炒められた玉葱や挽き肉、そして焼豚、白葱とシンプルながら、森住製麺とのマッチングが好みですね。




スープを飲み干さないようにして店を出ると、吉祥寺にあったvelocraftが近くに移転したことを思い出しました。20時まで開いていたはず。何より自転車で気軽に立ち寄れる距離に移ってくれたことが有難いのです。

入口だけ見ると普通の自転車店と同じに見えるようになったのがちょっと残念なような、でも多くの人に良質な自転車ライフを提供しようとする姿勢が嬉しいような…。




でも中に入り、壁際にぎっしり掛けられた小物類や抽斗に整然と並べられたギアやブレーキ、ペダル類を見ると、ツーリングに特化した自転車専門店の面目躍如。

シルヴァンツーリングネクストのくるくる回転するスピンドルや、本所泥除けの分割加工サンプル、ゼファールのインフレーターHPXなどをしげしげと眺めさせていただき、アップライトツーリングが出来上がり次第、現物合わせで注文しに来よう、と誓ったのであります。


28号には「秋には乗れます」という話だったけれど、今年は雨や風がない晩秋ツーリングが愉しめるかしらん?
Posted at 2017/10/30 19:59:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車SHOP | 日記
2014年06月05日 イイね!

リーベンデールのウェブサイト

リーベンデールのウェブサイト米国リーベンデールは乾し肉さんも乗っているし、BSグランテックの生みの親であるグラント・ピーターセンが興したブランドであることまで知りながら、そのウェブサイトをまともに見たことはありませんでした。

R&Fさんが「ピーターセンの著書Just Rideは日本では出版されにくい本である」というようなことをブログで言及されているのを読んで、まずはウェブサイトを見てみようと覗いてみたら、これが実に興味深い内容。

Staff Bikesが紹介されていたり(写真はピーターセンさんのもの)、Bike Campingにはハチェットが売られていたり、他のパーツ類もスタッフが厳選しているようで、例えばHandlebarsのDiscriptionもいちいち読み応えがあります。翻って、日本ではファッションやコマーシャリズムに走らない自転車のウェブサイトや雑誌が無いことに気づかされました。これはBBCのトップギアを見ても感じたことです。

人間の生活にとっての自転車のあり方に対してピュアであること。その直球ぶりに清々しささえ感じます。が同時に、なぜ日本では真実(science)やピュアな姿勢(art)が煙たがられ、ポエム(brand)ばかりを礼賛するのか。ポエム工場に勤めながら、そのポエムのあり方を革新したいと考える自分にとって、ピーターセンさんは眩しい存在です。

Just Rideは英語版しかありませんが、近日中に読んでみましょう。
Posted at 2014/06/05 00:57:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車SHOP | 日記
2014年05月19日 イイね!

バイシクルショップM&M

バイシクルショップM&M今晩の宿がある千里中央と言えば、ベビーライトや砲弾ライトでお世話になったM&Mさんのショップが近いと言うことで、昔懐かしい感じのバスセンターからバスに乗って訪ねて来ました。

バスを降りてトコトコ歩いていると、M田さんがあったかい笑顔で迎えてくれ、1時間ほどおしゃべり。帰りには、taboomさんが昨日ゲットした、ハブの埃を取る革を私も頂くことに。

M&Mがプロデュースするアップハンドル車オーレンディの元になった自転車(英国フレーム、内装3速)にも試乗させていただき、コペンハーゲンで乗ったラレーを思い出しました。28号もオーレンディも、これをベースにより乗りやすくし、特にオーレンディは現代パーツを基本にしているのが良心ですね。

今度の自転車はパナールブルーなんですと言うと、パナールはたしかサスペンションの名前に残ってましたよねとか、サンエクシードには650Aのリムがあるんですよとか、カンティブレーキを効くようにするフレームの作り方はもうわかっているんですとか、M田さんの話は古今東西の良いモノを自在に組み合わせようとする引き出しが豊富で楽しいのでした。もちろんサンツアーで困ったらなんとかしますよ、とも。

なぜM&Mは豊中なのかと思って尋ねると、トライアスロンのチームが最初にトレーニング拠点にしたほど、ここから北へ向かうと信号無しでアップダウンを繰り返しながら日本海にたどり着く、自転車乗りには最高の場所、なのだそうです。たしかにバスもずいぶんアップダウンを繰り返してたっけ。なかなか来る機会のない大阪北部ですが、また来たいですね。
関連情報URL : http://cyclemm.com/blog/
Posted at 2014/05/19 21:28:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車SHOP | 日記
2014年05月17日 イイね!

自転車修理店とカケハギ

自転車修理店とカケハギ朝はマンションの会合だったので、午後からご近所ポタへ。

このところ順調に距離を延ばして先週は松戸宿まで行きましたが、頚椎から来る左腕の痛みが再び気になってきたので、今日は板橋宿までで自粛です。

特に当てもなく旧中山道を北へ走り出し、途中でふと、ティオさん、Iさんが言っていた自転車修理店を思い出しましたが、店名まで思い出せず。ケータイメールでティオさんにクラフトハウスと教えてもらい、無事に辿り着きました。

ご主人は新車の整備中でしたが、Iさんに聞いて来ましたと告げると、あぁ土手をよく走っている人ね、今朝も知り合いの方がアランのフレームの修理にいらしてましたよ、と。アランということは、白板さんとニアミスでしたかね。

子どもの自転車を見て欲しい家族のお客さんが来たので、すぐオイトマしましたが、中を覗くと所狭しと壁から床まで道具がギッシリ。こりゃあなんでも頼めそうです。考えてみれば、自転車修理を専門にする店というのはあるようでありませんものね。

実は今日、頼んでいたスーツの上着のカケハギが出来上がって来ました。虫食いだか焼け焦げだかの5mm程の穴が腕部分に開いていたのですが、普通に似た糸で補修すると800円。対して、共布を使ったカケハギは6000円。一瞬悩みましたが、カケハギにして良かった。ぱっと見は何処に穴があったのか全くわからない、凝視するとシミ跡かな?という程度。共布の糸を解いて縫い込むとか聞きましたが、すごい技術です。こういう技術に需要があると伝えないとなくなっちゃいますからね。自転車修理も同じでしょう。
Posted at 2014/05/17 18:18:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車SHOP | 日記

プロフィール

「グリルだけじゃなくバンパーも脱着することになって高くなったみたいですね。私は中古のホーン代込みで2万でした@さん坊@STARBIKES 」
何シテル?   12/06 22:35
車は好きですが、メカには弱いです。 自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。 愛車遍歴は、カーデザイナーからデザインや機能性、文化や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

バッテリー交換してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:30:14
3M / 住友スリーエム スコッチプリント ラップフィルム シリーズ1080 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:48:48
NUTEC カーボン除去作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/05 22:14:33

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
64 人のお友達がいます
大根おろし大根おろし * kakikukenkenpakakikukenkenpa *
cc_buttercc_butter * さくまろさくまろ *
Disco-4@東京Disco-4@東京 * Gris BorealGris Boreal *

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
孫と老親と自転車のある生活の中で「働くクルマ」として選んだ、終のマイカー(7台目)は、カ ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れ、生活に溶け込む欧州車が好きで、その集大成と思って買った初の英国車 ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かった、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる