• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-waterのブログ一覧

2017年03月07日 イイね!

アップライト自転車 再始動?

アップライト自転車 再始動?終のマイカーを一旦お預けしたタイミングで、あじこぼさんがアップライト自転車を作り始めたとのニュース。

一方、koro1さんはスポルティーフを完成させ、比企丘陵辺りでサイクリングを希望されています。比企丘陵の主、Makoさんにも随分お会いしてないし、アップライト自転車揃い踏みで古墳めぐりも楽しかろうと、花粉症でボーッとした頭で考えていました。

そこへR&Fさんより朗報が届きました。確定申告が終われば取り掛かれると。そして懸案のカンチブレーキは、センタープルに変えることで他のブレーキに変えることもできチューブラーホイールにも対応できる、輪行の邪魔にもならないとのこと。
※写真はグランボアのセンタープルですが、今回採用するわけではありません。

もともとカンチブレーキはカンパのそれに興味があり、泥除けに対応しやすそうと言う理由からの選択だったので、カンパでなければカンチブレーキにこだわる必要はありません。泥除けとリアキャリアの邪魔にならなければいいだけです。サイドプル以外のブレーキ形式の利点を私があまり理解していなかったことで、作り手を煩わせてしまったかな?

ともあれ、諸事情により難航していた終の自転車が、終のマイカーより先にやってきてくれれば、この数年遠ざかりがちだったサイクリングを取り戻すことが出来そう。

なにせ、週末を孫たちと楽しんでるうちにポケロケにもほとんど乗れておらず、股関節が硬くなったせいか最近は腰まで痛み始めているので。笑

アップライト自転車で比企丘陵!
花粉シーズンが終わった頃にできるといいなぁ。
Posted at 2017/03/07 23:00:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記
2015年11月23日 イイね!

自転車の色 コニストングリーン

自転車の色 コニストングリーン20年前くらいまでのランドローバーの代表色はコニストングリーンという名前で、ロゴマークに使われているグリーンとほぼ同じ。コニストンはイギリスの街の名前で、いま乗っているディスカバリー3はケアンズブルーと言ってオーストラリアの街の名前が付いています。

で、アップライトツーリング車を注文する際に、最初にイメージしたのはランドローバーのソリッド系ブルーの一つであるカレドニアンブルーでした。が、28号の標準色ではパナールブルーしかないということで、コレを希望していたわけです。

今回色変更したのは、28号標準色のマット系グリーンである抹茶グリーンですが、これがコニストングリーンにかなり近いのではないかと気づいたのも、色変更した理由の一つでした。まぁ、実際には見てみないとわかりませんが、明度と彩度が異なるのでしょう。明度と彩度の違いは関連URLを参照。

因みに、ランドローバーのコニストングリーンはすでに廃番になっているらしく、ソリッド色には人気が集まらない時代なのでしょうか。ソリッドの方が気持ちが落ち着くと思うのだけど、それは年齢のせい?
Posted at 2015/11/23 21:20:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記
2015年11月19日 イイね!

アップライト仕様変更

アップライト仕様変更R&Fさんと相談し、注文しているアップライトツーリング車の一部仕様を変更することにしました。

◼︎フレーム色をパナールブルー(マット系)から抹茶グリーン(マット系)へ。
◼︎カンチブレーキをカンパからプロマックスへ。

色についてはR&Fさんの残念な取り違えではありますが、もともとパナールブルーは毎回発色が安定しないという事情を聞いたのと、2年経つうちに抹茶グリーンの方が飽きが来ず合わせ易そうと思うに至ったという理由から。
パナールブルーの場合はキャリアも共色でとなると、不安定な塗料を余計に買う負担もありますしね。そもそも抹茶グリーンが最初の標準色だったという意味では、抹茶グリーンは最も28号らしいと言えるかもしれないし。

ブレーキはカンチブレーキを使ってみたいと思うと同時に、試乗したカンパのカンチの効き具合が気に入ったから希望していましたが、この2年の間にシクロクロスの世界ではカンチからディスクへシフトしたためカンパもカンチを新たに作らなくなったという背景があります。つまり、スペアを買い占めないと安心して使うことができないようなパーツは勧められないとのアドバイス。
また、台湾のプロマックスはかつて三角カンチと言われたカンパのカンチのコピーであり、非マファック型なので効き具合もシューに依存しないのだとか。すごく好きなデザインというわけではないけど、スターティングメンバーとしては十分です。

ということで、R&Fさんと合意。ふぅ。これで、気持ち良く1-2カ月で作ってもらえるかな。
Posted at 2015/11/19 20:54:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記
2015年11月12日 イイね!

自転車生活の新たなスタート

自転車生活の新たなスタート2年前に注文したアップライトツーリング車が、残すところホイール組みだけになったと連絡をもらいました。

まずハブ(写真)を送ることも出来ますが、久しぶりに多摩にお邪魔して、出来ているものを先に車で引き取りに行くことにしました。というのも、28号はチェーンステーが長いため、箱に梱包して送ることが容易ではないし、出来立てでいきなり40kmの距離を乗って帰ることもオススメできない、と伺ったから。

R&Fさんのブログを拝見していると、この2年は厄介な問題に巻き込まれていたようで、個人の良心でやっているフレーム作りはひとたまりもないだろうに、同年代として頭が下がります。このあたり、背景事情も含め共感出来ていないと、かけがえのない繋がりが危うくなる時代なのだなと自戒する部分でもあります。

一方で、私のこの2年は、頸椎の痛みをきっかけに、自転車に乗る機会も距離も少なくなっていました。そうすると、仕事や家族のことで時間を埋めることが多くなり、何というか、自分自身のバランスを欠いていたような感覚があるのです。

まぁ自転車を始める前はずっとそうだったわけだから、自転車は自分が自分であることを自覚させてくれる相棒であるということを、再確認できた2年でもあるということですね。

にしても、2台目の自転車を何処に置いてあげるべきか、狭いマンションでは頭が痛いなぁ。

追記
残念ながらフレームカラーの間違いがわかり、仕切り直しとなりました。とても残念です。
Posted at 2015/11/12 09:31:19 | コメント(9) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記
2015年08月06日 イイね!

カンパのタイヤレバー

カンパのタイヤレバーポケロケの20インチのタイヤ交換では、使う必要なく過ごしてきたSOMAのタイヤレバーですが、700Cのタイヤ交換へ向けてと探したら何故か一本しか見つからず。ありゃ?

ということで、暑くて自転車店巡りをする気力もないので、定評のあるカンパのタイヤレバーをポチッと。鯨の尻尾のような形状がどれほど使いやすいのかは、自転車が出来上がって来ないと確かめられませんがね。笑

しっかし暑すぎますなぁ。首都圏平地では夏に自転車に乗れなくなるんじゃないかと思えるほど。週末からは少し落ち着くのかな。
Posted at 2015/08/07 01:05:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | アップライトツーリング | 日記

プロフィール

「手附金を入れ代車を借りに来ました」
何シテル?   06/18 13:26
車は好きですが、メカには弱いです。自転車やアウトドアのギアは好きですが、本来はインドア派です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

かつ丼集会!! ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 01:30:07
451のミニベロ 
カテゴリ:自転車
2014/10/30 01:14:23
 
ロイ飯田の怠惰な考察 
カテゴリ:自転車
2012/10/03 20:31:27
 

お友達

自転車、カメラ、映画、珈琲、キャンプが好きな方、どうぞよろしく!
48 人のお友達がいます
T.BASET.BASE *みんカラ公認 大根おろし大根おろし *
cc_buttercc_butter * さん坊@starbikesさん坊@starbikes *
toshiharutoshiharu * predaipredai *

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
2010年3月納車。カラーは廃番のシルバーミスト。 折り畳むことが出来て、自分のサイズで ...
ルノー カングー ルノー カングー
終のマイカーとして納車待ち。 2016年11月登録のEDCブルーエトワールを、キャトルに ...
ランドローバー ディスカバリー3 ランドローバー ディスカバリー3
デザインと機能性に優れた欧州車、特に伊・仏・英車が好きです。 ■05年~: ランドロー ...
シトロエン エグザンティア シトロエン エグザンティア
後輩の留学で2年間預かり、初ハイドロ。 高速での空飛ぶ絨毯のような乗り心地は唯一無二。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.